四国銀行ATMの時間外手数料が無料になるフォーシーカードの審査難易度は? 審査通過のコツと対策を紹介!

クレジットカードを作る際に最も気になるのは「クレジットカードを申し込んだはいいけれども審査に通るのか?」というところです。

せっかくクレジットカードに申し込みをしても審査に通らなければ手元にカードもなく、利用もできないと何の意味もなくなってしまいます。

クレジットカードには審査の難易度がある

申し込み前に確認しておくことは「審査の難易度」です。

クレジットカードは基本的に外資系→銀行系→信販系→流通系→消費者金融系の順番に審査が甘くなっています。そのため、クレジットカードの審査に不安があるという方がダイナースクラブカードのような収入状況を重視するクレジットカードに申し込みを行ったとしても高確率で審査に落ちてしまうことがあります。

審査ではどんなことが見られているの?

クレジットカードを所有するには必ず審査を受ける必要があります。

まず申込書に自分の個人情報を書いてカード会社に郵送して審査を受けるか、ネットでの入会であればインターネット上で個人情報を記入していき、審査へと移り、審査にパスすることが出来たらクレジットカードをもつことができます。

クレジットカードの審査では大きく分けて3つの項目を見られ、それを総合的にスコアリングしてから審査の合否が決まります。

クレジットカードの審査で見られていること1「返済能力」

クレジットカードはカードで決済した金額を一旦クレジットカード会社が立て替えておき、後日クレジットカードユーザーの口座から引き落とされるという仕組みになっています。そのため、返済能力の分野においては年齢、職種、勤務先の規模、雇用形態、勤続年数、年収額、借入額などがチェックされます。パートやアルバイトであても安定した収入が見込めるかがキーポイントになります。

クレジットカードの審査で見られていること2「本人の性格」

申し込み者の性格と言っても、クレジットカード会社はその人の性格を知ることはできないので、これまでのクレジットカードの利用履歴やローンの状況、そして意外に思われることがあるのですが携帯電話料金の支払い状況をチェックされます。

この履歴のことをクレジットヒストリー=クレヒスと呼んでおり、最長5年間記録が残るために別のクレジットカードやローンでの滞納・延滞がありクレヒスに傷がついてしまっている状態であれば他の条件を満たしていてもほとんどの場合クレジットカードの入会を断られる結果になってしまいますので注意しましょう。

クレジットカードの審査で見られていること3「資産や財産」

住居など担保となる不動産を所有している場合、持ち家に住んでいる場合、実家暮らしの方が審査が有利になります。とは言っても賃貸であったとしても長年そこに住んでいるということは、トラブルもなく、きちんと毎月の家賃を支払えているという実績になるので審査に有利に働きます。

しかし転勤などの理由がないにもかかわらず、ころころ住所が変わってしまっている人は、家賃の未納などがあるのではないか、近所トラブルを起こすような人なのではないかと疑われてしまい、審査に受かりにくくなってしまいます。

この「返済能力」「本人の性格」「資産や財産」の3つを総合的に点数化し、合格した方が晴れてクレジットカードを持てるということになるのです。スコアリングはカード会社ごとに異なりますが、基本的にはこの3つが重視されていますので、審査が不安な時は自分が今クリーンな状態なのかを把握しておくことが大切です。

自信のある方はフォーシーカードがおすすめ

フォーシーカードは四国銀行が発行しているクレジットカードで、四国銀行をメインバンクとしている方であればお得な使い方が出来るクレジットカードです。

フォーシーカードの基本スペック

カードフェイス
年会費 1,250+税
※初年度無料
ポイント 「ワールドプレゼント」
1,000円→1ポイント
国際ブランド VISA
特長 ・キャッシュカードと一体型
・カードローン機能付き
・四国銀行ATMの時間外手数料が無料
(コンビニATMは除く)
・ETCカードの年会費無料
・ケータイクレジット「iD」に対応

出典:http://www.shikokubank.co.jp/individual/fc/

フォーシーカードは国際ブランドであるVISAと提携しているクレジットカードなので、ポイントについてはVISAと同じ「ワールドプレゼント」と同じになります。

ポイント率については、1,000円→1ポイントまたは200円→1ポイントのものが基本的なポイント率のクレジットカードなので、ポイント率がとても高いというクレジットカードではありませんが、四国銀行を利用する方にとってはお得に使える特典が付いています。

まずはキャッシュカードと一体型のクレジットカードなので、カードを何枚も持ちたたなくても済みますし、またICカード機能の付いているので、IC端末加盟店では、暗証番号の入力を行うだけでサインレスでスピーディに使うことが出来ます。

そして一番の魅力は四国銀行ATMの時間外手数料が無料になるということです。

たった108円〜324程度の手数料であったとしても、数を重ねればかなりの金額になりますし、四国銀行を利用するのであればこの機能を使わない手はありません。そして四国銀行のATMに加え、提携先金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATMでも利用できるので、四国銀行のATMがない場所でもお金を引き出すことが可能になっています。

ただし注意しておきたいのは、あくまでも四国銀行やゆうちょ銀行のATMで時間外手数料が無料になるのであって、コンビニATMについては対象外となっています。コンビニでお金を引き出し・お預け入れをしたい場合にはどうしても手数料や時間外手数料が掛かってしまうため、手数料は自分で気を付けていきましょう。

クレジットカードの審査に心配のあるという方は…

過去5年のクレジットヒストリーに心配があるという方や、とにかく急いでクレジットカードを作りたいという方はACマスターカードを検討してみましょう。

ACマスターカードの基本スペック

カードフェイス
年会費 無料
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
ポイント なし?
リボ払いの利率 10.0%〜14.6%
ローンの利息 3.0%〜18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードなので入力項目も少なく、審査が割合穏やかだという利点もありますが、併せて独自の審査体制を導入しているために、他のクレジットカードでは審査落ちしてしまったけれどもACマスターカードであれば審査に受り利用している方もいます。

そして審査の状況にも寄りますが最短で即日発行してくれるクレジットカードなので、むじんくん(無人カード発行)で申し込んだその日にクレジットカードを持つことが出来るという点も良いところです。急な出費などでどうしてもクレジットカードが必要だという方や、審査の時間を待っているのが苦痛だという方にとっては即日でクレジットカードを発行してもらえるACマスターカードはおすすめのクレジットカードです。

しかしACマスターカードはクレジットカードの中でも少し特殊で、一般的なクレジットカードが一括払い又は分割払いになっているのに対し、リボルビング払い専用のクレジットカードとなっています。

計画性を持って毎月利用できる、またはリボ払いの引き落とし額を大きくしてという使い方であれば問題はないのですが、リボ払いで少額のまま毎月一定額の支払いだからとどんどんクレジットカードを利用してしまうと返済額が大きくなり大変になってしまうので気を付けて使うようにしましょう。

四国銀行のフォーシーカードは四国銀行に口座を持っている方や四国銀行がメインバンクだという方には時間外手数料も必要なく利用できるカードなので、メインカードとしてもサブカードとしても持っておいて損のないクレジットカードではありますが、審査に心配があるという方や急いでクレジットカードを持ちたい方はACマスターカードを選択するようにしてください。

まずは
これ!

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ