3ヶ月で817,000円分のマイルが手に入るゴールドカード

マイルを貯めて無料で海外旅行をするために、実際に飛行機を利用してマイルを貯めたり、ポイントサイトで貯めたポイントを交換したり、クレジットカードでポイントを貯めてマイルに交換しているマイラーの方々がほとんどでしょう。

無料で旅行に行くために必要なマイル数は、航空会社、旅行先、旅行シーズン、搭乗クラスによって違い、大半の方がエコノミークラスの座席を選びます。

しかし、旅行というものは旅行代に限らず、宿泊代、現地での飲食、土産代など使う金額は決して少額ではありません。

せっかく旅行に行くならば、飛行機もグレードの高い座席を選んで快適に過ごしたいと考えることもあると思います。

ビジネスクラスの座席は大量のマイルが必要にはなりますが、クレジットカードの オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドを利用すると、普段の生活をしているだけでビジネスクラス旅行に行けるだけのマイルが貯まってしまうのです。

普段の生活をしながらお得にマイルが貯まる方法を見ていきましょう。

ビジネスクラス旅行をするために必要なマイルと主な旅行先

ビジネスクラスで飛行機を乗るとすると、エコノミークラスの1.5~2倍ほどの運賃が必要とされています。

例、東京から海外までの往復運賃

往復運賃
東京 バンコク
シンガポール
ハワイ
バンクーバー
エコノミークラス ビジネスクラス 差額
443,000円 626,000円 183,000円
473,000円 643,000円 170,000円
624,000円 817,000円 193,000円
716,000円 1,048,000円 332,000円

こちらの表では、エコノミークラスに約20万円増額させればビジネスクラスに乗れるということになりますが、増額分である20万円があればグレードの高いホテルや現地での使う予算にも十分すぎるくらい充てることができます。

現金でも1.5倍の差額があるビジネスクラスは、マイルで旅行する際にも、マイルの差があります。

例、日本から海外までのマイル必要数(往復)

往復運賃
東京 バンコク
シンガポール
ハワイ
バンクーバー
エコノミークラス ビジネスクラス 差額
30,000マイル 55,000マイル 25,000マイル
30,000マイル 55,000マイル 25,000マイル
35,000マイル 60,000マイル 25,000マイル
40,000マイル 75,000マイル 35,000マイル

参照:ANA国際線特典航空券

マイルの差では、25,000マイル~35,000マイルほど上乗せしなければビジネスクラスに乗ることはできず、観光地で人気が高いハワイに行くには、 60,000マイル必要になります。

これをマイルが貯まるクレジットカードで貯めると・・・
※マイルの還元率が1%というのは滅多にない還元率です。

マイル 還元率 必要金額
60,000マイル 100円利用=1マイル(1%) 6,000,000円


クレジットカードのマイル還元率1%で60,000マイルを貯めるとなると 約600万円必要ということになります。

1年間で600万円使うことも滅多にないでしょうし、ありとあらゆる支払いをクレジットカード支払いにしたとしても1年間で100万円利用が平均的です。

さらに、ANAマイルの有効期限は36ヶ月(3年間)なので、5~6年も貯めるのに時間がかかってしまうといつまでたっても60,000ポイントを貯めることはできません。

普通のクレジットカードでは、600万円を使わなければ60,000ポイントは貯めることができませんが、
マイル交換においてポイント還元率がカード業界最強と言われても過言ではない
オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドでポイントを貯めると、
3ヶ月で60,000ポイントを貯めることができるのです。

マイルが貯まりやすいゴールドカード2枚を比較


■ポイント還元率最大17%のオリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールド

オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドの特長のとして、 マイルの還元率が1,000オリコポイント=600マイルと還元率が0.6%なのですが、 ポイントの還元率が最大17%という点です。

ポイント還元率が高いからこそ、マイル交換率以上のマイルを他のゴールドカードよりも貯めることができます。

■マイル還元率が良いアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

マイル獲得率が高いことで有名なアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以後、アメックス・ゴールド)は、100円で1ポイント獲得でき、1ポイント=1マイルで交換することができます。

マイルへの還元率は1%ですが、ポイント還元率が1%と固定されているため、オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドよりも利用金額は多くなってしまいます。

さらにメンバーシップ・リワード・プラス ANAコースというのに申し込まなければ、2,000ポイント=1,000マイルとなりマイル還元率は0,5%で、ポイント交換上限も、 年間で160,000ポイントしか交換ができません。

一方で、交換上限のないオリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドは利便性が高いと言えます。

オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドで60,000ANAマイルを貯める方法


クレジットカード名
年会費(税込) 1950円
通常還元率 1.0%
オリコモールの利用分の特別加算 1.0%
オリコモール経由で
各ショッピングサイトの獲得分
0.5%~最大15.0%
電子マネー iD・QUICPay
電子マネー決済分の特別加算 0.5%
国際ブランド MasterCard、JCB
Club Off 一般会員


■ポイント還元率最大17%の内訳

通常ポイント(1%)+オリコモール利用分特別付与(+1%)+オリコモール利用最大(+15%)
合計すると17%の還元率になります。


これにさらに、入会後6ヶ月間の通常ポイント2倍キャンペーンを含めると 最大18%まで上がります。

60,000ANAマイル貯めるには


・交換レート
1,000オリコポイント=600ANAマイル

つまり、60,000ANAマイルを獲得するためには10万オリコポイントが必要になります。

100,000オリコポイント=60,000ANAマイル

さらに、入会時に最大18,000オリコポイントがもらえるキャンペーンを行っているので、利用金額が通常より少なく済みます。

還元率17%でオリコポイントを獲得する時、利用する金額

ANAマイル ポイント
還元率
キャンペーン
ポイント
カード
利用金額
60,000ANAマイル
17%
18,000オリコポイント(実質通常ポイント分を除くと13,000オリコポイント)
51万円
ポイント内訳
カード利用ポイント5508オリコポイント(税込)
+
オリコモール獲得ポイント 81600オリコポイント
+
キャンペーン 13,000オリコポイント
||
100,108オリコポイントの獲得!

100,108ポイント= 約60,000ANAマイル獲得!


51万円をオリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドで利用すると100,108オリコポイント獲得することができ、ANAマイルに交換すると60,000ANAマイル貯めることができます。

還元率1%の他のゴールドカードだと600万円かかってしまうところを約51万円で済むので、約450万円の節約になります。

1ヶ月で51万円を使うことは難しい方もいると思いますが、3ヶ月間なら1ヶ月で17万円、6ヶ月間なら1ヶ月で85,000円利用で獲得することができます。

 1ヶ月あたりの利用金額
1ヶ月間 510,000円
3ヶ月間 170,000円
6ヶ月間 85,000円


1ヶ月で85,000円利用ならば、 公共料金や食費、雑貨、交通費などをクレジットカード支払いにするだけで達成できる金額です。

キャンペーンで最大18,000オリコポイントもらうには、携帯電話や電気代などの料金をオリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドで支払い、1ヶ月に10万円前後を利用していれば達成ができます。


最強の
この1枚


このカードの特長

【その1】数ヶ月でマイルがハワイ往復行ける分だけ貯まる
【その2】最大18,000オリコポイント獲得できるキャンペーンがある
【その3】他のゴールドカードと比べて年会費が圧倒的に安い

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費29,000円(税抜)
オリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールド
年会費1,950円(税込)

日常生活で支払っている支出をオリコカード ザ・ポイント プレミアムゴールドで支払うだけで1年間に2回もハワイ旅行へ行くことができます。






クレジットカードの選び方

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
30代運用男子!!
FX男子!!
キャッシュレス男子!!
節約男子!!
Raorsh
派遣のいろは
保育士の道標