慶應義塾大学病院の会計待ち時間をゼロにしてスピード帰宅できる方法

病院の診察が終わった後の待ち時間を短縮出来たらと考えたことはありませんか?

診察が終わった後に長い時間待たされるとイライラしたり、控えている予定に間に合うかとソワソワしてしまうものです。できることならスムーズに会計を終わらせておきたいことでしょう。

大きな総合病院や大学病院だと患者さんも多く、いつも混雑していますし、2時間なんて待たされたりなんてしたら、もうそれだけで1日が終わってしまった気になります。

しかし慶應義塾大学が出しているクレジットカード「KEIO MED EXPRESS」なら慶應義塾大学病院のみとなりますが、診察が終わった後の会計までの時間を省いて帰ってしまうことができるのです。

なぜ診察後の会計をしないで帰れるかと言うと、会計を最初に行うと言う画期的なシステムとなっているからです。
このシステムを利用できるのは「KEIO MED EXPRESS」持っている方だけですが、カード機能はシンプルな内容なものの十分に使って行くことができるクレジットカードとなっています。

「KEIO MED EXPRESS」を発行すれば今まで慶應義塾大学病院の診察後に待たされていた時間を他の時間にあてることができるのです。

慶応義塾大学病院の会計待ち時間をゼロにできる「KEIO MED EXPRESS CARD」

「KEIO MED EXPRESS」は、慶應義塾大学病院とライフカード株式会社が提携して出来たクレジットカードで、2018年2月5日より発行開始となったカードです。

キャッシュレス化していく世の中に対して、医療機関などは現金などで対応しているところが多く、「KEIO MED EXPRESS」は医療機関の会計キャッシュレス化の魁として発行されました。

「KEIO MED EXPRESS」を発行すれば慶應義塾大学病院限定となりますが、診察後の会計時間をこのカードを持っていればゼロにすることができ、診察が終われば本当にそのまますぐ帰ってしまうことができるのです。

では、会計はいつするのか? と言う疑問が生まれますが会計は「エキスプレス会計」と言うシステムで診察受付の際に診察券と一緒にカードを提示するだけで会計が済んでしまうと言う画期的な支払い方法となっています。

慶應義塾大学病院でしか使うことができないのが残念ですが、通院している方などに重宝したいクレジットカードになること間違いありません。

しかし、どんな優れたクレジットカードでもメリット・デメリットの確認すべき点と言えます。

「KEIO MED EXPRESS」のメリット・デメリットも把握しておきましょう。

「KEIO MED EXPRESS」 カードのメリットとデメリット

「KEIO MED EXPRESS」のメリットと言えば何といっても慶應義塾大学病院での診察後の待ち時間をゼロにして帰宅できると言う点ですが、デメリットは慶應義塾大学病院以外では診察後の時間を短縮できない・駐車場などの割引がない・スーパーなどの特典がないと言ったところでしょう。

しかし、年会費は初年度無料でその後も年に1回のカード利用で実質発生しませんし、海外・国内旅行傷害保険・シートベルト保険と付帯されていてシンプルなカード内容となっていますが十分に使って行くことができるクレジットカードです。

またポイントシステムもライフサンクスプレゼントのが基本1,000円→1ポイントで貯まって行き、年間利用金額に応じてポイント付与率が上がって行くのもメリットと言えます。

<「KEIO MED EXPRESS」のメリット>

  • 慶應義塾大学病院での診察後の待ち時間がゼロになる
  • 年会費が実質発生しない
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円・国内旅行傷害保険最高1,000万円が付帯されている
  • シートベルト保険最高200万円が付帯されている
  • ライフサンクスポイントが貯まる

<「KEIO MED EXPRESS」のデメリット>

  • 慶應義塾大学病院以外の病院では待ち時間を省くことができない。
  • 駐車場やスーパーなどの特典がない

「KEIO MED EXPRESS」は実質年会費が発生しないクレジットカードなので慶應義塾大学病院を少しでも利用するのであれば発行しても損はないクレジットカードですし、いざ診察を受けるとなった時に会計の待ち時間をゼロにできるので持っているに越したことはないクレジットカードでしょう。

「KEIO MED EXPRESS」の基本情報

「KEIO MED EXPRESS」を発行している慶應義塾大学病院とライフカードですが、一体どんな病院と会社なのか? カード発行前に把握しておくとより良いでしょう。

<慶應義塾大学病院>

高度な医療に関する研究・開発・評価・研修などを行う「特定機能病院」として運営していて、一日に平均3,000人の外来患者が来院する中、高度な医療を提供している国内最大規模の病院です。

<ライフカード>

コンセプトである「Be Unique!」のもと独自のユニークな商品・サービスを提供し枠にはまることのない斬新な発想力で利用者のニーズに応えている会社です。

<カード名称>

カード名称は「KEIO MED EXPRESS」です。

<年会費>

年会費は1,250円となっていますが、初年度無料・その後も年間1回のクレジットカードの利用で年会費は無料となります。

<国際ブランド>

カード会社は国際ブランドのマスタカードとなっています。

<入会条件>

慶應義塾大学病院の診察券を持っている18歳以上の方となっています。

※未成年の方がカードを発行するには親権者の同意が必要です。

<ポイント>

ライフサンクスプレゼントが1,000円→1ポイントで貯まって行きます。

<付帯保険>

海外旅行傷害保険最高2,000万円・国内旅行傷害保険最高1,000万円・シートベルト保険最高200万円、付帯されているので安心です。

「KEIO MED EXPRESS」を発行すれば今よりもっと時間を有効的に使うことができるようになるでしょう。

「KEIO MED EXPRESS」で慶應義塾大学病院の会計待ち時間を省いて時間をもっと有効的に使おう

大学病院や大きい病院の診察後はどうしても会計に呼ばれるまで待たされてしまうものですが、誰もが無駄な待ち時間を省けたらと思っていることでしょう。

最近では診察の前なら携帯の電話番号を受付に告げて番号札を渡され外で待つことができるようなシステムを取っているところもありますが、会計の方はそのまま支払わずに帰ってしまうリスクがある為、病院側も時間を有効に使えるようなサービスを提供することができません。

何とかして診察後の無駄な待ち時間を自分の時間当てたい! そんな声にこたえてくれるのが「KEIO MED EXPRESS」で、慶應義塾大学病院限定となってしまいますが、エキスプレス会計のシステムで診察後の待ち時間はゼロで、診察が終わったとたんそのまま帰ってしまうことができるのです。

「KEIO MED EXPRESS」を持っていれば無駄な時間を省くことができ、ただひたすら待つ時間を自分の為に使うことができるようになるので、慶應義塾大学病院に通院している方にとっては重宝したいクレジットカードとなるでしょう。

もちろん年会費は実質無料なので通院していない方が発行しても損はありませんし、いざ慶應義塾大学病院にかかった時にエキスプレス会計を利用することができるので便利です。

シンプルな内容のクレジットカードではありますが国内海外旅行傷害保険・シートベルト保険・ライフサンクスプレゼントと十分に使って行くことができるクレジットカードとなっています。

「KEIO MED EXPRESS」を発行して診察後の待ち時間をなくし時間をもっと有効的に使って行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ