紀陽ONE da FULLカードの審査情報 あなたの信用情報は大丈夫?審査に関する情報を押さえておこう

紀陽ONE da FULLカードは便利でお得で安心なカード!

紀陽ONE da FULLカードは、キャッシュ、クレジット、デビッド、ID、カードローンが一枚に集約された多機能の便利なカードです。

紀陽ONE da FULLカードを利用すると、入会月の翌々月から、紀陽銀行ATMの時間外手数料が無料になり、無料期間後も紀陽銀行ATMでクレジットカード代金の引落しがあれば無料になるので、クレジットの利用をおすすめします。

クレジットカード会社はVISAになりゴールドカードとクラシックカードの2種類あります。

年会費は、クラシックカードなら会員本人は1,250円(税別)、家族会員は400円(税別)です。また本会員の方も家族会員の方もカード利用額の合計が年間で10万円以上になると、年会費が次回から無料になります。携帯電話料金、PHS料金を支払いでも、次回の年会費を無料にすることができます。(家族会員のカード利用額は合算できます)

ゴールドカードの年会費については、本人会員は10,000円(税別)、家族会員は1人目は無料2人目から1,000円(税別)になります。しかし本人会員の方は前年の2月?当年の1月までのお買い物の合計額が、100万円?300万円の場合、翌年度の年会費が8,000円(税別)、300万円以上なら、5,000円(税別)になりお得です。

ゴールドカードも本会員の方、家族会員の方、それぞれのカード利用額の合計が年間で10万円以上になると、年会費が次回から無料になり、携帯電話料金、PHS料金の支払いでも、次回の年会費を無料にすることができます。(家族会員のカード利用額は合算できます)

支払い方法もリボ払い、一括払い、分割など数多く用意してあります。

紀陽ONE da FULLカードにはワールドプレゼントという1000円→1ポイント貯まるポイントシステムもあり、Amazonや楽天などを経由してお買い物をすると、ポイントが20倍になるなどのシステムもあります。貯まったポイントは様々な商品と交換できます。

続いてセキュリティーについてですが、手の指の静脈パターンで本人かどうかを確認するシステムも導入していて、安全性はとても高いです。ただし、紀陽ONE daFULLカードはクレジットカード機能も搭載されてる為、更新の時期になるとその都度、静脈パターンを取り直す必要があります。

ICチップにもこだわりがあり、データを暗号化でき、偽造、改ざんがされにくい安全性の高いものが使用されています。

クレジット会社はVISAで、世界170カ国以上でカードを使うことができます。

保険サービスも充実していて、クラシックカードなら最高2000万円までの海外旅行傷害保険、年間100万円までの買物安心保険が付帯していて、ゴールドカードなら、最高5000万円までの海外・国内旅行傷害保険、年間200万円までの買物安心保険が付帯されています。

紀陽ONE da FULLカードは銀行系のカード!申込資格はしっかりと確認を!

紀陽ONE da FULLカードの申込資格はどうなっているのでしょうか。

紀陽ONE da FULLクラシックカードは、満18歳以上で安定した収入がある方になります。

紀陽ONE da FULL ゴールドカードは、年収500万円以上、勤続5年以上(自営業の方は営業5年以上)で、満30歳以上の方が対象になります。

紀陽ONE da FULLカードはとても便利なカードですが、銀行系のカードです。申込む時は今までの自分の借り入れ状況などをしっかりと確認してから申込みましょう。

借り入れは多くはないか、多重申込はしていないか、クレジットカード利用歴は長いか、延滞や滞納はしなかったかなど、しっかりと把握しておく必要があります。しかし自分のクレジットカード利用歴が不安な方もいると思います。

銀行系のカードは信頼をとても大切にしていますので、クレジットカードの利用歴を重ねる必要があります。

紀陽ONE da FULLカードを考えていて、クレジットカード歴が足りないと思ってる方におすすめできるのがACマスターカードです。

ACマスターカードってどんなカード?

ACマスターカードは、年会費無料で、カードローン機能とクレジットカード一緒になった即日発行可能なカードです。

ポイントなどのサービスはなくクレジットの利用限度額は300万円で、手数料率・実質年率が10.0%?14.6%のカードとなります。(クレジットとカードローンの利用上限の合計は800万円)

クレジット利用の際はの支払い方法はリボ払いに自動的に設定されていますが、自分の収入状況によって一括で支払うこともできます。(店頭などで支払い回数を聞かれた時は、1回と伝えたください)

クレジットの支払期限は毎月20日締めの翌月の7日から35日以内になりますが、7日になると手数料が発生する為(手数料1日目40円、10日目400円、30日目1200円)6日に支払うことをおすすめします。2回目以降の支払いは、前回支払った日の翌日から35日以内とずれ込んできますので注意しましょう。また支払い日がずれ込まないようにしたい方には毎月指定日という支払い方法もあります。

カードローンを利用される方は支払い期限に注意しましょう。

カードローンの支払い期限も前回支払った日の翌日から35日後です。

借り入れできる額はカードローンの極度限度額、クレジットの利用限度額のどちらか金額の高い方に設定でき、割り振りは自分で決めることができます。

申込はこのページからそのまますることもできます。

銀行系のクレジットカードを持つことは難しいと考えてる方へ

銀行系のクレジットカードは、信用をとても大切にしています。その理由はクレジットカードは基本代金は後払いですので、貸した額を返してもらえなかった時に会社が貸し倒れになってしまうことを考えるからです。

審査に通るには安定した職、収入が不可欠です。

しかし銀行系のクレジットカードは難しいと考えている方でも、銀行系のカードは持つことはできます。その方法の一つは発行率の高いカードで、クレジットカード歴を作り信用を作ることです。

ACマスターカードを使っていき、クレジットで買い物をし、きちんと支払っていくことで自分の信用が高くなってきます。ACマスターカードはその時々の収入で、リボ払いにもでき、一括で払うこともできるので、収入が安定しない方や少ない方にも安心して使っていくことができる、使う方のニーズを考えてる優れたカードです。

今月は少し現金が足りないなどの問題もカードローン付きのACマスターカード、一枚持っていれば解決します。

今の時代クレジットカードを持っていないと契約できないものなどもあり、クレジットカードは生活をしていく上でも必要不可欠なものとなってきています。クレジットカードを持つことそのこと自体が社会人としての信頼につながるのです。

ACマスターカードは銀行系のクレジットカードを持ちたいが自信がないという方に最初の踏み出しとしておすすめしたいカードです。

またACマスターカードはマスターカードとアコムが提携してるカードになります。マスターカードは世界規模で利用されている安心と信頼のある会社で、アコムも三菱UFJフィナンシャルグループの会社です。どちらも母体がしっかりしていて、この二つの会社からなるのがACマスターカードです。

ACマスターカードは日々の生活のメインとして活躍してくれるクレジットカードになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ