楽天カードをさらにお得に。会員ランクの上げ方とランクごとのメリット


楽天カードの基本情報


楽天カード

楽天カードは、楽天の子会社が発行しているクレジットカードです。全国的に見ても高い知名度を誇り、顧客満足度も高いため、クレジットカード初心者にもおすすめできる1枚です。

楽天カードの特長

楽天グループが発行しているクレジットカードであるということはやはり大きなメリットの1つでしょう。

楽天市場や楽天銀行、楽天トラベルをはじめとする楽天グループのサービスをよく利用する方は、支払いを楽天カードに集約するだけでよりお得になります。

また、ポイントの基本還元率が1.0%と高水準なことも嬉しい特長です。楽天グループの利用でポイントが2倍3倍と増えていくのも魅力です。例えば楽天市場では、条件達成で最大7.0%のポイント還元になります。

加えて、楽天カードは年会費無料なので、維持費が一切かかりません。持っていることでコストがかからず、利用すれば高還元でお得になるのが人気のひみつとして大きい点でしょう。

楽天カードをさらにお得に使うには

お得で人気な楽天カードですが、さらにお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか。

結論から言うと、楽天会員ランクを上げることが重要です。楽天会員ランクを上げていくことで、より充実した楽天PointClubのサービスを受けることができるようになります。

楽天会員ランク・楽天PointClubについて

楽天会員ランクとは、楽天会員を楽天ポイントの獲得回数、獲得ポイントによって5つの会員ランクを振り分けられたものです。

楽天PointClubは楽天会員に登録すると利用できるサービスで、楽天会員ランクに応じた特典を受け取るとこができます。

会員ランクの種類

楽天会員ランクはレギュラーランク、シルバーランク、ゴールドランク、プラチナランク、ダイヤモンドランクの5つあります。

会員ランクごとのメリット

楽天PointClubでは、シルバーランク以上の方にお得な限定特典を設けています。

ランク ランク1年キープで豪華特典 特別優待セール お誕生日ポイント
ダイヤモンド 豪華特典 特別招待 700ポイント
プラチナ 特別招待 500ポイント
ゴールド 300ポイント
シルバー 100ポイント

それぞれ説明していきます。

ランク1年キープで豪華特典

こちらはダイヤモンド会員限定の特典です。ダイヤモンド会員を1年ぴったりキープした方限定で、抽選で当たるプレゼントやポイント企画など、豪華特典が用意されています。

2020年12月の限定特典は下記の2つでした。

no.1
「今月は毎週水曜日が感謝デー 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍」キャンペーン

→買い物をした際に通常の+1倍のポイントが付与される特典です。
no.2
「抽選で最大10,000円引きクーポンが当たる」キャンペーン

10,000円分クーポン×10名様5,000円分クーポン×20名様が抽選で当たる特典です。

特別優待セール

ダイヤモンド会員、プラチナ会員限定の特別なメールマガジンに登録できます。

メルマガ限定の優待セール優先販売などのお得な情報はもちろん、その他不定期で特別イベントへの招待などが届きます。

お誕生日ポイント

お誕生月に会員登録のメールアドレス宛に、素敵な特典付き(ダイヤモンド会員は700ポイント、プラチナ会員は500ポイント、ゴールド会員は300ポイント、シルバー会員は100ポイント、さらに誕生月限定商品やプランなど)のメールが届きます。

ダイヤモンド会員を目指しましょう

前述のとおり、楽天会員ランクが上がっていくとよりお得に利用できるシステムになっています。楽天カードを最大限、お得に活用していくにはダイヤモンド会員を目指し、キープすることが重要です。

会員ランクアップ・キープの仕組み

会員ランクアップ

楽天会員ランクは、楽天ポイントの獲得回数、獲得ポイント数で変動します。具体的なランクアップの条件は下記の表のとおりです。

ランク 条件
レギュラー ポイント対象の楽天サービス利用で、ポイントを獲得
シルバー 過去6か月間で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6か月間で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6か月間で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6か月間で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有
ここがポイント!
例えば、現在レギュラー会員の方について、2月に楽天ブックスを利用して100ポイントを獲得し、6月に楽天市場を利用して100ポイントを獲得した場合、「過去6か月間で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得」の条件を満たすのでシルバー会員にランクアップできます。

会員ランクキープ

会員ランクキープの条件は会員ランクアップ時の条件と同じ獲得回数と獲得ポイント数になります。

ランク 条件
シルバー 過去6か月間で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6か月間で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6か月間で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6か月間で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有
ここがポイント!
例えば、8月にダイヤモンドランク会員の方が9月にプラチナランク会員にランクダウンにしないようにするためには、8月からさかのぼって6ヵ月間に4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得し、楽天カードを保有している必要があります。

会員ランクを上げるコツ

ダイヤモンド会員ランクになり、キープするには単純計算すると6ヵ月間で40万円以上を利用するかつ、30回以上買い物をする必要があります。一見厳しい条件ですが、コツを理解すれば難易度は下がります。

会員ランクアップ、キープの条件は獲得ポイント数と獲得回数なので、両方の側面から見ていきましょう。

獲得ポイント数を稼ぐコツ

ダイヤモンド会員ランクにアップ、もしくはキープするためには6ヵ月間で4,000ポイント以上獲得する必要があります。期間限定ポイントは対象に含まれないので注意しましょう。

獲得ポイント数を稼ぐコツは前提として、普段の支払いをできる限り楽天カードに集約することが大切です。

例えば、公共料金の支払いを楽天カードにすれば簡単にポイントを貯めることができます。公共料金の支払いが毎月5万円だとすると、毎月500ポイント、6ヵ月間で3,000ポイント貯めることができます。

ダイヤモンド会員ランク条件の獲得ポイント数は4,000ポイントなので、あと1,000ポイントを6ヵ月間で獲得すれば条件達成できます。

さらに、普段の買い物で楽天市場を利用することを心がけましょう。楽天カードの基本還元率は1.0%ですが、楽天市場を利用するとポイントがお得に貯まります。特に楽天スーパーDEALは要チェックです。

楽天スーパーDEALではポイント最大50%キャッシュバックという圧倒的な還元率を誇ります。楽天スーパーDEALでポイント還元率の高い商品を購入したら1,000ポイントは簡単に達成できます。

もちろん、無理な購入はせず、日用品の購入などを中心に利用しましょう。

獲得回数を上げるコツ

ダイヤモンド会員ランクにアップ、もしくはキープするためには6ヵ月間でポイント獲得回数を30回以上にする必要があります。1ヵ月あたり5回以上利用すれば良い計算です。

1ヵ月あたり5回以上利用するには、普段から楽天カードを利用するようにすることはもちろんですが、楽天Edyを併用するのがおすすめです。

楽天Edyが使える主なサービスは下記の表のとおりです。

主なお店紹介 お店
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ など
スーパー イトーヨーカドー、サミット、アピタ、ピアゴ など
本・CD&DVD ブックオフ、TSUTAYA、紀伊國屋書店、タワーレコード渋谷店 など
家電 ケーズデンキ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ など
百貨店 高島屋、ららぽーと、阪急百貨店、ダイバーシティ東京 など
飲食 マクドナルド、ガスト、タリーズコーヒー、魚民 など
サービス ヤマト運輸、てもみん、QBハウス、キンコーズ など

例えば、週に1回セブンイレブンの買い物で楽天Edyを使うだけでポイント獲得回数が4回になります。決して月に5回以上というのは難しくありません。

楽天PointClubアプリをチェック

会員ランクアップ、キープをするためにはこまめにポイント獲得数などを確認することが大切です。

楽天PointClubアプリで、会員ランクアップ、キープにはあと何ポイント必要か、あと何回ポイントを獲得する必要があるのかこまめに確認、管理しましょう。

まとめ

楽天カードをさらにお得に利用するための、会員ランクを上げていくことのメリットやランクアップ・キープのコツなどを紹介しました。

楽天サービスを上手に活用すれば、ダイヤモンド会員を目指すことは決してハードルが高すぎるということはありません。この記事を参考にダイヤモンド会員を目指し、さらにお得に楽天カードを利用しましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト