東武カードの解約は電話するだけ簡単解約!自動引き落とし機能がいらない方にシンプルなカード利用ができる方法を紹介

eyecatch

高額な限度額で心強い!しかも最短即日発行!

年会費が無料でクレジットとカードローンの利用合計の上限は最高800万円

申込資格 20歳〜69歳の安定した収入のある方(アルバイト・パート含む)
年会費 無料
即日発行 30分以内で発行可能
お試し!3秒診断はこちら
利用可能枠 最高800万円
(内訳)
ショッピング枠最大300万
カードローン枠最大500万

東武鉄道や東武グループを利用する人には東武カード


東武鉄道を利用することが多い方でPASMOの機能が充実しているクレジットカードが欲しいという方には東武カードが適しています。

東武カードは旅行傷害保険やショッピング保険は付帯されませんが、年会費が無料で東武鉄道の定期券を購入によって東武グループポイントの還元率が0.5%になり、ETCカードも家族カードも無料になる上に東武グループ系列店や提携店でのポイントアップサービスや割引も豊富なので年会費無料なクレジットカードにおいては高還元率のポイントプログラムを広い範囲で利用できるクレジットカードです。

東武グループポイントについて

東武カードのポイントプログラムは東武グループポイントとなっており、基本還元率が0.5%と比較的に高いレベルにあり、東武鉄道の定期券を購入もポイント獲得対象になります。

東武百貨店といった東武グループの施設でのカード払いならばポイント還元率が最大7%、スカイツリーやすみだ水族館の施設のカード払いにてポイント還元率が基本は2倍の1%で最大は4倍の2%にまでアップし、東京スカイツリー内にある東京ソラマチでは毎月5日、15日、25日の「5のつく日」は還元率が5倍にアップします。

東武カードは池袋東武ホープセンター、新越谷ヴァリエ、草加ヴァリエ、西新井トスカ、せんげん台トスカ、EQUiA志木、浅草EKIMISEといった提携駅ビルでもポイント還元率が2倍の1%になり、乗車券の購入や提携百貨店でのショッピングだけでなく、お土産選びや駅ビルグルメでも高ポイント還元率で利用することができます。

他にも提携ホテルならばポイント還元率が最大5%になりますし、提携レジャー施設でのカード払いにはポイント還元率が最大5%で会津高原たかつえスキー場のリフト券ならば還元率が20%と非常に高くなります。

ポイント還元率アップのサービス以外にも提携ホテルの宿泊料金が10%割引になったり、東武動物公園の入園券とフリーパスが大人料金200円割引に子供料金100円割引といった提携レジャー施設の入場料や施設利用料金割引といったディスカウントサービスも充実しています。

獲得した東武グループポイントの使い道

獲得した東武グループポイントは東武カードポイントターミナルにて1,000ポイント→1,000円という換算率で商品券と交換することができ、1,000円分商品券を発行してから6ヶ月以内が有効期間となります。

ポイントを商品券と交換する東武カードポイントターミナルは東武百貨店、東武ストア、東武トップツアーズ、新越谷ヴァリエ、草加ヴァリエ、東武ホープセンター、東京ソラマチ、浅草EKIMISE、西新井トスカ、EQUiA志木などに設置されており、主に関東圏での利用者をターゲットにしています。

PASMOオートチャージもポイント獲得チャンス

東武カードにはPASMOオートチャージの機能があり、申し込むことでPASMOの残高が設定した金額より下回ったなら自動的にチャージされて、ポイント獲得対象にもなります。東武カードはPASMO機能の搭載はできませんが、PASMOのオートチャージ機能を持たせることができるので、便利な上にポイント獲得チャンスになることから利用しましょう。

東武カードのまとめ



  • 年会費無料
  • 家族カードとETCカードの発行無料
  • PASMOオートチャージ機能申請可能
  • ポイントプログラムは東武グループポイント
  • 基本還元率は0.5%
  • 東武グループ店や施設でのカード払いはポイント還元率最大7%
  • スカイツリーやすみだ水族館の施設のカード払いでポイント還元率最大4倍
  • 東京スカイツリー内にある東京ソラマチでは毎月5日、15日、25日の「5のつく日」は還元率が5倍
  • 提携駅ビルのカード払いもポイント還元率が2倍
  • 提携レジャー施設や提携ホテルでもポイント還元率アップ
  • 提携ホテルや提携レジャーの利用料金割り引きサービス
  • 関東内の提携東武グループ店にある東武カードポイントターミナルにて1,000ポイント→1,000円の商品券に交換可能

東武カードは東武鉄道や東武グループのカード利用によってポイントが貯まっていき、提携レジャー・ホテルでの割引サービスなども付いてきます。スカイツリーの利用もしやすくなるので全般的に関東在住者に向けたクレジットカードです。

しかし転勤で利用しなくなった、利用先が変わったなどでカードをお財布に眠らせてしまった方もいることでしょう。

使わないクレジットカードは解約することでポイントや支払いをまとめることができますので、面倒だといわずに思い立ったら解約してしまいましょう。

東武カードの解約はコールセンターに電話連絡


東武カードを解約する場合はコールセンターに連絡してカード番号・氏名・生年月日・住所を確認するだけで完了となり、PASMOオートチャージ機能などは解約されると失われます。

東武カードは東武グループ店やスカイツリーに東武鉄道の利用者に適したクレジットカードですが、もしも東武鉄道や東武グループ系列店を利用することがなくなったという方には、同じく年会費無料で高額のショッピングを可能にするクレジットカードが適しています。

東武カードを解約したあとはACマスターカードを検討してみよう

ACマスターカードは東武カードと同じく年会費が無料となっていますが、ポイントプログラムはありません。その代わりにクレジット利用限度額がカードローン含めて最大800万円でショッピングの際に0.25%の自動キャッシュバックサービスがあります。

一括払いならば手数料もかかりませんし、使い方を考えれば大変に利便性の高いショッピング向けのクレジットカードになります。

東武カード解約後のACマスターカードのおすすめポイント

  1. 年会費無料
  2. クレジットカード利用限度額がカードローンも合わせて最高800万円
  3. 年率10.0%〜14.6%
  4. クレジットは毎月20日が締めの翌月の6日までに利用した分を全額返済すれば手数料無料

東武カードは東武鉄道や東武グループの利用に適したクレジットカードですがACマスターカードは年会費が無料な上に利用限度額が高く、一括払いをすれば手 数料もな いので高 額なショ ッピング も小学の ショッピ ングも楽 しめるク レジットカードです。

東武鉄道や東武グループ系列店での利用者に適したのが東武カードだが不要になったのならACマスターカードがおすすめ

年会費が無料な東武カードは東武鉄道の定期券購入やPASMOのオートチャージがポイント獲得対象になり、東武グループ系列や提携ホテルに提携レジャーなどのカード払いでポイント還元率アップや割引サービスがあります。

東武カードの解約はサービスコールに電話すればすぐに完了しますので、もしも東武カードの持つPASMOオートチャージや東武鉄道、東武グループ系列の利用が少なくなったのであれば、年会費無料でクレジット利用限度額がカードローン含めて最大800万円のACマスターカードが大型ショッピングに便利でおすすめです。

ACマスターカードは審査の通りやすさや対応の早さで人気のあるクレジットカードです。

また、アコムが発行している消費者金融系クレジットカードですが、デザインからは発行元がアコムだとわからないような配慮がしっかりなされていることも人気を後押ししています。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ