nttグループ法人カードの限度額を100万から300万円にあげたい! 限度額を気にせず法人カード作るメリットとは

NTTグループカードのレギュラーとゴールドとは

NTTグループカードレギュラーについて

NTTグループカードレギュラーは年会費1,200円でカード払いで購入した商品が購入日から90日以内での破損による損害を年間100万円まで補償されます。

NTTグループカードレギュラー
NTTグループカードレギュラー

カードの詳細ページを見る

利用歴をインターネット経由で確認できる「MyLink」の利用で年会費が無料になりますし、MyLink会員ネット安心サービスによってMyLinkの会員になってインターネット上で予約すればカード払いでした旅行が不測の事態でキャンセルとなった場合のキャンセル料金も補償されます。

NTTグループカードは「ポイント・プレゼントコース」と「おまとめキャッシュバックコース」から1つ選べる

NTTグループカードはポイント・プレゼントコース」と「おまとめキャッシュバックコース」という2つのコースから希望する方を選ぶことができます。

「ポイント・プレゼントコース」を選ぶとポイントプログラムは1,000円につき10ポイント貯まる還元率1%でNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、NTTファイナンスおもとめ請求をカード払いすると還元率2%になり、年間の獲得ポイント数が5,000ポイントを達成するごとにボーナスポイントが500ポイント加算されます。NTTグループカード専用ポイントモールの倍増TOWNを経由してショッピングすることで還元率が最大26倍に上昇します。

獲得してきたポイントは10,000ポイントで6,000円分のキャッシュバックや11,000ポイントをVJAギフトカード6,000円分と交換できます。他にもdポイント、JALマイル、ANAマイルへの移行にも対応しています。

「おまとめキャッシュバックコース」を選ぶと、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、NTTファイナンスおもとめ請求、OCN、WAKWAKブロードバンドプロバイダ、plala、ひかりTV、@nifty、BIGLOBEへのカード払いの月間利用額が合計で2万円以上ならキャッシュバック1.5%で60万円以上ならばキャッシュバック60.0%となり、毎月のショッピング利用額に反映されるシステムとなります。

ここがオススメ!
他にも出光サービスステーションでのカード払いは1,000円につき1ポイント貯まる仕組みとなっており、月間利用額に応じて翌々月の支払い額にキャッシュバックで反映され、月間利用額が1,000円以上でも1リットル2円のキャッシュバックがあり、月間利用額が200,000円以上ならば1リットル40円のキャッシュバックが付いてきます。

NTTグループカードゴールドについて

年会費5,000円+税別のNTTグループカードゴールドは年間利用額が100万円以上で年会費無料、年間利用額が150万円以上ならばNTTグループカードゴールドに加えて家族カードの年会費も無料となります。

NTTグループカードゴールド
NTTグループカードゴールド

カードの詳細ページを見る

NTTグループカードゴールドは国内主要空港、ハワイ・ホノルルの空港、韓国・ソウルの空港の空港ラウンジの開放と、国際線を利用する際に空港から自宅までの手荷物宅配が優遇価格で利用できるキャンペーンがあり、「クラブオフ」を利用することで国内のホテル・旅館が最大90%OFF、映画館が優待価格で、ホテル・グルメ・レストランが最大50%OFF、日帰り湯やレジャー施設が最大50%OFFとなり、旅行のクオリティをアップさせられます。

国内外の旅行傷害保険も最大5,000万円かかり、購入日から90日以内に破損した商品は年間最大300万円という補償もあります。

NTTグループカードレギュラーとゴールドの欠点は利用限度額に手間が掛かる点

ここがデメリット!
NTTグループカードレギュラーは利用限度額が最大100万となっており、NTTグループカードゴールドに切り替えると最大300万までとなっています。また、現在所持しているNTTグループカードレギュラーかNTTグループカードゴールドの利用額を上げたい場合はインターネットか電話で申込んで利用限度額を上げる手続きを踏む必要があります。

もしも限度額を自由に個人で設定でき、審査もNTTグループカードゴールドに比べると柔軟なクレジットカードが欲しい場合はアメックスビジネスゴールドカードがおすすめです。

アメックスビジネスゴールド
アメックスビジネスゴールド

カードの詳細ページを見る

基本情報

年会費&ポイント

年会費は初年度無料(翌年から年会費31,000円+税)、還元率は1%(100円につき1ポイント)です。

貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行が可能となっています。

追加カード

ETCカードは本会員1人につき5枚まで、発行手数料無料で発行でき、年会費500円(税抜)です。

従業員カードは年会費6,000円(税抜)で発行でき、ポイントは本会員カードに合算することができます。

航空・トラベル・サービス

アメックスと言えば航空や旅行系のサービスが手厚いことで有名ですが、アメックスビジネスゴールドにも素敵な特典がたくさん付帯されています。

  • 自宅から空港の往復の際、手荷物1個無料宅配サービス
  • 海外から24時間無料で電話相談可能「オーバーシーズ・アシスト」
  • 東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けると東京23区内のホテルに無料配送
  • 国内28港、海外2港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
  • 空港と目的地の間を定額でタクシーによる送迎

充実したビジネスサポート

アメックスビジネスゴールドはビジネスマンに向けたカードです。そのため、ミーティングスペースの確保、会食に相応しい高級レストランの紹介・優待サービス、人脈が広がる限定イベントなど、他にはないサポートを受けることができます。

また、リフレッシュや健康面においても優遇サービスがあり、休日のリゾートやエンターテイメント、グルメ等が優待価格で利用でき、健康管理のサポートもあります。

ミーティング・スクエア 「帝国ホテル」のビジネスラウンジを月会費制で利用可能(税込22,000円)。同伴者も1名まで無料に。
ビジネス・ダイニング エリアや人数・予算に合わせて、会食や接待に相応しいレストランをコンシェルジュより提案・予約ができるサービス
「ジー・サーチ」の年会費無料
ビジネス情報サービス「シー・サーチ」は、企業情報、公告情報、人物情報から過去の新聞まで幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベース
ヘルスケアの無料電話相談
食事・運動・健康維持などに関する質問の応対や、医療機関の紹介を24時間365日行っているサービス
無料で「クラブオフ」のVIP会員に
75,000以上の施設を特別優待価格で利用でき、従業員カード(追加カード)を持っている社員も利用可能。
ビジネス・カード会員様限定イベント
見聞と人脈を広げることのできる会員限定のイベントの開催。

プラチナカード並の付帯保険

アメックスビジネスゴールドに付帯されている保険は、日常使いから海外旅行まで、あらゆるトラブルに対応しています。その内容は他社のプラチナカード並みであり、以下でその一部をご紹介いたします。

旅行傷害保険 国内外の旅行に最高1億円までの保険が付帯
キャンセル・プロテクション 突然の病気やケガでフライトをキャンセルした際、最高10万円まで補償
オンライン・プロテクション
ネット上の不正使用による損害を全額補償
リターン・プロテクション
商品の返品を受け付けられなかった場合、
購入日から90日間以内なら全額補償
ショッピング・プロテクション
国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に、
破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償
フライト補償
国内フライトで遅延や荷物紛失が起きたら最高4万円まで補償
カード再発行
カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

プライオリティパスについて

世界500都市、1,300ヶ所以上の空港ラウンジが使用可能になり、ドリンクが軽食などが無料で楽しめることで人気のプライオリティパスですが、アメックスビジネスゴールドには付帯しません。

間違えやすいのですがアメックスゴールドには付帯するので、海外を飛び回り、各空港ラウンジを十全に利用したいと考えている等、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

ちなみに、アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドは2枚持ちが可能です。メリットとして経費とプライベートで支払いを分けられる、ポイントを合算して利用ができる、プライオリティパスやダイニングの特典が充足できる等が挙げられます。
(また、ビジネスゴールドの年会費は経費とすることができます。)


NTTグループカードは電話料金の支払いなどにおトクだが自由な利用限度額が欲しいならばアメックスビジネスゴールドカード

NTTグループカードのレギュラーもゴールドも「ポイント・プレゼントコース」を選べばNTT系列でのカード払いでポイント還元率2%となり、「おまとめキャッシュバックコース」にてNTTなどの提携プロバイダーへの月間支払額の総合でキャッシュバックサービスがあるという、インターネットや電話料金の支払いへのリターンが充実したカードです。

NTTグループカードレギュラーは利用限度額が最大100万円でNTTグループカードゴールドに切り替えると最大300万円にまで上げることができ、NTTグループカードレギュラー単体でもインターネットか電話でによって利用限度額の増額を申込むことができます。

利用限度額の増額申請に煩わされたくないのであれば、利用限度額を個人で自由に設定できてビジネス利用という点でNTTグループカードゴールドよりも使いやすいアメックスビジネスゴールドカードが有効です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • コスト管理の一元化、経営・税務処理の資料や分析に役立つ
  • 出張に関するサービスが充実!
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」

ビジネスチャンスを広げる法人カード アメックスビジネスゴールドは通常のアメックスビジネスに付帯しているサービスに加えて、帝国ホテルのアメックスビジネス会員専用ラウンジの利用権や、会食・接待の予約をコンシェルジュに検索から予約代行まで行ってもらえることも可能になります。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
  初年度無料
31,000円+消費税
31,000円+消費税 無料 約3週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高1億円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細ページを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ