美容事業者必見! コスパが良すぎるサロンプロフェッショナルカード6つの特徴

美容事業者必見! コスパが良すぎるサロンプロフェッショナルカード6つの特徴

サロンプロフェッショナルカードと言えば、美容サロン事業者に特化したビジネスカードで、弁護士に無料で相談できるサービスがあったり、福利厚生サービスが特別価格で利用できたりと様々なメリットがあります。

しかし、実際に利用しようとすると「年会費が高いのでは?」や「審査が厳しいのでは?」など気になる点や不安になる点が多々出てくるでしょう。

そこで今回は、サロンプロフェッショナルカードの基本情報や特徴・メリット・デメリットなどを解説します。サロンプロフェッショナルカードがおすすめな人についてもまとめました。

この記事でわかること

・どこでも貯まるポイントについて
・簡単申し込みと最短4日発行について
・たくさんの優待特典について
・サロンプロフェッショナルカードがお勧めな人の特徴

サロンプロフェッショナルカードとは?

サロンプロフェッショナルカードとは?

サロンプロフェッショナルカードとは、美容サロン事業者に特化したビジネスカードです。法人・個人事業主・フリーランスの方が契約できます。

しかも、年会費が無料という破格の条件となっているのです。

そんなサロンプロフェッショナルカードの基本情報は以下の通りとなっています。


発行会社 ライフカード
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイント BGポイント
従業員カード 3枚まで発行可能(無料)
ETCカード 1枚のみ発行可能(無料)
ショッピング枠 10万~200万
キャッシング機能 代表者カードのみ利用可能
発行対象 法人代表者・個人事業主・フリーランス
支払い方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い

今まで、クレジットカードの審査が通りにくいと言われていた美容業界において、初めて特化したクレジットカードとして登場したのがサロンプロフェッショナルカードという訳です。

サロンプロフェッショナルカードの特徴

続いては、サロンプロフェッショナルカードの特徴について確認していきましょう。

国際ブランドNo.1シェアのVISA

VISAカードは、国際ブランドとしてNo.1のシェアを誇っています。そのため、国内外を問わず幅広いお店で使えるので、「VISAが対応していない」と困る心配がありません

BGポイントがどこでも貯まる

サロンプロフェッショナルカードを使って支払いをすれば、ビューティガレージオンラインショップまたはビューティガレージショールームの買い物で使えるBGポイントが貯まります。還元率は0.5%で1ポイントにつき1円として利用が可能です。

WEB/スマホから簡単に申し込める

サロンプロフェッショナルカードは、パソコンやスマホから申し込み手続きができます。しかも、本人確認書類などもインターネット上でアップロードすればOKなので、郵送などの手間をかける必要がありません。最短4日で発行できるという点も大きな利点と言えるでしょう。

必要書類は本人確認書類だけ

通常、ビジネスカードを作る際は現在事項全部証明書・履歴事項全部証明書が必要です。しかし、サロンプロフェッショナルカードは本人確認書類だけ用意すれば良いので比較的簡単に申し込めます

銀行口座の開設前でも申し込める

普通は、銀行口座を開設してからでないとクレジットカードは作れません。しかし、サロンプロフェッショナルカードなら銀行口座を開設する前に申し込めます

会社設立・開業後すぐに申し込める

普通のビジネスカードだと、会社の売り上げなどの情報を基に審査をするため、会社設立直後だと申し込みができません。しかし、サロンプロフェッショナルカードでは本人確認書類だけあればOKなので、会社設立・開業後すぐでも申し込みが可能です

サロンプロフェッショナルカードの優待特典

サロンプロフェッショナルカードの優待特典

ここでは、サロンプロフェッショナルカードの優待特典について解説します。

VISA優待サービス

サロンプロフェッショナルカードの優待特典1つ目はVISA優待サービスです。

これは、VISAビジネスオファーと呼ばれるサービスで、ビジネスニーズに合わせてホテル宿泊、オフィスサプライ、レンタル会議室などをお得に利用できます

具体的には以下のサービスが提供されています。

  • メリービズ バーチャル経理アシスタント:面倒な経理を専属アシスタントが解決
  • ウォータースタンド:美味しい水が定額制で使い放題のウォーターサーバー
  • マネーフォワード クラウド会計・確定申告:取引入力と仕訳の自動化で法人会計を簡単にする

以上のようなサービスが利用可能です。

他にも、VISAビジネスグルメオファーと呼ばれるサービスでは、全国の厳選レストランが優待価格で予約できます

クラウド会計ソフト freeeとの連携に利用可能な特典クーポン

サロンプロフェッショナルカードの優待特典2つ目は、クラウド会計ソフト freee(フリー)との連携に利用可能な特典クーポンです。

Freeeとは、経理・簿記の知識がなくても使える個人事業主や中小企業のための会計ソフトで、サロンプロフェッショナルカードでは、Freeeの新規申込者を対象に利用料金から2,000円ディスカウントされるクーポンがもらえます。

弁護士無料相談サービス(初回1時間)

サロンプロフェッショナルカードの優待特典3つ目は弁護士無料相談サービスです。

ライフカードと提携する弁護士事務所にて、電話や面談による法律相談が初回1時時間無料で受けられます

ちなみに、一般的に弁護士の1時間あたりの相談料は1万円程度なので、その分が削減できるという訳です。

福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」

サロンプロフェッショナルカードの優待特典4つ目は福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」です。

ベネフィット・ステーションとは、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなど、様々なシーンでサービスがとお得に利用できる福利厚生となっています。

具体的には以下のような施設やサービスで割引などの優待サービスが受けられます。

  • TOHOシネマズ
  • 鴨川シーワールド、八景島シーパラダイス
  • 星野リゾート
  • 楽天トラベル・一休とのポイント提携

海外アシスタントサービス「LIFF DESK」

サロンプロフェッショナルカードの優待特典5つ目は海外アシスタントサービス「LIFF DESK」です。

海外アシスタントサービス「LIFF DESK」とは、海外旅行の情報収集やホテル・レストランの予約に加えて、カードの紛失や盗難手続き、怪我や病気をした時の病院照会など、あらゆる点から海外旅行をサポートするサービスとなっています

具体的なサポート内容は以下の通りです。

  • 各種交通機関のご案内
  • ショッピング情報のご案内
  • ショーやイベント情報のご案内
  • 天気情報、習慣に関するアドバイス
  • 通貨為替レートのご案内
  • ホテルやレストランのご案内
  • スポーツ、レジャー施設のご案内
  • ツアーのご案内
  • ローカルインフォメーションサービス

これだけのサポートがあれば、不安な点が多い海外旅行も安心して行けるでしょう。

旅行サービス「Travel Gate」

サロンプロフェッショナルカードの優待特典6つ目は旅行サービス「Travel Gate」です。

旅行サービス「Travel Gate」は、旅行の際にオンラインで簡単に検索して予約ができるサービスとなっています。

また、パッケージツアーの割引案内もあるので、お得に旅行に行けるというメリットがあるのです。

サロンプロフェッショナルカードの発行までの流れ

サロンプロフェッショナルカードの発行までの流れ

サロンプロフェッショナルカードは非常に簡単な流れで発行が可能です。ここでは、どのような流れなのか解説します。

ステップ1.オンライン申し込み

申し込み・本人確認・資料提出はWebで完結します。

ステップ2.審査・確認

あなたが入力した情報を基に審査がされます。

ステップ3.カードの発行

審査に通るとカードが発行されます。そして、カード受取時に本人確認書類を提示してもらうといった流れです。

ステップ4.口座振替用紙の提出

カード到着後に引き落とし用口座振替用紙提出すれば、全ての手続きが完了となります。

以上の流れでサロンプロフェッショナルカードが発行できます。

サロンプロフェッショナルカードのメリット・デメリット

サロンプロフェッショナルカードのメリット・デメリット

続いては、サロンプロフェッショナルカードのメリットとデメリットについて解説します。

5つのメリット

まずは、サロンプロフェッショナルカードのメリットを紹介しましょう。

ビジネスVISAカードが年会費無料で利用できる

サロンプロフェッショナルカードのメリット1つ目はビジネスVISAカードが年会費無料で利用できるという点です。

ビジネスカードの多くは、年会費がかかります。それでも様々な特典や優待サービスによってお得になるとされています。

しかし、サロンプロフェッショナルカードは他のビジネスカードのように、様々な特典や優待サービスがあるにもかかわらず年会費も無料という破格の待遇となっているのです。

公私区分処理を軽減させて見える化が図れる

サロンプロフェッショナルカードのメリット2つ目は、公私区分処理を軽減させて見える化が図れるという点です。

例えば、プライベート用カードで経費を支払った場合は、後から個人の出費と事業用経費を分類するのが非常に大変となってしまいます。

しかし、カードを使い分けた場合は、業務で利用した支払い確認がスムーズになります。また、明細書によって利用状況がひと目で確認できるため、経費の見える化で実現サロンの業務効率の向上が図れるのです

利用枠拡大資金繰りの改善キャッシングが可能

サロンプロフェッショナルカードのメリット3つ目は、利用枠拡大資金繰りの改善キャッシングが可能という点です。

利用限度額は最大200万円なので、サロンプロフェッショナルカードのように利用限度額が高い事業用カードを使えば、出金のタイミングを遅らせて資金繰りを改善できます。

また、支払いをカードに一本化すれば支払先への振込手数料が削減可能です。経費削減にも繋がります。

BGポイントがどこでも貯まる

サロンプロフェッショナルカードのメリット4つ目はBGポイントがどこでも貯まるという点です。

どのお店でも、サロンプロフェッショナルカードを使えばBGポイントが貯まります。

そして、サロン運営に必要な公共料金や各種経費等の支払いへの利用で還元されたポイントをビューティーガレージでの商材仕入れに活用できるので経費削減が狙えるのです

ビューティーガレージで買い物すればポイントがダブルで貯まる

サロンプロフェッショナルカードのメリット5つ目は、ビューティーガレージで買い物すればポイントがダブルで貯まるという点です。

ビューティーガレージで買い物すれば、BGポイントに加えてカードポイントも貯まるのでお得に使えます。貯まったポイントは、商材の仕入れなどに活用できるのでビジネスが有意義に進められるでしょう。

3つのデメリット

続いては、サロンプロフェッショナルカードのデメリットについてご紹介します。

弁護士無料相談サービスが初回+1時間のみ

サロンプロフェッショナルカードのデメリット1つ目は、弁護士無料相談サービスが初回+1時間のみという点です。

無料で弁護士の方に相談できるといっても、初回の1時間だけなのでお得感はあまり感じないという方もいるでしょう。

とはいっても、初回1時間でも無料で相談できるなら有難いことには変わりありませんので、相談したい内容をしっかりまとめたうえで利用してみてください。

クラウド会計ソフト「freee」の連携はない

サロンプロフェッショナルカードのデメリット2つ目は、クラウド会計ソフト「freee」の連携はないという点です。

クラウド会計ソフト「freee」に関する特典は、あくまでも申し込んだ際の割引だけなので、決して連携ができるという訳ではありません

会計や経理の作業が簡単になるといったメリットがないのは、経営者にとっては大きなデメリットとなるでしょう。

デメリット3.ETCカードの発行は1枚のみ

サロンプロフェッショナルカードのデメリット3つ目は、ETCカードの発行は1枚のみという点です。

2枚以上のETCカードは発行不可となっているため、社員や社用車のために複数枚のETCカードを発行することはできません

サロンプロフェッショナルカードがおすすめな人の特徴

サロンプロフェッショナルカードがおすすめな人の特徴

今回は、サロンプロフェッショナルカードの基本情報や特徴・メリット・デメリットについて解説しました。

ここまで、様々な視点からサロンプロフェッショナルカードを見た結果、以下のような方におすすめできると分かりました。

  • 開業したばかりの方
  • サロンの支払いを個人カードでしている方

開業したばかりの方でも審査が通りやすいうえに、年会費無料で利用できるサービスや特典も豊富なのでおすすめです

また、サロンの支払いでもサロンプロフェッショナルカードを使えば、限度額不足に悩まされる心配がなくなるとともに、個人の出費と事業用の経費を簡単に分けられるので管理がしやすいというメリットがあります。

サロン経営をしているなら、ぜひサロンプロフェッショナルカードに申し込んでみてください



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介