SMBCモビットの金利は高い?返済シミュレーションで徹底検証!

SMBCモビットの金利は高い?返済シミュレーションで徹底検証!

SMBCモビットと言えば、消費者金融の最大手として知られています。テレビCMなどでも目にするほど有名なので、消費者金融を利用しようと考えた場合、真っ先に名前が挙がる消費者金融の1つでしょう。

しかし、SMBCモビットは消費者金融のため、金利は高いというイメージがありませんか?

とはいっても、あくまで金利が高いイメージがあるだけで、実際どのくらいの金利になるのか把握している方は少ないはずです。

そこで、このコラムではSMBCモビットの金利について解説します。

金利のシミュレーションや他の消費者金融との比較、銀行系カードローンとの比較などもしていくので、SMBCモビットの利用を考えている方は、ぜひ最後まで一読ください。

この記事でわかること

・SMBCモビットの金利は高いのか
・SMBCモビットの返済シミュレーション
・SMBCモビットと他社の金利比較
・SMBCモビットの強み

年会費 無料
金利・手数料 年3.0%~18.0%
融資スピード 最短即日融資
申込み資格 満年齢20才~69才の安定した収入のある方
パート・アルバイトOK
借入れ限度額 最大800万円

SMBCモビットの金利は高いのか?

SMBCモビットの金利は高いのか?

SMBCモビットの金利は次の通りです。

  • 借入金額100万円未満:18.0%
  • 借入金額100万円以上:15.0%

実質年率は3.0~18.0%となっています。

では、上記の金利で借り入れた場合、どのような返済額になるのでしょうか?

SMBCモビットの返済シミュレーションをしてみました。

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額 利息合計
10万円 18.00% 32回 4,000円 26,260円
15万円 18.00% 23回 8,000円 27,443円
20万円 18.00% 32回 8,000円 52,540円
30万円 18.00% 36回 11,000円 88,683円
50万円 18.00% 58回 13,000円 251,057円

SMBCモビットでは、借入額で毎月の最低返済額が決まり、追加返済しない場合は上記のような返済回数と金額になります。

ただし、SMBCモビットでは当初の返済スケジュールから前倒しする「繰り上げ返済」に対応しています。

当然、繰り上げ返済していけば減らした回数分の金利がなくなるので、合計の返済額は少なくて済みます。

例えば、20万円の返済を8,000円の32回ではなく、12,000円の20回で返済すれば、下表のような返済が実現可能です。

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 12,000円 9,000円 3,000円 191,000円
2 12,000円 9,135円 2,865円 181,865円
3 12,000円 9,273円 2,727円 172,592円
4 12,000円 9,412円 2,588円 163,180円
5 12,000円 9,553円 2,447円 153,627円
6 12,000円 9,696円 2,304円 143,931円
7 12,000円 9,842円 2,158円 134,089円
8 12,000円 9,989円 2,011円 124,100円
9 12,000円 10,139円 1,861円 113,961円
10 12,000円 10,291円 1,709円 103,670円
11 12,000円 10,445円 1,555円 93,225円
12 12,000円 10,602円 1,398円 82,623円
13 12,000円 10,761円 1,239円 71,862円
14 12,000円 10,923円 1,077円 60,939円
15 12,000円 11,086円 914円 49,853円
16 12,000円 11,253円 747円 38,600円
17 12,000円 11,421円 579円 27,179円
18 12,000円 11,593円 407円 15,586円
19 12,000円 11,767円 233円 3,819円
20 3,876円 3,819円 57円 0円
累計 231,876円 200,000円 31,876円 0円

通常の32回と比べて2万664円もお得に返済ができます。

このように、ボーナスが出た時やお金を使わなかった月に繰り上げ返済していけば、普通に返済するよりもお得に利用できます。

SMBCモビットは、金利こそ突出して安いわけではないものの、提供するサービスを上手く活用していけば、かなりお得に利用できるというわけです。

消費者金融系カードローンで比較すると平均的

消費者金融系カードローンで比較すると平均的

SMBCモビットの金利が18.0%と聞いて、どのように感じたでしょうか?

思っていたより高いと感じる方もいれば、それほど高くないと感じる方もいるでしょう。中には、平均的だと思った方もいるはずです。

実は、SMBCモビットのような消費者金融は年率18.0%が相場となっています。

では、SMBCモビット以外の消費者金融の金利を見てみましょう。

消費者金融 金利
プロミス 年率4.5~17.8%
アコム 年率3.0~18.0%
アイフル 年率3.0~18.0%
レイクALSA 年率4.5~18.0%

SMBCモビットの最高金利は年率3.0~18.0%なので、アコムやアイフルと全く同じです。

プロミスとレイクは最低金利が4.5%と、他の2つと比べて高めに設定されています。

どちらにしても、SMBCモビットの金利は他の消費者金融と比べて変わりないというわけです。

消費者金融の金利は法律で定められた上限ギリギリ

消費者金融の金利に対しては、「利息制限法」という法律が適用されていて、その法律で規制された金利を超えてはならないと決められています。

この利息制限法は、貸金業者による貸付金利の上限を定めた法律を意味しており、上限の金利は年率で20.0%と定められているのです。

多くの消費者金融では、利息制限法の上限である20.0%未満の金利になるように設定しています。

そして、いつしか18.0%は消費者金融における金利の相場となったのです。

銀行系カードローンと比べたら金利高いが、審査を考えたら消費者金融が無難

審査を考えたら消費者金融が無難

SMBCモビットの金利が消費者金融の中では平均的だと分かったところで、続いては銀行系カードローンと比べて金利が高いのか見ていきましょう。

また金利以外の違いについても解説するので、それらを総合的に見て、どっちが良いのか判断してみてください。

金利だけなら銀行系カードローンの方が低い

まずは、銀行系と消費者金融の金利を比較するために、有名な銀行系カードローンの金利を見てみましょう。

銀行名 金利
りそな銀行 年率3.5~13.5%
ソニー銀行カードローン 年率2.5~13.8%
イオン銀行カードローン 年率3.8~13.8%
みずほ銀行カードローン 年率2.0~14.0%
三井住友銀行 カードローン 年率1.5~14.5%
横浜銀行カードローン 年率1.5~14.6%
住信SBIネット銀行カードローン 年率1.59~14.79%
auじぶん銀行カードローン 年率1.38~17.4%
オリックス銀行カードローン 年率1.7~17.8%

SMBCモビットを含めた消費者金融の金利は前の項目で解説した通り、大半が年率3.0~18.0%となっています。

表を見ながら銀行系カードローンと消費者金融の金利を比較してみると、銀行系カードローンの方が金利は安いと分かるでしょう。

単純に低金利が良いなら、やはり銀行系カードローンの方がおすすめです。

しかし、金利だけでサービスが選ばれるなら、消費者金融を利用する人はいなくなるはずですが、実際は多くの方が消費者金融を利用しています。

これには、銀行系カードローンより消費者金融の方が優れた点が多数あるからです。

銀行は保証会社があるけれど、消費者金融は自社審査が多い

銀行系カードローンは、金利が低いぶん審査が厳しいイメージがあるでしょう。

その印象は決して間違っていません。

なぜなら、銀行系カードローンには保証会社があるからです。

銀行系カードローンでは、一定期間返済が遅れると代わりに保証会社が返済してくれます。その後、債権が保証会社に移動して代位弁済が行われます。

つまり、保証会社は代位弁済をしなくても良いように、「この人はちゃんと返済してくる」という証を求め、非常に厳しい審査を実施するのです。

仮に銀行が借り入れを良しとしても、保証会社が借り入れを拒否すれば融資してくれません。

それに対して消費者金融は自社審査が多くなっています。

そのため、消費者金融が借り入れをOKすれば、すぐに融資してくれます。

この保証会社の有無があるからこそ、消費者金融の方が審査に通りやすく、銀行系カードローンの方が審査に通りにくくなるのです。

消費者金融はなぜ自社審査が多いの?

消費者金融は銀行カードローンよりも先にカードローンを展開しました。

そのため、多くの情報や実績、モデルケースを持っているわけです。そこのデータから自社で審査を行っているため利用しやすさがあるのです。

また審査はどこも同じということではなく、A社とB社では見るところが違ったりもするためとも考えられます。

消費者金融はなぜ利用しやすいと言われるの?

消費者金融は自社審査に加え、銀行カードローンに比べても金利が高いのが特徴です。

金利が高いということはそれだけ収益が出るということになるので、利用できる条件を広げているという見方もできます。カードローンをあれこれ見ても、消費者金融の申込条件が細かくないのは、この辺を考慮しているとも考えられます。

もし職業や雇用形態、年収などに自信がないなら、SMBCモビットを選んでおきましょう。

消費者金融の方が申込から融資までが早い

よく、カードローンでは即日融資という言葉が使われます。

しかし、即日融資に対応しているのは消費者金融だけです。

業者名 審査時間 融資時間
アコム 最短30分 最短1時間
アイフル 最短25分 最短25分
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日
プロミス 事前審査 最短15秒回答 最短30分
レイクALSA 申込み後、最短15秒 Webで最短60分も可能

このように、消費者金融は審査が非常に早く、融資までの時間も即日で対応してくれます。

それに対して銀行系カードローンは、どんなに早くても審査は翌営業日以降です。また、審査から融資まで日数も数日はかかります。

消費者金融なら、申し込みから融資までその日に行ってくれるのに対して、銀行系カードローンは1週間程度かかるというわけです。

また、SMBCモビットなら個人のプライバシーを拝領して、在籍確認が難しい場合の相談にも応じてくれます。

その場合は、提出書類が必要になりますが、家族や会社の同僚にバレる心配がありません。

特に従業員の少ない会社、部署で、電話先の共有や内容の詳細を報告しなければいけないルールがあるようなところはSMBCモビットを利用するのがいいでしょう。

SMBCモビットならTポイントも貯まるからお得!簡易10秒審査もある!

SMBCモビットならTポイントも貯まるからお得!

今回は、SMBCモビットの金利について解説しました。

SMBCモビットは、消費者金融の中では平均的な金利となっていて、銀行系カードローンと比べると少し高い金利だと分かりました。

しかし、パート、アルバイトといった年収が低い方など属性に自信がない人でも審査に通る可能性があると理解できたでしょう。

また、即日融資も可能というメリットがありました。

加えて、SMBCモビットには以下のような特徴があります。

返済するたびにTポイントが貯まる

SMBCモビットでは、Tポイントサービスを利用して返済すればTポイントが貯まります。返済額のうちの利息分200円で1ポイント貯まるのは魅力的と言えるでしょう。

10秒簡易審査がある

SMBCモビットには、「10秒簡易審査」というサービスがあり、必要項目を入力すると10秒で審査結果をもらうことができます。入力項目も20個程度あるので、簡単な申込方法ではありますが、しっかりとしています。

WEB申込なら電話連絡&郵送物なし

SMBCモビットでは、WEB完結による申込みが可能です。WEB完結なので電話連絡はなく、加えて郵送物もないため、周囲にカードローンの利用がバレる心配がありません。

スマホアプリを使ってセブン銀行ATMから借入・返済が可能

SMBCモビットでは、専用スマホアプリ「My モビ」を使って、セブン銀行ATMからお金の借入・返済が出来るようになりました。ローンカードはなくてOKで、通帳に記録が残る心配もありません。

一見すると、銀行系カードローンより劣るように見えるSMBCモビットですが、実際はSMBCモビットにしかない特徴やメリットが数多くあるのです。

また、金利に関しても繰り上げ返済していけば、トータルの返済額を減らせます。金利の高さは返済方法を工夫すればカバーできるので、大きなデメリットとはならないでしょう。

加えて、SMBCモビットでも職種や年収、借入金額次第では、3.0%程度の金利で融資してもらえる可能性があります。

簡単な審査で融資可能かチェックしてもらえるので、SMBCモビットの利用を検討している方は、SMBCモビットの10秒簡易審査から申込をすると良いでしょう。

年会費

無料

金利

3.0%~18.0%

利用可能額

最大800万円

モビットバナー
最短で即日融資にも対応
SMBCモビットは最短で即日融資にも対応可能なので急ぎでカードローンを借りたいと思っている方におすすめのカードローンです。
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申し込み
申し込み方法でWEB完結を選ぶことで職場への電話連絡をなくすことが可能です。 また、郵送物の送付も止めることができますので、家族にもバレることなく契約をすることが可能です。

実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最高800万円 10秒簡易審査
担保・保証人 来店 入会金・手数料
不要 一切不要 無料


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介