アメックス・プラチナ・ビジネスカードはゴールドと比べ年会費が4倍!本当に価値のあるカードなのか経営者目線で解説

アメックスビジネスプラチナカードは最高峰ステータスのカード

年会費130,000円+税別という圧倒的な年会費の高さを持つアメックスビジネスプラチナカードは法人向けカードの中でも最高峰のステータス性を持つカードです。

ETCカードの年会費は無料で従業員向けに発行する年会費3,000円+税別の追加カードも4枚までは無料で発行することができます。

追加カードは利用額を本会員の利用額と合計しての一括支払いとなることから決済が単純化されて、利用明細には追加カードと本カードの利用額が区分されるので経費状況をスムーズに把握できる利点があります。

アメックスビジネスプラチナカードは海外旅行傷害保険が最高1億円で国内旅行傷害保険が最高5,000万円となり、万が一の際は日本語を話せる現地医師の紹介に救急車の斡旋、病院の紹介と手配にキャッシュレスサービスと小さな事故から大きな事故まで手広くカバーします。

ショッピング安心保険はカード払いで購入した商品が購入日から120日以内に破損・盗難となれば年間最大300万円まで負担してもらえて、リターン・プロテクションによって国内外の加盟店でカード払いして購入した商品の返品を受け付けられなかったらば購入日から90日以内だった場合、全額負担してもらえます。

それ以外にもカード払いで購入した商品が購入日から3年以内は自然故障と火災や水漏れに盗難といった偶発事故による損害を補償するビジネス・ワランティ・プラスに会社が所有する自動車全ての車内で起きた盗難や破損による損害額を補償する「カー・ピッキング・プロテクション、カード本会員や会員から1親等以内の親族に同行予定者が入院といった突発的な緊急事態に陥っていてコンサートなどのチケットを購入済みだった場合はキャンセル費用を負担する「キャンセル・プロテクションと会社経営する上で起きたらば手痛い損失になる事件をカバーする保険が充実しています。

アメックスビジネスプラチナカードの豊富な旅行特典

アメックスビジネスプラチナカードは旅行を充実させるトラベルサービスが豊富にあります。ホテル関係の特典はホテル・メンバーシップでは世界に4,900以上あるヒルトン・ホテルズ・ワールドワイドにてゴールド会員資格を無条件でゲットできて、スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員になることでスターポイントが+50%加算されてチェックアウトの延長やウェルカム・ギフトなどの特典もあり、国内の提携ホテルでの優待サービスを受けられ、フリー・ステイ・ギフトにて年に1度は希望のホテルで宿泊できます。

ラウンジ関係のサービスはプライオリティ・パスでは国内外1,000ヶ所以上にある飲み物・電話・FAX・会議室が設けられたV I Pラウンジを同伴者1名まで無料利用できて会員カード所持者も同様に無料が可能となり、デルタ航空の専用ラウンジであるデルタスカイクラブを本会員と追加カード所持者は無料で利用でき、国内外の主要空港ラウンジを本会員と追加カード所持者と同伴者1名まで無料で開放されるなどがあります。

空港でのサービスも充実しており、エアポート送迎サービスでは出発時と帰国時に提携タクシー会社のMKグループのによって指定の時間に空港と希望する場所間の送迎をしてもらえ、スーツケース2個も往復で無料宅配されて、「ハーツGoldプラス・リワーズ」に登録すると事前割引料金からさらに20%割引されたり、1クラス上の車種にアップグレードかレンタル料金を25ドル割引されるかを選ぶことができます。

ライフスタイルタイプのアメックスビジネスプラチナカードの特典

アメックスビジネスプラチナカードはレジャー関連のメリットも多い

アメックスビジネスプラチナカードは空港や旅行関連の特典だけでなく、生活での多くのレジャー関連の施設の利用をクオリティアップさせる特典もあります。ギフトに何を選ぶかについてはビジネス・プラチナ・ギフト・サポートで相談でき、国内のコンサートや劇場、スポーツ、イベント、アートなどのジャンルのチケットを先駆け先行予約できて席の優遇や貸切公演に出演者との特別懇談といった体験キャンペーンもあります。

それ以外にも提携レストランのディナーかランチを2〜4名で予約すると1名分の料金が無料になるダイニング・アクセス、グルメ業界で活躍する小山薫堂による食文化学習イベントのダイニング・イベント、ファイン・ダイニングで国内外のレストランの紹介から予約まで頼めます。

ゴルフやスポーツのキャンペーンもあり、プリファードゴルフに年会費無料で登録すれば提携ホテルの宿泊でホテルが契約するゴルフコースのプレー代が1ラウンド1名分が無料になり、プレミア・ゴルフ・アクセスは会員制のゴルフクラブを平日のみ同伴者も含めてビジター料金で利用でき、スポーツクラブ・アクセスでは会員制のスポーツクラブの入会金・年会費が無料で同伴者1名までビジター料金で利用できます。

プライベート・クルーズによって30フィートクラスのクルーザーを国内で利用できて初回利用時はクルーが同行してくれますし、ラグジュアリー・フライトならば千葉県の浦安ヘリポートから発着するヘリコプターの優先予約を受付し、メディカル・コンサルテーションにて人間ドッグなどの検診サービスを優待料金での利用や健康相談ができます。

プラチナカードのならではの質の良いサービスが満載となっている1枚が、アメックスビジネスプラチナカードなのです。

アメックスビジネスプラチナカードとアメックスビジネスゴールドカードはどちらがおトク?

アメックスビジネスプラチナカードは旅行・レジャー・グルメ・スポーツと多様なメリットを持った法人向けカードですが年会費が13万円+税別とかなり高くつきます。

しかし、ひとつ下のランクであるアメックスビジネスゴールドカードならば年会費は4分の1未満の31,000円+税別な上にアメックスビジネスプラチナカードよりも申し込みしやすく、空港旅行特典が充実しているという、ステータス性も高いものとなっています。

アメックスビジネスゴールドカードのまとめ

・初年度年会費無料だが翌年から年会費31,000円+税別

・利用限度額は個人申請で設定可能

・100円につき1ポイント貯まる還元率1%

・ポイント有効期限が最長3年だがポイントを交換したり移行すると無期限に

・貯めたポイントは提携航空会社のマイルや提携ホテルのポイントへ移行可能

・カード利用分は銀行から自動で引き落とされる

・月会費10,000円+税別で千代田区帝国ホテルのビジネスラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能

・羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外渡航の際は自宅から空港の往復にて手荷物1個無料宅配

・海外から24時間無料で電話相談可能

・東京駅構内の宅配カウンターで手荷物を預けると東京23区内のホテルに無料配送

・成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港にて海外出張の出国時と帰国時に提携タクシー会社MKグループの車をチャーターして空港と目的地の間を定額で送迎

・国内28港、海外2港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放

・カード払いした航空券やツアーによる国内外の旅行に最高1億円の旅行傷害保険

・突然の病気やケガでフライトをキャンセルした時は最高10万円まで補償

・ネット上の不正使用による損害を全額補償

・カード払いで購入した商品の返品を受け付けられなかった場合は購入日から90日間以内なら全額補償

・国内外問わずカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難となったら年間最高500万円まで補償

・カード払いで航空券を買った国内フライトで遅延や荷物紛失が起きたら最高4万円まで補償

・カードを紛失したり盗難されたらカード無料再発行

アメックスビジネスプラチナカードはステータス性も特典も豪華だが経費削減したいならば並ぶくらいに特典が充実してステータス性もあるアメックスビジネスゴールドカード

年会費が13万円+税別で法人向けカードでは最高級のステータス性を備えたアメックスビジネスプラチナカードは年会費が高いだけあって追加カード発行が4名まで無料だったり、旅行・レジャー・グルメ・スポーツにて多種多様なメリットが揃っているという豪華なクレジットカードです。

しかし、年会費の高さは経費を削減したい人にはネックとなるため、年会費が31,000円+税別で審査基準もアメックスビジネスプラチナカードよりも穏やかになっています。

アメックスビジネスゴールドカードは空港関連の特典が充実していてステータス性も高いことから、会社として従業員たちみんなで使うのにおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ