ucsカード解約方法は本人電話のみだがポイント消失!解約後は年会費無料のシンプルカードを携帯しておこう

uscカードをやめて新しいクレジットカードを持ちたいのに解約やまた新たなクレジットカードの発行前の審査が不安でおっくうになってしまうことはありませんか。

そんな方におすすめできるカード乗り換えの方法があります。

uscカード解約は本人電話のみだが、電話の前に自分のカードの利用状況を確認しておこう

クレジットカードを解約する時に考えることの一つに、解約するまでの手続きの時間の長さが思い浮かぶでしょう。解約する際に何を聞かれるのか、引き留められ解約できなくなるのではないかなど不安はいろいろあります。

またカードにどれくらいポイントが残っているのか、どれほどカードで買い物したかどうかを把握するのは日々の忙しい生活を考えるとなかなか出来なかったりします。

取れない時間の中で解約の手続きを行うのはおっくうなので少しでもスムーズに済ませたいものです。

しかし解約の電話の前に自分の利用状況を把握しておくことで解約手続きが円滑に進む場合もあります。

uscカードはカード会員本人の電話で解約することができますが、スムーズに解約手続きを終わらせたいと思っている方は解約の電話の前に自分のカード利用状況を知っておくことがポイントとなるでしょう

uscカード解約前の確認のポイント、スーパーの利用頻度・支払い残高など

解約の電話をかける前に確認しておきたいポイントはカード利用の頻度や支払い残高や残っているポイントなどです。

uscカードはユニーが発行しているカードなのでスーパーの利用率などが多いと引き留められる確率は高いでしょう。また解約するとポイントが消失してしまうので「ポイントを使ってから解約を考えてみてはどうでしょうか」などと聞かれる場合も想定できます。

スムーズに解約まで話を持って行くには、解約の電話をかける前にポイントを使ってしまうこと、支払い残高をなくすこと、ユニーの利用率を減らすことなどがポイントとなってくるでしょう。

解約届による手続きも行っているので、書面が良い方はuscネットサーブの資料請求、自動音声サービスコールセンターから取り寄せられます。

大事な時間を裂いての解約手続きが手間のかかってしまうものだと思うと後回しにしてしまいがちですが、手放してしまった方が多重申込を避けられ次のカード審査にも通りやすくなります。

少しでもスムーズに解約するために自分の利用履歴を把握しておきましょう。

では、uscカードを解約した後に携帯できるクレジットカードを探している方で、クレジットカードの発行前の審査が延滞や多重申込、借り入れ状況などで不安だという方におすすめしたいのがACマスターカードです。

年会費無料のシンプルカードなACマスターカード

ACマスターカードは年会費無料で即日発行ができるクレジットカードです。

発行はネット申し込み後にむじんくんという自動契約機でその場ですぐ発行してくれ、日々のショッピングなどにも使えメインのクレジットカードとして、日本をはじめ世界中のマスターカードの加盟店で利用できるので活用甲斐があるカードと言えるでしょう。

利用明細の郵送もなくアコムのホームページ上で確認することができます。

明細書が家に届くことがないので自分のプライバシーを守ることができ安心でき、書面で受け取りたい方がいる場合はアコムのホームページで自宅か勤め先か選ぶこともできるので利用者側のことを考えている良心的なシステムと言えるでしょう。

受け取り方法は選択できない場合もあるので注意が必要です。

カードはクレジット機能とカードローン機能が一緒になったクレジットカードでクレジットとしての利用上限額は最高300万円まで設けられていて、クレジットとカードローンの機能を合わせた場合の利用上限額は800万円まで設けられています。

手数料率・実質年率は10.0%〜14.6%です。

支払いに関しては基本リボ払いに設定されていますが、その時々の収入で一括払いにしてしまうこともできその際にアコムに電話もかける必要はありません。店頭などで支払い回数を聞かれた場合はすべて一回と答えることになっていますが、支払うときに自分でリボ払い・一括とどちらか決めることができます。

支払期限は毎月20日締めとなり、初回は先月の20日絞めになったものを翌月の7日から35日以内の間に返金するという形ですが7日になってしまうとリボビリングの手数料が発生するので6日までに支払うことをおすすめします。

リボビリングの手数料は1日目が40円、10日目が400円、30日目が1200円となっています。

2回目以降の支払いは前回支払った日から35日以内とずれ込んできますのでその点は注意が必要となってくるでしょう。

カードローンの支払期限も同じく前回支払った日から35日以内とずれ込んできますので、こちらも気をつける必要があります

支払日がずれ込んでくるのが苦手な方は、クレジットの支払いもカードローンの支払いも毎月指定日と設定することができるので支払い期限が不安な方は利用すると安心でしょう。

支払いを忘れてしまうとカードが使えなくなってしまったり、自分のクレジットカード利用歴に傷もついてしまうのでACマスターカード利用の際には支払い期限には注意して使っていくことが大切になってきます。

利用限度額はカードローンの利用限度額・クレジットの利用限度額どちらか金額が高いほうに設定でき、割り振りはクレジットとカードローンに自分で自由に組み立てができるので魅力的です。

申し込む前に身分の分かるものを準備しておくとスムーズに申し込めるでしょう。

3

今持っているカードを手放し、ACマスターカードを考えている方へ

ACマスターカードは発行率の多いカードなので、発行前の時点でカード審査に多重申込や延滞などで不安がある方におすすめしたいカードです。

銀行系のカードなどは延滞などがあると発行が厳しくなってしまうことがありますが、得な特典やポイント制度がありますのでいつかは持ってみたいと考えている方もたくさんいることでしょう。

しかしその為には自分のきちんとしたクレジットカードの利用歴を作る必要があります。

日々の生活のショッピングなどでACマスターカードを利用していき支払い期限を守り使いこなしていけば、自分の信用につながり次のクレジットカードを考える時の審査にも役立っていくでしょう。

クレジットカードとしての機能だけでなくカードローン機能も付いているので、現金が少し足りない時も活躍してくれるカード内容となっています。

カードローン機能はACマスターカードならではのものなのでこのカードが多くの方に支持されている理由の一つとなっているでしょう。

ポイント制度などはありませんが、日々の生活のメインのカードになってくる利用価値のあるカードです。

またACマスターカードは三菱UFJフィナンシャルグループと国際ブランドのクレジットカード会社のマスターカードからなっているクレジットカードですので、とても安心して使っていくことができます。

今持っているクレジットカードを手放さなくてはいけなくなってしまっても、ACマスターカードを使いまた自分のクレジットカードの利用歴を作れば、新たなクレジットカードにトライできるチャンスも増えることでしょう。

クレジットカードが欲しいけど、自分にはどんなクレジットカード合うのか考えている方に検討してみてもらいたいカードがACマスターカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ