とちぎんカードの審査にはどんな人が通るの? 栃木銀行利用者が持っていると得するカードはこれだ!

栃木銀行が発行しているとちぎんカードは2種類のブランドがある

栃木銀行が発行しているクレジットカードがとちぎんカードです。

MUFGとJCBのブランドから1つを選べるようになっており、年会費は1,250円+税別となっています。年会費はMUFGならば指定金額以上は自動でリボ払いに振り分けられる「楽Pay」を利用すれば半額になり、JCBの場合は年会費振り替え月の前々月19日までにMyJチェックに登録し、年間のカード払いに使った金額が50万円以上ならば年会費無料になる特典を受けられます。

ショッピング保険はどちらも最大100万円となっており、海外旅行保険はMUFGなら最大2,000万円、JCBならば国内外の旅行保険が最大3,000万円です。

ブランドがMUFGならばグローバルポイント、JCBはOki Dokiポイントプログラムです。
ポイント還元率は両方ともに1,000円ごとに1円貯まる還元率0.1%です。

MUFGブランドの場合はグローバルポイント

2つのブランドから選べるとちぎんカードはMUFGを選択するとポイントプログラムはグローバルポイントになり、還元率は0.1%です。

POINT名人.comを経由してのショッピングで還元率は最大25倍になります。貯まったポイントは1ポイント→4円換算でキャッシュバックができ、2,050ポイントを三菱UFJニコスカード10,000円分、350ポイントをamazonギフト券1,000円分と交換できます。

他のポイントプログラムやマイルにポイント移行もでき、Pontaポイント、Rポイント、nanacoポイント、Tポイント、Waonポイント、auWallet、dポイント、JALマイルに対応しています。

使えば使うほど翌年にボーナスポイントが付く「グローバルPLUS」は年間のカード利用額が50万円以上100万円未満ならば翌年に10%のボーナスポイントが加算され、利用額が100万円以上ならば翌年に20%のボーナスポイントが付きますので、ポイントを無駄なく使いたいという方にはこちらがおすすめです。

JCBブランドならばOki Dokiポイント

JCBブランドのとちぎんカードはポイントプログラムが還元率0.1%のOki Dokiポイントで、Oki Dokiランドを経由してのネットショッピングをするとポイント還元率が最大25倍に上昇し、JCBトラベルで予約するとポイント還元率が10倍に上昇します。

Oki Dokiポイントはキャッシュバックサービスがあり、500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができます。

ポイントはギフト券や他のポイントプログラムにマイルと交換も対応しており、200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージできますしdポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントは1ポイント→4ポイント換算でポイント移行できます。ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルには1ポイント→3マイルで移行できます。amazonに1ポイント3.5円にも移行可能です。

キャッシュバックが良い方やスターバックスをよく利用するという方はこちらを選んでおきましょう。

キャッシング払いとカードローンについて

とちぎんカードはキャッシング払いを1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払いから選択できます。カードブランドがMUFGならば年率は14.95%から17.95%でJCBならば年率15.00%から18.00%があります。

カードローンは利用限度額が最大800万円で銀行に来店することなく、本人確認書類・勤務先に関する書類・年収に関する書類を提出して郵送で申し込むことができます。年率は1.90%から14.5%となっており、借り入れ額が大きければ大きいほど年率が低くなります。

とちぎんカードのまとめ


  • 年会費1,250円+税別
  • カードのブランドはMUFGとJCBから選べる
  • MUFGは「楽Pay」を利用で年会費半額
  • JCBはMyJチェック登録と年間カード利用額が50万円以上で年会費無料
  • ポイントプログラムはMUFGはグローバルポイント、JCBはOki Dokiポイント
  • ポイント還元率はどちらも0.1%
  • グローバルポイントはPOINT名人.comを経由してのショッピングで還元率最大25倍
  • 「グローバルPLUS」で年間カード利用額によって翌年にボーナスポイント
  • Oki Dokiランドを経由してのショッピングで還元率最大25倍、JCBトラベルで予約するとポイント還元率10倍
  • グローバルポイント、Oki Dokiポイントでキャッシュバックサービス、ギフト券交換、マイルや他ポインへの移行あり
  • キャッシング払いは1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い
  • MUFGは年率14.95%〜17.95%
  • JCBは年率15.00%〜18.00%
  • カードローンは借り入れ限度額最大800万円
  • カードローン年率1.90%〜14.5%
  • MUFGは海外旅行傷害保険最大2,000万円でJCBは国内外旅行傷害保険最大3,000万円
  • ショッピング保険はどちらも最大100万円

とちぎんカードに申込むなら良いクレヒスが必要

とちぎんカードはMUFGとJCBからブランドを選べてポイントプログラムや旅行傷害保険、年会費無料サービス、キャッシング払いと求めるものによって柔軟に変えられるクレジットカードです。

ですがとちぎんカードは栃木銀行が発行しているクレジットカードなことから、審査基準が厳しくて返済能力もしっかり確かめられます。

確実にとちぎんカードを発行するには十分なクレジットヒストリーを作っておくのが重要です。クレジットヒストリーは信用情報機関に記録されており、それを元にしてクレジットカード発行やカードローンの借り入れ額の審査が通るか決定します。

申込前にACマスターカードでクレヒス作り

良好なクレヒスを作るにはACマスターカードがうってつけです。年会費が無料で消費者金融会社アコムが発行しているACマスターカードは審査が通りやすく、インターネット経由の申し込みなら即日発行が可能です。

ACマスターカードは借り入れ限度額が最大800万円と高く設定されているのもあって、すぐにカードローンを利用したい人や手軽にクレジットヒストリーを積み上げたい人にオススメです。

ACカードマスターのまとめ

  • 年会費無料
  • ポイントプログラム無し
  • クレジットカード利用限度額が最高800万円
  • 年率10.0%〜14.6%
  • キャッシュバック0.25%
  • ご利用明細の郵送が無い
  • 自動契約機のむじんくんを通せば即日発行可能

ACマスターカードに付帯されるアコム会員のサービス

  • 残高と次回の返済期日と利用可能額の確認
  • ネットや電話で24時間いつでも借り入れ申請可能
  • キャッシュバック0.25%
  • ペイジーを利用して24時間いつでも返済可能
  • 会員サイトで明細書の確認と自宅送付拒否を設定できる
  • 利用限度額の変更

とちぎんカードは審査が厳しいからACマスターカードでクレヒスを作ろう!

とちぎんカードは年会費が1,250円+税別でブランドがMUFGとJCBの2つがあります。これによってさまざまな利用プランに基づいた選択ができる2バージョンあるクレジットカードといえます。このとちぎんカードは発行審査を通るのが難しく、クレヒスを十分に作っておくことが重要です。

とちぎんカードの発行を安心して申し込むにはクレヒスを積み立てるのが有効です。そのためには年会費無料で借り入れ限度額が最大800万円の即日発行が可能なACマスターカードがクレヒス作りに適しています。

まずは
これ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ