出光カードまいどプラスは電話で簡単解約!完全年会費無料で利用可能なサービスを比較して解約後にぴったりなカードを紹介

出光カードまいどプラスとは?

いろんな雑誌でも取り上げられる出光カードまいどプラスは、日ごろ車を使う方にピッタリのカードです。

年会費 無料
発行期間 最短3営業日
ETCカード 無料
サービス名称 プラスポイントサービス

クレジットカードの解約を考えていても、日々の忙しい生活の大切な時間を裂いて解約の手続きにあてることを考えるとおっくうになってしまうものです。

しかし使わないカードをいつまでも持っていると、いざ新しいクレジットカードを発行しようと考えた時などに、たとえ使っていなくても多重申込扱いになってしまうなど発行の妨げになってしまうこともあります。

使わないカードは決断早く、手放した方がよいと言えるでしょう。

とは言え、何も確認せずにカード解約に話を進めてしまうと後々の後悔に繋がってしまう場合があります。

カード解約の前に確認すべきポイントとはどんなことなのか見ていきましょう。

カード解約前に確認しておきたい3つのポイントと出光カードまいどプラス解約方法

クレジットカードを解約する前に確認しておきたいポイントは3つあります。

<1 ポイントは残っていないか>

解約の前にポイントを確認しておくと良いでしょう。

ポイントは解約してしまうと失効となってしまうところがほとんどです。

解約するならポイントはすべて使ってしまってからの方が損をすることもなく、電話などでの解約の際に引き留められることも少なくなります。

<2 延滞などは無いか、支払いは住んでいるか>

延滞や支払いが済んでいない状態で解約の手続きを進めても解約ができない場合があります。

解約を考えているカードは支払いなどないクリアなカード状態になっているのを確認してから解約の手続きを進めた方が良いでしょう。

<3 カードを使わない>

解約を考えているカードがあるのならそのカードは一切使わないことをおすすめします。

カードの利用履歴は解約の前に調べられる可能性があり、少しでも使っていると引き留められ結局解約できないままになってしまうこともあります。

利用はしないように心がけましょう。

このコラムを読みに来た方は出光カードまいどプラスを解約しようと考えているでしょう。出光カードまいどプラスはガソリンカードとして値引きがあるほか、ロードサービスなど(特別年会費750円が発生します)が充実しています。

車のトラブルには24時間対応してくれ、ETCカードは無料です。

本当に解約して良いカードなのか出光カードまいどプラスのホームページなどでカード機能などを確認し、自分が求めている機能なのかどうか再度考えてから解約に進むと後々の後悔を防ぐことができるでしょう。

それでは、出光カードまいどプラスの解約方法ですが、カード名義本人からの電話のみ受け付けていて、契約内容を確認してからの解約となります。

問い合わせ先は出光カード会員サービスデスクとなっています。

続いて、出光カードまいどプラスを解約した後のカードを考えている方へとなりますが、今回はどのような理由からカードを解約しなくてはならなくなったのかが次のカード選ぶポイントとなってきます。

付帯サービスがもっと欲しい方、支払い期限の日数がもっと欲しい方などいると思います。

しかし、その問題を解決してくれるカードが2枚あり、付帯サービスが欲しかった方にはVIASOカード、支払い期限の日数が欲しい方にはACマスターカードと最適のカードがあります。

どちらも年会費無料の優れたカードです。

VIASOカードは付帯サービスが良いカード

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカードは年会費無料で付帯サービスが充実しているカードとなっています。

VIASOカードの中でも特に注目しておきたいポイントを4つ確認していきましょう。

<1 VIASOポイントプログラム>

VIASOカードのポイントプログラムは1,000円で5ポイントと換算率もよく貯まったポイントは1ポイント→1円とオートキャッシュバックされます。

ポイントの蓄積期間は入会日を基準に1年間となっていますが、オートキャッシュバックは1000ポイント以上からとなるので、ポイント期日が近くなったら1000ポイントの少し手前のままにしておくとポイントが失効となってしまう可能性があるのでなるべく1000ポイントにして損をしないようにポイントを貯めていくと良いでしょう。

<2 特別加盟店>

特別加盟店とはポイントが2倍になるサービスを行っている提携会社のことです。

ETCマークのある全国の高速道路、携帯電話やPHS、プロバイダーの料金の支払いで2倍となってポイントが付きます。

加盟店は複数ありますので確認しましょう。(携帯→ドコモ・au プロバイダー→Nifty・OCNなど)

<3 VIASO e ショップ>

VIASO e ショップはVIASOカードが運営するネットショッピングサイトです。

VIASO e ショップ内にあるアマゾンや楽天などのショップから商品を購入すれば最大ポイントを1,000円→100ポイントにすることができます。

同じ商品でもよりポイント還元率が良いサイトで購入した方が得に買い物ができます。

<4 海外旅行保険サービス>

VIASOカードの海外旅行保険サービスは最高2,000万円まで保証されています。

海外旅行中のケガや病気、カメラなどの携行品の破損やホテルのカーペット汚してしまった時などにも適応されるのでとても安心です。

サービスは旅行代金をカードにて支払った方に限ります。

その他にもETCカードの発行などもでき付帯サービスが充実しています。

申込資格ですが、電話で連絡が可能な原則として18歳以上の方となり、高校生は申し込めませんので注意しましょう。

次に選ぶなら充実した付帯サービスが付いているカードと考えている方におすすめできるカードがVIASOカードなのです。

ACマスターカードは支払日を忘れがちな方に良いカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

ACマスターカードの最大の特長はクレジット機能とカードローン機能が一緒になったカードというところです。

利用限度額はクレジットとしては最高300万円、クレジットとカードローンを合わせた場合は最高800万円まで設けられています。

カードはネット申し込み後に郵送かむじんくんという自動契約機で即日その場で発行が可能で年会費も無料なので多くの方に支持されている発行率の高い優れたカードなのです。

支払日については、通常どこのクレジットカード会社も支払日を指定しているところがほとんどですが、ACマスターカードは日数を多く設けているので支払日を忘れてしまいがちな人も安心して使っていくことができます。

締日は20日となっていて、初回の支払いは翌月7日〜35日以内となっているので安心です。

しかし7日を過ぎてしまいますとリボ払いに設定されているため手数料が発生してしまいますので6日までに支払うことをおすすめします。

手数料は1日目→40円、10日目→400円、30日目→1,200円となっています。

2回目以降は前回支払った日から35日以内とずれ込んできますので注意しましょう。

手数料が発生したとしても延滞扱いにはならないので自分のクレジットカード利用履歴に傷がつくことはありません。

カードローン返済の際も前回支払った日から35日以内とずれ込んできますので支払った日取りは覚えておくと良いでしょう。

支払日を自分で設定したい方には毎月指定というサービスもあり自分で設定でき、カードローンも設定することができるので安心です。

また支払い方法は自分のその時々の収入の都合で基本設定されているリボから一括にすることもできその際の連絡も一切必要ありません。

ACマスターカードは利用者側のことを考えて作られた良心的なカードなのです。

今使っているクレジットカードを解約した後の最適なカードの選び方

今使っているカードの解約を考えていてまたその後のカードはどのようなカードを選べば良いのかを悩んでいるのなら、解約を考えているカードに対し自分が何を欲していたのかを知ることです。

カードに対して何を欲しているかを知ることは新しく発行したクレジットカードを手放さないようにすることにも繋がってきます。

付帯サービスを欲しているのならVIASOカード、つい支払日を忘れてしまいがちな人には支払い期限が多く設定されていて、支払日を指定することもできるACマスターカード、と探していくと自分に合ったカードは見つかっていくものです。

どちらのカードも利用者側のニーズを考え作られているカード内容となっていて多くの方に選ばれている優れたカードなのです。

どのカードが良いのかで悩んでいるのならまず興味のあるカードの機能について知ることから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ