ucsカード解約方法は本人電話のみだがポイント消失!解約後は年会費無料のシンプルカードを携帯しておこう

ucsカードをやめて新しいクレジットカードを持ちたいのに解約やまた新たなクレジットカードの発行前の審査が不安でおっくうになってしまうことはありませんか。

そんな方におすすめできるカード乗り換えの方法があります。

ucsカード解約は本人電話のみだが、電話の前に自分のカードの利用状況を確認しておこう

クレジットカードを解約する時に考えることの一つに、解約するまでの手続きの時間の長さが思い浮かぶでしょう。解約する際に何を聞かれるのか、引き留められ解約できなくなるのではないかなど不安はいろいろあります。

またカードにどれくらいポイントが残っているのか、どれほどカードで買い物したかどうかを把握するのは日々の忙しい生活を考えるとなかなか出来なかったりします。

取れない時間の中で解約の手続きを行うのはおっくうなので少しでもスムーズに済ませたいものです。

しかし、解約の電話の前に自分の利用状況を把握しておくことで解約手続きが円滑に進む場合もあります。

ucsカードはカード会員本人の電話で解約することができますが、スムーズに解約手続きを終わらせたいと思っている方は解約の電話の前に自分のカード利用状況を知っておくことがポイントとなるでしょう。

ucsカードの解約方法を手順で確認しよう

ucsカードを解約するための手順は簡単で、下記の通りです。

ucsカードの解約手順
  • 手順@:コールセンターに発信

  • 手順A:自動音声ガイダンスに従い、「4# (・請求額照会・利用可能額照会・Uポイント照会/交換・カード解約)」をプッシュ

  • 手順B:カード番号16ケタを入力

  • 手順C:アナウンスに従って、「4# (カードの解約)」をプッシュ

  • 手順D:登録した電話番号を入力し、「#」をプッシュ

  • 手順E:生年月日を西暦8ケタで入力

  • 手順F:受付完了

間違いの内容に入力するようにしましょう。

ucsカードを解約したら考えるべきこと

銀行系のカードなどは延滞などがあると発行が厳しくなってしまうことがありますが、お得な特典やポイント制度がありますのでいつかは持ってみたいと考えている方もたくさんいることでしょう。

しかしその為には自分のきちんとしたクレジットカードの利用歴を作る必要があります。

日々の生活のショッピングなどでクレジットカードを利用していき支払い期限を守り使いこなしていけば、自分の信用につながり次のクレジットカードを考える時の審査にも役立っていくでしょう。

今持っているクレジットカードを手放さなくてはいけなくなったら、まずは審査が柔軟なクレジットカードに申し込み、また自分のクレジットカードの利用歴を作れば、新たなクレジットカードにトライできるチャンスも増えることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ