年会費3万円のエポスプラチナカードは本当にコストパフォーマンスが良いのかアメックスグリーンと徹底比較

目的別に二枚を使い分け!

エポスポイントの還元率を高めたならエポスプラチナカード!ショッピング関連の補償はアメックスグリーンカード!

クレジットカードにおける「プラチナ」と言えば、超優良クレジットカード利用者が発行できるものです。

簡単には到達できない良質なクレジット利用歴を持ち、支払いの延滞履歴もほとんどないという方だけが持てる特別なカード。自ら発行申請をするのではなく、カード会社から招待してもらう「インビテーションタイプ」も数多くあります。

エポスプラチナカードもインビテーションタイプのプラチナカードでしたが、 現在はインビテーションが無くても発行申請をして受け取ることもできるようになりました。
インビテーション経由ならば年会費30,000円+税別のところが年会費20,000円+税別になります。

発行申請をする場合は年会費30,000円+税別で、国内外の旅行傷害保険が最高1億円、カード所有者の家族にも最高2,000万円の補償があります。

世界130か国500以上の都市で1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるようになるプライオリティパスが、年会費399ドルのところを無料で登録でき、カード提示で国内主要空港、韓国仁川空港、ハワイホノルル空港とホノルルラウンジで同伴者1名まで無料利用ができます。多くの空港ラウンジにアクセスが可能となり、旅のひと時にくつろぎを与えてくれます。

また、国際線のフライトを利用する際には、自宅と空港間の手荷物宅配サービスを往復割引価格で利用が可能となるので空港でのストレスが飛躍的に改善されるでしょう。

エポスプラチナカードにはプラチナならではの旅行特典がまだまだあります。

国際線を利用する際には手荷物を15%OFFで一時的に預けられ、エースJTBやJALパックなどの提携旅行会社のツアーを優待価格で利用できたり、海外モバイルWi-Fiルーターや海外モバイル通信料が20%OFFになります。

また、国内の約70箇所あるハイグレードゴルフ場と海外の約80箇所あるゴルフ場を各コースプレイ料金4,000円OFFで予約を受け付けていたり、海外旅行や出張中にカードを紛失したり盗難されても緊急カードを無料で発行可能です。

グルメ方面では、エポスプラチナカードグルメクーポンにて全国約90店舗の提携レストランが2名以上の利用でカード会員のコース料理が無料になり、プラチナ・コンシェルジュ・センターにて旅行関連の提携するホテル、レストラン、カフェ、美容などを紹介してくれるサービスがあります。

「エポトクプラザ」では舞台、カラオケ、美容院、遊園地、飲食店などで使えるサービスを詳しく紹介しているので、上手に利用しましょう。

エポスプラチナカードをVISA加盟店で利用すると200円で1ポイント付与され、基本還元率は0.5%です。 エポスポイントはショッピング以外にも携帯電話料金や公共料金の支払い、提携物件ならば家賃の支払いでもポイントが得られ大変お得です。

エポスプラチナカードは基本のポイント還元率は決して高くはありませんが、年間カード利用額に応じてボーナスポイントを獲得できるシステムや、誕生月のカード利用で還元率が2倍になるボーナスがあります。

年間ご利用金額 ボーナスポイント(一部紹介)
100万円以上 20,000ポイント(2万円相当※)
200万円以上 30,000ポイント(3万円相当※)
300万円以上 40,000ポイント(4万円相当※)
500万円以上 50,000ポイント(5万円相当※)

また、プラチナとゴールドカード限定のサービス「選べるポイントアップショップ」はエポスカードの提携店の中からよく利用するお店を3店舗選んで登録するとカード利用でポイント還元率が1.5%になります。
電気代や、水道代、ガス代などの公共料金も選択可能なので、大量にポイントを獲得するチャンスになります。

エポスカードのポイントアップサイト「たまるマーケット」経由でのショッピングでもポイントアップでき、還元率が最大30倍となるのでエポスプラチナカード会員の方はよく使うショップが無いか一度確認してみましょう。

貯まったエポスポイントは1ポイント→1円でショッピング利用や商品券、様々な商品と交換ができます。
おすすめは貯まったエポスポイントをチャージできる「エポスVisaプリペイドカード」で、1ポイント→1円でチャージして支払うと0.5%のキャッシュバックがあります。

あらゆるポイントアップのチャンスを見逃さず使いこなせば、還元率を上げることもできるでしょう。




年会費

・年会費30,000円+税別

・インビテーションならば年会費20,000円+税別

・年会費12,000円+税別

・カード発行初年度は年会費無料

・家族カードの年会費6,000円+税別

空港

年会費399ドルのプライオリティパス年会費無料
・カード提示で国内主要空港と韓国の仁川空港とハワイのホノルル空港とホノルルラウンジで同伴者1名まで無料
(国際線のフライト利用時↓)
・手荷物宅配サービスが往復割引
・手荷物一時預かりサービスの料金15%OFF

・年会費99ドルのプライオリティパス年会費無料
・国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
・自宅と空港間の往復をスーツケース1個まで無料宅配
・家族カードは空港ラウンジサービスと手荷物無料宅配サービスを利用可能

トラベル

・提携旅行会社の旅行が優待価格になるサービス
・海外モバイルWi-Fiルーターや海外モバイル通信料が20%OFF
・国内外の提携ゴルフ場の各コースプレイ料金4,000円OFF

・カード会員の方専用の旅行サイト
・一休.comやエクスペディアでの予約で特別料金
・海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料通常10%割引
・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクが旅行の手配
・タイムズカープラス割引
・ゴルフ・デスクがゴルフ場の手配



年会費<アメックスグリーン:〇>

年会費はアメックスグリーンの方が安く、家族カードの年会費は6,000円です。初年度は本サイトからの申し込みで年会費が無料になります。エポスプラチナカードは家族カードが無く、エポスプラチナ、ゴールド会員になると家族を紹介してエポスゴールドカードの会員に年会費無料で招待できる「エポスファミリーゴールド」という仕組みがあります。

空港<引き分け>

エポスプラチナカードに付帯する年会費399ドルのプライオリティパスは、利用に別途費用がかかることも無く、カード提示で空港ラウンジを利用することができます。 アメックスグリーンに付帯する年会費99ドルのプライオリティパスは、1回の利用ごとに32ドルがかかります。 手荷物宅配サービスや一時預かりサービスは両方のカードに備わっていますが、エポスプラチナカードは割引で、アメックスグリーンは無料です。

トラベル<アメックスグリーン:〇>

アメックスグリーンは、カード会員の方専用の旅行サイトがあり、その中で国内外のホテル、海外航空券、レンタカーのオンライン予約ができます。また、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクに電話をかければ、有料で旅行の手配をしてもらえるサービスもあります。 エポスプラチナカードにはVisaプラチナ・コンシェルジュ・センターがあり、旅行、航空券、ホテルに関する手配を無料でしてくれます。

エポスプラチナカード アメックスグリーン
食事

・エポスプラチナカードグルメクーポンにて提携レストランが二名以上の利用でカード会員のコース料理が無料

・アメリカン・エキスプレス「ダイニング・トレンド」Powered by ぐるなび

・ぐるなびネット予約、ぐるなびスーパーらくらく幹事さん、こちら秘書室での予約・来店でポイントが貯まる

コンシェルジュサービス

・プラチナ・コンシェルジュ・センターにて提携するホテル、レストラン、カフェ、美容などで特典サービス
・エポトクプラザでは舞台、カラオケ、美容院、遊園地、飲食店などで優待サービス

・世界各国から24時間無料電話相談可能

補償

・国内外旅行傷害保険が最高1億円で家族にも最高2,000万円の補償

・海外にてカードの紛失、盗難時には緊急カードを無料で発行

・国内外にてカード払いで購入した商品は購入日から90日以内に破損するか盗難された場合は年間最高50万円まで補償。(ネットショッピングも含む)年間サービス料1,000円

・国内外旅行傷害保険が最高5,000万円

・カードの紛失、盗難時には緊急カードを無料で発行

・ネット上のカード不正利用による損害は全額補償

・国内外にてカード払いで購入した商品は購入日から90日以内に破損するか盗難された場合は年間最高500万円まで補償

・カード決算で購入した商品の返品ができなければ購入日から90日以内まで1商品あたり3万円、年間総額15万円を補償

・携行品や現金紛失の補償対応

ポイントプログラム

・ポイントプログラムはエポスポイント

基本還元率0.5%

・マルイへの支払いで還元率1%

・1年間のカード利用額に応じたボーナスポイント

・誕生月のカード利用で還元率が2倍

・「選べるポイントアップショップ」で登録したお店でカード払いすると還元率1.5%

・たまるマーケット経由でのショッピングでも還元率が最大30倍

1ポイント→1円でショッピング利用や商品券と交換

・エポスVisaプリペイドカードへ1ポイント→1円でチャージして支払うと0.5%のキャッシュバック

ポイント還元率1%

・ポイントの有効期限が最大3年

・一度でもポイントや商品、マイルと交換すれば有効期限が無期限

・登録料3,000円+税別によってメンバーシップ・リワードプラスに加入すればポイント有効期限が常に無期限

最大でポイント10倍になる提携レストランやレジャー施設などあり

食事<エポスプラチナカード:〇>

エポスプラチナカードでは、提携レストラン2名以上の予約でコース料理1名分が無料になるサービスがあります。アメックスではゴールドから同様のサービスを受けることができます。

コンシェルジュサービス<エポスプラチナカード:〇>

トラベルと同様にエポスプラチナカードでは、プラチナ・コンシェルジュ・センターに電話やネットで問い合わせれば、レストランや旅行に関してサポートしてくれるサービスがあります。 アメックスグリーンには「コンシェルジュ」でありませんが旅行、グルメ、ゴルフの手配などのヘルプデスクがあります。手配をしてもらう場合は有料になります。

補償<アメックスグリーン:〇>

国内外旅行保険の補償額はエポスプラチナカードが上ですが、アメックスには街でもネットでもショッピングをした際の補償が無料で充実しています。

ポイントプログラム<アメックスグリーン:〇>

アメックスグリーンはポイント還元率と、一度でもポイントの交換があれば有効期限が無期限になります。提携レストランや施設など街の利用でポイントアップできる機会が多いです。エポスプラチナカードは、誕生月のカード利用や、年間のカード利用でボーナスが付帯するなど、ポイントアップの機会が限られています。

エポスプラチナカードが本当にコストパフォーマンスが良いのか、というとサービス面はプラチナならではの充実ぶりですがポイント面では高還元率のカードではありません。
プラチナカードに引けを取らない特典がアメックスゴールドには多数付帯しています。

  エポスプラチナカード
エポスプラチナカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
年会費
・30,000円+税別
・インビテーション20,000円+税別
・12,000円+税別
・初年度年会費無料
空港
・年会費399ドルのプライオリティパス年会費無料
空港荷物配達、預かり、割引サービス
・年会費99ドルのプライオリティパス年会費無料
空港荷物配達、預かり、無料サービス
トラベル
・提携旅行会社の旅行優待
・カード会員の方専用の旅行サイト
食事
・提携レストランが2名以上のコース予約で1名分無料
・ぐるなびなどネット予約でポイント
コンシェルジュサービス
・プラチナ・コンシェルジュ・センター
・世界各国から24時間無料電話相談可能
補償
・国内外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険は年間1,000円
・国内外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピングのトラブルは無料で補償対応
ポイントプログラム
・ポイント還元率0.5%
・ポイント還元率1%
一度でもポイントを交換していれば、有効期限無期限

これまでは招待制のみとっていたエポスプラチナカードは、発行申請も受け付けるようになりました。 国内外の旅行傷害保険が最大1億円補償、プライオリティパス、誕生月のポイント2倍、カード利用額に応じたボーナスポイントなどプラチナならではのサービスもありますが、 アメックスグリーンにも同様のサービスが多々あることがわかりました。

マルイの利用が多い方なら、無料のエポスカードや、年会費5,000円のエポスカードゴールドなどもあります。エポスカードプラチナ同様の充実したサービスを探している方は、年会費12,000円のアメックスグリーンカードがおすすめです。

おすすめ
はコレ!

手頃な年会費でプラチナ級のサービスが付帯

アメックスはグリーンでも国内外の主要ラウンジを同伴者無料で利用可能。

年会費 12,000円+税
初年度年会費無料
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ