USJのラウンジに入る方法とその特典を一挙紹介! 待ち時間も快適に過ごせる最高の楽しみ方

テーマパークのラウンジには、ベールのかかった幻のエリアと言ったイメージがありますが、中に入ってみたいと考えて情報を集めても情報が少なくモヤモヤとすることでしょう。

中に入るにはどうしたら良いのか? 方法を知りたくはありませんか?

そこで、USJのラウンジに入る方法を見て行きましょう。

USJにはJCBが用意しているラウンジがあり、JCBのカードを持っていることで入出できます。

ですが、カードはハイステータスなものでないと入出できず、カード自体が謎に包まれている高級カードとなっているものもあるのです。

USJのJCB会員専用ラウンジは、JCBのハイステータスなカードを持っている方に相応しい空間となっていることでしょう。

では、JCBのハイステータスカードについて見て行き、USJの幻と言われている空間に足を踏み入れてみてください。

USJ内のJCBラウンジ

USJの中には、JCB会員の方のみが利用することができる専用ラウンジがあります。

場所は、ジェラシック・パークエリアにある「ザ・フライング・ダイナソー」となっていて、様々な設備が整っているのです。

なぜ、JCBラウンジが「ザ・フライング・ダイナソー」内にあるのかと言うと、「フライングダイナソー」はJCB運営のアトラクションだからでしょう。

ラウンジ内では、無料ドリンクサービス・JCB×USJのオリジナルグッズ・居心地のいいソファーや椅子・大型壁掛TV・USJ関連本・サービスカウンター・トイレがあるので、快適に過ごせます。

USJには、JCBが提供する素敵なラウンジ空間があるのです。

USJのラウンジを利用するメリット

USJのラウンジを利用するメリットは、「ザ・フライング・ダイナソー」の待ち時間を短縮してくれるところにあると言えるでしょう。

本来なら、ザ・フライング・ダイナソーは、おおよそ180分もの間を待たなくてはならい人気アトラクションです。

しかし、JCBラウンジの利用客なのであれば、待ち時間は最短10分となっています。

そして、その10分間も無料ドリンクを飲むなどをして、待っていると言う苦痛を感じることなく過ごせるのです。

また、USJの混雑時には、レストランが込んでいて入いることができなかったり、休憩をとる場所を確保することができません。

ですが、JCBラウンジを利用すれば、レストランが込んでいた時もラウンジ内で過ごすことができるでしょう。

夏のテーマパークは得に熱いので、涼をとれる場所は大切です。

JCBラウンジはいろんな場面で役立ってくれます。

JCBラウンジの利用方法

USJ内のJCBラウンジを利用するには、事前にJCBのプラチナカードデスクへと電話をし、予約を済ましておく必要があります。

そして、そのプラチナカードデスクへと電話をすることができるJCBカードは限られているのです。

そのカードは、JCB THE CLASS・JCBカードプラチナ・JCBプラチナ法人カード・JCBカードプレミアムのいずれかで、どれもハイステータスカードとなっています。

特にJCB THE CLASSは最高峰のクレジットカードと言われていて、インビテーションされない限り所有することはできない幻のカードです。

ハイステータスなカードを持つにはダイレクトに申込むのも一つの方法ですが、安心して発行したいなら、JCBカードゴールドを発行すると良いでしょう。

なぜ、JCBカードゴールドなのかと言うと、インビテーションを受ける・審査通過率を上げるには、入手したいカードの一歩手前のカードを使って行くと良いと言われているからです。

JCBカードゴールドは、JCBカードプラチナの一歩手前のクレジットカードとなっています。

JCBプラチナカードの発行率を上げるには、JCBカードゴールドの年間利用額200〜300万円・利用年数2〜3年あるのが理想的でしょう。

JCBのハイステータスカードはUSJのJCBラウンジが使えるだけでなく、日々リッチさを体感できるクレジットカードです。

JCBカードゴールドを発行する前に、最もハイステータスなJCBカードについて見ておきましょう。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASSはJCBでは最高峰のカードで、完全インビテーション式です。

その為、発行するには、一歩手前のランクであるJCBプラチナカードを使って、インビテーションを待つしかありません。

カード特典はとにかく豪華で、コンシェルジュが利用できるのはもちろん、グルメ・ベネフィットを利用すれば、国内の厳選したレストランでのコース料理の1名分が無料にて提供されるのです。(2名以上の予約に限る)

そして、このカードの最大の魅力は、年に1回だけ上質な品の中から好きな商品を選ぶことができるザ・クラス・メンバーズ・セレクションでしょう。

内容は公式には明かされていませんが、25,000円分の旅行クーポンなどが利用できり、魅力的な商品が揃っていると言われています。

年会費などについては、インビテーションされた方のみが知ることができるようになっていて、この他にもまだまだ特典のある幻のカードが、JCB THE CLASSなのです。

JCBカードプラチナ

JCBカードプラチナは、インビテーション制も取っていますが、突撃申し込みも可能のクレジットカードとなっています。

特典はコンシェルジュを始め、「グルメ・ベネフィット」・「プライオリティ・パス」・「JCBプレミアムステイプラン」などの豪華特典が利用できるカードです。

プライオリティ・パスは世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるパスのことで、このパスを無料にて発行できます。

JCBプレミアムステイプランは、ラグジュアリー級のホテル・旅館をJCBならではの得な金額で提供してくれるサービスです。

この他にも海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が最高1億円付帯されていたり(自動付帯)、ショッピング保険も年間500万円まで利用できます。(利用付帯)

そして、JCBではOki Dokiポイントが1,000円→1ポイントで付与され、支払い額に充当できるポイントなので便利でしょう。

また、ポイント付与率を上げる方法もあり、JCBオリジナルシリーズに加盟しているスターバックス10倍・Amazon3倍・などで買い物をすると、ポイントは倍で付与されます。

JCBカードプラチナの年会費は25,000円(税別)となっているので、興味のある方はトライしてみましょう。

JCBラウンジを利用してさらにUSJを満喫しよう

USJ内のJCBラウンジを利用したいのなら、JCBのハイステータスカードは持っていなくてはなりません。

なぜなら、JCBのラウンジを利用するにはプラチナカードデスクへと事前予約を取らないといけないからで、カードを持っていないと予約が取れなくなっています。

JCBのハイステータスカードでおすすめなのはJCBカードプラチナとなっていて、このカードなら突撃申込みとインビテーションのどちらも可能だからです。

インビテーションで発行する場合はJCBカードゴールドを使って行くのが良く、2〜3年・年間200〜300万円使っていれば、JCBカードプラチナにインビテーションされる確率はぐんと上がるでしょう。

また、突撃申し込みをされる方は、年収1,000万円以上・勤続年数5年はあると安心です。

USJ内のJCBラウンジはジェラシック・パーク「ザ・フライング・ダイナソー」内にあります。

中は、無料ドリンクやゆったりとしたソファーで快適に過ごせるようになっている夢の空間です。

また、このラウンジを利用すれば「ザ・フライング・ダイナソー」の待ち時間は10分となるので、この点も覚えておきましょう。

USJ内のJCBラウンジを利用したいなら、日々リッチさを味わえるJCBカードプラチナの発行にトライしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ