IYOCAは学生も審査を通過するが上限が低い。枠に余裕がありスピード発行が可能なクレジットカードがおすすめ

既に社会人である方と学生であろう方とではクレジットカードの使い方に大きな違いがあると言えます。

社会人であれば、公共料金の引き落としや携帯電話やプロバイダー料金の引き落としなど「生活面」に重きを置いたスタイルが主になりますが、学生であれば旅行であったり買い物であったり楽しみに使えるアイテムとしてクレジットカードを利用する傾向にあります。

新しいクレジットカードへの第一歩
三井住友カード(NL)なら年会費永年無料で負担なし!

IYOCAとは

■IYOCAの基本スペック

カードフェイス
IYOCA

IYOCA

年会費 1,375円(税込) ※初年度年会費無料
国際ブランド Visa・Mastercard
クレジット利用枠 ~10万円
特長 ・年会費優遇制度 ・時間外出勤手数料無料 ・海外での利用も可能

(出典:http://www.iyobank.co.jp/card_service_top/iyoca_new.html)

IYOCAは伊予銀行の発行しているクレジットカードで、学生であっても申し込むことが出来る比較的間口の広いクレジットカードです。

■IYOCAの特長「年会費優遇制度」

IYOCAは①携帯電話またはPHSの料金、電気料金のいずれかを毎月クレジットカード決済を行うか、②前年1年間のショッピング利用額が10万円以上の場合のどちらかの条件を満たせば翌年度の年会費も無料になるので、実質年会費無料のクレジットカードとして持つことが出来ます。

■IYOCAの特長「時間外出勤手数料無料」

キャッシュカードと一体型のIYOCAの場合、いよぎんのATMでの時間外手数料が無料になります。108円~324円とは言えど、10回、20回と支払っているとある程度まとまったお金になってしまうので、伊予銀行を利用する方には使いやすいサービスです。

■IYOCAの特長「海外での利用も可能」

IYOCAは国際ブランドであるVisaまたはMastercardと提携しているので、海外旅行へ行く際にも利用することが出来るので、まとまった金額の現金を持ち歩く危険性が無く海外旅行を楽しむことが出来ます。

IYOCAのデメリットとは

IYOCAは学生も申し込むことが出来るクレジットカードなのですが、学生の場合クレジットカードのショッピング枠の上限が10万円となっているので、ある程度の金額のものを買おうとしたり、海外旅行へ行く際の旅費などを払おうとするには不安が残ってしまいます。

また銀行系の発行しているクレジットカードなので審査に時間がかかってしまい、急いでクレジットカードを持ちたいという方には向いているカードだとは言えません。

利用枠が大きく、スピーディに申し込めるクレジットカードとは

IYOCAよりも利用枠が大きく、学生であっても申し込むことができるクレジットカードの中でおすすめなのが「三井住友カード(NL)」です。

三井住友カード株式会社は国際ブランドであるVisaと日本の中では初めて提携をしたクレジットカード会社で、歴史もありステータス性の高いクレジットカード会社です。

その会社から出しているクレジットカードということや、券面がナンバーレス仕様でセキュリティ制も高いという強みもあり、利用枠やサービスが手厚いという特長があります。

三井住友カード(NL)の基本スペック

カードフェイス
年会費 年会費永年無料
入会資格 満18歳以上(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。
クレジット利用枠 ~100万円
ポイント 「Vポイント」 200円→1ポイント

三井住友カード(NL)の特長「年会費」

三井住友カード(NL)は年会費永年無料で、持っていても負担の無いクレジットカードです。

三井住友カード(NL)の特長「ポイント」

三井住友カード(NL)はポイント還元率は0.5%~5.0%と通常利用から高還元なので、ザクザク稼ぎたい人にも向いています。

三井住友カード(NL)の利用可能枠は~100万円で、学生だと低めに設定される傾向はありますが、最初の審査から利用実績を積むに連れてより上を目指すことや、増枠申請して上限を大きくなるよう希望できます。

IYOCAの場合はクレジット利用額の上限金が10万円となっているので、三井住友カード(NL)の方がおすすめです。

学生がクレジットカードを作るときに気を付けたいこと

学生のみならずクレジットカードを持つ方であれば気を付けたいことではあるのですが、とくにクレジットカードホルダーの初心者である学生の方が気を付けるべき注意点が3つあります。

注意点1「支払には遅れない」

一番重要なのは、クレジットカード代金の引き落とし日には、充分なお金を用意しておくことです。電気代やガス代、NHK受信料などは少しくらい支払いが遅れても問題はありませんが、クレジットカード代金の支払いだけはどんなことがあっても遅れてはいけません。

クレジットカード、カードローン、携帯電話の支払い状況は「個人信用情報機関」というところに最長で5年保管されているため、未納や滞納扱い、そして支払わないまま放っておいて裁判などになってブラックリスト入りしてしまうと、今後クレジットカードを持ちたいと思ってもクレジットカードを持つことが出来なくなってしまいます。

つまり支払い遅延を起こしてしまうと「このユーザーは貸したお金を期日通りに返さない要注意人物である」というのが一括して記録されてしまうため、学生の時だけではなく社会人になってからなにかと不便な思いをすることになります。とくに将来、クレジットカード作成だけでなく住宅ローンや自動車ローンを組もうと思っている方なら尚更、気を付けておきたいところです。

注意点2「リボ払い」

クレジットカードの支払い明細やキャンペーン情報で「リボ払い」という言葉を目にしたり、申し込みを促される場合もあるのですが、リボ払いはより計画的に気を付けて使わなくては大変なことになってしまいます。

リボ払い=リボルビング払いとは、毎月いくらずつと支払額を決めてからクレジットカード決済をした金額を返済していく支払方法です。毎月の支払額は、カード会社によって異なりますが、最低限の支払額は3千円~5千円程度くらいに設定されていることが多いのですが、自身でそれ以上の金額に支払金額を変えることも可能になっています。

確かに毎月の支払額が決まっていれば引き落としの際にも計画が立てやすいのですが、リボ払いには初回の1回以降は必ず利息が掛かってくるものなので、元金が膨れ上がるほど利息の額も大きくなってしまいます。

だからこそ、リボ払いはよく目にするものではあるのですが、安易に手を出すのではなくしっかりと下調べをしたうえで計画的に使っていきましょう。

注意点3「他人に貸さない」

そもそもクレジットカードの貸与は、利用規約で禁止されている行為なので、「代わりに払っておいてね」という場合でも友達にはカードを渡さないようにしてください。友達であれば気軽にクレジットカードを他人に使わせてしまうこともありますが、万が一クレジットカードを友達に貸して、その友達があなたのカードを悪用してしまったとしたらビックリするような負債を負ってしまうこともあり得ます。

学生だからこそ、楽しみのために使える時間が多く、買い物などで利用すること出来るクレジットカードは生活を便利にしてくれるアイテムです。だからこそ、気を付けることをしっかりと守って、クレジットカードの利用料金をきちんと払い、クレジットカードの信用を積み重ねていくことで社会人になった時に、さらにハイクラスのクレジットカードや条件の良いクレジットカードに入会できるようにしておきましょう。

また三井住友カード(NL)は社会人になってもそのまま使えますし、良い実績が積んでいければ、いずれインビテーションと言って三井住友カード ゴールド(NL)の招待状も手元に届きます

インビテーションが届けばゴールドカードの難しい審査も通過しやすく、改めてゴールドカードを探して申込むといった作業がありません。

いずれはゴールドカードを持ちたいという学生にも三井住友カード(NL)はおすすめです。



三井住友カード(NL)

年会費

永年無料

還元率

0.5%~5.0%

発行期間




オンライン申込から
最短5分で
カード番号を発行

(カードは最短翌営業日発行)※最短5分発行受付時間:9:00~19:30。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

ETCカード



550円(税込)
(初年度無料)
(年1回の利用で無料)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

新規入会とタッチ決済ご利用で最大をプレゼント!
入会&ご利用でご利用金額の15%(最大のVポイント)、さらにはタッチ決済ご利用でVポイントギフトコードが獲得できるキャンペーンを実施中です。
三井住友カード(NL)バナー
最短翌営業日のスピード発行に対応
三井住友カード(NL)は申し込みから最短翌営業日のスピード発行に対応しています。
申し込んでからカードが届くまでの待ち時間が少ないので、すぐにカードを利用したい人におすすめ。
ナンバーレスの券面で強固なセキュリティ
ナンバーレスの三井住友カード(NL)は年会費が永年無料
カード情報が券面にないデザインで、安心安全のクレジットカードです。
ポイントが貯まりやすい!
セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどの獲得ポイントが最大5%(※)!さらに選んだ3店で常にポイント2倍!


ステータス性が高い
三井住友カード(NL)は入会の敷居は厳しくないものの、銀行系クレジットカードということもありステータス性も高く、将来にゴールドカードを持ちたいと考えているかたにもピッタリのクレジットカードです
ETCカードは実質永年無料
ETCカードは年会費550円(税込)ですが、初年度は年会費が無料でETCの利用が1回でもあれば次年度も年会費が無料になります。
初年度年会費 海外保険 国内保険
永年無料 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 電子マネー 最短翌営業日 ~100万円


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介