ジャックスカードの審査に備える5つのチェックポイント

クレジットカードは、申し込めば誰でも持てるというものではありません。入会の申し込みをすると、クレジットカード会社は申込者にきちんと支払い能力があるかどうかを必ず審査します。その理由は、一般的な買い物では消費者は購入する物の代金を現金で支払い、店舗は消費者から代金を受け取り、消費者へ購入した商品を渡すしくみになっていますが、クレジットカードでの支払いは独特の仕組みになっているからです。

クレジットカードのしくみ

私たち消費者がクレジットカードを利用して買い物をする時には、支払いの際に現金を渡すことなくクレジットカードを提示してサインをするだけで、店舗から商品を持って帰ることができます。その後店舗は消費者が買い物をした代金をクレジットカード会社に請求し、クレジットカード会社は一時的に立て替える形で店舗に買い物の代金を支払います。そして後日クレジットカード会社からひと月ぶんの利用額が消費者にまとめて請求されます。

つまり一時的にでもクレジットカード会社は消費者の買ったものの代金を代わりに支払っている形になるので、立て替えた代金を返してもらわないと立ち行かなくなってしまいます。そのためクレジットカード会社は消費者がクレジットカードを持った時に、きちんと代金の支払いができるかどうかをチェックするのです。

クレジットカードは、大きく分けて銀行系・信販系・流通系・消費者金融系の4つがあり、発行しているカードの種類によって差がありますが、審査の厳しさの目安として、銀行系→信販系→流通系→消費者金融系の順になっています。

<クレジットカードの種類・具体例>

・銀行系クレジットカード
三井住友VISAカード、みずほマイレージクラブカードなど、銀行が発行しているクレジットカードのことで、審査が厳しいためカードのホルダーへの信頼度の高さからステイタスカードと言われることもあります。

・信販系クレジットカード
オリコカード、ニコスカード、ジャックスカードなど、信販会社が主体となって発行しているクレジットカードで、現在はさまざまな会社と共同でクレジットカードを発行するなど、幅広いサービス展開をしています。

・流通系クレジットカード
セゾンカード、イオンカード、セブンカードなど大型商業施設や商品の販売を行っている会社が発行しているクレジットカードのことで、系列店舗での買い物がお得になる特典付きのクレジットカードが主流です。

・消費者金融系
アコムやプロミスなど消費者金融系のサービスが発行しているの事で、他のカードと比べて申し込み資格や審査の間口が広いと言われています。

審査でチェックされる5つの項目

各クレジットカード会社によって審査基準は違い、また具体的な審査基準は公表されていませんが、申込者の職業や収入、住居や資産、他社カードやローンなどの残高、支払い状況などを点数化して「支払い能力があるかどうか」を総合的に採点されています。

@申し込み資格

審査の前段階として、webまたは郵送でクレジットカードの入会申し込みを行います。クレジットカードの申し込み資格はHPなどで明記されているので、この基準を満たしていない人は審査の前段階で入会を断られてしまいます。

A職業

クレジットカードの利用料金を毎月きちんと支払える=収入が安定していると考えられるため、職業は医師や弁護士などの専門職がもっとも信用度が高く、会社に勤めている方は勤続年数が長いほど、また勤め先の企業の規模が大きくなるほど信用度が高くなります。

たくさんの資産があったとしても、仕事に就いていなければ安定した収入があるとは言えず、もしも一瞬で資産を使いきってしまった場合には支払い能力がなくなってしまいます。そのためクレジットカードの審査では資産もですが、定期的な収入が見込める状況かどうかに重きを置いてチェックしています。

B住居

最も信頼性が高いと評価されるのが持ち家に住んでいる方で、居住年数が長いほど審査に有利になります。クレジットカード会社にとっては、万が一支払いが滞ってしまった時に、持ち家を抵当として支払い請求ができるほか、夜逃げの可能性が低いと判断されるからです。

また賃貸物件であっても、長く住んでいることによって、きちんと家賃の支払いができているという評価になるのでマイナスにはなりません。一方で転勤など特段の事情がないのに頻繁に住所が変わっている人は、何かトラブルを起こす人かもしれないと疑われてしまうこともあります。

C電話

以前は固定電話のある家は信頼性が高いと判断されていましたが、携帯電話の普及で現在ではあまり固定電話の有無で判断がされることは少なくなっています。ただし、クレジットカードの申し込み後には必ずクレジットカード会社から電話が掛かってきますので、必ず電話を取る、または折り返すようにしてください。

Dクレジットヒストリー

クレジットカードの審査では、信用情報機関という所に必ず問い合わせを行います。信用情報機関とは、クレジットカード・ローン・携帯電話料金の支払い状況が履歴として残されている場所のことで、データの照会を行うときちんと支払いができているかトラブルがなかったかなど、支払い履歴が載っている事からクレジットヒストリーと呼ばれています。

以前にクレジットカードを利用していた時、ローンを組んでいた時、携帯電話の支払いなどで滞納や未納を繰り返していると、クレジットヒストリーにトラブル有りと記載されてしまい、クレジットヒストリーに傷があると、高確率で審査に落ちてしまいます。

自身のクレジットヒストリーに不安がある方は信用情報機関に個人情報の照会を行って確認する方法もあります。またクレジットヒストリーに傷がついている場合には、滞納の記録の履歴がクリアになる5年後を待ってからクレジットカードの申し込みを行う方が良い場合もあります。

ジャックスカードの審査の流れを具体的に見てみよう

@申し込み前に

ジャックスカードの申し込み資格
「年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります」

ジャックスカードの申し込み資格は、上記のようになっているので、年齢が18歳未満の方、または電話を持っておらず連絡の出来ない方は審査前に入会を断られてしまいます。

A申込書の記入、web申し込み

クレジットカードの申込書には、大げさに書いたり間違ったことを書いたりしない様にチェックしながら記入しましょう。審査では信用情報機関などを使って個人情報を照会され、職場に在籍確認の電話が掛かって来ることもあるので、万が一嘘が見破られてしまった場合に悪質だと判断されると、その時点で審査に落とされてしまうこともあります。

B電話確認

申し込み後、連絡先として記入した電話番号に確認の電話が掛かってきます。知らない番号からの着信だからと電話を無視したままにしていると、電話確認が取れなかったために審査が受けられないことや、審査に落とされてしまうことがあります。

C審査期間

ジャックスカードの審査に受かった場合、申し込み後1〜2週間程度でカードが発行され、本人限定受取郵便が送られてきます。一般的なクレジットカードの審査期間は2週間程度ですが、カード発行までの期間は各社で異なるため、HPなどで確認してみましょう。

ジャックスカードのスペック

カードフェイス


ジャックスカード

年会費

1,250円+税

国際ブランド

VISA・MasterCard・JCB

ポイント

200円利用=1ラブリィポイント

特長

・年間利用額に応じて、翌年度のポイントアップ率が最大で100%

・海外旅行傷害保険が自動付帯
 傷害死亡・後遺障害 最大2,000万円
傷害治療費用    最大200万円
疾病治療費用    最大200万円など

・国内旅行傷害保険が利用付帯
後遺障害・死亡保険 最大1,000万円

・盗難保険付帯
・JACCSモール
 ジャックスカードを持っている人専用のネットショッピングサイトで、JACCSモールを経由して買い物をすると最大でポイントが25倍になります。

ジャックスカードの審査まとめ

クレジットカードとは、名前の通り「Credit=信用・信頼」をもとに発行されているカードであり、申込者に対して信頼できるかどうかの判断は、その人の仕事や年収、これまでの経歴によって判断されてしまいます。

審査内容の明示がされていないので、クレジットカードを発行している会社によって多少の違いはありますが、何が加点対象になるのか、何が減点対象になるかは殆ど同じです。

ジャックスカードは信販系のクレジットカードであり、審査の通りやすさはおおよそ大中小の3段階に分けると中〜上レベルです。ポイント還元率が0.5%以上、海外旅行保険自動付帯などシンプルながら痒い所に手が届くクレジットカードだと言えます。

クレジットヒストリーに不安がある方、年収などで不安を感じる方は、他のクレジットカードでクレジットヒストリーを積み上げてから申し込むこともできるので、クレジットカードの申し込み前に今一度チェック項目を見ながらご自身の状態を確認してみてください。

リーダーズカード

リーダーズカード
VISA  
  • 還元率1.8%
  • 国内・海外旅行保険付帯で充実
  • 初年度年会費無料

amazon利用で1.8%の高還元カード
日常使いでも1.5%、ポイント利用先をamazonに限定するだけで1.8%の
還元率を誇るカードが登場。ポイントプログラムの良さはもちろん、
国内・海外旅行傷害保険が付帯されている充実のカード内容は魅力的。

最大7500円分プレゼントキャンペーン!
キャンペーン期間:2014年3月31日まで

スペシャルキャンペーン!
Amazonデポジット3000円分+スペシャルJデポ4500円分の値引きキャンペーン!

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 無料 2,625円
条件により無料
無料 約1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1.8% 最高2000万円 最高1000万円 - 個別設定
カードの詳細はこちらお申込みはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ