ANAアメリカン・エキスプレス・カード


クレジットカード名

ANAのポイントが貯まりやすく、アメリカン・エキスプレスならではの割引、ラウンジ利用などの優待遇が受けられます。


ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特長

年会費

本会員:7,000円+税

家族カード

年会費:2,500円+税

申し込み資格

原則として20歳以上で定職のある方

ポイントの貯め方(1)「メンバーシップ・リワード」

クレジットカード利用

sample02クレジット決済をすると100円利用につき1ポイントが貯まります。




ANAグループ利用

ANAグループでカードをご利用するとポイントが通常の1.5倍付与されます。

ポイントの交換先(1)「メンバーシップ・リワード」

カードの利用代金に充当

1ポイント=0.3円としてクレジットカードの利用代金に充てることができます。

旅行代金に充当

航空券、パッケージツアー、国内宿泊などの旅行代金を「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」または「日本旅行」の対象店舗を経由すると1ポイント=0.4円で利用することも可能です。

他ポイント/商品券

・3,000ポイント=1,000円分として楽天スーパーポイント、Tポイントへ移行

・3,000ポイント=1,000円分としてヨドバシカメラ、高島屋の商品券に交換

ANAマイル

sample02 1,000ポイント=1,000ANAマイルとして交換できます。
※ただしANAマイレージについては年間参加費用として6,000円+税が必要




マイル

デルタ航空、KLMなど14社のマイルに2,000ポイント=1,000マイルで移行できます。

ポイント有効期限(1)「メンバーシップ・リワード」

無期限

ポイントの貯め方(2)ANAマイル

ANAカードマイルプラス提携店利用

ANAカードマイルプラス提携店でのご利用、または対象商品のご購入で、ポイントとは別にマイルも獲得できます。

フライトボーナスマイル

sample02ANAグループ便、スターアライアンスメンバー、ANAマイレージクラブ提携航空会社便のご利用でマイルが貯まります。さらにANAグループ分の利用では搭乗のたびにボーナスマイルとして+10%がプレゼントされます。




入会・継続ボーナス

入会時に1,000マイルがプレゼントされ、さらに毎年カードを継続すると1,000マイルがさらにプレゼントされます。

ポイントの交換先(2)ANAマイル

航空券

マイル数によってANA国内線特典航空券やANA国際線特典航空券などに交換

アップグレード

ANA国際線利用時に、エコノミーからビジネス、さらにファーストクラスへなどマイルを利用して席のアップグレードも可能

超過手荷物料金

ANA国際線超過手荷物料金をANAマイルで支払う

ANAセレクション

ANAがおすすめの商品と交換

ポイントの有効期限(2)ANAマイル

マイルの最終利用から36か月後の月末まで

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの機能・特典


空港ラウンジ

国内外の空港ラウンジを本会員+同伴者の方1名が無料で利用できます。 ※ANAラウンジサービスは含まれません

手荷物無料宅配サービス

成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港を利用した海外旅行からの帰国時に、カード会員1名につきスーツケース1つを無料で配送してもらえます。

海外旅行保険

あらかじめANAアメリカン・エキスプレス・カードで海外旅行のパッケージツアー代金や旅行代金を支払うと、海外旅行時に死亡・後遺障害などの被害をこうむった場合には最高3,000万円が補償されます。

オンライン・プロテクション

インターネット上でのクレジットカードの不正利用時には損額が全額補償されます。

ショッピング・プロテクション

国内・海外でANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用して購入した商品に対して、購入日から90日以内に生じた破損や盗難の損害を1年間で最高200万円まで補償されます。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

会員限定で国内外のショッピングや旅行、グルメなどの優待やサービスがあります。

チケット・アクセス

チケットのインターネット販売を行っている「イープラス」と提携しており、一般販売よりも先にチケットの販売や予約をすることができます。



ポイント!

ANAマイルへのレート

アメリカン・エキスプレスが発行している他のカードであれば、ANAマイルへの通常の交換レートは2,000ポイント=1,000ANAマイルとなっていますが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードではANAマイルに特化しているクレジットカードなので1,000ポイント=1,000ANAマイルに交換することができます。

ANAマイルとは?

ANAマイルとは、ANAが行っているポイント精度のことでポイントを貯めたり使ったりすることができるものです。一般的には飛行機に乗るたびにポイント(=ANAマイル)が貯まり、貯まったポイントは商品や航空券などと交換することができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAのマイルカードとアメリカン・エキスプレスのクレジットカードが合わさっており、ANAマイルもクレジットカードのポイントも貯まるクレジットカードです。

年会費

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは年会費が7,000円+税、さらにANAマイレージ交換登録手数料6,000円+税を支払うと13,000円+税がかかりますが、入会時・年度更新時に1,000ポイントが付与されます。

1,000ポイントは実質100,000円分利用してもらえるポイント数なので入会しているだけで年会費や登録手数料を上回る特典を得ることができます。さらに空港ラウンジの利用や手荷物配送サービスを利用する機会が多い方は、年会費やプレゼントされるポイント以上に特典やサービスを利用することができるので年会費が気にならないくらいお得に利用することもできます。

注意したいポイント

ANAマイル交換プログラム

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAマイルと提携しているクレジットカードではありますが、クレジットカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する際には年間登録費用として6,000円+税が掛かるので、あまりポイントが貯まっていない時点で登録してしまうとポイントの交換よりも登録費用の方が高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

年間登録費用を抑えたいという方は、年会費が1,550円+税で1,000円利用=1ポイント=3ANAマイルへ移行手数料無料で交換することができる「JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」がおすすめです。

付帯保険サービス

・海外旅行傷害保険
・国内航空傷害保険
・国内旅行傷害保険

ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード

・カード利用金額100円ごとに1ポイント
ANAグループでの利用でポイント1.5倍
・フライトボーナスプレゼント
 ANAグループ便を利用することで区間基本マイレージ+10%
・カードを継続することで毎年継続ボーナスポイントプレゼント

ポイントの貯め方(1) 「メンバーシップ・リワード」

カードの利用代金に充当

1ポイント=0.3円としてクレジットカードの利用代金に充てることができます。


旅行代金に充当

航空券、パッケージツアー、国内宿泊などの旅行代金を「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」または「日本旅行」の対象店舗を経由すると1ポイント=0.4円で利用することも可能です。


他ポイント/商品券

・p3,000ポイント=1,000円分として楽天スーパーポイント、Tポイントへ移行
3,000ポイント=1,000円分としてヨドバシカメラ、高島屋の商品券に交換


ANAマイル

1,000ポイント=1,000ANAマイルとして交換できます。
※ただしANAマイレージについては年間参加費用として6,000円+税が必要


マイル

デルタ航空、KLMなど14社のマイルに2,000ポイント=1,000マイルで移行できます

ポイント有効期限(1)「メンバーシップ・リワード」

・無期限

ポイントの貯め方(2)ANAマイル


ANAカードマイルプラス提携店利用

ANAカードマイルプラス提携店でのご利用、または対象商品のご購入で、ポイントとは別にマイルも獲得できます。


フライトボーナスマイル

ANAグループ便、スターアライアンスメンバー、ANAマイレージクラブ提携航空会社便のご利用でマイルが貯まります。さらにANAグループ分の利用では搭乗のたびにボーナスマイルとして+10%がプレゼントされます。


入会・継続ボーナス

入会時に1,000マイルがプレゼントされ、さらに毎年カードを継続すると1,000マイルがさらにプレゼントされます。


ポイントの交換先(2)ANAマイル

航空券

マイル数によってANA国内線特典航空券やANA国際線特典航空券などに交換

アップグレード

ANA国際線利用時に、エコノミーからビジネス、さらにファーストクラスへなどマイルを利用して席のアップグレードも可能

超過手荷物料金

ANA国際線超過手荷物料金をANAマイルで支払う

ANAセレクション

ANAがおすすめの商品と交換

ポイントの有効期限(2)ANAマイル

マイルの最終利用から36か月後の月末まで

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの機能・特典



空港ラウンジ

国内外の空港ラウンジを本会員+同伴者の方1名が無料で利用できます。 ※ANAラウンジサービスは含まれません

手荷物無料宅配サービス

成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港を利用した海外旅行からの帰国時に、カード会員1名につきスーツケース1つを無料で配送してもらえます。

海外旅行保険

あらかじめANAアメリカン・エキスプレス・カードで海外旅行のパッケージツアー代金や旅行代金を支払うと、海外旅行時に死亡・後遺障害などの被害をこうむった場合には最高3,000万円が補償されます。

オンライン・プロテクション

インターネット上でのクレジットカードの不正利用時には損額が全額補償されます。

ショッピング・プロテクション

国内・海外でANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用して購入した商品に対して、購入日から90日以内に生じた破損や盗難の損害を1年間で最高200万円まで補償されます。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

会員限定で国内外のショッピングや旅行、グルメなどの優待やサービスがあります。

チケット・アクセス

チケットのインターネット販売を行っている「イープラス」と提携しており、一般販売よりも先にチケットの販売や予約をすることができます。

ポイントト利用方法

・約400アイテムと交換
・マイル移行
1000ポイント単位でマイルに移行できます。年間移行ポイント数の制限はなし。

主なポイント移行先
・電子マネー Edy
・Tポイント
・PiTaPa ショップ de ポイント
・アイワイカード
・Tokyo Metro To Me CARD
・タカシマヤカード
・ヤマダポイント
・楽天スーパーポイント
・Suicaポイント
・Suica
・ICい~カード電子マネー
・京成グループポイント
・はやかけんポイント
・ソニーポイント
・マツモトキヨシ現金ポイント
・名鉄manacaポイントサービス
 「たまルン」ポイント
・カエトクマネー

その他サービス

・空港クロークサービス(中部国際空港、関西空港)
・手荷物無料宅配サービス(成田空港、中部国際空港、関西空港)
・グローバル・ホットライン
 海外旅行の不安を日本語でサポートしてくれるサービス。
 医療機関、レストランの紹介を24時間体制でサポートしています。
・カード盗難・紛失の場合は要望に応じて緊急再発行可能
・オンライン・プロテクション
 インターネットの不正利用による損害を全額補償。
・ショッピング・プロテクション
 カード購入した商品の破損、盗難などによる損害を90日間、年間最高200万円まで補償。
・アメリカン・エキスプレスセレクト
 世界中の主要都市、国内でカード会員だけの優待プログラムが受けられます。

●主婦目線から

マイルが貯めやすい!その一言につきます。普段の買い物でも100円で1ポイント=1マイルとして移行ができところも毎年、継続ポイントを もらえるところもとても魅力的です。年会費が7,000円+消費税と少々高いですが、旅行が多い家族にとってはこの保険付帯の充実さを考えると納得できます。



●サラリーマン・OL目線から

国内外の空港ラウンジが 無料利用、手荷物無料宅配サービスなど、仕事で疲れている会社員の気持ちを盛り上げてくれる優待サービスがなんといっても魅力的。ビジネスでもプライベートでも利用できるから常に携帯しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

・年会費が7,000円+消費税と高め
・マイル移行手数料がかかる

ANAアメリカン・エキスプレス・カードへの質問


家族で利用しているメンバーシップ・リワードポイントを合算できますか?

家族カード利用であれば自動的に合算となりますが、
基本会員としてそれぞれ利用している場合は合算はできません。

急ぎでカードを作りたいのです。対応してもらえますか?

審査には約3週間から4週間かかりますが、相談して頂ければ審査を急ぎます。

ポイント!

ANAマイルへのレート

アメリカン・エキスプレスが発行している他のカードであれば、ANAマイルへの通常の交換レートは2,000ポイント=1,000ANAマイルとなっていますが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードではANAマイルに特化しているクレジットカードなので1,000ポイント=1,000ANAマイルに交換することができます。



ANAマイルとは?

ANAマイルとは、ANAが行っているポイント精度のことでポイントを貯めたり使ったりすることができるものです。一般的には飛行機に乗るたびにポイント(=ANAマイル)が貯まり、貯まったポイントは商品や航空券などと交換することができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAのマイルカードとアメリカン・エキスプレスのクレジットカードが合わさっており、ANAマイルもクレジットカードのポイントも貯まるクレジットカードです。



年会費

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは年会費が7,000円+税、さらにANAマイレージ交換登録手数料6,000円+税を支払うと13,000円+税がかかりますが、入会時・年度更新時に1,000ポイントが付与されます。

1,000ポイントは実質100,000円分利用してもらえるポイント数なので入会しているだけで年会費や登録手数料を上回る特典を得ることができます。

さらに空港ラウンジの利用や手荷物配送サービスを利用する機会が多い方は、年会費やプレゼントされるポイント以上に特典やサービスを利用することができるので年会費が気にならないくらいお得に利用することもできます。



注意したいポイント

■ANAマイル交換プログラム
ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAマイルと提携しているクレジットカードではありますが、クレジットカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する際には年間登録費用として6,000円+税が掛かるので、あまりポイントが貯まっていない時点で登録してしまうとポイントの交換よりも登録費用の方が高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

年間登録費用を抑えたいという方は、年会費が1,550円+税で1,000円利用=1ポイント=3ANAマイルへ移行手数料無料で交換することができる「JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」がおすすめです。

カード利用と4つのボーナス

2018年10月2日(火) までにお申し込みの方限定で、ANAアメリカン・エキスプレス提携カード-メンバーシップ・リワード®ポイントをマイルに移行した場合に入会と3ヶ月間の利用で合計30,000マイル相当獲得可能です。

特典01
ご入会特典
入会ボーナスマイルとして1,000マイルが付与されます
特典02
カードご利用ボーナス
入会後1カ月以内にカードを3回利用すると1,000ボーナスポイントが付与されます
特典03
カードご利用達成ボーナス1
入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計15万円達成で3,000ボーナスポイントが付与されます
特典04
カードご利用達成ボーナス2
入会後3ヶ月以内にカード利用金額合計50万円達成で20,000ボーナスポイントが付与されます

4つのボーナスの注意点

キャンペーン特典は、本ページのリンクより新規にカードをお申し込みのうえ、ご入会いただいた方が対象です。過去に、 アメリカン・エキスプレスのカードが発行された実績のある方や、退会された方、現在お持ちのカードを切り替える方などは対象外です。くれぐれもご注意ください。



基本スペック


国際ブランド AMEX
電子マネー -
入会資格 20歳以上、定職がある方
利用可能枠 個別設定
発行期間 約3週間 - 4週間
支払方法 1回払い/ボーナス一括/ 分割払い/リボ払い
年会費 初年度 7,000円+消費税
2年目以降 7,000円+消費税
ETCカード 年会費:無料
家族カード 初年度 2,500円+消費税
2年目以降 2,500円+消費税
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い -
キャッシング -
ポイント
サービス
サービス名称 ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
有効期限 -
ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
ポイントレート 1000ポイント → 1000円相当
還元率の目安 1%
空港ラウンジ 対応状況 無料付帯
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
3000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害
[自己負担額]
30万円 (1旅行中) [ 3,000円]
救援者費用 200万円
家族特約 あり
家族特約の対象 配偶者、生計をともにする親族
国内旅行
傷害保険
付帯条件 なし
死亡・
後遺障害保障
利用付帯
入院費用(日額) 2,000万円
通院費用(日額) 0円
手術費用 0円
家族特約 あり
家族特約の対象 配偶者、生計をともにする親族
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
200万円 [ 10,000円 ]
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

決めたクレジットカードの申込みボタンから自分の基本情報を記入後、オプション・サービス登録などのなかからETCカードにチェックをつけて申込み。インターネット入会だと、入会特典がつくほか郵送よりも審査・カード到着が早くなるのでお勧めです。お急ぎであればセゾンインターナショナルのようなカウンター受取可能・即日発行対応のクレジットカードを選んでおきましょう。

申込んだクレジットカード会社にて審査。審査完了後、クレジットカードとETCカードが発行されます。

ETCカードが届いたら車についている車両情報がインプットされた車載器にETCカードを差し込みます。 ※引越で登録住所が変わった、車両のナンバープレートが変ったときなどは再度セットアップが必要となりますので、事前に確認しておきましょう。

ETCはクレジットカードのポイントにほかにETCマイレージというサービスがありますので、お得に使いこなすためにもETCマイレージサービスには登録しておきましょう。カードポイントとETCマイレージの両方をお得に貯めるなら、ライフカードやJCBEITなどのポイントが貯まりやすいカードを選んでおきましょう。

高速道路・有料道路に乗る前にETCカードを車載器へ挿入しておきます。これで乗り降りのときの停車がなくなります。

ETCカードを発行したクレジットカードから請求があります。

答え>ETCカードは、原則的にクレジットカード(親カード)に付帯して発行されるもので、ETC利用以外の使用はできません。

答え>申込んだクレジットカードの利用上限金額により異なります。
これで解決 やじるしクレジットカードの利用上限額を確認してみよう。

答え>申込んだクレジットカード会社により異なります。
これで解決 やじるし三井住友VISAカードは三井、三菱UFJ、みずほのいずれかの銀行口座をお持ちであれば、最短3営業日発行と即日対応してもらえます。

ETCの決済システムは後払い方式になっておりますので、プリペイド方式のETCカードはございません。





クレジットカードの選び方