巨人ファンにうれしい特典多数! GIANTS CLUB G-Po JCBカードを持つメリット・デメリット

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


巨人を応援しているなら、G-Poがもっとたくさん貯まったら良いなと考えている方もいることでしょう。

G-Poは試合を見に行った際やグッズを購入したときにしか貯まらないので、換算率が良いとは言えず、何か良い貯め方はないかと日々模索している方もいます。

G-Poをたくさん貯めれば欲しい巨人グッズなどがポイントで得に手に入り、外でグッズを購入しなくても巨人のロゴが書いてあるカバンなども手に入るでしょう。

そこで、G-Poポイントをたくさん稼ぎたい方におすすめなのが、GIANTS CLUB G-Po JCBカードです。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードは巨人ファンなら必ず発行し置きたい1枚と言え、日々の利用でG-Poが貯まります。

このシステムからGIANTS CLUB G-Po JCBカードは発行していないよりも発行しているほうが確実に多くのG-Poを手に入れることができ、使っていない方よりも得できる回数も増えるでしょう。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードを持っていれば本人と直接握手できる胸が躍る特典も利用できますし、巨人ファンにとっては最高のカードなのです。

また、クレジットカードとしての機能を求めるならゴールドの方が良いですが、どちらも年会費は発生するので巨人ファンにとって魅力的な特典だけでよいのか? クレジットカードとしても役立てたいのか? をしっかりと検討してから発行するのをおすすめします。

日々のメインカードをGIANTS CLUB G-Po JCBカードにすれば、確実に憧れの巨人へと一歩近づけることでしょう。

巨人ファンならGIANTS CLUB G-Po JCBカード発行して、毎日巨人を傍に感じられる巨人漬けの生活を送ってみてください。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードには一般カードとゴールドカードの2種類がある

GIANTS CLUB G-Po JCBカードには一般カードとゴールドカードの2種類があり、年会費は「一般カード(1,500円税別)」・「ゴールドカード(10,000税別)」となっています。

申込資格は「一般カード→18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方」・「ゴールドカード→20歳以上でご本人に安定収入のある方」となっているので年齢の差に気を付けましょう。

クレジットカードとしてはショッピングカード保険がどちらにも付帯していて、一般カードは海外のみ最高100万円の補償となり、ゴールドカードは海外・国内最高500万円までの補償となっているので安心です。

ポイントシステムはOki Dokiポイントが1,000円→1ポイントで貯まるようになっていて、巨人に関すること以外にも支払い額充当や人気景品との交換などに利用できます。

人気景品の中にはJCBはディズニーランドのオフィシャルサポーターでもあるため、ディズニーランドのチケットにも交換することができ、利用価値の高いポイントとなっているでしょう。

国際ブランドとしてはアジア圏にJCBは強いので、インド・韓国などに旅行に行く際には最適のクレジットカードとなり、世界中どこでも使えるグローバルなカードです。

一般カード・ゴールドカードどちらもメインカードとして使えますが、旅行傷害保険など保険が充実しているクレジットカードが良ければゴールドの方が良いと言えます。

しかし、一般カードとゴールドカードでは年会費は大きく異なるので、一般カードで旅行傷害保険付帯させたいのなら、別で1枚、旅行傷害保険が付帯するカードを持つのがおすすめです。

その場合は、日々の買い物はGIANTS CLUB G-Po JCBカードを使ってG-Poに替わるOki Dokiポイント稼いで行き、旅行の際には年会費無料でも旅行傷害保険が付いているクレジ ットカードを持って行ってください。

また、ゴールドカードであれば国内主要都市とハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジも無料利用できるので、ゴールドカードを発行した際は利用しましょう。

では、GIANTS CLUB G-Po JCBカードの基本的な情報をチェックしましたが、Oki DokiポイントがG-Poに替わると言った点は、巨人ファンがこのGIANTS CLUB G-Po JCBカードを利用するにおいて一番チェックしておかなければならない点です。

続いて、GIANTS CLUB G-Po JCBカードで貯まるOki DokiポイントがG-Poに替わるシステムについて確認して行きましょう。

G-Poポイントがよく貯まるGIANTS CLUB G-Po JCBカード

Oki DokiポイントはG-Poに替わり、このシステムが日々のカード利用でG-Poを貯められる仕組みの種となります。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードでOki Dokiポイントを貯めて行けば、1Oki Dokiポイント→1G-Poにポイントを交換できるので、交換レートに損もありません。

G-Poは来場するごとに通常10ポイント獲得できますが、GIANTS CLUB G-Po JCBカードの会員なら2倍の20ポイントゲットでき、獲得方法は球場に設置してあるエントリーチェッカーにカードをかざすだけです。

※ジャイアンツ主催の公式戦の試合に限ります。(レギュラーシーズン)

シーズンの初来場時には50ポイントがボーナスポイントとして進呈され、この時点で既に通常の会員よりも得ができています。

さらに、年間のカード利用額に基づきますが一括払いの累計額が10万円以上であれば、開幕ダッシュボーナスとして50ポイントの進呈もあるのです。

貯まったG-Poはピンズや携帯などにも付けられるボンフィンにも交換できコレクションできますし、この他にも魅力的な交換景品はたくさんあります。

例えば、SuicaやICOCAなどに張り付けることができる選手の写真がプリントされているステッカーや可愛らしい「じゃにまるマスキングテープ」などがあり、「じゃにまる」は女子に人気です。

日用品では巨人のデザインとなっているキューブティッシュ・保冷剤・ボールペンなども人気があり保冷材を持っていれば夏場は大活躍してくれ、ショルダーバックやユニTもあり観戦時に身に着けて行くには最適でしょう。

また、巨人ファン必見と言えるのがメンバーのサイン入りボールとポイントの交換で、これらの特典は全てG-Poがないと入手することができないため、GIANTS CLUB G-Po JCBカードは利用価値の高い1枚となってくることは間違いありません。

内野指定席招待引換券(2枚セット)も景品にありますし、巨人を観戦したい方にとってはこれぞ喉から手が出るほど欲しい景品と言っても良いでしょう。

しかし、この特典はまだ序の口と言え、GIANTS CLUB G-Po JCBカードにはまだまだ魅力的な特典が数多く付帯しています。

これらの特典を超える特典とはどんなものなのか? 次の項目は必見です。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードの一押しな特典

GIANTS CLUB G-Po JCBカードではG-Poを上手に貯めて行くことが、景品を入手できるので「要」となってきます。

G-Poで交換できる景品はたくさんありますが中でも注目なのがこの3つの特典で、実際に選手と触れ合える夢のような企画となっていて、ファンにとっては目から鱗でしょう。

グラウンド体験ツアー

グラウンド体験ツアーに必要なポイント数は1,000ポイントとなり各試合最大5組10名までとなっていて、1回限りとなるためひたすら応募し続ける必要があります。

しかし、当選すれば選手の試合前の練習風景を見ることができ、サインなどを貰うのは難しいですがとても価値ある特典でしょう。

アフターゲームグラウンドツアー

アフターゲームグランドツアーは当日の試合に参加していないとなりませんが、各試合3組6名1回まで参加可能となっていて、この企画は選手とハイタッチができてしまいます。

取材を受けている風景や書いたサインボールを観客へ投げる姿を写真に撮ったりもでき、とても魅力的なツアー内容です。

ファンフェスタ

ファンフェスタは3つの中では一番内容が「濃い」と言える企画で、選手のインタビューの様子を間近で見ることができ、ハイタッチをした後は「選手とのキャッチボール」・「サイン」・「ベースボールレッスン」・「選手との記念撮影」などがあり、好きなものに事前に応募できるようになっています。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードではこのファンフェスタを1組2名の1回限り、先着500組1,000組が招待されるようになっているので、募集のタイミングは見逃さないようにしてください。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードには、この他にもカード提示で受けられる特典がまだあります。

よみうりランド

GIANTS CLUB G-Po JCBカードを提示すればよみうりランドの入園料が割引になるので、イルミネーションの時期などは大いに利用しましょう。

東京ドームホテル割引

カードを提示すれば東京ドームの真ん前にある東京ドームホテルの宿泊料が20%OFFになりとても得に宿泊できてしまうので、観戦後、家に帰るのがおっくうなときは高級ホテルに安い価格で宿泊して帰れます。

イースタンリーグ特典

イースタンリーグは野球好きにとっては見逃せない試合ですが、GIANTS CLUB G-Po JCBカードを提示すれば入場料が無料となるので必見です。

このようにGIANTS CLUB G-Po JCBカードを発行すればどんどん巨人へと近づくことができるだけでなく得できるサービスもたくさん利用できるので、カードを作れば手放せない存在になってくるでしょう。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードのクレジットカードとしての魅力について

GIANTS CLUB G-Po JCBカードは巨人に関する特典が多いクレジットカードでその内容は本当に考えられていると言えますが、クレジットカードとしての魅力はどうなのでしょうか?

GIANTS CLUB G-Po JCBカードの一般カードは年会費(1,500円税別)が発生するようになっていても、国内・海外ともに旅行傷害保険が付帯していないのでクレジットカードとしての魅力はないと言えます。

他社のクレジットカードで年会費を発生させているクレジットカードであるなら、旅行傷害保険は最低でも最高2,000万円は補償されているでしょう。

このことから、一般カードの年会費は巨人に関する特典を利用するための年会費だと言え、クレジットカードとしてはイマイチな特典内容ですが、もし年会費が発生しないクレジットカードなら巨人に関する特典はここまで充実させていないと言えるので、巨人の特典を利用したい方には最適と言えます。

ゴールドカードに関しては旅行傷害保険も国内・海外と付帯させていて「国内最高5,000万円 ・「海外最高1億円」と補償されているので、クレジットカードとしてはゴールドな分ステータスもありますし魅力はあるでしょう。

年会費に関しても10,000円(税別)発生しますが、国内主要都市とハワイの空港ラウンジ無料利用や海外旅行傷害保険の1億円の補償を考えると妥当な金額と言えるため、ゴールドカードとしても発行をおすすめできるカードです。

しかし、いくら金額が妥当と言っても10,000円は10,000円なので、ゴールドのステータスと空港ラウンジが使いたいというわけではないなら一般カードを発行して、他の年会費無料でも旅行傷害保険が完備しているカードを利用した方が賢いでしょう。

ですが、旅行傷害保険が目的で他のカードを発行したとしても、使わないでいると「キャンペーンや特典目的」と判断され個人信用情報に傷が付く可能性もあり次のカードが発行しにくくなることも想定できるので、メインカードはGIANTS CLUB G-Po JCBカードでもカードは定期的に利用するようにしてください。

巨人戦を応援するならGIANTS CLUB G-Po JCBカード



巨人戦を応援しているのであればGIANTS CLUB G-Po JCBカードは巨人の応援グッズが日々のカード利用で簡単に手に入るので、得できるクレジットカードでしょう。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードの巨人ファンにとって一番の魅力は巨人選手と近づける「グラウンド体験ツアー」・「アフターゲームグラウンドツアー」・「ファンフェスタ」となりますが、「アフターゲームグラウンドツアー」・「ファンフェスタ」はグラウンド体験ツアー」のように練習風景を見るだけでなく、ハイタッチなど本当に身近に感じられるので巨人ファンはG-Poを使って応募すべきです。

G-Poを貯めるにはG-Poに交換できるOki DokiポイントをGIANTS CLUB G-Po JCBカードで貯めて行くことが重要となってきますが、Oki Dokiポイントもディズニーランドのチケットや支払い額充当などにも使える見どころありのポイントシステムなので、合わせて利用して行きましょう。

カード提示でよみうりランドの入園料が割引になるのも大きなメリットですし、カードの特典を把握していればGIANTS CLUB G-Po JCBカードは活躍できる場がたくさんあります。

また、巨人ファンでゴールドカードを検討していたのならいっそのことGIANTS CLUB G-Po JCBゴールドカードを発行してしまった方が、ゴールドのステータスや空港ラウンジ無料利用に加えて巨人の魅力的な特典も手に入るので、GIANTS CLUB G-Po JCBゴールドカードに決めてしまった方が良いでしょう。

GIANTS CLUB G-Po JCBカードは日々の食品の買いものなので巨人に近づける最大のチャンスとなり、他の方よりも優位に立てます。

巨人ファンなら一刻も早くこのGIANTS CLUB G-Po JCBカード発行して、G-Poを稼いで行きましょう。



クレジットカードの選び方