カインズホームが発行しているNEWカインズホームプロカードと通常のカインズプロカードは何が違う?


カインズといえば日曜大工用品・園芸用品などが揃う建設会社の方なら頻繁に利用するホームセンターですが、カインズをより得に利用しようとカインズプロカードを所有している方もたくさんいることでしょう。

カインズでたくさん買い物をするのであれば、カインズのポイントが貯まるカインズプロカードは、ポイントで得する為にも肌見放せないでしょう。

しかし、支払い方法に関しては翌々月の支払いシステムの為、手数料を取られてしまうのが損だと言う声も上がっていました。

どんな支払い方法だったとしても、手数料は取られたくないものです。

そこで、カインズでは支払いシステムを見直したNEWカインズプロカードを発行しました。

カインズNEWプロカードの支払いシステムなら手数料は取られなくなりますし、そのことにより利用限度額も上がり、今多くの方が乗り換えているのです。

どちらのカードで商品を購入しても支払いをすることは同じなので、手数料は取られない方が得でしょう。

少しでも賢く仕事をこなして行きたいのなら、NEWカインズプロカードに乗り換えるのがおすすめです。





カインズプロカードってどんなカード


ACマスターカード
カインズプロカード
年会費 無料
還元率 0.5%
限度額 最大300万円

カインズプロカードは建設業者などの方向けに発行されたビジネスカードで、カインズホームのみで利用できることが特長となっています。

今まではカインズプロカードしか発行しておらず、支払いも翌々月となる為、手数料を取られるのが損と言えましたが、NEWカインズプロカードの誕生によって問題点が改善されたのです。

もちろん、支払いに追われたくないと言う方は、翌々月の支払方法であるカインズプロカードでも問題はないことでしょうが、利用可能枠はNEWカインズプロカードと比べて700万円もの差があります。

差ができる理由は、支払いに余裕のあるカインズプロカードと比較して、NEWカインズプロカードは一般的なクレジットカードと同じ支払いサイクルでの翌月支払いとなっているので、支払い期限が短い分、新たなサービスを付け加えようと利用可能枠を上げたと考えられるでしょう。

経営をしていく上では、余裕を持ってカードを利用して行くに越したことはなく、利用可能枠は多い方が良いと言えます。

では、カインズプロカードがさらに使いやすくなったNEWカインズプロカードについてもっと詳しく見て行きましょう。





NEWカインズプロカード


NEWカインズプロカード
NEWカインズプロカード
年会費 無料
還元率 0.5%
限度額 最大1,000万円

NEWカインズプロカードはカインズプロカードと同じく、カインズでしか利用することができませんが、支払い方法はカインズプロカードの翌々月とは異なり、翌月支払いとなるので注意してください。

支払いは月末締めの翌月27日に指定した口座から自動引き落としとなり、金利なしの一括支払となっています。

また、限度額に関してもカインズプロカードが300万円だったところから1,000万円と増え、カインズでの高額な買い物も安心してできるようになりました。

追加カードも最大8枚まで可能となっていて、個人で農家・工務店等を経営している方でも利用することができます。

カインズを利用するならカインズプロカードよりもNEWカインズプロカードの方が、より便利に金利などの無駄もなく使って行くことができるのです。





カインズプロカードとNEWカインズプロカードを比較

NEWカインズプロカードの特長について見て行きましたが、カインズプロカードと比べるのであれば、表にした方が異なる点がよりはっきりと見えてきます。

NEWカインズプロカードとカインズプロカードの違いを表でチェックしておきましょう。

比較表
NEWカインズプロカード
NEWカインズプロカード
カインズプロカード
カインズプロカード
利用可能枠 最大1,000万円 最大300万円
支払い方法 翌月払いの金利なし。支払日27日(月末締め) 翌々月払の金利あり。支払日26日(月末締め)
追加カード 8枚まで 4枚まで

NEWカインズプロカードとカインズプロカードでは利用可能枠の額が違い、NEWカインズプロカードなら金利もなく追加カードの枚数も多いです。

NEWカインズプロカードを発行する際はこの比較表の差を見てから、どちらが自分に向いているのかを判断してください。





NEWカインズプロカードのポイントシステム

NEWカインズプロカードでは魅力的なポイントシステムを取り扱っていて、換算率良く貯まるようになっています。

ビジネスカードのポイントシステムは経費を少しで浮かすには重要と言え、たくさん貯めれば貯めるだけ、カインズで利用することができる得なポイントです。

ポイント付与率は200円→1ポイントとなり、現金で支払ったとしてもポイントは付与されるので、カードの提示は忘れないようにしましょう。

ただし、200円以下の場合、ポイントは獲得できないので気を付けてください。

貯まったポイントはカインズで100ポイント→100円の価値で利用可能となっていて、ポイントを使いたいときは、精算前にレジの定員に伝えましょう。

また、ポイントの確認はレシートでできるようになっていて、有効期限に関しては獲得した年の12月31日までなので、貯まったポイントはどんどん使って行き、損が無いようにポイントを利用して行くのがおすすめです。





NEWカインズプロカードの基本情報

<カード種類>

ビジネスカードです。

<年会費>

年会費はありません。

<使える場所>

カインズホームのみで利用可能となっています。

<入会資格>

18歳以上の方で、個人で農業・工務店などを行っている方も入会可能です。

<追加カード>

8枚まで発行可能。

<支払日>

支払日は毎月末日締めの翌月27日払いとなります。

<支払い方法>

一括のみとなり、金利はありません。

<ポイントシステム>

200円→1ポイントでカインズにて利用できるポイントが貯まります。

また、現金でもカードを提示すればポイントを獲得できるので、現金で支払う場合でもカード提示を行うようにしましょう。

NEWカインズプロカードはビジネスカードではありますが、一般的なビジネスカードとは違い>カインズのみで利用ができる為、旅行傷害保険などは付いていません。

しかし、建設会社を経営しているのであれば、NEWカインズプロカードは仕事で必要なものが揃うカインズホームで得に利用することができるカードなので、メインカードではなく第2のカードとして発行すると良いでしょう。





建設会社の経営者ならNEWカインズプロカード

建設会社など営んでいると言う事なのであれば、NEWカインズプロカードは発行価値が高いビジネスカードです。

なぜなら、カインズホームには建設会社や工務店が必要とする商品が揃っていますし、ポイントも200円→1ポイントにて付与されるので、このポイントを利用し支払いを済ませれば経費を少しでも削減することができるからです。

もちろん、カインズホームはホームセンターなので、自宅で使う洗剤などのちょっとした買い物でもポイントを獲得できますし、日々の生活で貯めたポイントも会社の役に立ちます。

限度額も1,000万円と多く設けているので、従業員が多い職場の作業着などもNEWカインズプロカードで余裕をもって購入できるでしょう。

NEWカインズプロカードはカインズホームでしか利用することができないので、メインカードと言う訳には行きませんが、第2のカードとして持つのであれば大活躍してくれるカードと言えます。

少しでも出費を減らして仕事をして行きたいのであれば、カインズホームでNEWカインズプロカードを利用して、得に支払を済ませるのも一つの方法です。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
マネー研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club

監修ファイナンシャルプランナー紹介