プラチナで悩んだときに読む招待ではなく申込可のJCBプラチナカードとMUFJプラチナカード徹底比較!

クレジットカードは基本的に一般カード→ゴールドカード→プラチナカードのランクがあり、ゴールドカードの申込資格に満たない方は一般カードの利用を続けて招待を受けたり、自分のステータスに自信を持ったときにゴールドカードに切り替えたりします。

ゴールドカードを利用していると「利用枠が足りない」「年会費が払えるくらいのステータスがあるのでもっと良いカードを持ちたい」とプラチナカードを使ってみたいと考えている方もいますが、プラチナカードは多くのカード会社で申込不可となっており、ゴールドカードを使い続けて招待を待つことになっています。

しかしながら、なかには招待を待たなくても「申込可能なプラチナカード」があります。

それが「JCBプラチナカード」と「MUFJプラチナカード」です。

ここでは申込できるこの2枚のプラチナカードを徹底比較し、どちらが今の自分にしっくりくるのかをチェックすることができます。

JCBプラチナカードとは

JCBプラチナカードは年会費が25,000円+税別で家族カードは1人分は無料、2人目からは3,000円+税別となります。

JCBプラチナは国内外の旅行傷害保険は最高1億円、ショッピングガード保険は国内外のカード払いの購入で年間最大500万円付帯されます。

それ以外も旅行特典が充実しており、国内外の航空機遅延保険が最大20,000円、食事代等の出航遅延費用が最大20,000円、衣類品などの寄託手荷物遅延費用保険金が最大20,000円、衣類などの寄託手荷物紛失費用保険金が最大40,000円となり、海外旅行に多くの保険が付帯されるのがJCBプラチナのメリットです。

JCBプラチナカードの特典

JCBプラチナカードには国内提携レストランの所定コースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金が無料になる「グルメ・ベネフィット」や1,000ヶ所以上の空港のラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」、全国の提携ホテルと提携旅館にて優遇価格での宿泊や限定特典のある「JCBプレミアムステイプラン」、京都駅ビル内にあるラウンジを同伴者1名まで無料利用可能な「JCB Lounge 京都」、24時間365日に渡って国内外の旅行に関連する電話相談を受け付ける「プラチナ・コンシェルジュ」とあります。

プラチナカードならではの上質な会員特典が魅力の1枚です。

JCBプラチナのポイントプログラム

JCBプラチナのポイントプログラムはOki Dokiポイントで還元率は1,000円ごとに1ポイント貯まる0.1%ですがカード利用歴を確認できる「MyJCB」に登録した上での海外利用で2倍になり、年間カード利用額が50万円以上ならば還元率10%アップして100万円以上ならば20%アップ、300万円以上ならば25%アップの「JCB STAR MEMBERS」というボーナスポイントサービスがあります。

Oki DokiポイントはOki Dokiランドを経由したネットショッピングによってポイント還元率を最大20倍に上昇させられます。

貯まったOki Dokiポイントの使い道


  • 500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができるキャッシュバックサービス
  • 200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージ
  • dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行
  • ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能
  • amazonに1ポイント3.5円で利用可能

MUFGプラチナカードについて

MUFGプラチナカードに付帯される豊富な旅行特

年会費が20,000円+税別のMUFGプラチナカードは24時間365日の電話相談で健康に関してのアドバイスを受けられ、「プラチナ・コンシェルジュサービス」で国内外のレストランやミュージカルのチケットの手配の相談を24時間365日、「プライオリティ・パス」で世界1,000ヶ所以上の空港のラウンジの利用に、スーツケース1個の往復配達が無料な「手荷物無料宅配サービス」、衣類などを空港のサービスカウンターが無料預かりする「コート預かりサービス」といった旅行特典があります。

海外旅行関連以外にも国内外にて提携するホテル・ダイニング・スパなどで優待サービスを受けられる「スーペリア・エキスペリエンス」、国内提携レストランの所定コースメニューを2名以上で利用すると料金が1人分無料になる「プラチナ・グルメセレクション」、宿泊予約サービス「Relux」で提携旅館とホテルにおける最低価格保証の宿泊プランがさらに7%OFFになる「Relux for Platinum」といったレジャー・グルメ関連の優遇特典もあります。

加えて、ハーツレンタカーの優遇サービスを年会費無料で利用でき、提携する名門ゴルフ場の予約代行サービスも揃っています。

MUFGプラチナカードは海外旅行傷害保険がカード払いすることで最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、国内外渡航遅延便保険が最高2万円、ショッピング保険が年間最大300万円、犯罪被害傷害保険が最大1,000万円となっています。

申込できるプラチナカードのなかでは低コストの年会費でありながら、充実した内容となっているのが魅力です。

MUFGプラチナカードとJCBプラチナカードの比較


MUFGプラチナカード JCBプラチナカード
年会費 20,000円+税別 25,000円+税別
家族カード 1枚目が年会費無料でそれ以降は1枚3,000円+税別 1枚目が年会費無料でそれ以降は1枚3,000円+税別
ポイントプログラムの還元率 ・基本0.1% ・基本0.1%
・「指定月」にショッピング利用で還元率2倍 ・「MyJFB」登録して海外利用すると還元率2倍
・海外利用で還元率2倍  
旅行関連サイト特典 宿泊予約サービス「Relux」にて提携する旅館とホテルの料金が最低価格保証の宿泊プランからさらに7%OFF 無し
旅行関連優遇サービス ・国内外のレストランやミュージカルのチケットの手配を24時間365日受け付ける「プラチナ・コンシェルジュサービス」 ・「グルメ・ベネフィット」で国内提携レストランの所定コースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金が無料
・世界1,000ヶ所以上の空港のラウンジを利用可能 ・「プライオリティ・パス」で1,000ヶ所以上の空港のラウンジを無料利用
・スーツケース1個を無料で往復配達する「手荷物無料宅配サービス」 ・「JCBプレミアムステイプラン」は全国の提携ホテル、提携旅館にて優遇価格の宿泊や限定特典
・空港で必要のない衣類などをサービスカウンターが無料で預かってくれる「コート預かりサービス」 ・「JCB Lounge 京都」にて京都駅ビル内にあるラウンジを同伴者1名まで無料利用可能
・国内外の一流ホテル・ダイニング・スパなどにてカード所有者が利用できる特別な優待サービスの「スーペリア・エキスペリエンス」 ・「プラチナ・コンシェルジュ」は24時間365日に渡って国内外の旅行に関連する電話相談を受け付け
・国内の提携レストランのおすすめコースメニューを2名以上で利用すると料金が1人分無料の「プラチナ・グルメセレクション」  
保険サービス ・海外旅行傷害保険がカード払いすれば最高1億円 ・国内外の旅行傷害保険最高1億円
・国内旅行傷害保険が最高5,000万円 ・ショッピングガード保険は国内外のカード払い購入で年間最大500万円付帯
・国内外渡航遅延便保険が最高2万円 ・国内外の航空機遅延保険が最大20,000円
・ショッピング保険が年間最大300万円 ・食事代等の出航遅延費用が最大20,000円
・犯罪被害傷害保険が最大1,000万円 ・衣類品などの寄託手荷物遅延費用保険金が最大20,000円
  ・衣類などの寄託手荷物紛失費用保険金が最大40,000円となり

ポイント還元率と旅行サイト特典と空港関連特典ならばMUFGプラチナカードでグルメや飛行機旅行のトラブルならばJCBプラチナカードがおすすめ

MUFGプラチナカードとJCBプラチナはMUFGプラチナカードの年会費が5,000円ほど安くなっており、MUFGプラチナカードのポイント還元率は指定月にショッピングすると還元率が2倍になることからもおトクです。その上で空港でのサービスも多く、宿泊予約サービス「Relux」でのメリットもあるため、海外旅行や出張が多い方には適しているのがMUFGプラチナカードです。

一方でJCBプラチナカードはグルメやホテル関連のメリットが充実しており、京都で無料ラウンジを利用できたりもしますし、飛行機の遅延便や荷物の運送トラブルの補償もあります。

そのため、ポイント還元率や空港でのサービスに飛行機旅行や出張のメリットが欲しい方はMUFGプラチナカードがおすすめで、グルメ・ホテル・飛行機関連のメリットが欲しい方にはJCBプラチナカードが良いでしょう。

どちらも申込できるプラチナカードあり、年会費が2万円台となりますのでしっかりとチェックしてから決めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ