ポイント率が高いことで有名なリクルートカードに法人カードはあるのか? 限度額が上がりやすいおすすめビジネスカード

リクルートカードについて

リクルートカードは年会費が永年無料に加えて家族カードとETCカードも年会費が無料で、ブランドをJCB、MasterCard、VISAから選べるクレジットカードです。

ポイント還元率が1.2%と高還元率なポイントプログラムを持っているほか、旅行代金をカード払いすれば海外旅行傷害保険は最大2,000万円、国内旅行傷害保険は最大で1,000万円となり、ショッピング保険は国内外ともに購入日から90日以内の破損・盗難には年間最大200万円かかります。

リクルートカードのポイントプログラムは1.2%とかなり高い!

リクルートカードのポイント還元率は1,000円ごとに120ポイント貯まる1.2%でポイント有効期限は最終獲得月から1年後の末日までと実質的には無期限と同然であり、年会費が無料のクレジットカードとしては大変に高還元率なクレジットカードであると言えます。

ポイント獲得対象は光熱費や電話料金の支払いで還元率1.2%、じゃらんnetの予約と宿泊で還元率2.0%で支払いにリクルートカードを使えば還元率が合計3.2%となります。

それ以外にもホットペッパーグルメのネット予約と来店にて予約人数×50ポイントでカード決済をすると還元率1.2%にアップし、ポンパレモールでのポイント還元率は全品3.0%以上と非常に高い設定をされている上にカード払いすれば還元率が4.2%でき、商品によっては還元率が20倍にまでアップします。

獲得したポイントは1ポイント→1円換算でじゃらんnet、ポンパレモール、Oisix×Ponta、ホットペッパーグルメ、ホットペッパーBeauty、キノギフト、MARQRELで使用することができ、1リクルートポイント→1Pontaポイントでポイント移行ができるようになっています。リクルートカードは獲得ポイントをPontaポイントでも使えることによって応用の幅が大きく広げることができます。

リクルートカードのまとめ


  • 年会費無料
  • 家族カードの年会費無料
  • ETCカードの年会費無料
  • ブランドはJCB、MasterCard、VISAから選べる
  • リクルートカードのポイント還元率は1.2%
  • ポイント有効期限は最終獲得月から1年後の末日まで
  • ポイント獲得対象は光熱費や電話料金の支払いで還元率1.2%、じゃらんnetの予約と宿泊で還元率2.0%で支払いにリクルートカードを使えば還元率が合計3.2%、ホットペッパーグルメのネット予約と来店にて予約人数×50ポイントでカード決済をすると還元率1.2%
  • ポンパレモールでのポイント還元率は全品3.0%以上でカード払いすれば還元率が4.2%商品によっては還元率が20倍にまでアップ
  • 1ポイント→1円換算でじゃらんnet、ポンパレモール、Oisix×Ponta、ホットペッパーグルメ、ホットペッパーBeauty、キノギフト、MARQRELで使用可能
  • リクルートポイント→1Pontaポイントでポイント移行ができる
  • 旅行代金をカード払いすれば海外旅行傷害保険は最大2,000万円、国内旅行傷害保険は最大で1,000万円
  • ショッピング保険は国内外ともに購入日から90日以内の破損・盗難には年間最大200万円

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%でポイント有効期限も最終ポイント獲得月から1年となっており、かなり高還元率なカードです。旅行傷害保険とショッピング保険も付いてきてETCカードの年会費も無料となっています。

リクルートカードはポイントの使用範囲が狭い欠点があるがアメックスビジネスゴールドカードなら大丈夫

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と高いですが、ポイントの使用範囲がPontaポイントへの移行と提携店でのカード払いに使用に限られている欠点があります。

またリクルートカードの還元率が魅力であっても、このカードには法人・ビジネスカードはなく一般カードの発行となってしまいます。家族で持つことはできますが、会社として持つことができません。

しかし、アメックスビジネスゴールドカードならばポイント還元率が1.0%と少し落ちますがポイント有効期限が3年でポイントを交換するか移行すると無期限になり、提携するポイントやマイルに移行もできます。加えて海外旅行傷害保険とショッピング保険も付帯され、手荷物無料宅配やラウンジ開放にクレジット利用限度額を個人で設定することで高額なショッピングが可能という利点も備えています。

もちろん、法人として所有できますし、アメックスビジネスゴールドカードはステータス性も高いクレジットカードですので、特典も含めてビジネスの場でも有効です。

アメックスビジネスゴールドカードのまとめ


  • 初年度年会費無料だが翌年から年会費31,000円+税別
  • 利用限度額は個人申請で設定可能
  • 100円につき1ポイント貯まる還元率1%
  • ポイント有効期限が最長3年だがポイントを交換したり移行すると無期限に
  • 貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行可能
  • カード利用分は銀行から自動で引き落とされる
  • 月会費10,000円+税別で千代田区帝国ホテルのビジネスラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能
  • 羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外渡航の際は自宅から空港の往復にて手荷物1個無料宅配
  • 海外から24時間無料で電話相談可能
  • 東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けると東京23区内のホテルに無料配送
  • 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外出張の出国時と帰国時に提携タクシー会社MKグループの車をチャーターして空港と目的地の間を定額で送迎
  • 国内28港、海外2港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
  • カード払いした航空券やツアーによる国内外の旅行に最高1億円の旅行傷害保険
  • 突然の病気やケガでフライトをキャンセルした時は最高10万円まで補償
  • ネット上の不正使用による損害を全額補償
  • カード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日間以内なら全額補償
  • 国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償
  • カード払いで航空券を買った国内フライトで遅延や荷物紛失が起きたら最高4万円まで補償
  • カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

リクルートカードのポイントの使い道がないならば法人カードでポイントの活かし方が多用でクレジット利用限度額を高めやすいアメックスビジネスゴールドカードがおすすめ

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と年会費無料のクレジットカードの中ではかなり高い還元率を持っており、ポイント有効期限もポイント獲得月から1年とほぼ無期限です。

しかし、リクルートカードは法人・ビジネスカードはなく高いポイント還元率を持ちながらもポイントの使用範囲がPontaポイントへのポイント移行とカード払いに使用する2つだけと少ないのが欠点です。

アメックスビジネスゴールドカードはポイント還元率が1.0%ですが獲得したポイントを提携ポイントやマイルに移行したりと使い道が多様ですし、海外旅行傷害保険にショッピング保険が付帯されて空港でのサービスも充実します。

リクルートカードの高ポイント還元率があってもポイントの使い道がないという方はポイントの使い道が多様でクレジット利用限度額も個人で設定できる上に空港のサービスが豊富なアメックスビジネスゴールドカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ