厳選カード10枚 人気コラム

povoの支払いならau PAYカードがメリット豊富?月額0円で運用する方法についても解説

povoの支払いならau PAYカードがメリット豊富?月額0円で運用する方法についても解説 PCトップ画像povoの支払いならau PAYカードがメリット豊富?月額0円で運用する方法についても解説 SPトップ画像

楽天モバイルのサービスの改変に代わり、auの基本料金0円のスマホプランであるpovo 2.0が注目を浴びるようになりました。

au PAYカードで支払うとメリットが多いので、上級ユーザーはうまく活用している人が多いのが特徴です。

今から移行を考えている方は、「povoなら月額0円で使えるのではないか?」と当然の疑問が湧いていることでしょう。

答えはズバリ「半年ごとに、月額0円にすることもできる」です。後悔がないように、サービス内容のポイントをしっかりとチェックしてみてください。

この記事でわかること

・povoの料金をau PAYカード払いにするメリット
・au PAYカードはどんなカードか
・povoを月額0円にする2つのコツ
・楽天モバイルからpovoの移行に迷う人への答え

povoの支払い方法にau PAYカードを使うメリット

povoの支払い方法にau PAYカードを使うメリットpovoの支払い方法にau PAYカードを使うメリット

au PAYカードの年会費が無料になる

年会費 1,375円(税込)
ポイント還元 100円につき1Pontaポイント
カードブランド Mastercard、VISA
ご入会条件 個人でau IDを持っていて、満18歳以上(高校生を除く)の本人または配偶者に定期収入のある方。

au PAYカードの年会費は1,375円(税込)ですが、条件達成で無料になります。

年会費無料の条件
  1. povoを契約する。
  2. au IDを紐づける。
  3. 1年間1度でもカード利用する。

還元率が1%と高く、保険やETCサービスもしっかりしているクレジットカードなので、auユーザー以外にも人気ですが、povo契約者には負担なく恩恵を受けられるため非常におすすめです。

新規入会&利用特典が手に入る

povoの料金をau PAYカードで支払うと、期間限定の新規入会特典があります。

現在は最大10,000Pontaポイントをプレゼント。(最大6か月間)

  • au PAY残高へのチャージおよびショッピング利用の還元率最大5%(月間最大3,500Pontaポイントまで)
  • au PAYカードで対象の公共料金の支払い、またはETCカード新規発行と利用で3,000Pontaポイント

au PAYカードの入会特典au PAYカードの入会特典

au PAY アプリやauかんたん決済が使える

povoでもau PAYカードを持っていれば、auユーザーと同じく、au PAY アプリやauかんたん決済が使えます。

会員専用サイトも、au PAYカードに登録しているau IDでログインできますので、複数ID管理する手間もかかりません。

povoの支払い方法にau PAYカードを使うデメリット

povoの支払い方法にau PAYカードを使うデメリットpovoの支払い方法にau PAYカードを使うデメリット

povo移行で受けられなくなるau特典がある

povoの支払いをau PAYカードにすることは基本的にメリットが多いですが、auユーザーの方には受けられない特典がある点には注意しましょう。

  • auPAYマーケットでのショッピングによる利用料金割引
  • auポイントプログラムステージ制での通信サービス契約に対するスコア付与
  • auじぶん銀行の各種au契約者特典
  • auの生命保険の保険料還付金
  • auの資産運用のauで株式割手数料割引
  • au自動車保険の割引特典
  • auのiDeCoのポイント特典など

店頭をよく利用したい方はauがおすすめ

povoはauから誕生した格安プランですので、変更後はauから使えないサービスも多くなります。

特典やサービス不要でも、とにかくスマホ料金を抑えたいという方にはおすすめですが、分からないことやトラブルがあるたびに店頭へ行くことが多い方はそのままauを利用した方が良いでしょう。

楽天モバイルからpovoへ移行はお得か?0円で利用するコツについて

0円で利用するコツについて楽天モバイルからpovoへ移行はお得か?0円で利用するコツについて

半年に1回、データトッピングの利用が必須

povo2.0は基本料金0円で、国内通話は30秒22円(税込)、国内SMSの送信料が70文字まで1通3.3円(税込)で利用できます。

利用方法によっては月額0円のままで利用できますが、180日間以上、有料のトッピングを加えなければ、利用停止あるいは契約解除となる可能性があります。

つまり、半年に1回のペースで支払いがあれば、月額0円の期間を作れます

最低維持費は220円(月換算で約37円)

トッピングには4種類のトッピングがあります。

  • データトッピング
  • コンテンツトッピング
  • 通話トッピング
  • サポートトッピング

最も安価なのはコンテンツトッピングの「smash使い放題パック(24時間)」220円(税込)/回で、6ヶ月で割ると月換算はたったの約37円。

「データトッピング」の場合でも最安価は330円(税込)/回(月換算は月55円)なので、普段Wifiを使っていてデータ通信量がかからないは、選択肢に考えてみてください。

6種類のデータトッピング

価格(税込)
データ使い放題(24時間) 330円/回
データ追加1GB(7日間) 390円/回
データ追加3GB(30日間) 990円/回
データ追加20GB(30日間) 2,700円/回
データ追加60GB(90日間) 6,490円/回
データ追加150GB(180日間) 12,980円/回

#ギガ活を使えば無料でデータ容量が手に入る

トッピングを購入するのとは別に、#ギガ活でデータ容量を増やすというpovo独自のサービスがあります。

対象店舗にはローソンや餃子の王将、ドトールコーヒーショップなどの身近なお店が多いのが特徴です。

500円(税込)以上の購入で300MB2,000円(税込)以上の購入で1GBといったようなものまで用意されています。

参加方法もたった3ステップで非常に簡単です。

  1. キャンペーンにエントリー。
  2. au PAYで対象店舗の支払い。
  3. メールに届いたアドレスコードをpovo2.0アプリに入力。

データ通信量が少ししかかからない月には、povoの#ギガ活で獲得したデータ容量を活用してみてはいかがでしょうか。

povoに向いているのはどんな人?

povoに向いている人は?povoに向いているのはどんな人?

povoとau PAYカードの組み合わせで得られるメリットや月額0円のコツについて解説しましたが、切替前にpovoはどんな方に向いているのかを見ておきましょう。

  • スマホでサービスを完結したい。
  • 店頭や電話でのサポートを受けなくてもいい。
  • スマホ操作に自信がある。
  • 少し不便でもスマホ料金できるだけ抑えたい。

電話や店頭によるサポートは受けられなくても、スマホ料金を抑えたいという方はpovoが向いています。

逆に、スマホに不具合を感じるとすぐに店頭や電話によるサポートを受けたい方は、povoに切り替えるよりもauや楽天モバイルを続けておくのが良いでしょう。

スマホ料金をとにかく抑えたいからといって、povoへプラン変更をした後にストレスが募るのは避けたいところ。プランの切替は慎重になって決めていきましょう

au PAYカードはPontaポイントが貯まりやすい

au PAYカードはPontaポイントが貯まりやすいau PAYカードはPontaポイントが貯まりやすい

au PAYカードは還元率が1%と高還元に入る部類のカードです。基本的に1ポイントを1円として利用できます。

povoの料金支払いで特別にポイントを獲得できませんが、povoに契約してau IDを紐づけ、1回以上カード支払いをすればau PAYカードの年会費を無料条件にできます。

また、povoを契約時に新規入会特典を得られるので、ぜひ賢い手段として持つのを検討してみてはいかがでしょうか。

auPAYカード
年会費 1,375円(税込)
povoで得られるメリット ・au PAYカードの年会費が無料になる
新規入会&利用特典(最大10,000Pontaポイント)が手に入る
・au PAY アプリやauかんたん決済などのサービスが使える
ポイント還元率 1%
国際ブランド Mastercard、VISA
主なサービス ・海外旅行傷害保険/最高2,000万円
・ショッピング保険/年間100万円
・ETCカード発行/1,100円(年会費無料)
申し込み条件 ・au ID登録
・満18歳以上(高校生除く) ・本人または配偶者に定額収入がある
ここがポイント!
年会費無料や新規入会特典があるなど、au PAYカードはpovoと合性がいいカードです。


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介

ページの先頭へ