定期券を購入するなら「ビュー・スイカ」カード!普通のSuica定期券よりポイント・利便性で勝る内容を解説


新学期や新社会人になって新しい交通機関を利用される方も多いと思います。毎日利用するからこそ、少しでもお得にする方法があれば気になりますよね?

そこで今回は「ビュー・スイカ」カードを使うだけでお得になる定期券の購入と利用方法を紹介します。

「ビュー・スイカ」カードとは


「ビュー・スイカ」カードとは、Suicaの機能を加えたクレジットカードです。

Suicaに自動チャージされる機能がついているため、改札で止まることなくスムーズな乗り降りができます。またチャージ金額は自分で設定できますが、入会申込時に希望すると1000円を切ると3000円が自動でチャージされる設定になっています。

「ビュー・スイカ」カードで定期券は作れる?


「ビュー・スイカ」カードで定期券を作ることは可能です。
JRとJR以外の鉄道会社をまたがる定期券も1枚にまとめることもでき、乗り越した場合は自動精算され、足りない分は自動でチャージされるので改札で止まることもなく、通常のSuicaを使うより利便性があります。

定期券が利用できるビューカードは5枚

ビューカードで定期券機能を利用できるのは、
■「ビュー・スイカ」カード
■ルミネカード
■ビューゴールドプラスカード
■「ビュー・スイカ」リボカード
■アトレビューSuicaカードの5種類です。
これらのビューカードは全てポイント還元率は変わりませんが、年会費が違います。
※現在アトレビューSuicaカードの申込みは受け付けておりません。

カード名 年会費(税別)
「ビュー・スイカ」カード 477円
ルミネカード 935円
ビューゴールドプラスカード 10,000円
「ビュー・スイカ」リボカード 無料
アトレビューSuicaカード 初年度年会費無料 次年度477円

よくルミネに行く方はルミネカードを利用するとお得ですが、年会費が600円以下のビューカードを選ぶと年会費以上のポイントをもらうことができます。

「ビュー・スイカ」カードは年会費が477円+税がかかります。この年会費の元をとる方法はWeb明細ポイントサービスを使い、利用明細を郵送ではなくインターネットで見る方法に変えることです。

この設定にすると毎月明細発行のたびに20ポイントが付与され年間で240ポイント=600円相当のポイントが付与されます。そのため、477円+税の有料年会費でも600円分のポイントがもらえるため、年会費の元がとれます。

「ビュー・スイカ」カードで定期券を作るメリットとは


この「ビュー・スイカ」カードで定期券を作ると通常のSuicaで定期券を発行するのに比べてどのくらいお得になるのか紹介します。

ポイントが通常の3倍貯まる

ビューカードを利用して定期券を購入すると、通常市中利用1000円=2ポイント(5円相当)のポイントが、3倍の1000円=6ポイント(15円相当)のポイントがもらえます。
またビューカードでオートチャージを利用した際にもポイントが3倍付与されます。その他にも、乗車券・回数券・特急券を購入したり、他のSuicaにチャージ、モバイルSuiceやSuicaアプリケーションを使う際にポイントが3倍貯まります。

貯まったポイントはSuicaに交換できるからお得

また「ビュー・スイカ」カードで貯まったポイントはSuicaにチャージでき、チャージ方法は駅にあるVIEW ALTTEを使うことで簡単にポイントを使えます。
交通費に充てることはもちろん、コンビニや自動販売機でも使うことができます。

家族カードが使える

「ビュー・スイカ」カードは家族カードを持つことができます。1枚年会費477円の家族カードを発行することができ、家族も通勤・通学範囲で定期券を作ることができオートチャージも使えます。

家族カードの引き落とし口座は、本会員の口座から引き落とされポイントもまとめて貯められます。家族で引き落とし先をまとめたい、管理したい方は家族カードの発行をおすすめします。

モバイルSuicaが使えて便利

モバイルSuicaとはスマートフォンで使えるSuicaのことで、通常のSuicaと変わらずに改札やコンビニでも利用することができます。

またモバイルSuicaで定期券を購入することも可能で、定期券の更新やSuicaへのチャージもアプリケーションから簡単に行うことができます。

「ビュー・スイカ」カードの申込み方法

申込みの流れ

ビューカードはネットで申し込むと最短1週間で手元に届きます。入会申込フォームの記入漏れがないように注意しましょう。

申込時に引き落とし口座の登録をする必要がありますので、手元に口座のキャッシュカードや通帳があると、スムーズに申込みをすることが可能です。その後審査を無事通過すると本人限定受取郵便で自宅に送付されます。

別のSuicaにオートチャージを設定することも!

お手持ちのSuica(Suica定期券など記名式のSuicaに限る)とビューカードを駅にあるVIEW ALTTEを使って連携することもできるため、クレジットカードと定期券・Suicaとして使うカードを分けたい方は、別途Suicaを用意して連携することをおすすめします。

まとめ

ビューカードのお得な利用方法について紹介しました。
「ビュー・スイカ」カードはオートチャージ機能が搭載されているため、Suicaの残高を気にする心配がなくなります。
年会費が実質無料で定期券の購入でポイントが3倍付与されるため、定期券購入を検討されている方はビューカードで作ることをお勧めします。

「ビュー・スイカ」カードは現在新規入会キャンペーン中!

「ビュー・スイカ」カードは現在新規入会特典で最大16,000円相当のポイントがプレゼント!



期間は2019年2月1日〜4月30日までとなっており、カード到着後にエントリーが必要なので注意しましょう。

カードは最短1週間で到着するので、これから定期機能がついているSuicaを作ろうとしていた方はこのキャンペーン中に入会をすると非常にお得です!

まずは
これ!

「ビュー・スイカ」カード改札で止められないオートチャージが魅力的。利用明細をネットにするだけで年会費以上のポイントが貯まります。家族カードも発行可能でご家族のご利用代金を1つの口座にまとめることも可能です。

Suica定期券や乗車券・回数券・特急券を購入するとポイントが3倍もらえます。

年会費(税別) 利用可能枠 発行期間 ポイント
477円 10〜60万円 最短1週間

ビューサンクスポイント

入会資格 還元率 家族カード ETCカード
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方 0.5%〜1.5% 477円 477円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ