ビックカメラSuicaカードを最短で発行する申し込み方法とは。仮カードならビックカメラ店舗で即日発行が可能


ビックカメラSuicaには仮カードと本カードがある

家電のみならず日用的な雑貨品まで揃えるようになったビックカメラは大型家電量販店から百貨店としても使えるようになりました。そんなビックカメラをおトクに利用したいという方におすすめなのがSuicaのチャージもできるビックカメラSuicaです。

近くに専用カウンターがあるなら仮カードでインターネット申請ならば本カードを申し込もう

ビックカメラSuicaの発行申請にも仮カードと本カードの2種類があり、仮カードは一部のビックカメラ店舗にある専用カウンターで20:00まで即日発行ができ、ビックカメラとコジマの店舗で使用できます。すぐに欲しいという方はひとまず近場のビックカメラに専用カウンターがあるかをチェックしましょう。

店舗での仮カード申し込みには運転免許証か運転経歴証明書、パスポート、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カードの内の1つと保険証、国民年金手帳、国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証、私立学校教職員共済制度の加入者証、母子健康手帳の内の2つか1つ+補助資料の合計3枚を提出する必要があります。

補助資料は公共料金領収書、社会保険料の領収書、国税や地方税の領収書や納税証明書です。仮カード発行には30分の審査時間が必要で、対応するキャッシュカードを持参しているのであればその場で口座引落先の手続きを済ませられるので持っていくようにしましょう。

もしも仮カード発行専用カウンターが近くのビックカメラにないようでしたらば、仮カードではなくてインターネットにて本カード発行申請をしましょう。仮カードはインターネットにて発行申請をしても届くのに2週間かかりますが、本カードならば1週間で届きます。

ビックカメラSuicaは実質年会費無料カードでポイント還元率も最大11.5%!

ビックカメラと提携してSuicaの機能も持っているビックカメラSuicaカードは年会費477円+税別でカード発行初年度は年会費無料ですし、Suicaチャージも含めたカード利用が1年に1回以上あると翌年の年会費が無料になることから実質的に年会費無料のクレジットカードです。

ビックカメラSuicaは設定チャージ残高を下回ると自動でSuicaにチャージするSuicaオートチャージ機能が付帯されており、定期券の機能もある上にもしも紛失や盗難となってもすぐに連絡すれば連絡日から60日以内に不正利用された場合の損失を全額保障してもらえます。

他にもモバイルSuicaの年会費1,030円+税別が当分無料、国内旅行傷害保険が最高1,000万円で海外旅行傷害保険が最高500万円というのもあります。

また、ビックカメラSuicaカードはその名の通り、ビックカメラのショッピングにてポイント還元率が圧倒的に上昇するクレジットカードです。ビックカメラSuicaカードはビックポイントとビューサンクスポイントが同時に貯まるシステムとなっていますが、カードでSuicaにチャージをしてビックカメラSuicaカードのSuica機能でカード払いをするとポイント還元率が合計で11.5%にもなります。

これは提携店発行クレジットカードの中でも圧倒的なポイント還元率です。

ビックカメラSuicaカードはビックポイントとビューサンクスポイントの平行でポイント還元率10%オーバーも

ビックカメラSuicaカードにはビックポイントとビューサンクスポイントという2つのポイントプログラムがあり、ポイント還元率はビックポイントが0.5%でビューサンクスポイントは0.2%となっていますが、ビューサンクスポイントは1ポイント→5円分ですので実質的な基本還元率は1%になります。

また、ビックカメラSuicaはビックカメラ・コジマへのカード払いにてビックポイントの還元率が10%になり、ビューサンクスポイントは1ポイント→2.5円でSuicaにチャージできます。そしてチャージしたSuicaでビックカメラのショッピングに用いることで還元率が最大になります。

Suicaチャージをするとビューサンクスポイント実質1%+ビックポイント0.5%→1.5%で、ビックカメラ・コジマでSuica支払いすると還元率10%になるので合計還元率が11.5%にアップするので、この手順を忘れないようにしましょう。

他にも、ビックカメラSuicaカードはみどりの窓口・びゅうプラザ・券売機で乗車券・定期券・回数券・特急券の購入でも還元率が1.5%になりますし、エネオスサービスステーション・ENEOSでんきをカード払すると還元率2%です。

ビックカメラSuicaカードのポイントの使い道

・ビューサンクスポイントは商品と交換可能

・1ビューサンクスポイント→2.5円でSuicaにチャージ可能

・1,500ビックポイント→Suica1,000円分にチャージ可能

・400ビューサンクスポイント→1,000ビックポイントに交換可能

・4,000ビックポイント→1,000JALマイル

・1ビックポイント→1ソフマップポイント

・1ビックポイント→1コジマポイント

ビックカメラSuicaカードの特長まとめ

・年会費477円+税別

・カード発行初年度は年会費無料

・年に1回以上のカード利用で年会費無料

・ポイントプログラムはビックポイントとビューサンクスポイント

・ビックポイントは還元率0.5%

・ビューサンクスポイントは還元率0.2%(実質0.5%)

・ビックカメラとコジマへのカード払いで還元率10%

・Suicaチャージでもポイント獲得

・Suicaチャージで還元率1.5%+ビックカメラでSuica機能支払いで還元率10%=還元率11.5%

・乗車券や定期券などをみどりの窓口、びゅうプラザ、券売機で購入したりSuicaオートチャージでビューサンクスポイント還元率3倍

・エネオスサービスステーションとENEOSでんきへのカード払いで還元率2倍

・スマフォアプリの「スマポ」に登録するビックカメラ来店で10スマポポイントが貯まる

・100スマポイント→100ビックポイントで移行可能

・ビューサンクスポイントは商品と交換可能

・1ビューサンクスポイント→2.5円でSuicaにチャージ可能

・1,500ビックポイント→Suica1,000円分にチャージ可能

・400ビューサンクスポイント→1,000ビックポイントに交換可能

・4,000ビックポイント→1,000JALマイル

・1ビックポイント→1ソフマップポイント

・1ビックポイント→1コジマポイント

・モバイルSuicaの年会費が当面無料

・国内旅行傷害保険が1,000万円で海外旅行傷害保険が500万円

・定期券機能付きのビックカメラSuicaカードが紛失か盗難となったら連絡日から60日以内の不正利用を負担

 

仮カードはビックカメラ専用カウンターで30分後の発行! 本カードはインターネット申請で1週間後の発行!

ビックカメラSuicaはビューサンクスポイントでSuicaチャージをして、ビックカメラやコジマでSuica支払いをすると還元率が最大で11.5%にも上昇する強力なクレジットカードです。

ビックカメラSuicaには仮カードと本カードがあり、仮カードはビックカメラ店舗の一部に設けられた専用カウンターにて20:00まで申請すると、審査時間30分で即日発行ができ、運転免許証やマイナンバーカードなどと保険証や国民年金手帳などを3枚提出する必要があります。余談ですがキャッシュカードを持参するとその場で引き落とし先口座を設定できます。

インターネットでの発行申請ならば1週間で本カードが届くので、近くに専用カウンターがないビックカメラがない時はこちらを選びましょう。

仮カードはビックカメラとコジマのみで利用でき、ビックカメラSuicaも優れたカードですので、欲しい方はビックカメラの専用カウンターかインターネット申請で本カードを発行しましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club