ACマスターカードを作りたい専業主婦がとるべき審査対策

article549アイキャッチ画像

ACマスターカードは即日発行できてカードローンもできるクレジットカード

消費者金融のアコムが発行するACマスターカードは100円で1ポイント、1,000円で1ポイントといったポイントプログラムはありませんが、国内外の買い物はもちろんのこと海外のATMで使えたり、年会費無料だったり、クレジットカードにカードローンが付帯されており最大800万円まで利用できるといった利便性の高いカードです。

そんなACマスターカードは事前にネット申し込みを済ませておけば自動契約機のむじんくんで即日発行ができます。このことから、すぐにクレジットカードを使いたいという人にオススメです。加えて利用明細書が送られてこないので家族に内緒でクレジットカードを持ちたい、買い物をしたいという人にも適しています。

ACマスターカードのメリットとは

ACマスターカードの主なメリットとしてキャッシュバックがあります。これによってクレジットカードでショッピングをしても請求される金額が0.25%少なくなります。例えばショッピングにカードで10万円を使用すると100,000×0.25%=250円となり、実際に請求される金額が100,000−250=99,750円となりますキャッシュバックはショッピングにのみ適用されます。

月に10万円使用するとなると1年間通じてのキャッシュバックは3,000円となり、節約するのにも中々の金額となりますし、ポイントの有効期限やポイントに興味のない方であれば、ポイント交換のわずらわしさなく利用することができます。

ACカードマスターのまとめ

  • 年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • クレジットカード利用限度額が最高800万円
  • キャッシュバック0.25%
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんを通せば即日発行可能

ACマスターカードはよくクレジットカードについているキャッシングではなくカードローンが付いているため計画的に使いたい方にも向いています。

ACマスターカードに付帯されるアコム会員のサービス

ACマスターカードを所有すると下記の6つのサービスが使えます

  • 残高と次回の返済期日と利用可能額の確認
  • ネットや電話で24時間いつでも借り入れ申請可能
  • キャッシュバック0.25%
  • ペイジーを利用して24時間いつでも返済可能
  • 会員サイトで明細書の確認と自宅送付拒否を設定できる
  • 利用限度額の変更

様々な発行方法を持っているのがACマスターカード

ACマスターカードはオリコといった信販系やイオンといった流通系とは違い消費者金融のアコムが発行しているということで、精神的なハードルが高いですが家族や配偶者にバレずに発行する方法が様々あり、ちょっとした空き時間で発行できるところもメリットです。

申し込むのにはインターネットから手続きをして自動契約機のむじんくんで受け取るか、電話してカード発行会社にて申し込む旨を伝えるか、自動契約機のむじんくんで手続きの全てを済ませるか、カード発行対応の窓口で手続きをするか、郵送でやりとりをするかです。

最も見つかる危険が低く、その上で即日発行してもらえるのがインターネットで手続きをして、自動契約機のむじんくんでカードを受け取るというものです。

自動契約機のむじんくんを通してACマスターカードを発行してもらう手段

  • 事前にインターネットで申し込み手続きをする
  • 運転免許証か個人番号カードや保険証といった
    本人確認書類を持って近くのむじんくんに向かう
  • むじんくんに審査の結果を教えてもらう
  • 診査が完了したらその場でACマスターカードをそのまま発行してもらえる

インターネットで申し込みをしてから自動契約機に向かえば審査結果を教えてもらえるので素早くカードを受け取ることができます。あらかじめ必要な手続きを終えていれば、最短で30分の待ち時間ですむので消費者金融関係の機械で長い作業をするといった人目が気になることをしないですみます。

注意すべき点はアコムで50万円を超える契約をした人やアコム以外の金融会社を合計して借り入れ額が100万円を超えている人は収入証明書が必要ということです。

ACマスターカードの申し込み資格


ACマスターカードの申し込み資格は20歳以上と安定した収入を持っているのが条件となります。そして申し込む際の欄には申請者がどんな仕事をしているかに関しての細かい記述欄があります。仕事の名前と勤務している会社名、部署、勤務先の社員数、勤務形態、収入形態があります。

仕事以外にもサラリーマンが入る社会保険、加入会社に入っているか否かをチェックする組合保険、公務員が入る共済保険、日雇特例被保険者認定を受けているかの日雇保険、船舶業務を担っているかの船員保険、自営業やパートにアルバイトの人が記入する国民健康保険、勤務先の企業が加盟する社名入国保険があります。

ACマスターカードの審査を通るには!?

ACマスターカードはアコムが発行しているクレジットカードですので、申し込む際に会社や業務形態に年収等の詳細な記述をする必要があります。ACマスターカードが重視するのはずばり申請者の年収です。

申請者が借り入れた金額を返済できるかどうかを重視するので、正社員やパートといった業務についていない無収入の専業主婦がACマスターカードを作ることはできないようになっています。

専業主婦がACマスターカードを発行するには2つの手段が有効!


@パートやアルバイトを始める

ACマスターカードを申請するには申請者に確実な収入源があるというのが条件になります。これは専業主婦には不可能ですので、専業主婦にとって一番確実なのはパートやアルバイトに就いてから申し込むということです。

そうすることでACマスターカードの審査資格として大きな「申請者に返済能力があるのか」という条件を満たせる可能性が高くなります。万が一、勤めた後に体調が悪くなり退社となったときは上手にカードと向き合っていきましょう。

A電話で配偶者に収入手段があると伝える

ACマスターカードの発行条件を満たすには、返済能力があることが伝わるようにパートやアルバイトをするのが有効です。しかし、パートやアルバイトは空き時間を見つけてするものです。家事や子育てが忙しい方には時間のやりくりが難しいという難点があります。

そこでオススメなのがカード発行を申し込む際に、アコム公式サイトに載っている電話番号に電話をかけて、配偶者が収入を得ていることを伝えることです。申請者を審査するのに注目するのは収入と返済能力ですが、家族に収入と返済能力があることを教えればカード発行会社に、自分が間接的に返済能力を教えられます。

ACマスターカードを発行してもらうにはパートを始めるか電話で配偶者の収入を伝える


ACマスターカードは年会費無料でクレジットカード利用限度額が最高800万円と高く、キャッシュバックが0.25%と優れたカードです。そんなACマスターカードの発行を申請するには審査基準の「借り入れの返済能力があるのか」を満たす必要があります。

専業主婦の方が審査基準を満たすには一時的にでもアルバイトやパートを始めるかカード発行を受付している電話番号をかけて配偶者に収入があることを伝えるのが有効です。カードは即日発行できるので、条件を満たしていればインターネットで申し込み欄を埋めて、自動契約機のむじんくんに向かえば最短30分で受け取ることができるのがACマスターカードの利点です。

つまり専業主婦の方がACマスターカードに申し込むならパートかアルバイトを始めるか、電話で夫の収入について告げておくのが良い方法でしょう。 審査に不安な方にも選ばれているクレジットカードなので検討してみましょう。

3

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ