PR クレジットカード研究Lab

厳選カード10枚 人気コラム
クレジットカードの審査が不安な方
とにかく早くクレジットカードが欲しい方。発行スピードに定評のある2枚を紹介
クレジットカードの利用限度額を増額(増枠)する3つのポイント
10枚の厳選クレジットカード

ネクサスカードデポジットの審査落ちの理由とは?誰でも審査に通るわけではない

ネクサスカードデポジットの審査落ちの理由とは?誰でも審査に通るわけではない PCトップ画像ネクサスカードデポジットの審査落ちの理由とは?誰でも審査に通るわけではない SPトップ画像

クレジットカードを利用したいけど、使いすぎが心配な方でも使いやすいカードとして、金額の把握しやすいチャージ式の電子マネーや銀行口座から即時引き落としできるデビットカードなどが有名です。

しかし、チャージを繰り返して使いすぎてしまう、使いたいときに口座残高が足りなくて使えなかったなど、上手く使えないということもあります。

そんな後払いが嫌という方でも使いやすいカードとして、デポジットカードがあります。

最初に預けたデポジット(保証金)の範囲内でしか使えないデポジットカードであれば、使いすぎることもなく、ネットショッピングなどのお買い物にも便利に使うことができます。

日本で発行されているデポジットカードは多いとは言えませんが、その1枚として人気なのが「ネクサスカード」です。

デポジットカードはクレジットカードよりも比較的申請が通りやすいと言われますが、審査はどのように行われるのか、ネクサスカードの特徴などの詳細を確認していきましょう。

この記事でわかること

・ネクサスカードデポジットとは
・ネクサスカードデポジットの審査難易度
・審査に落ちてしまう場合の理由と対策
・審査に不安がある方におすすめのクレジットカード

ネクサスカードの審査基準や期間

ネクサスカードの審査基準や期間ネクサスカードの審査基準や期間

ネクサスカードは、申請時に18歳以上で、安定した収入がある方が申し込むことができ、未成年の場合は親権者の同意書が必要となります。

申し込みには名前、生年月日、住所が確認できる本人確認書類が必要となり、受け取りの際にも運転免許証などの本人確認のできる写真付きの身分証が必要となります。

ネクサスカードは「シー・アイ・シー(CIC)」という指定信用機関の情報を元に審査しています。

信用情報機関には、「KSC」「JICC」「CIC」の3つがあり、「KSC」は主に銀行機関が加盟している加入条件の厳しいものであり、「JICC」は銀行やクレジットカード会社、消費者金融などの幅広い金融機関が加盟しており、加盟数の多い信用情報機関となります。

ネクサスカードが加盟している「CIC」は、主にクレジットカード会社に利用されており、信用情報を最も多く保有しています。

無職の方でも申し込みは可能

ネクサスカードの申し込み資格に「安定した収入のある方」とありますが、無職であっても、年金や生活保護などの定期的な収入があれば申し込むことができます。

本人に安定した収入がない場合でも、家族に安定した収入があるなど、世帯収入として収入があれば審査に通る可能性も高いカードです。

審査期間は1~2週間程度

審査期間は約1~2週間程度となっており、基本的には約2週間で本人限定受取郵便によってカードが手元に届きます。

クレジットカードは書留でカードが手元に届くことが多いため、本人が在宅していなくても家族が受け取ることができますが、ネクサスカードは運転免許証やマイナンバーカードなどの顔写真付きの本人確認書類を提示して、本人が受け取る必要があります

本人限定受取郵便は、お届けの前に郵便局から到着の連絡が届くため、配達申し込み日を決めたら、必ずその日時は在宅しているようにしましょう。

トラブルなど、何らかの理由によって受け取りができなかった場合は再配達の申し込みを行うか、指定の郵便局に直接取りに行くこともできます。

ネクサスカードはデポジットカードであるため、カードが手元に届いてから5万円以上のデポジットを指定の銀行口座に振り込むことで利用できるようになります。

3週間以上経過してもデポジットの振り込みがない場合には、脱会処理がされてしまうこともあるため、カードが届いたらデポジットを入金することを忘れないようにしましょう。

ネクサスカードはデポジットタイプのクレジットカードでメリットも多い

ネクサスカードはデポジットタイプのクレジットカードでメリットも多いネクサスカードはデポジットタイプのクレジットカードでメリットも多い

カードが手元に届いてから入金をする必要があるという手間はありますが、クレジットカードと同様の使い方のできるネクサスカードには、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

ネクサスカードは審査に通りやすい

ネクサスカードは、フリーランスや個人事業主などのクレジットカードの審査に通りにくい職業の方や、カードの審査に不安のある方にもおすすめと公式サイトに書かれており、安心して申し込みがしやすい1枚であると紹介されています。

申し込みから発行までに審査は行われますが、デポジットカードは保証金を担保にするというものであるため、信用情報(クレジットヒストリー)がないなどの多少の欠陥があっても、審査が通る可能性があります。

デポジットはカードの利用代金としては使うことができませんが、カードを退会するときに未払い金や新規利用などがないことが確認されてから、返還されることになるため、デポジットが無駄になるといったこともありません。

保証金という担保によって信用を補完するという仕組みによって成り立っているデポジットカードは、他のクレジットカードと比べて審査難易度は低めだと考えられます。

デポジット型で使いすぎを防げる

ネクサスカードにデポジットできる金額は5万円~200万円となっており、入金したデポジットと同額を利用することができます。

利用できる金額が決まっていることで、カードでいくら支払っているのかわからない、つい使いすぎてしまうというクレジットカードの不安を防ぐことができます。

毎月15日締めで、翌月6日に口座から引き落とされ、そこから4営業日後に振替結果がネクサスカードに届くため、振替結果の確認ができてから利用残高が回復します。

ネクサスカードを利用してから再び使えるようになるまでにタイムラグがあるため、「毎月5万円だけ使いたい」と考えている場合にデポジット額を5万円にしてしまうと、残高が復活するまでカードが利用できないという事態になってしまいます。

そのため、ネクサスカードで利用したい金額の2倍程度をデポジットしておくことがおすすめです。

最初にデポジットした金額では足りなくなってきたという時には、デポジットを追加で支払うことによって、1万円単位で利用限度額を上げることができます。

ポイントが貯まる

現金の支払いでは出費は出ていくばかりですが、ネクサスカードは利用金額によってポイントが貯まるため、お買い物をお得に還元することができます。

200円→1ポイントのNexusポイントが貯まり、貯めたポイントは交換先を選べるデジタルギフトの「デジコ」に交換することができます。

ポイントの交換は500ポイント以上1ポイント単位で交換することができ、デジコではAmazonギフト券やPayPayマネーライトなどに交換することができるため、生活や楽しみに還元することができます。

デジコの交換先には、ポイント交換サービスの「PeX」のPeXポイントギフトも用意されており、PeXを利用することで、楽天ポイントやWAONポイント、JALなどのマイレージサービス、景品などと交換することができるようになります。

ネクサスカードの審査落ちの原因とは

ネクサスカードの審査落ちの原因とはネクサスカードの審査落ちの原因とは

比較的審査の難易度が低いと考えられるネクサスカードですが、発行までに審査が設けられているからには、審査で落とされ、カードが発行できないということも考えられます。

審査になぜ落ちたのかというのは基本的に教えてもらうことができませんが、クレジットカードよりも簡単に発行される要素の多いネクサスカードの審査に落ちてしまう理由として、どのようなことがあるのかを確認しておきましょう。

入力項目の虚偽

デポジットを担保として信用の補完をするネクサスカードですが、審査に落ちてしまった場合には、申し込みの際の記入に虚偽が認められるという場合があります。

ネクサスカードは、信用情報機関のCICから個人情報や現在の信用情報の開示を求めることができます。

たとえ詐称するつもりのないミスであったとしても、カード会社としては「嘘をついている」と受け取れることになるため、入力した情報に間違いがないかどうか、送信をする前にしっかりと確認をするようにしましょう。

入会資格や顔つき身分証の提示など申込の条件を満たしていない

ネクサスカードの入会資格は、18歳以上で安定した収入のある方となっており、未成年が申し込む場合は親権者の同意書が必要となります。

年齢や収入など、条件を満たしていない場合は、申し込みの条件が揃っていないとして、審査で落ちる場合があります。

無職の方でも受かる可能性がありますが、さまざまな要因によって、審査に通らないという可能性も考えられます。

また、受取には写真の確認できる身分証が必要となるため、運転免許証やマイナンバーカードなどの証明書となるものがない場合、発行の審査に通ってもカードを受け取ることができなくなってしまいます。

ネクサスカードの関連会社で金融事故を起こした

ネクサスカードの関連会社で、過去に金融事故を起こしている場合、CICで取り扱っている信用情報以前に、社内の履歴によって審査に通らない場合があります。

ネクサスカードの沿革を見てみると、ネクサスカードが関わってきた会社を確認することができます。

  • 国内信販株式会社
  • 楽天KC株式会社
  • JT親愛貯蓄銀行株式会社(旧親愛貯蓄銀行株式会社)
  • Jトラスト株式会社
  • Nexus Bank株式会社

Jトラスト株式会社の時代には、「楽天カード」「福岡ソフトバンクホークスの提携カード」「千葉ロッテマリーンズの提携カード」「ワイジェイカード(現PayPayカード)」の発行に関わっていたため、過去にこれらのカードで金融危機を起こしている方は注意が必要です。

また、ネクサスカードを発行しているネクサスカード株式会社の主要株主はJトラスト株式会社であり、消滅している消費者金融の武富士の事業を継承した子会社を保有しています。

そのため、過去に武富士で金融事故を起こしている方も、社内ブラックの履歴によって、審査が否決されるということも考えられます。

成約残しをしていた

過去に借入を返しきれずに自己破産を行うと、信用情報機関には「異動」という情報が掲載され、CICでは最長5年、新たなクレジットカードの発行やローンの申し込みができなくなります。

金融機関の嫌がらせや手続きミスなどによって「異動」が記載されないと「成約残し」となり、自己破産をして5年間待っていたとしても、記録上ずっと延滞し続けているということになってしまいます。

もしくは支払いをせずに踏み倒している場合も、延々と延滞し続けているとして「成約残し」となっている場合があります。

借金の支払期日である弁済日から5年または10年で時効となり、返済義務はなくなりますが、債務者が「消滅時効を活用する」という意思表示をする必要があります。

もし過去に借金の支払いを放置したことがあるという場合は、信用情報の開示や専門家への相談を検討するようにしましょう。

ネクサスカード審査落ちの方にも検討して欲しい他のおすすめクレジットカード

ネクサスカード審査落ちの方にも検討して欲しい他のおすすめクレジットカードネクサスカード審査落ちの方にも検討して欲しい他のおすすめクレジットカード

ネクサスカードは公式サイトでカードの審査に不安がある方におすすめであるということを記載していますが、それでも審査に通らないということがあります。

もし審査に不安があるが、ネクサスカードの審査に落ちてしまった場合、諦めてしまう前に他のカードを検討してみましょう。

ACマスターカードをまだ作ったことがない方は独自の審査基準でおすすめ

ACマスターカードはクレジットカードとなりますが、消費者金融のアコムが発行しており、独自の審査基準でカードを発行しているため、ネクサスカードの審査で落ちてしまった方でも、発行できる可能性があります。

ACマスターカード
ACマスターカード

ACマスターカードは消費者金融であるアコムが運営しており、手数料の発生するリボ払い専用であるという特性により、審査難易度もそれほど高くないということが言えます。

ACマスターカードの申し込み資格は、となっており、アルバイトやパート、主婦や主夫の方でも申込が可能です。

ネクサスカードの審査落ちの方でも審査通過の可能性がある

ACマスターカードの審査は、主に返済能力を重視しており、年収が低かったとしても、それを返済していくことのできる利用限度額のカードが発行されるという可能性が高いです。

過去に金融事故を起こしている方でも審査に通る可能性がありますが、現在支払い中のローンがあるという場合は、返済能力が低いとみられ、審査に落ちてしまうということが考えられます。

ネクサスカードはデポジット型のクレジットカードで審査に通過しやすい!ただし審査落ちのケースもあり原因を確認しよう

ネクサスカードはデポジット型のクレジットカードで審査に通過しやすい!ただし審査落ちのケースもあり原因を確認しようネクサスカードはデポジット型のクレジットカードで審査に通過しやすい!ただし審査落ちのケースもあり原因を確認しよう

ネクサスカードは事前にデポジットを担保とすることで、信用情報に不安のある方でも審査に不安の少ないデポジットカードであり、一般的なクレジットカードと比べて審査は通りやすいといえます。

しかし、過去に関連会社で金融事故を起こして社内ブラックとなっている場合や記入ミス、写真付きの本人確認書類がないなどの原因によって、審査に通らなかったり、カードを受け取ることができずに脱会とされてしまうなどが考えられます。

ネクサスカードの審査に落ちてしまった場合には、虚偽と受け取られる記入ミスがなかったかどうか、信用情報に成約残しなどの金融事故情報がないかなどを確認し、審査難易度の高くないACマスターカードに申し込みをしてみましょう!

ACマスターカード

アコムACマスターカード
mastercard

年会費

無料

還元率

-

発行期間

審査時間

(※1)

  • 年会費永久無料
  • 審査時間(※1)以内の発行可能
  • ご利用明細書の確認がATMから可能

※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

「アコム」といえば消費者金融ですが、このアコムACマスターカードはキャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります。
インターネット申込をすると来店は不要ですし、来店可能な方もあらかじめインターネットで申し込んでおくと、契約時間を短縮できます。
クレジットカードの審査が不安な方はコチラクレジットカードの審査が不安な方はコチラ

初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 - -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
- 10万円~300万円 ※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額


Pick Upコラム

shinsa_top
どうしても審査を
通過したい方に
shinsa_top
すぐにお金が
必要な方に
mobit_top
とにかく早く
カードが欲しい方に
shinsa_top
複数の支払いを
まとめたい方に

クレジットカードの選び方

当サイトでよく読まれているコラム

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介



当サイトおすすめ 10枚の厳選クレジットカード

キャンペーン中クレジットカード
ページの先頭へ
クレジットカード研究Labでは、アフィリエイトプログラムを利用し、 アコム株式会社、株式会社JCBより委託を受け広告収益を得て運営しております。