SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードでマイルは貯まる?マイルを貯めたい人におすすめのカードを紹介

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードとは?基本情報を紹介


  • 年会費・・・12,000円、家族会員:無料
  • 入会条件・・・25歳以上、年収400万円以上
  • 旅行保険・・・国内:最高7,000万円まで、海外:最高7,000万円まで
  • バイヤーズプロテクション・・・年間500万円まで
  • キャンセルプロテクション・・・年間10万円まで
  • ポイント・・・リワードプログラム(100円→3P、リボ払い:100円→4P)

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードでマイルは貯められないが高還元率の3%還元が魅力

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのポイント還元率と有効期限について

1.通常ショッピングで3%、リボ払いで4%

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのポイントは、一般的なクレジットカードのポイント還元率の倍以上といっても良いほど高還元で、通常ショッピングをするだけでも100円→3ポイントも獲得できます。支払いをリボ払いにすれば1%上乗せの4%還元となり、1万円のショッピングをした場合、通常なら300ポイント、リボ払いにした場合、400ポイントももらえます。

2.ボーナスリワードプログラムでさらにボーナスポイント獲得

ボーナスリワードプログラムは、年間のカード利用額に応じたボーナスポイント加算プログラムです。

  • 50万円以上・・・翌年2,500ポイント加算
  • 100万円以上・・・翌年6,000ポイント加算

ボーナスポイントの加算時期が翌年と少し先になるものの、他のクレジットカードを大幅に上回るボーナスポイントがもらえます。

3. SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのポイントは有効期限なし、ポイントアップモールも使おう!

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのポイントは有効期限がないので、半永久的に貯めることができます。有効期限がなく高い還元率で貯められるので、公共料金などの固定費の支払いに使用していけば、気づいたときには大量に貯まっている可能性もあります。

また、オンラインショッピングモール(https://www.sumitclubonlinemall.jp/)の活用で、通常ショッピング還元率3%に加えて、ショップごとに設定しているボーナスポイントがもらえます。このほかに各ショップで設定している還元率や金額に応じたキャッシュバックももらえ、至れり尽くせりな特典を受けることができます。

貯めたポイントはマイル交換できないが各種特典と交換可能

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードは、高還元率でポイントを貯められますが、このポイントは現状ではマイルへ移行することができません。公式ホームページでもマイルへの移行や交換が見つからなないため、SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードで貯めたポイントはマイル以外の商品や他社ポイント、金券類と交換しましょう。ポイントを使えるアイテムは次の通りです。

  • 注目のアイテムとの景品交換
  • 金券類と交換
  • Amazonギフト券、楽天スーパーポイント、スターバックスカードへのチャージ
  • キャッシュバック
  • 次年度年会費に充当

これらのうち好きな方法でポイント交換できます。金券類と交換する場合、各商品券や旅行券は平均5,000円券で17,000ポイント消費し、1P→0.29円相当のレートです。キャッシュバックの場合だと、8,000P→2,000円、1Pあたり0.25円のレートでキャッシュバックされます。金券類かキャッシュバックで迷ったときは、金券類の方がお得でしょう。ポイント移行のレートは次の通りです。

  • Amazonギフト券・・・1口6,000ポイント→Amazonギフト券2,000円分(1P→0.33円)
  • 楽天スーパーポイント・・・1口4,000ポイント→1,000楽天スーパーポイント(1P→0.25円)
  • スターバックスカードチャージ・・・8,000ポイント→2,000円チャージ(1P→0.25円)

交換レートから見ていくとAmazonギフト券への移行が1ポイント当たり0.33円とお得なので、SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのポイントを使うときは、Amazonギフト券への移行がおすすめです。

しかし、クレジットカードを使うなら貯めたポイントをマイルに移行したい! そう思う方も多いはずです。SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードのようにステータス性があり、年会費も同じくらいのカードで、効率的かつ魅力あるマイルを貯められるアメックスグリーンを紹介します。

マイルを貯めたいならアメックスグリーンがおすすめ

アメックスグリーンの基本情報

  • 年会費・・・12,000円+消費税、家族カード:6,000円+消費税
  • 申込資格・・・20歳以上で安定収入のある方、他のクレジットカードで遅延や延滞の無い方
  • 付帯保険・・・海外・国内旅行保険:最高5,000万円、ショッピング保険:最高500万円
  • 補償・・・オンラインプロテクション、リターンプロテクション
  • 付帯サービス・・・プライオリティパス年会費無料、他多数
  • ポイント・・・メンバーシップ・リワード1%還元(100円→1P)

アメックスグリーンは、SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードと同じ年会費でも、ポイント還元率は1%と劣りますが、貯めたポイントをマイルに移行できることが魅力です。

アメックスグリーンのポイント移行が魅力

アメックスグリーンで貯まるメンバーシップリワードポイントは、100円につき1ポイント貯まる1%還元です。1度ポイント交換を行うと、通常なら最大で3年間の有効期限のところ無期限にすることができ、ポイントを長期間にわたり貯められるようになります。ポイントの移行先は提携航空会社のマイルをはじめ、ホテルや金券類など豊富なラインナップです。

貯めたポイントをANAマイルに移行するには、メンバーシップ・リワード(https://catalogue.membershiprewards.jp/index.mtw)のポイント移行から操作して行います。基本は2,000P→1,000マイルのレートですが、ポイントアップグレード オプションプログラムのメンバーシップ・リワード・プラスを利用すると、1,000P→1,000マイルで移行できるようになります。

メンバーシップ・リワード・プラスは、年間3,000円+消費税、翌年以降自動更新の有料のサービスで、無料参加できるボーナスポイントプログラムに登録すると、対象加盟店の利用で100円→3ポイント(通常1P+ボーナス2P)で獲得できます。カード利用代金の支払いや、旅行代金の支払いにも1P→1円で使えるようになります。SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードの還元率に並ぶことになります。

マイル移行のコスパが良い理由

クレジットカードのポイントをマイルに移行・交換する場合、高い場合で6,000円以上の手数料がかかります。アメックスグリーンの場合は、手数料がかからずにポイント移行ができ、移行レートも1P→0.5〜1マイルと高く、航空会社提携カードの移行レートに迫る勢いを感じます。また、移行するためのポイントはボーナスポイントも通常ポイントと同じ扱いのため、獲得したすべてのポイントをマイル移行できるところが魅力です。

メンバーシップ・リワード・プラス(年間3,000円+消費税)を利用したとしても、年間3,000円をかけるだけの価値があり、マイルを貯めるコスパは他のカードに比べてかなり良い印象です。アメックスのステータス性と各種特典を重視して、マイルを中心にポイント移行したいなら持っておきたいカードです。

ポイント中心ならSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード、マイル中心ならアメックスグリーンで決まり

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードは、3%〜4%の高還元率なポイントプログラムが魅力で、ポイントをたくさん貯められるカードです。しかし貯めたポイントをマイルには交換できないため、クレジットカードのポイントでマイルを貯めたい方は、アメックスグリーンへの入会を検討した方が良いでしょう。

アメックスグリーンは基本還元率では1%と劣るものの、ステータス性、手数料がかからずに年間上限80,000マイルまで移行できること、ボーナスポイントも通常ポイントと同様に移行できることなど、マイル移行する贅沢な条件が揃っています。このことから、ポイントを中心に貯めたい方はSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード、マイル中心ならアメックスグリーンがおすすめできるカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ