エポスカードの支払い延滞は20日後に督促が厳格化。再振替とペナルティについても詳しく解説

エポスカードの支払い延滞は20日後に督促が厳格化。再振替とペナルティについても詳しく解説 トップ画像

とあるAさんのお話です。年末は仕事で多忙になり、ようやく落ち着いた久しぶりの休日。

ポストから郵便を大量に抜くと、広告の間からパサ……ッと1枚のハガキが落ちました。

ハガキには見慣れない赤い3つの文字。そう、「督促状」と書かれていたのです。

急いで封を開けると、支払日は今からなんと2週間前……。

恐ろしい話ですが、延滞のトラブルに対する解決法は存在します

似た境遇に合った方へ、当コラムではエポスカードを元に解説しますので、Aさんのようなトラブルを打破してみてください。

この記事でわかること

・エポスカードの延滞は20日後に督促が厳格化する
・エポスカードで再振替は行われない
・休日でも一刻でも早い支払いが吉
・即時借り入れできるカードローンが強い味方

急いで返済金が必要なときの心強いアイテム
10秒簡単審査で即時に結果がわかるSMBCモビットがおすすめです。
最短即日で借り入れが可能なので、遅延損害金の増加も阻止できます。

年会費 無料
融資期間 最短即日
入会資格 年齢満20歳~69歳の安定した収入のある方
利用可能枠 最高800万円
10秒簡単審査で結果がわかる!
SMBCモビットは本審査も最短30分で結果連絡があります。スピーディーに結果がわかって、不安な時間が少なく済みます。
*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

エポスカードで延滞したときのToDoリスト

エポスカードで延滞したときのToDoリスト
エポスカード

エポスカードは延滞前であれば「分割払い」または「リボ払い」への変更して一時的に支払いタイミングを伸ばせますが、既に延滞を起こしてしまったら、以下3つを行いましょう。

  • エポスカードに電話する
  • 公共料金の支払先を変更して二次被害を防ぐ
  • 支払い総額をエポスカードの指定先へ振り込む

エポスカードに電話する

はじめにエポスカードに電話をします。伝える事項は以下の3つです。

支払いの意思を伝える

まずは延滞してしまったものの、支払いの意思があることと、いつまでに支払う予定かを伝えましょう。

エポスカードには待ってもらうことになりますので、当然と思わず誠実な態度で話すようにしてください。

遅延損害金がいくらか尋ねる

次に、支払い予定日にいくら払えばよいか聞いてください。

担当オペレーターから遅延損害金を含めた返済総額を教えてもらえます。自身でも計算はできますが、計算を間違えると二次トラブルを引き起こすのでおすすめしません。

利用停止の状態になっているか確認する

手持ちのエポスカードが利用停止状態になっているか、起きていたらいつから停止されているかも確認してください。

人によって状態が異なり、利用停止状態になっているとエポスカード支払いにしていた定額支払いの延滞も引き起こしているかもしれません。

利用停止はエポスNetにログインして利用可能枠が0円になっているかで確認する方法もありますが、一緒に聞いてしまった方がてっとり早く済みます。

エポスカード コールセンター
03-3381-0101 (受付時間 9:00~19:00)
(12月31日~1月3日までは定休日となります。)

公共料金の支払先を変更して二次被害を防ぐ

エポスカードが利用停止状態になっていたら、公共料金や携帯料金などの定額料金の支払日が来る前に支払先の変更が必要です。

変更を忘れてしまうと、さらなる延滞を起こしてしまいます。

利用停止状態になっていなくても、即日支払い料金の返済ができないときは変更を検討してください。

支払い総額をエポスカードの指定先へ振り込む

残念ながら、エポスカードは再振替(再引き落とし)の制度がありません。

ご自身で遅延損害金を含めた返済総額をエポスカードの指定先へ振り込むようにしてください。

支払い方法は以下の4つの方法がありますが、口座振込は銀行ごとの振込手数料が発生しますので注意しましょう。

  • エポスATM
  • インターネット入金(ペイジー)
  • コンビニレジのバーコード返済(ペイスル)
  • 口座振込

以上でエポスカードで延滞したときの対処は終わりです。

エポスカードで延滞することによるペナルティとは?

エポスカードで延滞することによるペナルティとは?

中には、引落し口座にうっかり入金し忘れてしまったなどの理由で延滞するケースもあるかと思います。うっかりだから大丈夫、そう思うのは少し危険かもしれません。

なぜなら、クレジットカードは共通して支払いを延滞してしまうことでペナルティを受け、大きなデメリットをもたらす可能性があるためです。

信用情報に傷がつく

ひとつは、信用情報機関に延滞した記録が残ってしまい新しくクレジットカードを作るのが難しくなることです。

クレジットカードの発行審査は基本的に、本人の年収や職業、勤続年数などの他に信用情報機関の情報を元に行われます。もし、信用情報に延滞や滞納の記録があると、カードの発行は認められないかもしれません。

たとえ、正社員で勤続年数も長く安定した収入があっても、信用情報に延滞や滞納の記録があるだけで発行は認められない可能性は十分にあります。

利用停止が起きる

エポスカードは1週間延滞が続くと、クレジットカードが利用ができない状態(利用停止)にされます。

支払い意思がないと、エポスカード側から強制退会を言い渡されるリスクもあるでしょう。支払いの延滞による強制退会を起こしてしまうと、二度と同じ会社のクレジットカードは作れなくなりますので絶対に避けてください。

遅延損害金が発生する

クレジットカードの支払いが滞ると、延滞した日にち分の遅延損害金が求められてしまいます。

エポスカードにおける遅延損害金はカードショッピングが年率14.6%、キャッシングが年率20.0%乗じた金額と会員規約で定められています。

支払料金が10万円で2週間延滞した場合
カードショッピング:10万円×14.6%×14日÷365日=560円
キャッシング:10万円×20.0%×14日÷365日=768円

遅くなれば遅くなるほど高額になってしまうので、できるかぎり迅速な返済をしましょう。

金銭的に余裕がなく支払いが難しいときは最短当日利用できるクレジットやカードローンの申込みを検討してみてください。

20日の延滞による督促の厳格化とは?

20日の延滞による督促の厳格化とは?

エポスカードは、引落し日から20日間経っても支払いがないと、エポスカード内で管轄している部署が変わり、支払い督促が厳格化してしまうことをご存知でしょうか。

エポスカードの会員規約にも以下のように記載があります。

第19条(期限の利益の喪失)
[1]会員は、次の場合には当然に期限の利益を失い、直ちに残債務の全額をお支払いいただきます。(省略)
(1)カード利用代金等(1回払いによる場合及びキャッシングの返済を除く)の支払いを遅延し、20日以上の期間を定めて書面で催告したにもかかわらず、その期間内にお支払いがなかったとき。

引用:エポスカード規約(2022年4月1日版)より一部抜粋

エポスカードは契約時に4日または27日どちらか好きな引落し日を選択できます。

それぞれ督促厳格化の境目は以下のようになります。

引落し日 利用期間 督促厳格化
4日 12月5日から1月4日まで 当月24日
27日 12月28日から1月27日まで 翌月20日(該当月が30日計算の場合は19日)

何かしらの理由により支払いができなかったら、遅くても2週間以内に支払いを済ませて延滞を解消しましょう。

返済金に困ったときのおすすめ金策

返済金に困ったときのおすすめ金策

即日借り入れできるSMBCモビットに申し込もう

返済金に困ったら、最短即日お金を借りられるSMBCモビットをおすすめします。

SMBCモビットはその名の通り、SMBCグループの株式会社SMBCモビットの発行するカードローンです。

SMBC
                            モビット


年会費・入会費 無料
利用限度額 最高800万円
利用明細の確認方法 web明細もしくは紙明細の選択可能
手数料・実質年率 3.0%~18.0%
支払い方法 締め日:支払い日による
支払い日:毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
振込、口座振替、提携ATMで支払い可能

最短30分で利用できる

Webで今すぐ申し込める上、申し込みをすると簡易審査を10秒、本審査の結果も最短30分で知らせてくれます。

通過したらすぐ提携ATMでの出金や振込融資ができるようになりますし、モビットカード自体もお近くのローン契約機ですぐに発行可能です。

ここがポイント!
モビットカードなら延滞に気づいた即日に返済金を用意しやすい!

限度額は最高800万円

気になるのは「返済金全額をモビットの借り入れで賄えるか?」といった点ですが、モビットカードの利用可能枠は最高800万円と高額も望めます。

他社でローンを契約していなければ、返済金を用意するには十分な額が借り入れできるでしょう。

他社でローンを契約しているかが重要になってくる理由は、総量規制により年収の3分の1を超える貸付が原則禁止されているためです。

年収300万円の人だと総額最大100万円までの借り入れしかできませんので、注意してください。

ここがポイント!
モビットカードの利用可能枠は最高800万円と高額も望める。
※総量規制には注意が必要。

貸金業法に基づいて審査が行われる

ちなみに、SMBCモビットは審査方法がクレジットカードと異なるという特長があります。

一般的なクレジットカードは割賦販売法に基づいて行われるため、クレジットカードの利用代金やスマホ端末代金の分割代金の支払い状況がカード発行可否に大きく影響します。

しかし、SMBCモビットは消費者金融がお金を貸すかどうか判断する際に用いられる貸金業法に基づいて行われます。そのため、信用情報期間に延滞や滞納の記録があったとしても、カードの発行可否で重要視されることはないのです。

延滞したら一日でも早い返済が大切

エポスカードの支払いを延滞をしてしまったら、まずはコールセンターに電話をして支払いの意思を伝え、待ってもらうようにしましょう。

そして、大きなペナルティを受けないように一日でも早い返済が大切です。

返済金にこまったら、即日借り入れが可能なSMBCモビットを選んでみてください。

三井住友銀行も属するSMBCグループという安心感もありますし、年率も低い傾向がありますので、トラブルを解決する心強いアイテムとなってくれます。


困ったら
コレ!

年会費

無料

金利

3.0%~18.0%

利用可能額

最大800万円

モビットバナー
最短で即日融資にも対応
SMBCモビットは最短で即日融資にも対応可能なので急ぎでカードローンを借りたいと思っている方におすすめのカードローンです。
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申し込み
申し込み方法でWEB完結を選ぶことで職場への電話連絡をなくすことが可能です。 また、郵送物の送付も止めることができますので、家族にもバレることなく契約をすることが可能です。

実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最高800万円 10秒簡易審査
担保・保証人 来店 入会金・手数料
不要 一切不要 無料


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介