POSAカードとはどんなカード? 仕組みを知って上手に使うための3つの情報

POSAカードとは?

コンビニエンスストアの入り口付近又は雑誌コーナー付近に置いてある棚に、色とりどりのカードが並べられているのを目にしたことはないでしょうか?

そのカード群がPOSA(ポサ)カードです。

POSAカードとは、「Point Of Sales Activation」の頭文字を取ってPOSAといい、直訳すると店頭で機能を有効化することとなり、棚に飾られている状態では機能を使用することはできませんが、レジで決済をして有効化することにより始めてPOSAカードの機能が有効化します。

POSAカードが有効化すると、プリペイドカードとしての機能を発揮します。

レジで金額を指定して決済することでカードの種類によって異なりますが、1,000円〜30,000円程度の金額をプリペイドカードとしての使用できるようになります。

POSAカードを上手に使用するための情報を3つ確認していましょう。

POSAカードを上手に利用するための3つの情報とは?

1つ目、使用方法についての情報

POSAカードは、レジで決済しないと機能が有効化しません。希望のPOSAカードを選び、レジで希望の金額で決済して有効化してもらいます。

カード券面裏のスクラッチ部分を削って、インターネットなどの決済にコードを入力するとWEB上に残高としてのPOSAカードの金額分増額します。

2つ目、POSAカード種類

ゲーム内で使用できるコインからプレゼントに最適なamazon で使用できるカードなど多くの種類のカードがあります。

スマホのアプリ・ゲーム・音楽・映画・書籍に使用できるカード

スマホやタブレット端末のアプリの購入やゲーム・映画・音楽を購入できるカードで、iCloud などに保存するためのデータ容量購入にも当てられます。

  • App Store&i Tunes
  • Google Play

動画・音楽・映画に使用できるカード

インターネットサイトやネットに繋がっているテレビで見たい動画、映画などの購入に充当できるカードです。

  • DMM.com
  • U-NEXT
  • レコチョク
  • NETFLIX
  • DAZON
  • hulu

ネットゲーム、家庭用ゲーム

ネットゲームや家庭用ゲームで有料ゲーム、有料アイテムを購入できるカードです。

お小遣いの未成年やお小遣いの男性がお小遣いの中で利用できるから計画的にお金を使うことができます。

  • web Money
  • STEAM
  • BitCash
  • mobage
  • GREE
  • Ameba
  • BANACOIN(バンダイナムコ)
  • プレイステーションストアカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • ファイナルファンタジーオンライン

ギフトにも最適なショッピングカード

ギフト券は大きなショッピングセンターやギフトショップ・百貨店にしか販売されていませんが、コンビニエンスストアで購入できるPOSAカードなら急なプレゼントでも用意できるので便利です。

また券面がギフト用になっているカードもあります。

クレジットカード払いできる場合もありますので、急なプレゼントの出費や現金がないときどうしても欲しい物があるときにPOSAカードをクレジットカード払いする方法もありますが、計画的にお金を使用するようにしましょう。

  • amazon
  • 楽天ポイント
  • ナイキギフトカード
  • Tマネー
  • VISAギフトカード
  • JCBギフトカード
  • 百貨店ギフトカード

3つ目、POSAカードは基本現金払い

POSAカードは金券のような意味合いがあるため、クレジットカード払いができてしまうとクレジットカード機能を現金化してしまう方もいるので、ほとんどのPOSAカード取扱店舗がクレジットカード払いで支払いができません。

クレジットカード払いできるPOSAカード取扱店

  • ファミリーマート→クレジットカード決済はファミマTカードのみ可能
    その他のコンビニエンスストアは現金払いのみ
  • Apple Store&I Tunesギフトカード→Apple公式ホームページでクレジットカード決済で購入が可能
  • ヨドバシカメラ→店舗、インターネット公式ホームページでクレジットカード決済で購入可能

クレジットカードが発行されないためプリペイドカードでショッピングするのを面倒に感じているなら0.25%のキャッシュバックが受けられるACマスターカードがおすすめ

クレジットカードを持てない事情があって、POSAカードを利用していることで不便に感じることがあるでしょう。

クレジットカードの審査に通らなかったことがある方、他社クレジットカードで債務がある方でも申込できるACマスターカードならクレジットカードを保有できる可能性があります。

また、カードローンで他社カードの債務借り換えができる可能性もあります。

コンビニでいつでも購入できるPOSAカードですが、現金が手元になかったりするときや街中でクレジットカード決済やQRコード決済で小銭や現金を持ち歩かずにスマートに決済したいときは、やはりクレジットカードがあると便利です。

ACマスターカードとは?

消費者金融のアコムが発行するクレジットカードで、券面にアコムのロゴはなくマスターカードと大きなロゴがあるだけなので消費者金融のクレジットカードとは一見分かりません。また、利用明細が自宅に届くことはないためプライバシーも守ることができます。

さらにプライバシーを守るため、指定の連絡先に電話するときは個人名で連絡し、会社名のアコムを名乗ることはありません。勤務先に勤めているかどうかの確認のために電話する可能性もありますが、必ず個人名で会社名のアコムを名乗らずに確認しますのでプライバシーが完全に守られ安心です。

マスターカード加盟店なら通常のクレジットカードのように「一括払いで」と支払いできる上、QRコードをレジで表示させてスマホ決済する『Origami Pay』、『楽天ペイアプリ』を利用することができるのでスマートに決済できます。

アコムの自動契約機なら即日発行が可能です。

ACアコムマスターカード

加入資格 ・満20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方
ただし、主婦、学生の方でもパート・アルバイトによる安定した収入があれば申込可能
・アコムの利用が初めての方
過去に取引があった場合は応相談
必要書類 ・運転免許証・個人番号カード・健康保険証+住民票、公共料金領収書、納税証明書等の本人確認書類
・カードローンの融資枠(借入希望金額)が50万円超の場合又は他社の利用金額と合わせて100万円超になる場合は、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書などの収入証明書が必要
年会費 永年無料
ただしカードローンの新規契約時例えば5万円以上10万円以下の場合200円の印紙代がかかります。契約金額に応じて印紙代は異なります。
家族カード なし
ポイント なし
カードローン融資可能額 1万円〜800万円
貸付利率(実質年率)3%〜18%
返済方法:定率リボルビング方式
遅延損害金(年率)20%
クレジット可能金額 10万円〜300万円
手数料率(実質年率)10%〜14%
返済方式:定率リボルビング方式
支払い方法 アコムATM(手数料無料)、コンビニATM(セブンイレブン・イオン)、インターネットバンキング振込など

ACマスターカードは券面の見た目が普通のクレジットカードと同じでもカードローン・キャッシングとクレジット機能が利用できる便利なカード

年会費無料で、クレジットカード機能利用限度額が最高300万円までマスターカード加盟店でショッピングでき、クレジットカードとカードローンの利用合計上限が800万円まで利用できます。

毎月の支払い方法は、ローン・クレジット残高の3%以上(アコムが割合を決めます)を支払います。毎月のローン・決済残高の0.25%をキャッシュバックして残高から差し引かれます。

返済はATM、銀行振込などでいつでも可能です。リボ払いの金利はローン・クレジット残高に応じて決められているため、日々の追加利用によっては変わります。

通常のクレジットカードのように決まった日にちに引き落としになるわけではなく、一括払いにしたいときは自分で利用月の翌月6日までに支払い、リビ払いしたいときは決められた割合の金額を35日以内に自分で支払いうと言うように、アコムに連絡せずに自由に決めることができます。

余裕のあるときは早めに好きな金額(リボ払いの割合以上)で返済することも可能です。

ただし支払い期限や借りている期間は日々支払い利息がかかるため、余裕があるときに早めに返済するのと忘れずに支払い期限を守って返済するようにしましょう。

(返済例)

1.支払い利息が付かない方法

20日までのクレジット利用分を当月21日〜翌月6日までに支払えば支払い利息がかかりません

1月15日 10万円利用
2月5日ATMで10万円返済

通常のクレジットカードのように「一括払いで」と言って支払ったものが自動的に翌月口座引き落としになるわけではなく、リボ払い設定になりますので、お金に余裕があるときはATMかインターネット銀行振込等で支払いをすませると支払い利息がかかりません。

2.リボ払いになる場合、リボルビング残高の0.25%キャッシュバックされる

リボルビング払いは利用金額の3%以上(アコムが設定)で翌月6日から35日以内にATMなどで振込する必要があります。

貸付利率月3%(金利はアコムが設定)、リボ払い5%以上の場合
翌月6日までに支払えば支払い利息がかかりません。6日以降は、リビ払いとなり6日から35日以内にリボ払い設定の5%以上(割合はアコムが設定)を支払う必要があります。

1月15日 10万円利用
2月6日 支払いしなかった
2月18日 利用金額の5% 5,000円支払い
5,000円(内訳ローン残高2,000円、支払い利息3,000円)
残りのローン残高97,750円←(利用残高0.25%キャッシュバック250円)

利用条件枠

ACマスターカードはカードローンとクレジット機能が付いておりそれぞれに利用上限枠が設定されますが、それぞれの利用上限枠以上利用することはできず、かつ、カードローンとクレジット利用額の両方合わせた合計がどちらか高い方の枠以上に利用することはできません。

1.カードローン限度額50万円、クレジット利用上限額50万円のとき

  • カードローン30万円→カードローン・クレジットであと20万円利用可能
  • カードローン10万円、クレジット30万円→カードローン・クレジットであと10万円利用可能
  • カードローン20万円、クレジット30万円→どちらも利用不可

2.カードローン限度額15万円、クレジット利用上限額35万円のとき

  • カードローン10万円、クレジット20万円→カードローン・クレジットであと5万円利用可能
  • カードローン15万円、クレジット10万円→クレジットのみ、あと10万円利用可能
  • カードローン10万円、クレジット10万円→カードローンはあと5万円、クレジットはあと15万円利用可能

利用金額をアコムのインターネット利用明細サイトで確認して利用するようにしましょう。なお、契約後に増額の申込することもできます。

カードローン・キャッシングとクレジットカード・キャッシングの違いは?

ACマスターカードは、カードローンで現金の引き出しつまりキャッシングが可能ですが、通常のクレジットカードのキャッシングとの違いは何でしょうか。

ATMなどでカードを使用して現金を引き出せるということは同じですが、キャッシングは基本は翌月に一括払いで支払い、カードローンは基本リボルビング払いで支払います。

しかし、クレジットカードのキャッシングはリビ払いに変更可能ですし、カードローンも一括支払いに変更可能です。

カードローンの方は自分で支払い日を決めて多く支払うことができたりと支払い方法に選択肢が多く、借入メインでカードを発行したい場合はカードローンの方がおすすめです。

さらに、クレジットカードのキャッシングに比べると、カードローンの方が支払い利息が金利が低く済むこともあり年会費もかからない点が魅力です。

  カードローン クレジットカードキャッシング
支払い方法 一括
リボ払いに変更可能
リボ払い
自分で支払い時期や支払額を決定可能、支払い方法変更時連絡不要
支払い利息 クレジットカードのキャッシングより低いことが多い カードローンと比べて高いことが多い

POSAカードはギフトへの使い道にも最適、ネットショッピングするならクレジットカードの方が便利!

POSAカードは、基本は店舗のレジに行き現金払いで有効化してもらう手間が必要です。面倒に感じる場合は、街でも使用できるクレジットカードの方が便利です。

ACマスターカードは、消費者金融アコムの独自審査で即日発行も可能なカードのため、カード審査に落ちた方や他社でカード債務が残っている場合でもカード申し込みできる可能性があります。

アコムで過去に取引があった場合でも相談してみればカード発行してくれる可能性があります。

消費者金融のクレジットカードはACマスターカードのみで券面にアコムにロゴはないため消費者金融にカードだとは分からないので安心して持つことができ、店頭では「一括払いで」と言っても後で一括払いにしたり、そのままリボ払いで無理のないように自分でいつでも決めることができます。

申込みはネットから行い、その後、店頭、むじんくん、郵送でカードを受け取るのがスムーズな発行方法です。

カードローンの場合はカードを受け取る前にキャッシングもできるので、自分に合わせた使い方をしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ