3つの購入方法をチェック! クレジットカードでJRAの馬券を購入する方法

JRAの馬券を買うならネット購入の即PATがイチオシ

即PAT(ソクパット)は、馬券投票する際に、パソコン・スマホ・携帯電話からインターネット経由で投票できるシステムで、JRAが指定する銀行口座を持っている方なら、申し込んだあとすぐに馬券投票ができることが特長です。馬券の発売時間中に、リアルタイムで入金や出金ができるため、馬券が当たって配当金をすぐに出金したい場合もスムーズに現金を手にできます。

地方競馬、海外競馬にも対応しており、主要なレースのほとんどを即PAT会員なら馬券投票できます。即PATは自分の口座にある預金の範囲だけで馬券投票するので、入金した金額以上に馬券投票することはできません。過剰な馬券投資を予防でき、近年の馬券投票方法の中では最もポピュラーな存在です。

  • 加入方法・・・馬券投票券の発売時間帯にインターネット経由で申し込み
  • 利用までの期間・・・JRA指定の銀行口座所持の場合、登録当日からすぐに投票可能
  • 投票方法・・・インターネット投票(パソコン・スマホ・携帯電話)
  • 決済口座・・・JRA指定の普通口座(ジャパンネット銀行・楽天銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・住信SBI銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行)
  • システム利用料・・・なし
  • 購入回数・・・1節あたり300回(節:連続する投票券発売日:例 土日)
  • 1か月の利用限度・・・制限なし
  • 地方競馬・・・JRAが発売する全ての日
  • 海外競馬・・・JRAが指定する発売レース

ネットは苦手!でも馬券投票したい人はA-PAT

A-PATは、JRAが指定する専用口座を新規開設することで利用できる投票システムで、パソコン・スマホ・携帯電話・プッシュホン電話からの投票に対応しています。投票するときは、ネット投票の場合は、出走馬の詳細情報を取得できますが、プッシュホン投票の場合はあくまでも馬券購入のみで、地方競馬や海外競馬は投票できません。プッシュホン投票に慣れている方にはベストな投票方式で、根強い人気がある投票方法です。

使用する専用口座は、A-PAT専用口座を開設しなければならず、書類を郵送しなければならないので、申し込みから実際に馬券投票ができるまでには時間がかかります。専用口座は馬券投票以外に使用することができない特殊な口座のため、ほかの用途で預金することはできません。ですが郵送口座開設をすると、通常店頭口座開設時にかかる口座開設手数料がかからないで済むので、郵送口座開設の方がお得に利用できます。

  • 加入方法・・・常時、電話かインターネットから申し込むことができ、JRAから郵送される書類での手続きが必要。
  • 利用までの期間・・・約2か月〜4か月
  • 投票方法・・・インターネット投票またはプッシュホン投票
  • 決済口座・・・JRA指定の専用口座(A-PAT専用口座のため、通常の口座として使用することは不可)
  • システム利用料・・・なし
  • 購入回数・・・1節あたり300回(節:連続する投票券発売日:例 土日)
  • 1か月の利用限度・・・制限なし
  • 地方競馬・・・JRA開催日、特定の祝休日、JBC開催日
  • 海外競馬・・・JRAが指定するレース(原則平日の発売はない)

買いたいときだけ馬券投票! 気ままに競馬を楽しむなら楽天カードでJRAダイレクトがおすすめ


楽天カード

JRAの馬券投票方法の中で、1番新しいシステムなのがJRAダイレクトです。JRAダイレクトは、JRAが指定するクレジットカードがあればすぐに馬券投票ができ、気軽に手軽に、現金を専用口座に入金する手間などもなく馬券を楽しめる方法です。競馬ビギナーにも優しく、面倒な指定口座の開設などの手間がないので、G1レースだけ楽しみたいと言う方にもおすすめできる投票方法です。

JRAダイレクトは、簡単に言うなら1か月に50,000円という馬券購入上限があり、それを管理するために手数料100円が必要になるシステムだと言えます。他の馬券投票方法は上限金額は設定されていないので、軍資金が豊富な場合は好きなだけつぎ込むことができます。JRAダイレクトで軍資金の全てをつぎ込んだとしても最大50,000円なので、投資金額をコントロールすることができます。

馬券を購入するときの決済は、クレジットカード決済のため、具体的に馬券購入代金を支払うのは1か月程度先になります。手持ちの現金がなくても、買いたいレースで馬券投票できることは、競馬ファンにとっては何よりも嬉しいことでしょう。さらに、投票した馬券が当たれば、配当金はクレジット決済に使用する口座に振込みになるので、事実上、投票した金額を配当金で賄うこともできるケースも出てきます。

JRAダイレクトは1回の最低購入金額が1,000円からの設定になっています。JRAの馬券は最低投票金額が100円からなので、馬券を10口購入することが条件となります。10口と言われるとそんなに多く投票できるか不安になる方もいるかもしれませんが、馬連や三連複の場合なら5頭ボックスを選択すれば簡単に1,000円をクリアできます。

5頭ボックスは出走する馬のうち5頭を選んで、1着2着、または1着2着3着まで順不同で入着すれば良い購入方式です。このほかにも馬連3頭ボックスなら最低でも300円の投票額ですが、1通りあたり400円か300円の組み合わせにすると1,000円をクリアできます。オッズが低い馬券に500円、オッズが高い馬券は200円か300円というように組み合わせることもできます。

JRAダイレクトが注目されているのは、馬券の上限付き購入と、クレジットカードのポイントが付与されることです。還元率1%のクレジットカードを利用して、JRAで1,000円の馬券を買えば、10ポイントがもらえます。馬券を当てても外しても、クレジットカード利用で10ポイントがもらえるのです。他の馬券投票方法ではポイントは一切つかないので、ダイレクトならではのメリットだといえます。

  • 加入方法・・・馬券投票券の発売時間帯にインターネット経由で申し込みが可能で、JRAが指定するクレジットカードが必要
  • 利用までの期間・・・JRA指定のクレジットカードを持っていれば登録当日から投票できる
  • 投票方法・・・インターネット投票のみ(パソコンからアクセスのみ)
  • 決済口座・・・クレジットカードの引落口座のみ
  • システム利用料・・・1回の投票につき100円(税込み)
  • 購入回数・・・1日3回まで
  • 1か月の利用限度・・・システム利用料金100円を含む合計50,000円まで
  • 地方競馬・・・対応なしのため購入できない。
  • 海外競馬・・・対応なしのため購入できない。

JRAの馬券投票は手軽で便利なJRAダイレクトが便利!

JRAダイレクトは、競馬通も競馬ビギナーも楽しめる馬券投票方法で、面倒な口座開設手続きが必要ないので、思い立ったときにすぐ手軽に使えることが人気となっています。JRAが指定するクレジットカードを持っていれば誰でも投票できることは、新しい馬券投票スタイルとしても幅広い世代に適していることではないでしょうか。

通常の馬券投票システムでは、予想して購入した馬券が外れれば、何の恩恵もなく損するだけです。ですがJRAダイレクトなら馬券が外れてもクレジットカードのポイントがもらえ、完全に損するわけではありません。クレジットカードのポイントの種類によっては、マイルや他社ポイントとの交換で、よりお得に使えることも考えられます。

馬券の収支は、大勝ちや大負けを含めても平均年間25%程度マイナスになると言われているので、JRAダイレクトならこのデータをほんの少し緩め、20%くらいまでマイナスを回復できるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ