弁護士だけが作れる5枚のハイステータスなクレジットカードを紹介


弁護士だけが作れるクレジットカードを知ってますか? 専用カードならではの高い信用度が魅力

クレジットカードは今やとてもたくさんの種類があり、それぞれ独自の特典や優待サービスが用意されています。そんな豊富なクレジットカードの中には、弁護士専用のクレジットカードがあることを知っているでしょうか? 弁護士資格を持つ方のみが入会できるカードで、弁護士という職業からも高い信用力があることが特徴です。

この弁護士専用カードは、弁護士が加入する全国弁護士協同組合連合が各カード会社と提携して発行しているものです。複数のカード会社と提携しているため、カードの種類も全部で5種類あります。発行できる国際ブランドやカードごとの特典もそれぞれに異なります。

中には法人用としても使用できるカードや、オンライン入会で簡単に入会できるカードもあります。ほとんどは個人向けのクレジットカードなのですが、すべての弁護士専用カードに共通する発行条件は、弁護士資格を持ち、全国弁護士協同組合連合に加入している弁護士だということです。

全国弁護士協同組合連合とは、全国各地にある単位弁護士協同組合を会員とする組合のことで、組合に加入している弁護士の各種業務とそれぞれの暮らしをトータル的に支援している団体です。主に、保険商品・図書・物品・特産品などの販売や斡旋サービスを行っています。

また、全国にある単位弁護士協会組合の活動内容をまとめることや、情報交換なども行い、各事案に対する保証書の発行なども行っています。

ハイステータスな弁護士専用カード5枚を紹介

1,弁護士DCカード

弁護士DCカードは、個人用のクレジットカードで、三菱UFJNICOSとの提携カードです。一般カードとゴールドカードがあり、入会時の申込み資格にも違いがあります。弁護士専用カードの中では、手ごろな年会費で入会できることや、ゴールドカードの家族カードは1枚目が無料で作れることが特徴です。

<弁護士DCカードの基本情報>

・申込み資格 一般カード:20歳以上で安定した所得があること

・申込み資格ゴールドカード:30歳以上で安定した所得があること、勤続年数・営業年数が5年以上

・年会費一般カード:1,250円+消費税

・家族カード年会費一般カード:1枚あたり400円+消費税

・年会費ゴールドカード:10,000円+消費税

・家族カード年会費ゴールドカード:1枚目無料、2枚目から1,000円+消費税

・国際ブランド:VISA、Mastercard

・ショッピング利用可能枠:原則200万円(分割払い200万円/リボ払い100万円まで)

・ポイント:1,000円ごとに1ポイント

・ポイント有効期限:最長3年間

【特典】

・DCハッピープレゼントがもらえます。(DCカードの利用金額に応じてポイントをプレゼントがもらえるサービス)

・POINT名人.comが利用できます。(ポイントが貯まりやすい会員専用インターネットショッピングサイト)

2,LAWYERS(ロイヤーズ)・三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

LAWYERS(ロイヤーズ)・三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJカードの基本機能に加えてアメックスプラチナカードとしての最上級のサービスを受けられるカードです。

家族カードは1枚目を無料で作ることができ、ポイント優待サービスは入会した初年度から優遇され、2年目以降も普段のクレジット利用金額次第でポイント還元率をアップさせたり、ボーナスポイントをもらったりできます。

弁護士専用カードとしてアメックスブランドのカードを持つことは、弁護士の信用に加えて、アメックスプブランドの高いステータス性もプラスされます。まさに限られた方にしか持てないカード、と言っても良いでしょう。

<LAWYERS(ロイヤーズ)・三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報>

・申込み資格:20歳以上の弁護士の方、弁護士協同組合に加入していること

・年会費:24,000円+消費税

・家族カード年会費:1枚目は無料、2枚目から3,000円+消費税

・国際ブランド:アメックス

・ポイント:アメックスプラチナグローバルポイント 1ヶ月のショッピング利用金額1,000円ごとに基本1ポイント

【ポイント優遇サービス】

[国内・海外でのポイント優待サービス]

・入会初年度はショッピング利用金額1,000円ごとに1.5ポイント、海外では1,000円ごとに2ポイントでポイントがもらえます。

[アニバーサリーポイント]

・LAWYERS(ロイヤーズ)・三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに申込むときに指定した記念月に、ショッピング利用をすることでポイント還元率の優遇を受けられるサービスです。

[グローバルPLUS]

・年間ショッピング利用金額に応じて翌年度の基本ポイント還元率がアップします。年間50万円以上100万円未満は1.2倍、年間100万円以上は1.5倍にアップします。

[プレミアムスタープログラム プレミアムBONUS]

・毎年の年会費の支払いや1年間のショッピング利用金額が50万円以上になるとスター(★)が1つ貯まり、スターが5つ貯まると「ファイブスターメンバー」に入ります。ファイブスターメンバーになると特別な優待特典を受ける権利が得られて、その特典の「プレミアムBONUS」をもらえます。

プレミアムスタープログラムでは、前年1年間のショッピング利用金額が100万円以上の場合は、前年1年間でもらった基本ポイントの20%分をプレミアムBONUSとして年に1回プレゼントします。

また、前年1年間のショッピング利用金額が50万円以上100万円未満の場合は、前年1年間でもらった基本ポイントの10%分をプレミアムBONUSとして年に1回プレゼントします。

3,全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カード

全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードは、国内・海外で活躍する弁護士の方におすすめの1枚で、ポイントは永久不滅ポイントが貯まります。ですが、ポイントの使い方をSAISON MILE CLUB(JALコース)にすると永久不滅ポイントではなくJALマイルを貯められるようになります。

全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードで貯めるポイントをJALマイルにするか、永久不滅ポイントにするかはとても悩むところですが、日ごろから海外に行くことが多い方はJALマイル、国内での活動が多い方は永久不滅ポイントが良いでしょう。

また、弁護士専用カードとしてアメックスブランドのプラチナカードを持てることは、高いステータス性を示すことにも繋がります。また、カード券面もプラチナカラーのため、会計のときも周囲から注目を集めることでしょう。

<全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードの基本情報>

・申込み資格:18歳以上の方、弁護士協同組合に加入する弁護士

・年会費:20,000円+消費税

・家族会員年会費:3,000円+消費税

・国際ブランド:アメックス

・ポイント:永久不滅ポイント 1,000円ごとに1ポイント(海外でのショッピング利用は1,000円ごとに2ポイント)

【特典・付帯サービス】

[SAISON MILE CLUB(JALコース)]

・全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードのショッピング利用でマイルが貯まるサービスです。ショッピング利用金額に応じて自動でJALマイルに移行します。

[セゾンクラッセ]

・全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードでショッピング利用またはポイントの交換をすると、クラスがアップするサービスです。スター1(★)からスター6のクラスがあり、それぞれに応じた特典がプラスされるお得なサービスです。

[セゾンポケット]

・セゾンカードまたはUCカード会員を対象としたスマホ証券サービスです。利用金額に応じて永久不滅ポイントが貯まり、貯めた永久不滅ポイントはポイント運用サービスを使って投資信託などに投資することができます。

[ポイントを借りる]

・個人に設定されたポイント数を上限にして、クレディセゾンがポイントを貸し出してくれるサービスです。借りたポイントは個人で利用することができます。

4,弁護士UCカード

弁護士UCカードは、申込み資格の年齢が満18歳以上のため、若くして弁護士になった方や、弁護士としての初めてのクレジットカードにおすすめです。また、上位カードのゴールドカードもあるため、コツコツとクレヒスを積みながらゴールドカードを目指すにも良いカードです。

<弁護士UCカードの基本情報>

・申込み資格:満18歳以上の安定収入がある方

・年会費一般カード:1,250円+消費税

・家族カード一般カード年会費:400円+消費税

・年会費ゴールドカード:10,000円+消費税

・家族カード年会費ゴールドカード:1枚目は無料、2枚目から1,000円+消費税

・国際ブランド:VISA、Mastercard

・ポイント:1,000円ごとに1ポイント

【特典・優待サービス】

[Yahoo!JAPANポイントクラブ]

・アットユーネット! からYahoo!JAPANポイントクラブにID連携すると、Tポイントをお得に貯めることができます。

5,弁護士VISAビジネスカード

弁護士VISAビジネスカードは、18歳以上の弁護士資格を持っている方、全国弁護士協同組合の会員の方を対象としたカードです。弁護士専用カードの中で唯一法人用のカードがあることが特徴です。若くして弁護士になった方や、なるべく安い年会費でクレジットカードを持ちたい弁護士の方におすすめです。

年会費は600円+消費税と安く、他の弁護士専用カードと比べてもぐっとリーズナブルなカードです。また、家族カードの年会費は1枚400円+消費税で発行できるので、入会時に家族カードを作ったとしても、合計年会費は1,000円+消費税と大きな負担にはならないのもメリットです。

また、上位カードのゴールドカードも目指せるため、年会費を抑えたゴールドカードが欲しい方にはおすすめのカードです。さらに、弁護士VISAビジネスカードで貯まる、Vポイントは、一定の条件をクリアするとボーナスポイントがもらえて、貯めたポイントの交換先も豊富にあります。

<弁護士VISAビジネスカードの基本情報>

・申込み資格:18歳以上の方で、全国弁護士協同組合会員の方

・年会費一般カード:600円+消費税

・家族カード年会費一般カード:400円+消費税

・年会費ゴールドカード:5,000円+消費税

・家族カード年会費ゴールドカード:2,000円+消費税

・国際ブランド:VISA

・ポイント:Vポイント 200円ごとに1ポイント

【ボーナスポイント特典】

前年度(2月から翌年1月)の獲得累計ポイントが1,000ポイント以上になるとボーナスポイントがもらえる特典です。カードのグレードによってボーナスポイントが変わり、ゴールドカード、プラチナカードの方は300ボーナスポイント、一般カードの方は100ボーナスポイントがもらえます。

弁護士のみが作れるクレジットカードは本当に必要ある? これからカードを作る弁護士にはステータス性があるからおすすめ!

弁護士の方だけが作れるクレジットカードは、安い年会費で持てるカードから20,000円前後の年会費のカードまで幅広くあります。年会費を安く抑えたいか、高い年会費を支払ってでもステータス性が欲しいかによっては、選ぶクレジットカードが変わってきます。

弁護士のみが作れる専用カードだからといって、弁護士になったら絶対に作らなければならないかというと、決してそうではありません。個人のクレジットカードの保有状況によっては作らなくても良いケースもあるでしょう。

例えば、18歳のときに楽天カードなどの年会費無料のカードを作ってずっと使っていた方が、20代・30代で弁護士になった場合で考えると、弁護士専用カードを作らなくてもクレジット払いで困ることはほぼありません。

ですが、これから先の将来のことを考えた場合、弁護士専用という信頼あるカードを持てることや、高いステータス性を誇るアメックスカードをプラチナカードで持てるなど、ワンランク上の自分を目指すアイテムとして使うことができます。

弁護士なったら弁護士専用のカードが欲しいと思っていた方、ステータス性の高いカードを持って自分の価値も上げたい方、弁護士の業務専用にこれからクレジットカードを作ろうと思っている方には、弁護士専用のカードを作ってみると良いでしょう。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介