ライフカードノワールは過去に延滞があっても通過の可能性あり! 審査が不安な人が選ぶべきクレジットカード

クレジットカードの審査が不安な方

審査が不安でクレジットカードを持っていなかった方、他の審査に落ちてしまったという方におすすめ

年会費 10,000円+税
ETC専用カード 無料
発行期間 最短3営業日
海外旅行傷害保険 最高1億円

  • 過去に支払い延滞があった
  • 継続した安定的な収入がない
  • 初めてクレジットカードを作るため支払い実績がない

上記に該当する方がクレジットカードを新規申込すると、申込のあったクレジットカードは、信用情報を取り扱う、(株)CIC、(株)日本信用情報機構(JICC)、全国銀行協会に信用情報を照会し、申込者が過去に支払い遅延や現在他社で債務がないかどうかを確認します。ここに信用情報を傷付けるような情報が登録されているとクレジットカードの新規発行の審査に通らない可能性が高いです。

信用情報を取り扱う3社の違いは?

(株)CIC

主にクレジットカード会社が加盟している信用情報機関で、クレジットカード会社が共同出資している民間の機関です。

登録されている主な情報は、携帯の割賦料金(携帯端末代金の分割支払い)、クレジットカードの支払い状況・キャッシング・リボ払い・カードローンの契約状況や遅延履歴が登録されています。

(株)日本信用情報機関(JICC)

消費者金融会社、クレジットカード会社、金融機関、信販会社、保証会社、リース会社が加盟しており、信用情報を照会する必要のある会社全ての業態を網羅しています。

登録されているのは、クレジットカードやローンの契約内容や支払い状況、利用残高などの取引事実が登録れています。

全国銀行協会

名前の通り加盟会社は銀行で、民間の銀行はほとんどが加盟しています。

登録内容は、ローンやクレジットカードの取引情報や返済状況、延滞や完済の事実、保証を受けている又は連帯保証人になっていることなどです。

3社の違いは加盟会社が異なることですが、申込側で照会の求めがあった場合は、信用情報が提供され、3社の中で1つでも信用を傷付ける情報があればクレジットカードの審査は難しくなると考えて良いでしょう。

遅延、延滞、債務整理や自己破産といった情報は一定期間保存され、クレジットカード会社は新規のカード申込があった場合、提供される信用情報をもとに無理のない契約か支払い能力がある人物かを判断し、ときにはクレジットカードの新規申し込みを断ることがあります。この信用情報は事実によって登録される機関が決まっており、過去にクレジットカードで延滞などの事故を起こしていても保存期間を過ぎれば消えます。

また、この3社に登録されている信用情報はそれぞれの会社にいつでも開示請求をすることができるので、クレジットカードの審査に落ちてしまった。なかなか発行されない… と不安な場合は、登録内容を見てみると良いでしょう。

信用情報はどのぐらい保存されるの?

クレジットカード保有期間中は常に契約状況などが保存されています。またローンやリボ払い状況、携帯端末割賦代金支払い状況も常に保存されています。

6か月保存されるもの

point!
・カード新規申込の事実は6ヶ月間

6か月以内に何枚もクレジットカードを新規申込すると「なぜこんなに何枚も必要なのか」とマイナスのイメージを与えてしまい、審査に通らない可能性があります。

申し込む場合は、審査に落ちてから6か月を空けると良いでしょう。

5年間保存されるもの

point!
・カード支払い額・残債額・入金額・入金履歴
・カード支払い延滞・保証履行・破産等の支払い契約期間終了後から5年間

支払い事故を起こした場合、5年間事故を起こしていなければ、通常通りのクレジットカード申込ができる可能性があります。

この3社の信用情報機関の信用情報登録は、クレジットカード会社が支払い遅延などにより損失を被らないため情報を照会するという意味合いがもちろんありますが、基本はクレジットカードやローンを限度なく借りてしまったり、収入がないのにクレジットカードやローンを利用したりして多重債務に陥らないよう防ぎ、カード会員を守るための制度です。

信用情報開示請求をして債務や支払い遅延があった場合は早く返すように努力して、返済が終了していても保存期間の5年間はもちろん、支払い能力を超えた債務を抱えないようにすることが大事です。

審査に通らなかったことがある方におすすめのライフカード ノワール

カード支払いを延滞したことがある方、携帯端末割賦料金支払いを延滞してしまった方、収入が不安定な方でも申込することができるのが「ライフカード ノワール」です。

通常のクレジットカードやライフカード(年会費無料版)は、信用情報機関で信用情報に傷が付いていると審査を通らないことがあります。

しかし、ライフカード ノワールは独自の審査基準で、一人ひとり個別に審査するため過去に延滞などを起こしていても、現在他社で債務がない、収入が安定してあるならば発行してもらえる可能性が高いでしょう。

一方、収入が安定していなくてもパート・アルバイト・ナイトワーク(キャバクラ・ナイトクラブ)で収入があれば審査に通る可能性があります。

クレジットカードを持てなかった方でも、年会費は10,000円(税別)かかりますがクレジットカードを持てば便利な生活が送れます。

ライフカード ノワール

申込資格 日本国内在住の18歳以上(高校生は除く)の方で電話連絡が可能な方
未成年の方は親権者の同意が必要
年会費 10,000円(税抜)
初年度のみカード受け取りと同時に支払い、2年目以降は自動引き落とし
家族カード 年会費無料
ETC 発行手数料・年会費無料
ポイント ライフサンクスポイント  1,000円→1ポイント
1ポイント→5円相当 (ポイント還元率0.5%)
有効期限5年
付帯保険
  • 海外旅行保険 最高1億円
  • 国内旅行保険 最高1億円
  • シートベルト保険 最高200万円
  • シートベルト着用時の自動車事故による死亡・高度障害に対する補償
  • ショッピングガード保険 最高200万円
付帯サービス 弁護士無料サービス
国際ブランド MasterCard

ライフカード ノワールの3つの魅力とは?

@有効期限が5年もあるライフサンクスポイント、「L-Mall」経由のショッピングでサンクスポイント最大25倍

ライフカードは、利用料金1,000円につき1ポイントのライフサンクスポイントが貯まります。ポイント有効期限は、最大5年間有効です。5年間有効にするためには、1年目終了後は自動繰越されますが、2年目以降毎年ポイント交換にアクセスして「ポイント繰越」手続きをする必要があります。

新規入会後1年間ポイント1.5倍

入会後1年間はポイント倍率1.5倍となり、ポイント還元率は0.75%になります。

誕生月はポイント3倍

誕生月はポイント倍率3倍となり、ポイント還元率は1.5%となり還元率の高い他社カードより高いポイント還元率になるため、誕生月にライフカード ルノワールを利用するとたくさんポイントを貯めることができます。

ただし、新規入会キャンペーンと重複付与はされないため誕生月は新規入会キャンペーンポイント1.5倍は対象外となり誕生月3倍のみとなります。

メインカードに最適!ステージ制で年間利用金額が大きいほどポイント倍率が上がる

利用金額 ステージ名 倍率 ポイント還元率
前年度利用金額50万円未満 レギュラー 1倍 0.5%
50万円〜100万円未満 スペシャル 1.5 0.75%
100万円以上〜200万円未満 ロイヤル 1.8倍 0.9%
200万円以上 プレミアム 2倍 1%

さらに1年間の利用金額が50万円以上で300ポイントのボーナスポイントが受け取れます。300ポイントは1,500円相当にあたり、30万円(ポイント倍率1倍のとき)決済しないと貯めることができません。

携帯料金・光熱費・家賃・食品など生活費決済としてライフカードノワールをメインカードとして利用すれば、ステージが上がって還元率の高いカードに変わりポイントの有効期限が5年と長いからポイントをたくさん貯めることができます。

ポイント最大倍率25倍!ネットショッピングを「L-Mall」経由でするとお得!

L-Mallとは、ライフカードが運営する「LIFE -Web Desk」会員限定のショッピングサイトで、このサイト経由していつものお店でライフカード決済の買い物をするだけでボーナスポイントが受け取れます。

ポイントが倍になる「L-Mall」のショップ例

(ポイント倍率が2018年12月現在時点、ポイント還元率は、1ポイント→5円相当で計算)

ショップ名 ポイント倍率 ポイント還元率
GAP 7倍 3.5%
イトーヨーカドー
ネットスーパー
5倍 2.5%
ダイソン 3倍 1.5%
ドクターシーラボ 11倍 5.5%
ケーズデンキ 2倍 1%
旅行予約のエクスペディア 8倍 4%
YAHOO!ショッピング 2倍 1%
タカラトミー 6倍 3%

L-Mallのボーナスポイントは、新規入会キャンペーン・誕生月・ステージ制のポイント倍率とは別に、2~4ヶ月後にボーナスポイントとして付与されます。

いつもの現金払いをライフカード ルノワール決済にするだけで、ポイント分がお得になります。

どれぐらいお得になる?

  支払い代金(年間) ポイント(新規入会キャンペーン1.5倍)
携帯電話料金 12万円 180ポイント
電気料金 6万円 90ポイント
ガス料金 6万円 90ポイント
ガソリン代 6万円 90ポイント
インターネット代金 6万円 90ポイント
食費(外食費含む) 60万円 900ポイント
衣服(L-Mall経由) 18万円 1,260ポイント(ポイント7倍)
合計 114万円 2,700ポイント

年間100万円以上の利用でボーナスポイント300ポイントに加えて、次年度はロイヤルステージとなりポイントが1.8倍になるため同様の利用金額なら2,988ポイントで合計3,288ポイントも貯めることができます。1ポイント→5円相当の商品に交換すれば1年目は13,500円相当、2年目は14,940円相当になり現金で買い物するより断然お得になります。

A充実の付帯保険

海外旅行傷害保険と国内旅行障害保険が支払い条件なしで自動付帯されるため安心して旅行を楽しめます。旅行中死亡・重度障害が残ってしまった際に最高2億円支払われ家族にも最高1,000万円が支払われます。

そして1番心配なのは海外旅行ですが、海外旅行中に怪我や病気で現地の病院で入院する場合、高額な費用がかかる可能性があり、治療費用として本人300万円、家族の方に150万円を限度として支払われます。

さらに旅行中に他人に損害を与えた場合の個人賠償責任補償は最高1億円、持ち物への損害に対する携行品補償が最高40万円家族が最高20万円、旅行中飛行機事故での遭難捜索にかかる費用本人は300万円まで家族は100万円まで補償されるので、旅行に安心して行くことができます。

旅行障害保険とは別に、ショッピングガード保険も付帯されています。ライフカード ノワールで購入した商品が購入後90日以内に破損・盗難などで損害を受けたとき、200万円を限度に補償を受けることができます

B無料弁護士相談サービス

ライフカード提携の『弁護士法人 港国際法律事務所』で電話又は面談で弁護士の法律相談を1時間無料で受けることができます。

関東を中心とした事務所ですが電話でも相談できるため遠方でも安心でしょう。通常初回30分のみ無料で相談できるのがライフカードノワール会員なら1時間無料で相談できるのも魅力です。

相談内容は、債務整理・債権回収・離婚関係・相続など様々な法律に関する相談に対応してもらえます。

審査に通らなかった方や過去に延滞があった方、収入が不安定な方に独自の審査をするという旨をライフカードが全面的に押し出して広告しているため、審査に通る可能性は高いでしょう。

クレジットカードは持っていると現金払いに比べてポイントが貯まり、弁護士無料相談の付帯サービスや付帯保険が付いているため便利でお得になります。

申込は、インターネットの手続きで完結することができます。手続き後最短1営業日後に審査結果がメールで届き、最短3営業日で簡易書留にてカードが郵送されます。カード受け取りには、年会費10,000円(税抜)の代金引き換えとなりますので忘れずに用意しておきましょう。

また、審査に通りにくい方向けのクレジットカードである性質から現金をクレジットカードを利用して引き出せるキャッシング機能は付いておらず、クレジットでのショッピング機能のみのカードになります。

なお、審査が通りやすいカードといっても必ず通るわけではないため、審査に通らないのは信用情報機関にカード支払い遅延情報や他社カードに債務が残っている可能性があるので、債務がある場合は出来るだけ返済して信用情報を傷のないホワイトにするようにしましょう。

年会費を支払っても審査をクリアしてクレジットカードを持ちたいという方におすすめの1枚です。

まずは
これ!


年会費 10,000円+税
ETC専用カード 無料
発行期間 最短3営業日
海外旅行傷害保険 最高1億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ