在留外国人のクレジットカード審査を実態調査! 利用しやすい発行可能なおすすめカード紹介

外国人は審査に通らないといわれる理由

景気低迷や東日本大震災の影響で一時減少していた在留外国人も、2013年から再び増え始め、オリンピックへ向けて右肩上がりの一途です。留学や技能習得のために来日することも多く、クレジットカードの利便性が高まっていく日本に来てから利用を考えるようになった方や、普段利用する銀行が日本であれば日本のクレジットカードのほうが便利ですね。

「使いたいのに、審査に通らない」「クレジットカードの審査は外国人に厳しい」という声を聞くことも多く、実際に審査に落ちてしまった方もいるでしょう。

そのカードの申し込み資格に目を通しましたか? クレジットカードの中には申し込み資格に日本国籍の方と明記されている会社もあり、それ以外でも在留カードや特別永住者証明書のコピーが必要になる場合が多く、学生の場合は学生証が必要になることもあります。

在留外国人の方に審査が厳しいのは、クレジットカードが「信用貸し」であるという点で、貸しているお金を返す前に帰国してしまうのではないかというリスク回避という理由が大きいです。そのため収入や身分証明がしっかり信頼してもらえるものを提示できるものを用意し、かつ在留外国人の方でも通りやすいカードを取得して、便利な生活をスタートしましょう。

信頼度の高い三井住友VISAクラシックカード・三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAカードのサイトには、在留外国人の方に向けたページもあり、三井住友VISAカードを作る際の申し込み方法の案内が載っており、申し込み者に返済能力と帰国までの期間が十分であれば、審査は日本人とほとんど変わらないと明記されています。

三井住友VISAカードの中でもよりゆるやかな審査のデビュープラスと、人気のクラシックカードをチェックしてみましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスカードは、その名の通りクレジットカードのデビューに最適なカードで、留学生にもおすすめの1枚です。住む場所と電話番号を手に入れたら、すぐに入会を検討してみましょう。 申し込み条件は、高校生を除く18歳から25歳で、初年度の年会費は無料で、翌年以降は1,250円+税となりますが、翌年度以降も年に一度でも利用することで無料になります。

三井住友VISAカードでは、ワールドプレゼントというポイントが貯まり、景品やANAマイレージやnanaco・WAONなどのスーパーやAmazonなどの通販などのポイントやギフトカードと交換することができます。

他の三井住友VISAカードでは、利用合計が1,000円→1ポイントなのに対し、デビュープラスはいつでも1,000→2ポイントになり、入会後3ヶ月は1,000→5ポイントになるため、大きな買い物をする予定の前に入会するとよいでしょう。また、家賃・光熱費・電話料金など、現金や口座引き落としで支払っていたものもカードの支払いにすることで、効率的にポイントを貯めていくことができます。

買い物が主にネットである場合は、ポイントUPモールを経由して行うことで、通常の2〜20倍のポイントを貯めることもできます。利用者の多いAmazonや楽天市場、ベルメゾンなどの大手通販サイトも対象なので、上手にポイントを貯めていきましょう。

満26歳を迎えた後の最初の更新では、プライムゴールドカードへ自動ランクアップしますが、三井住友VISAクラシックカードへの切り替えを選択することもできます。

三井住友VISAクラシックカード

技能習得や仕事で来日している方で、26歳以上の方におすすめなのが、クラシックカードです。

年会費は1,250円+税ですが、インターネットからの申し込みで初年度は無料になり、マイ・ペイすリボというサービスに登録し、年に1回以上の利用で年会費が半額もしくは無料になります。リボというと手数料が不安ですが、一括返済を選択することで手数料無料で使用することができますし、手数料が発生した月にはワールドプレゼントのポイントが2倍になります。

その他にも、年に100万円以上の利用で年会費が半額、300万円以上の利用で年会費無料となり、利用明細書をWeb上で確認するサービスを利用することで、500円引き(消費税などを除く)となるなど、利用の仕方によって年会費を抑えることができます。

クラシックカードで事前に旅費の決済をしていると、海外旅行で最高2,000万円の傷害保険が付帯しており、休暇中の帰省のときなどにも安心して利用することができます。国内旅行をたくさんしたいという方には、年会費1,500円+税のクラシックカードAの検討もおすすめします。

カードの紛失や盗難時の24時間年中無休で対応や、不正防止のための写真入りICカードを負担金なしで作ることができ、不正利用への補償については素早い対応の実績があり、信頼されています。安心と信頼をうたっている三井住友VISAカードであるだけに、作った後にも安心して利用することができます。

ワールドプレゼントは1,000→1ポイントで、還元率はそれほどよいといえませんが、ポイントUPモールを利用することで2〜20倍となり、年間支払い額によって決まるステージごとにボーナスポイントが付くので、メインカードとして利用して、賢くポイントを貯めていくとお得に使うことができるでしょう。

今すぐ必要な方はACマスターカードがおすすめ!

すぐにほしいという在留外国人の方は、ACマスターカードを検討しましょう。年会費無料で、むじんくんという自動契約機を利用することによって、最短即日でクレジットカードを発行することができます。

カードローンで有名なアコムの発行するクレジットカードで、一般的なクレジットカードの審査とは少し異なるため、安定した収入があるか、他社のカードローンなどの条件により審査され、20〜69歳のアルバイトやパートの方でも申し込むことができるものとなっています。

カードの表面にはアコムの文字はないため、消費者金融だと思われたら恥ずかしいという方も安心して使用することができます。またカードローン機能が付帯しているため、カードの利用上限額まで、クレジットカードとカードローンのどちらでも利用することができるのが特長です。

信用を築くためのはじめの一歩へ!

三井住友VISAクラシックカードやVISAデビュープラスカードは、在留外国人でも日本人と同じ審査をすることを明示しているうえ、利用者への信頼度が高いカードです。クレジットカードの利点の一つであるポイント交換のサービスや、会員限定のチケットサービスなども利用できるため、メインカードとして安心して使えるカードです。

インターネットからの申し込みで最短3営業日の発行となっていますが、到着までは約1週間かかり、追加の郵送書類などがあった場合には約2〜3週間でカードが届くということなので、すぐにでもほしいという方には不安になってしまうかもしれません。

クレジットカードがすぐに必要という在留外国人の方は、ACマスターカードを選びましょう。消費者金融のカードということに躊躇してしまいがちですが、他のクレジットカード会社とは審査方法が異なるだけで、他社のクレジットカードの審査に落ちた方でも諦める必要なく申し込みをすることができます。

クレジットカードは上手に使うことで、信用できる利用者としてのクレジットカード利用歴を積み重ねることで、2枚目のカードを持ちたいと考えたときの審査にも通りやすくなります。

在留外国人の方でも発行されやすい三井住友VISAクラシックカードやACマスターカードをはじめの1枚に、信用を築いていきましょう。

まずは
これ!

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
MasterCard
  • 年会費永久無料
  • 30分以内の即日発行可能
  • ご利用明細書の確認がATMから可能

「アコム」といえば消費者金融ですが、このアコムACマスターカードはキャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。
インターネット申込をすると来店は不要ですし、来店可能な方もあらかじめインターネットで申し込んでおくと、契約時間を短縮できます。

※ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります
ACマスターカードを作れなかった方はコチラ

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 - 最短即日
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
- - - - 10万円〜800万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ