JCB CARD W Plus Lと楽天PINKカードを比較! お得に女性向けサービスを使うならどっち?

クレジットカードの得な女性向けサービスと言えば、優待サービスですがなかには女性疾病保険などを付帯させられるものもあります。

女性疾病保険の内容は乳がん・子宮筋腫・子宮がんなど女性特有の病にかかってしまった時に対応してくれる保険のことだと思う方が大半だと思います。

しかし、世の中には女性疾病保険の中に他の病でも補償してくれる女性疾病保険があるのです。

例えばJCB CARD W Plus Lの女性疾病保険では女性疾病はもちろん、他の病にかかったとしても補償してくれるようになっています。

楽天PINKカードでも女性疾病保険はありますが、女性疾病以外の病気に関する保険に関してはJCB CARD W Plus Lのように女性疾病保険と一体にはなってはなく、それぞれ別に用意されているので、金額はどれもリーズナブルです。

得に加入できる女性疾病保険やその他の病を補償してくれる保険があればどんな時も安心ですし、加入しておくに越したことはありません。

双方ほとんど同じ女性疾病保険内容でその他の病気に対する保険も形は違いますが完備していて、実際にどんな所が違うのかはカード内容を詳しく見て行かないと分かりません。

より機能に優れているのはどちらのカードなのか? 便利な女性向けクレジットカードを見つける為にもJCB CARD W Plus Lと楽天PINKカードを比較して見ていきましょう。

女性疾病ではない病気でも補償! 優れた女性疾病保険を提供しているJCB CARD W Plus Lについて

JCB CARD W Plus Lは年会費永年無料の優れた女性疾病保険が付いているクレジットカードです。

女性疾病保険と言えば女性特有の病気を補償してくれる保険のことですが、JCB CARD W Plus Lでは女性疾病以外の病も、ほぼすべて補償してくれるようになっていて、18歳から加入可能で月額290円〜となっています。

年齢によって保険金額は上がってきますが最大69歳で2,780円なので保険金額としてはリーズナブルと言えるでしょう。

ただしこのクレジットカードは39歳以下までしか申し込みができませんので、将来の万が一に備えるなら早めの申込をしておくのが良いです。

<補償内容>

またJCB CARD W Plus Lは保険だけでなくポイントシステムもとても魅力的でJCBが運営するOki Dokiポイントが1,000円→2ポイントで貯まって行くのです。

通常1,000円→1ポイントなのでJCB CARD W Plus Lを利用するだけでポイントは常に2倍で進呈されるようになっています。

そしてJCB CARD W Plusでポイント貯めたいのであれば、JCB ORIGINAL SERIESの利用も忘れてはいけません。

JCB ORIGINAL SERIESはJCBに加盟している店舗のことでここに加盟している店舗で買い物をすると、JCB CARD W Plus Lの利用で貰える1,000円→2ポイントに加えてさらにポイントを稼ぐことができるのです。

JCB ORIGINAL SERIES稼げるポイント基準は1,000円→1ポイントとなっていて加盟店ごとにポイントを倍にして獲得することができ、スターバックス5倍やセブンイレブン3倍とOki Dokiポイントを獲得することができます。

加盟店は数多く揃っていて、JCB ORIGINAL SERIESで稼いだポイントとJCB CARD W Plus Lで獲得できる1,000円→2ポイントを合わせればポイントはどんどん貯まって行くでしょう。

※1,000円→2ポイントで貯まるポイントはJCB ORIGINAL SERIESの利用で倍にはなりませんので注意しましょう。

JCB CARD W Plus L への申込は対象年齢18歳〜39歳までのWEB限定申込となっているので手続きの際はパソコンやスマホから申込んでください。

女性疾病の保険とその他の病気の保険はばらばらだが今人気の楽天スーパーポイントを稼ぐことができる楽天PINKカードについて

楽天PINKカードも年会費無料のカードとなっていますが、割引クーポンや楽天スーパーポイントを稼ぐには月額324円(税込)発生します。

保険に関しては楽天PINKサポートとして女性特定疾病補償プラン・ケガの補償プラン(240円)・携行品損害補償プラン(330円)・個人賠償責任事故補償プラン(220円)と用意されているのですべてのプランに入ることもできますが、自分で加入したいプランを選ぶこともできるのです。

※女性特有疾病補償プランに関しては平成30年4月中旬まで募集を停止していて、同年6月1日からまた新たに募集を再開する予定です。

<補償内容>

楽天スーパーポイントは100円→1ポイントで貯めることができ、楽天市場などでポイントを最大20倍などにして稼ぐこともできるとても貯めやすいポイントとして今一番人気のポイントでもあります。

楽天を使って行きたい方や保険をばらばらに選びたいと言う方にはおすすめのカードと言えるでしょう。

JCB CARD W Plus Lと楽天PINKカードを比較!

JCB CARD W Plus Lと楽天ピンクカードの特長を把握したところで、2枚のカードを比較して行きましょう。

<保険を比較>

JCB CARD W Plus Lの保険は女性疾病・その他の病気が一緒になっている女性疾病保険を提供しています。

対して楽天PINKカードは女性疾病とその他の病気は女性特定疾病補償プラン・ケガ補償プランと別れていて、値段もバラバラになっているのです。

女性疾病保険を重視して考えるのであれば女性疾病・その他の病気が一緒になっているJCB CARD W Plus L保険を選んだ方が値段もバラバラではなくリーズナブルなので得と言えます。

<ポイント>

JCB CARD W Plus Lと楽天ピンクカードではそれぞれポイントを貯めることができますが、楽天PINKカードでポイントを貯めるとなると月額324円(税込)発生します。

貯められるポイントは楽天スーパーポイントとなり100円→1ポイントで貯めて行くことができます。

一方JCB CARD W Plus Lでのポイントシステムは通常1,000円→1ポイントのところ1,000円→2ポイントでOki Dokiポイントを貯めて行けるようになっていて、JCB ORIGINAL SERIES=加盟店を利用すれば1,000円→2ポイントで貰えるポイントに加えて、別途加盟店の利用で1,000円→1ポイントを基準としたポイントが倍になって進呈されるのです。

※倍になるポイント数は店によって異なります。

楽天スーパーポイントをどうしても貯めたいのであれば月額を支払って楽天スーパーポイント貯めて行くのも良いですが、得なのはポイントも常に2倍で付き加盟店の利用でも1,00円→1ポイントを基準とした3倍5倍のポイントを稼げるJCB CARD W Plus Lと言えるでしょう。

JCB CARD W Plus Lと楽天ピンクカードを比較した結果、得なのはJCB CARD Plus Lと言えます。

しかし楽天カードもとても使いやすカードの一つです。

楽天スーパーポイントを貯めていて利用方法を熟知している方や楽天に親しみがある方には楽天PINKカードも合っていると言えるでしょう。

JCB CARD W Plus Lを発行して得な女性疾病保険に加入しよう

JCB CARD W Plus Lが女性向けサービスとして提供している女性疾病保険は本当に充実しているサービスと言えるでしょう。

女性疾病保険と言えば乳がんや子宮筋腫などの女性特有の病気を補償してくれる保険が通例ですがJCB CARD W Plus Lでは女性疾病のみならず他の病気まで女性疾病保険として補償してくれ月額290円〜加入できるのです

カード発行対象年齢は18歳〜39歳までの方でWEB限定申込となっていますが、年会費永年無料・Oki Dokiポイントは常に2倍と発行価値の高いカード内容となっています。

Oki Dokiポイントに関しては1,000円→1ポイントとのところ1,000円→2ポイントで付与され、JCB ORIGINAL SERIEを使えばさらにポイントをさらに稼ぐことができるでしょう。

質の高い女性疾病保険に加入でき、カード機能も充実しているのがJCB CARD W Plus Lなのです。

今すぐJCB CARD W Plus Lを発行して病気やケガの万が一に備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ