転職直後でも作れる審査に通りやすいクレジットカード

転職後はクレジットカード審査が不利になる可能性が高いワケ

転職後は、クレジットカード審査が不利になる可能性が高いことをご存知でしょうか。

理由は、クレジットカードの発行可否を決める際、申込み者の勤続年数も判断基準のひとつに含まれているためです。

一般的にカード会社側で審査を行う際、下記の6つの項目が判断基準になるとされています。

1. 職業

2. 雇用形態

3. 勤続年数

4. 年収

5. 借金の有無

6. クレジットヒストリー

細かな審査基準はクレジットカード会社ごとに異なりますが、上記の項目から総合的にみて“支払い能力があるのか”どうか判断されるのです。

勤続年数が加味される理由は、「またすぐに仕事を辞めてしまうのではないか」「仕事が続かない人なのではないか」、つまり継続した収入の確保ができるかどうか判断する指標になるためです。

クレジットカードの審査が心配な方は、転職して半年はなるべくクレジットカードの申込は控えた方が良いでしょう。

ただし新卒は勤続年数が浅くても大丈夫

クレジットカードの審査では勤続年数も判断基準のひとつになりますが、新卒の場合は、例外となるケースもあります。

新卒が優遇される理由は、カード会社側が若い方たちにクレジットカードの利用を促したいということが挙げられます。

たとえ勤続年数が1年未満でも、新卒で就職先が“離職率”が低い、経営破綻のリスクが少ない場合であれば審査に通る可能性は高いでしょう。

ただし、CICなどの個人信用情報に延滞や滞納、事故情報が載っている場合は「支払い能力がない」と判断され審査に落ちてしまいます。信用情報に自信がない方は、審査の何度が低いクレジットカードの申込みがおすすめです。

転職後にクレジットカードを作るにはどのくらい期間を空ければいいの?

転職後にクレジットカードを作るには、どのくらい期間を空けるといいのでしょうか。

銀行系のクレジットカードやプラチナやゴールドなのハイステータスカードを申し込みたい場合、会社員・正社員・勤続年数5年以上であれば審査に通る可能性は高いでしょう。申込むカードによっては、年収500万円以上などより細かな申込み条件が設定されているケースもあります。

一般的なクレジットカードであれば、転職後、半年から1年は空けてください。転職直後での発行が難しい場合でも、半年から1年ほど空けて申込むと審査に通る可能性は高まります。

一回申込んで審査に落ちてしまった場合も、再度申込みしたい場合は半年以上の期間を開けましょう。クレジットカードの審査に落ちてしまった場合、半年間はその事実が個人信用情報に記録されることになります。

他のクレジットカードに申込んだとしても、審査に落ちた記録があるだけで発行が認められないこともあり得ます。間を空けて、「審査に落ちた記録」が無くなった頃に申込むことをおすすめします。

クレジットカードは転職前に作るのがベター

転職直後は勤続年数が0になってしまうため、クレジットカード審査に通りづらくなります。基本的には“転職前に作っておく”のがベターです。

転職前に作成したクレジットカードが、転職したからといって利用停止になることは原則ありません。

特に、加入対象の基準が厳しいクレジットカードの発行を希望されている方は、転職前に申込んでください。転職後にクレジットカード審査を通過するために、数年期間を空けなければならないケースもあります。そのようなことにならないためにも、手続きは早めに進めておきましょう。

それでは、もっと気軽にクレジットカードを申込みたい、転職直後になってクレジットカードが必要になったという方はどうすればいいのでしょうか。

転職直後でも発行できるクレジットカードとは?

転職直後にクレジットカードが必要になった場合、どうすればいいのでしょうか。

一般的に消費者金融系が発行しているクレジットカードを選ぶと、発行率が高いのでおすすめです。学生やアルバイト、パートでも申込みできるケースが多いため、転職直後でもクレジットカードを手にできる可能性が高いのです。

消費者金融系のクレジットカードにはさまざまな種類がありますが、転職直後の方にぴったりなのがACマスターカードです。

ACマスターカードのサービス概要

ACマスターカードはどんなクレジットカードなのでしょうか。サービス概要を確認していきましょう。

ACマスターカードの魅力はなんといっても、年会費や入会費が無料で申込みから最短30分でカードの発行が可能なところです。

クレジットカードの発行は、申込む種類によっては2?3週間ほどかかるため、すぐに使いたいと思っている方には不便です。一方、ACマスターカードは年会費や入会費が無料で即日発行できるため、すぐにクレジットカードが必要な方にぴったりなのです。

また、学生・アルバイト・パートの方や、過去に延滞や滞納などの経験がある方でも申込み可能ですから、転職直後でクレジットカード審査に通るか不安な方も安心して申込めます。

年会費・入会費 無料
利用限度額 10?300万円
明細確認方法 web明細もしくは紙明細の選択可能
実質年率 10.0%〜14.6%
支払い方法 締め日:毎月20 日
支払い日:翌月7日から35日以内
※2回目以降は、前回の支払い日から35日以内
口座振替または、アコム店頭窓口、むじんくん、アコム総合カードローンデスクで支払い可能
ポイント なし
その他 ・カードローン機能つき
・cirrusマークがあるATMなら海外でもキャッシング利用可能

ポイントはないがキャッシュバック機能はある

2017年3月から、ACマスターカードは、利用金額に応じて0.25%がキャッシュバックされるようになりました。

【キャッシュバック例】

利用金額 支払い金額 割引額
5万円 49,875円 125円
10万円 99,750円 250円
20 199,500円 500円
30万円 299,500円 750円
40万円 399,000円 1,000円
50万円 498,750円 1,250円

利用金額に応じてポイントが付与されるといったサービスはありませんが、自動的にキャッシュバックされるためお得に利用できます。

ACマスターカードを使い続けてクレジットヒストリーと勤続年数を積み、他のクレジットカードを申込む方法もありますが、キャッシュバック機能を活用してお得に買い物を楽しむのもおすすめです。

転職後でも安心ACマスターカードを作ろう

転職後はクレジットカード審査が通りにくくなります。基本的には転職前か転職してから半年以上の期間を空けてから申込む方法の他に、審査難易度の低いACマスターカードを申込むのもひとつの方法です。

年会費や入会費が無料で、最短30分で発行できるため、すぐにクレジットカードが欲しい方にもぴったりです。また利用金額に応じて自動キャッシュバックされるため、現金で買い物するよりもお得というメリットもあります。

転職直技にクレジットカードが欲しいと思われた方は、ぜひACマスターカードを申込んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ