関西アーバンVISAカードは審査期間や年会費に注意!審査基準や会費に特徴があるカードと比較し好条件カードを紹介

低年収でも作れてスピード発行

関西アーバンVISAカードの発行までの期間が長すぎることが特に気になる方向け

年会費 無料
申込み資格 ・20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方
発行期間 即日発行
※一部むじんくん
利用可能枠 10万円〜300万円
※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。

条件次第で年会費無料・割引になる関西アーバンVISAカード

関西アーバン銀行グループの関西クレジット・サービスが発行するクレジットカード「関西アーバンVISAカード」には、デビューカード、アミティエカード、クラシックカード、ゴールドカードの4種類があります。

関西アーバンVISAカード4種の特徴

関西アーバンVISAデビューカード

関西アーバンVISAデビューカードは18歳以上の学生(高校生を除く)が申し込める学生専用のカードです。

年会費は無料。カードで旅行代金を支払うと最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するほか、海外でのショッピングや国内でのリボ・分割払い時に「お買物安心保険」として補償限度額年間100万円のショッピング保険も付帯します。

関西アーバンVISAアミティエカード

主婦の方も利用できる女性のためのクレジットカードです。18歳以上(高校生を除く)で、本人または配偶者に安定継続収入のある方なら申し込めます。

年会費は1,250円(税別)ですが、ショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いとなる「マイ・ペイすリボ」を設定し、年1回以上カードを利用すると翌年の年会費は無料となります。また、30万円以上のカード利用でも翌年の年会費が無料となります。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯しており、旅行代金をカードで支払わない場合でも最高300万円の保険が自動付帯します。また、最高2,000万円の国内旅行傷害保険も付帯しており、こちらも最高300万円の保険が自動付帯します。

さらに、海外でのショッピングや国内でのリボ・分割払い時に「お買物安心保険」として補償限度額年間100万円のショッピング保険が付帯します。

関西アーバンVISAクラシックカード

学生や女性の方以外向けの一般カードとなるのが、18歳以上(高校生を除く)で、本人または配偶者に安定継続収入のある方が申し込める関西アーバンVISAクラシックカードです。

年会費は1,250円(税別)ですが、「マイ・ペイすリボ」を設定し、年1回以上カードを利用すると翌年の年会費は無料となります。また、30万円以上のカード利用でも翌年の年会費が無料となります。

旅行代金をカードで支払うと最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、また、海外でのショッピングや国内でのリボ・分割払い時に「お買物安心保険」として、補償限度額年間100万円のショッピング保険が付帯します。

関西アーバンVISAゴールドカード

高い利用限度額と、海外旅行中の緊急時カード再発行・緊急時キャッシングなどの特典が特徴的なのが関西アーバンVISAゴールドカードです。

このカードにはVISAゴールド会員特典として、年中無休24時間受付の日本語対応のVISAグローバル・カスタマー・アシスタンス・サービスへの通話無料アクセスや、空港から自宅まで手荷物を運ぶ国際線手荷物宅配サービス優待など、数々のサービスが付帯します。

25歳以上で安定継続収入のある方が申し込みでき、年会費は1万円(税別)ですが、「マイ・ペイすリボ」を設定し、年1回以上カードを利用すると翌年の年会費が半額となります。また、300万円以上のカード利用でも翌年の年会費が半額となります。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯し、そのうちカード利用がなくても自動付帯する部分は1,000万円、旅行代金のカード支払いに伴い付帯する部分は4,000万円となっています。

さらに、海外でのショッピングや国内でのリボ・分割払い時に「お買物安心保険」として補償限度額年間300万円のショッピング保険が付帯します。

年会費のかかるカードでも、一定条件を満たすと無料になったり、割引が効いたりするので、上手におトクに使いたいところです。

なお、関西クレジット・サービスでは家賃保証サービス「住まいの家賃サービス」と連動した「関西VISA住まいのカード」も発行しており、サービス適用の物件に入居すると家賃の引き落としでポイントを効率よく貯められます。

関西VISA住まいのカードは「住まいの家賃サービス」利用中は年会費無料(終了後は年会費1,250円・税別)です。入居者は優待サービスとして、国内外7万5,000ヵ所以上の割引対象施設を会員特別価格で利用できるほか、「住まいの駆けつけサービス」として、24時間365日対応のコールセンターによる駆けつけ対応を受けられます。

ポイント移行・交換先に困らないVISAのポイントサービス「ワールドプレゼント」が便利

関西アーバンVISAカードには、VISA共通のポイントサービス「ワールドプレゼント」があり、カードの利用金額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品に交換したり他社ポイントへ移行したりできます。

ポイントは利用金額の合計1,000円(税込)ごとに1Pが貯まり、有効期間はポイント獲得月から2年間となっています。

ポイントサイト「ポイントUPモール」を経由して、Amazonや楽天市場などいつものショップでネットショッピングすると、2倍から最大20倍のポイントアップとなり、効率よくポイントを貯められるほか、街なかのお店でも「プレミアムポイント加盟店」でカード利用すると指定の倍率でポイントアップします。

さらに、ボーナスポイントとして、前年度(2月〜翌年1月)のショッピング累計金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

貯めたポイントは200Pから景品交換が可能なほか、1P→3円のレートでカード利用代金に充当する形でのキャッシュバックも受けられます。この場合、ポイント還元率は0.3%となります。

また、ANAマイル、WAONポイント、nanacoポイント、楽天Edy、楽天スーパーポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイント、Amazonギフトカードなど他社ポイント・電子マネー・クーポンへの移行や交換もできます。

関西アーバンVISAカードのデメリットはカード発行までの期間

VISAブランドの持つ安心感と銀行系カードの持つステイタス感を兼ね備えた関西アーバンVISAカードですが、あえてデメリットを挙げるとすれば、カード発行までの期間が長いことです。

このネット時代には珍しいことですが、ウェブサイトから入会を申し込むと郵送で申込書が送られてきて、そこに必要事項を記入して返送するという仕組みになっています。そこから審査が始まるため、カードが手元に届くまで約1ヵ月間はかかってしまうと考えられます。

銀行窓口で直接申し込むこともできますが、窓口が開いている時間帯に銀行に行けない人も多いはずです。とても、気軽に申し込める感じではありません。

また、年会費無料(割引)条件をうっかりクリアしそこねてしまうと、意図しない年会費負担が生じてしまうのもデメリットといえそうです。もちろん、クリアすればいいのですが、そこを意識しながら使うというのも本末転倒でしょう。

そこで、カード発行を急ぎたい方や年会費が気になる方へ、関西アーバンVISAカードに変わる選択肢としてまずおすすめしたいのが、三菱UFJニコスの発行するVIASOカードです。

VIASOカードは18才以上(高校生不可・未成年は親権者の同意が必要)なら年会費無料で作ることができ、利用可能枠は10〜100万円(内リボ払い・分割払い10〜100万円)と、収入に応じて必要十分な額を確保できます。年会費無料のカードということを考えると、使い勝手の面で、関西アーバンVISAカードに引けをとらないでしょう。

また、VIASOカードはポイントサービスも充実しており、ショッピング利用代金1,000円あたり5Pが貯まります(個別明細ごとに100円あたり0.5ポイントで計算)。貯まったポイントは1,000以上から1P=1円のレートでオートキャッシュバックされ、ポイント還元率は0.5%となります。

ポイントの有効期限は1年間なので、1年間で20万円以上のカード利用がないと1,000Pが貯まらずキャッシュバックもされないことになりますが、これは決してクリアの難しい条件ではないでしょう。

また、高速道路・有料道路の料金、携帯電話料金、インターネットプロバイダーの利用料金など、特定加盟店でのカード利用で獲得ポイントが通常の2倍となるほか、ポイントサイト「VIASO eショップ」を経由してネットショッピングすると、最大で1,000円あたり100ポイントのボーナスポイントが貯まるので、効率良くポイントを貯めていけます。

「VIASO eショップ」 では、楽天市場、Amazon、YAHOO! JAPANショッピング、ZOZOTOWN、dinosなど、主なネットショッピングサイトを利用できるので、いつものショップでのお買い物を、ここ経由で行うだけでポイントアップを図れることになります。

VIASOカードには、旅行代金をカード支払うと最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するので海外旅行でも安心です。また、登録型リボ払い「楽Pay」の登録期間中はショッピング保険として年間限度額100万円が補償される「ショッピングパートナー保険サービス」も付帯します。

関西アーバンVISAカードの年会費が気になる方は、年会費無料で作れて、ポイントサービスや付帯サービスも充実したVIASOカードを検討してはいかがでしょうか。

低年収でも作れてスピード発行のクレジットカード

一方、関西アーバンVISAカードの発行までの期間が長すぎることが特に気になる方には、ACマスターカードをおすすめします。

ACマスターカードは年会費無料で作れて、最短当日のスピード発行も可能です。インターネットで事前申込をすると最短30分で審査結果の連絡があり、街なかにあるアコムの自動契約機「むじんくん」での契約なら、その日のうちにカードを受け取れます。近くに「むじんくん」がない場合は郵送受け取りになりますが、その場合でも最短で翌々日には発送してくれます。

消費者金融系クレジットカードなので一定の収入があればパートやアルバイトの方にも発行してくれるので、審査面で不安な方でも安心して申し込めます。

公サイトの「3秒診断」というメニューで仮審査を受けることもでき、たとえば、「年齢20歳」「年式収200万円」「他社カードローン借入50万円」という、他社だと難しそうな条件であっても、「カード発行の可能性が高い」という結果が出ます。これなら、ほとんどの方は審査を気にすることなくクレジットカードを作れるでしょう。

審査のハードルが低いからといって、使い勝手が悪いということはありません。世界210ヵ国を超える国や地域で使える国際ブランド・マスターカードのクレジット機能により、使用上の不便さはまず感じないはずです。

海外旅行傷害保険などは付帯しませんが、世界中のマスターカード加盟店でのお買い物に使えるだけでなく、Cirrus マークのATMでキャッシングが利用できるので、海外旅行でも十分に活躍してくれます。

総利用枠は審査結果に応じ、クレジット利用が最高300万円、クレジットとカードローンの利用合計の上限は最高800万円となるので、返済能力の高い方にとっては、高額のお買い物時にも使い勝手のいいカードとなってくれます。

以上のことから、関西アーバンVISAカードの代わりとなるカードとしてACマスターカードも選択肢に入れてみるといいでしょう。あるいは、関西アーバンVISAカードの発行待ちの間にも使えるセカンドカードとして検討してみてはいかがでしょうか。

迷ったらココ!

ACマスターカードは年会費無料で作れて、最短当日のスピード発行も可能です。インターネットで事前申込をすると最短30分で審査結果の連絡があり、街なかにあるアコムの自動契約機「むじんくん」での契約なら、その日のうちにカードを受け取れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ