マツモトキヨシでANAマイルを2倍貯める方法

ANAマイルはマツモトキヨシで使えばおトク!

ANAマイルとは?

航空会社が利用者に提供しているポイント制度がANAマイルです。国内線の場合は搭乗する便の区間基本マイレージ×運賃種別ごとの積算率によってANAマイルを獲得できる仕組みとなっており、国際線の場合は搭乗する区間基本マイレージ×予約クラス積算率によってANAマイルが貯まるようになっています。

ANAマイルを貯めれば特典航空券をゲットすることができ、ほぼ無料でフライトを利用することが可能ですし、特典航空券を手に入れるのにANAマイルが足りなくとも座席のアップグレードにも対応している他にスカイコインとしてフライトの運賃にあてることもできます。ANAマイルは貯めたマイルは利用になった月から数えて36ヵ月後の月末まで有効となっているため、じっくり気長に貯めていくことができます。

これまでに獲得していたマツモトキヨシポイントをANAマイルに移行可能

マツモトキヨシはANAマイルに還元できる仕組みで、100円に1ポイントの1%還元率でマツモトキヨシポイントが蓄積していき、500ポイントごとに100マイルへ換算できるようになっています。

マツモトキヨシを利用すればANAマイルが2倍に!

ポイントからANAマイルへの移行手数料は無料となっており、移行ポイントは無制限となっています。移行手続きは交換商品カタログを取り寄せた上で賞品申込書にANAマイレージクラブのお客様番号10桁をはじめとした必要事項を記入した上で店頭に申し込む手順となっています。

また、これだけでなくANAマイルは提携のスーパー・コンビニ・ドラッグストアでも貯めることができます。ANA AMEXカードといったANAカードで決済すると100円で1マイル貯まる還元率1%なのがANAマイルです。

マイル換算の仕方

ANA AMEXカードといったANAカード会員の方はマツモトキヨシ全店、マツモトキヨシオンラインストア、マツモトキヨシグループ ヘルスバンク全店でカード払いをするとマイルが貯まります。

マツモトキヨシ全店でANA AMEXカードで決済すると利用金額100円ごとに1マイル貯まり、マツモトキヨシ オンラインストアでANAマイレージモール経由だと100円ごとに1マイル貯まります。

そして、マツモトキヨシ オンラインストアをANAマイレージモール経由で商品を購入して利用金額をANA AMEXカードで決済すると100円ごとに2マイル貯まるようになり、カード決済分の1%+ANAマイレージモール経由1%の合計で還元率が2%になります。送料や消費税はマイル獲得対象外になるのを覚えておくべきです。

ANA AMEXカードでカード払いしてゲットしたANAマイルは支払いから約1〜2カ月後に加算され、ANAマイレージモールを経由して支払ったことから手に入れたANAマイルは購入から2〜3カ月内に積算されます。

ANA AMEXカードについて

ANA AMEXカードとは

・年会費7,000円+税別
・カード払い100円につき1ポイント貯まる還元率1%
・ポイント有効期限は3年
・1,000ポイントごとに1,000マイルに移行できる
・年間ポイント移行数に制限なし
・電気料金、ガス料金、水道料金、携帯電話や固定電話、税金といった公共料金の支払いもポイント対応
・1,000ポイントごとに1,000マイル移行可能にするにはポイント移行コース登録
・ポイント移行コースに登録すると年間ポイント移行は無制限
・ポイント移行コース登録後はポイント有効期限最大3年が無期限に
・ポイント移行コースは参加費6,000円
・モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージや支払い分はポイント対象外
・ANAグループでANA航空券等をカード払いすると還元率1.5倍
・ANAカードマイルプラス提携店や対象商品をカード払いすると100円につき1マイルの還元率1%プラス
・ANAグループや全世界のANAマイレージクラブ提携航空会社のフライトの利用でANAマイルが貯まる
・ANAグループのフライトでは通常のマイルに加えて搭乗ごとにボーナスマイルもゲット
・搭乗ごとのボーナスマイルは区間基本マイレージの10%を加算
・国内外の空港ラウンジを同伴1名とともに無料開放
・海外旅行先からレストランといった予約や緊急時の相談に電話対応
・海外・国内旅行に傷害保険付帯
・ネットショッピングの不正使用への全額補償
・国内・海外のカード支払いで購入した商品は購入日から90日以内の破損や盗難といった損害を年間最高200万円まで補償
・海外、国内問わずカードの盗難・紛失には無料で再発行

100円ごとに1ポイント貯まる仕組みとなっており、1,000ポイントで1,000マイルに移行できるようになっているので、ANA AMEXカードはANAマイルが大変に貯まりやすいカードとなっています。

そして、ANAグループのANA航空券と言った商品をカード払いすると還元率が1.5%になります。これにANAカードマイルプラス特典で提携店や対象商品を買うと100円ごとに1マイルが加算されるので合計で2.5%になります。

つまりANAグループのフライト5万円のモノを買った場合、50,000×1%+50,000×0.5%+50,000×1%=750ポイント+500マイルとなります。これに加えてANAグループのフライトごとにANAマイルが貯まるようになっているので、大変に効率的にANAマイルを貯めていくことができます。

マイルを貯めるとできる3つの使い方

貯まったマイルは特典航空券と交換可能!

ANA AMEXカードとマツモトキヨシへのカード払いを通じて貯めてきたANAマイルは特典航空券と交換できるようになり、フライトに関して大幅に節約することができます。

国内線の場合はANAグループのフライトを片道5,000マイルから特典航空券と交換でき、国際線ならANAグループ運航フライトやエアージャパン運航フライトが片道12,000マイルから特典航空券と交換ができるようになります。特典航空券は購入可能シーズンが決まっていますが、ANAマイル最大のメリットと言えます。

集めたマイルで席のアップグレードも可能

集めたマイルは特典航空券だけじゃなく、席のアップグレードに使うこともできます。国際線は1区間に12,000ポイントからエコノミークラスをビジネスクラス、20,000ポイントからビジネスクラスをファーストクラスにアップグレードします。これによって席を取るのは難しい状態でもせめて座席をグレードアップさせて、旅の快適さを向上させるという使い方ができるようになります。

ANAマイルからマツモトキヨシポイントへの移行は1倍

ANAマイルを10,000ポイント貯まった上で使いみちがない時はマツモトキヨシポイントに10,000ポイント変換することができます。これによってマツモトキヨシポイントをマツモトキヨシ現金ポイントとして使用することが出来るようになり、200ポイントごとに200円OFFとなります。

ANA AMEXカードを使えばANAマイルが還元率2%、最大で2.5%貯まるだけでなく、マツモトキヨシポイントにANAマイルを移行すると通常の買い物にも利用できるようになります。

ANA AMEXカードとマツモトキヨシでANAマイルがスムーズに貯まる

マツモトキヨシ オンラインストアでANA AMEXカードによって商品を購入すれば100円ごとに1マイルの還元率1%となり、これにANAマイレージモールを経由させるとさらに1%がプラスされて2%となります。これに加えてANA AMEXカードはANAグループでANA航空券などを買うと還元率が100円ごとに1.5ポイントとなり、これにANAカードマイルプラス提携特典によって100円ごとに1マイルプラスとなります。

これによって貯まったマイルは10,000マイルごとにマツモトキヨシポイント10,000ポイントと交換できて、そのマツモトキヨシポイントをマツモトキヨシ現金ポイントとしてショッピングで使うと200ポイントごとに商品200円OFFの利点を受けられます。貯めたANAマイルをマツモトキヨシで効率的なお買い物ができます。

このようにANA AMEXカードとマツモトキヨシによってANAマイルは飛躍的に効率よく貯められる上に、貯まったマイルを特典航空券にもポイント交換で現金相当に使うことも出来るようになりますので、ドラッグストアはマツモトキヨシ派でANAマイルを貯めている方にはANA AMEXカードが一番オススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ