SPG AMEXでユナイテッド航空のマイル還元率を1.36%にする方法

SPG AMEXカードでユナイテッド航空のマイル還元率を劇的アップ!

SPG AMEXのスターポイントとユナイテッド航空

スターポイント対エアラインマイルの比率
マイレージプログラム
移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1:01
アエロメヒコ航空クラブプレミア 1:01
アエロプラン/エアカナダ航空 1:01
エアベルリン 1:01
中国国際航空コンパニオン 1:01
ニュージーランド航空エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1:01
アリタリア航空ミッレミリア 1:01
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:01
アメリカン航空AAdvantage 1:01
アジア・マイル 1:01

http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/account/starpoints/redeem/allOptions.html#travelTransferAirMiles?terms=true

SPG AMEXカードのスターポイントは基本還元率が100円につき1ポイントの還元率1%であるサービスです。このスターポイントをマイルに移行する場合、多くは1:1の倍率で対応されていました。しかし、ユナイテッド航空マイレージプラスは交換率が2:1となっており、元のスターポイントが半分になってしまうデメリットを負っていました。

ユナイテッド航空マイレージプラスはスターポイントの移行対象になる可能性は低かったのですが、マリオットリワードを経由することで、最大で1.36%になるシステムになりました。

まずはスターポイントをマリオットリワードに移行

スターポイントをユナイテッド航空マイルに移行させる上で、最初にすべきなのはスターポイントをマリオットリワードのポイントと交換することです。スターポイントからマリオットリワードポイントへの移行は倍率が1:3となっており、これによって元のスターポイントから3倍に膨れ上がる仕組みとなっています。

スターポイントからマリオットリワードを経るとユナイテッド航空マイレージプラスへの移行倍率が劇的改善!

エアロメヒコ、アエロプラン(エア・カナダ)、アラスカ航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、コパ航空、デルタ航空、フロンティア航空、ゴル/ヴァリグ航空、ハワイアン航空、イベリア航空、ヴァージン・アトランティック航空
リワード ポイント
2,000マイルまたはAvios 10,000
5,000マイルまたはAvios 20,000
10,000マイルまたはAvios 30,000
25,000マイルまたはAvios 70,000
50,000マイルまたはAvios 140,000
アジア・マイル、アエロフロート、アシアナ航空、アビアンカ航空 - TACAライフマイルズ、アリタリア航空、エアチャイナ、エア・ベルリン、エミレーツ航空、エティハド航空、エミレーツ航空、エールフランス / KLM、カタール航空、カンタス航空、キングフィッシャー航空、ジェットエアウェイズ、シンガポール航空、全日空、ターキッシュ エアラインズ、TAPポルトガル航空、日本航空、Korean Air SKYPASS、LAN航空、ルフトハンザ Miles & More, Multiplus
リワード ポイント
1,500マイル 10,000
3,500マイル 20,000
7,000マイル 30,000
17,500マイル 70,000
35,000マイル 140,000
サウスウエスト航空
リワード ポイント
2,000 Rapid Rewardsポイント 10,000
5,000 Rapid Rewardsポイント 20,000
10,000 Rapid Rewardsポイント 30,000
25,000 Rapid Rewardsポイント 70,000
50,000 Rapid Rewardsポイント 140,000
ジェットブルー航空とヴァージン・アメリカ航空
リワード ポイント
1,000 TrueBlueポイントまたはElevateポイント 10,000
2,500 TrueBlueポイントまたはElevateポイント 20,000
5,000 TrueBlueポイントまたはElevateポイント 30,000
12,500 TrueBlueポイントまたはElevateポイント 70,000
25,000 TrueBlueポイントまたはElevateポイント 140,000

http://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/usepoints/morerew.mi

このようにマリオットリワードポイントとエアマイルの交換比率は高くても10,000ポイントで2,000マイルとなっており、交換比率は5:1となっています。しかし、マリオットリワードポイントとユナイテッド航空マイレージプラスの交換比率は8,000ポイントで2,000マイルと交換比率が4:1となります。

この時点でも約2,666スターポイントが約8,000マリオットリワードポイントになり、2,000マイル(ユナイテッド航空エアマイレージプラス)となり、本来の2:1のスターポイントとユナイテッド航空エアマイレージプラスの交換比率からおよそ1.3:1となり、かなり改善されます。

スターポイント、マリオットリワードポイント、ユナイテッド航空エアマイレージプラスの順でポイント移行するシステムは交換ポイントが増えれば増えるほど交換比率が高くなります。スターポイントが約37,333ポイントをマリオットリワードポイントの112,000に移行させてから、50,000マイル(ユナイテッド航空エアマイレージプラス)に変換させるという手段をとると、交換比率がおよそで37:50となり、スターポイントのユナイテッド航空マイレージプラスへの還元率が約1.35%となるのです。

SPG AMEXカードとは

  • 年会費31,000円 ・カード決算100円につきスターポイントが1ポイントの還元率1%
  • SPG提携ホテルでのカード決算は1ドルで3ポイント貯まり還元率3%
  • 国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放 ・海外旅行から帰宅時にスーツケース1個を自宅まで無料宅配
  • 国内、海外旅行に最高1億円の傷害保険
  • 到着便の遅延で発生した出費を補償
  • 海外旅行先から日本へ24時間無料相談
  • 急な出張や急病、怪我でキャンセルした場合は補償
  • カード盗難、紛失の際は無料で再発行
  • SPGゴールド会員資格を獲得できる
  • 提携ホテルのカード払いが1ドルにつき3スターポイントの還元率3%
  • チェックアウトが16:00まで延長される
  • チェックイン時の空き室の状況によって部屋をアップグレード

ユナイテッド航空マイレージプラス

ユナイテッド航空マイレージプラスとは

ユナイテッド航空のフライトだけでなく、スターアライアンス提携やマイレージ提携航空会社のフライトに搭乗することでも得られるのがユナイテッド航空マイレージプラスのマイルになります。マイルはユナイテッド航空のフライトは運賃に応じて貯まりますが、スターアライアンス提携航空会社とそれ以外の提携航空会社のフライトは運賃や飛行距離から獲得マイルが判断されます。

ユナイテッド航空マイレージプラスはプレミア会員になりやすい

2017年資格取得条件(翌プログラム年度を通じて対象となるご利用に適用されます)
プレミアレベル 必要なPQMとPQS(および米国在住者に必要なPQD)
プレミアシルバー 25,000 PQM or 30 PQS (and $3,000)
プレミアゴールド 50,000PQMまたは60PQS(および6,000ドル)
プレミアプラチナ 75,000PQMまたは90PQS(および9,000ドル)
プレミア1K 100,000PQMまたは120PQS(および12,000ドル)

https://www.united.com/web/ja-JP/content/mileageplus/premier/qualify.aspx

ユナイテッド航空マイレージプラスの大きな特徴としてプレミア会員の資格を得るのが非常に簡単であるというものがあります。一番簡単に達成できる「プレミアシルバー」資格には25,000PQM(プレミア資格対象マイル)か30PQS(プレミア資格対象区間)のどれか一つを達成するというものです。その他にもユナイテッド航空のフライトを4区間利用するというものがありますが、こちらは自然と達成できるものです。

PQSとPQMはユナイテッド航空とスターアライアンス加盟航空会社のフライトで獲得することができるので大変にスムーズに「プレミアシルバー」会員資格をゲットできます。また「プレミアシルバー」会員になった場合はスターアライアンス提携航空会社のフライトを利用すると無条件でスターアライアンス・シルバーステータスの特典も受けられます。

「プレミアシルバー」会員の特典

  • ユナイテッド航空、スターアライアンス提携航空会社、マイレージプラス提携航空会社は運賃×2のプレミアボーナスマイル
  • エアカナダ、全日空、オーストリア航空、アズール航空、ブリュッセル航空、ルフトハンザ航空、スイスインターナショナルエアラインズ等のフライトは+25%の特典マイル
  • チェックイン時にエコノミープラスを同伴者1名とともに無料指定
  • 出発当日に空席次第で同伴者とともに席の無料アップグレード
  • 優先チェックイン
  • 優先セキュリティチェック
  • 優先搭乗
  • 優先手荷物取扱いサービスによって手荷物取扱所でも待つことなく荷物を受け取れる
  • 満席に近い状況での優先予約
  • 受託手荷物が一個あたり23kgまでOK

以上に加えて「プレミアシルバー」会員になるとスターアライアンス提携航空会社のフライト利用時にシルバーステータスの特典である優先予約空席待ちと空港での優先空席確保のサービスを利用できます。

ユナイテッド航空にて「プレミアシルバー」会員になる一番のメリットはやはり優先チェックインや優先搭乗や優先手荷物取扱いサービスです。長ければ一時間近く待たされるチェックインや荷物待ちもグッと時間が短縮されることになります。

獲得したマイレージプラスで特典航空券を獲得できる!

獲得したマイレージプラスのマイルは特典航空券のゲットにも使うことができます。これによってSPG AMEXカードで貯めたスターポイントをマリオットリワードを通じてユナイテッド航空のマイレージプラスに移行して特典航空券を購入することができるようになるのです。

特典航空券のメリットで一番に挙げられるのはお値段据え置きという点です。急な用事でフライトを予約する場合、通常ならば運賃が上がっていますが、特典航空券ならば直前予約だろうと値段が変更されることなく予約できます。

スターポイント、マリオットリワード、ユナイテッド航空マイレージプラスの順が基本!

普通に移行すると2:1の交換比率によって損になってしまうのがスターポイントからユナイテッド航空マイレージプラスへの移行ですが、この間にマリオットリワードを挟むことで、交換比率を1倍に上げられるようになります。 まずスターポイントからマリオットリワードの1:3という高倍率の交換ルートを使い、それからマリオットリワードポイントをユナイテッド航空マイレージプラスと交換します。交換するポイントが高ければ高いほどスターポイント、ユナイテッド航空マイレージプラス間の交換比率が高くなります。つまり、積極的にSPGAMEXカードとユナイテッド航空マイレージプラスをリンクして使っていくのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ