オリックス銀行カードローンは電話と書類で解約! 限度額最大800万円まで利用可能なクレジットカードがおすすめ

現在オリックス銀行カードローンを利用していて解約を考えていませんか。

しかし安易に解約してしまうのはのちの後悔に繋がってしまう場合があります。

後悔を防ぐには解約の前に今一度オリックス銀行カードローンについて確認しておくと良いでしょう。

また解約方法はどういった方法なのかあらかじめ確認をしておくことで解約手続きをスムーズに済ませることに繋がります。

解約の前にオリックス銀行カードローンの機能について確認しよう

オリックス銀行カードローンの解約を考えているのなら解約の前に以下の項目を確認しておくと良いでしょう。

<金利>

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%〜17.8%となっています。

金利はカード会社によって異なってくるので、自分に無理のない金利になっているか確認すると良いでしょう。

<限度額>

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円まで設けられています。

利用者側のことを考え多く設けられているので解約を考える前に自分の限度額を確認して増枠希望の方は契約内容を確認して問い合わせしてみましょう。

<提携ATMは0円>

オリックス銀行カードローンなら、提携ATMを利用すれば手数料はかかりません。

提携しているATMは全国99,000台以上あります。

<担保・保証人不要>

オリックス銀行カードローンなら担保・保証人共に不要となっています。

<返済金額>

月々の返済金額は、借入残高が30万円以下なら7,000円となっています。

オリックス銀行カードローンは契約の際に口座の開設は必要ありませんが他の銀行のカードローンを今後考えている方は口座の開設が新たに必要となってくる場合があります。

他社のカードローンと比較してそれでも解約してもよいカードなのかを確認してから解約の手続きに進む方が納得して解約できるので良い結果に繋がるでしょう。

また一度解約してしまうとオリックス銀行カードローンを再度利用したいと考えた時に審査が厳しくなってしまうこともありますので注意してください。

以上のことを確認して解約の手続きを行いたい方はオリックス銀行カードローンの解約方法について確認していきましょう。

オリックス銀行カードローンの解約方法

オリックス銀行カードローンの解約は電話でカードデスクに問い合わせ、送られてくる書類に必要事項を記入して返送してください。

その後契約書が返却されることを確認しましょう。

また返済額が残っている方は手数料が少なく済むので一括で支払ってしまうことがおすすめです。

解約方法は以上になります。

続いて、今後のカードのことで悩んでいる方になりますが、オリックス銀行カードローンを解約してしまった訳はどのような理由からでしょうか。

返済日があまり選べない、返済期間が少ないなどいろいろな理由があると思います。

しかしACマスターカードなら返済期間が35日も設けられていて、支払日も選ぶことができ、カードローン機能に加えクレジット機能も搭載された優れたカードなのです。

つまり1枚でカードローンとクレジットカードを所有できるということになります。

オリックス銀行カードローンを解約しても、利用するかもしれないというときに有利に働きます。

ACマスターカードについてチェックしておこう

ACマスターカードは年会費無料で即日発行が可能なカードです。

機能はカードローン機能に加えクレジット機能も搭載され、利用限度額最高800万円まで設けられているカードとなっていて(カードローンとクレジットの利用限度額を合わせた場合)クレジットとしての利用限度額は300万円に設定されています。

クレジット会社は国際ブランドのマスターカードで世界中のマスターカード加盟店で利用が可能です。

金利は10.0%〜14.6%となっており、カードローン利用でも多くのカードローン金利とそれほど違いがありません。

発行方法は、ネット申し込み後、郵送か自動契約機むじんくんでいつでもその場で発行が可能です。

利用明細の発送は基本なく、ホームページ上で確認ができるのでプライバシーを守れて安心です。

郵送希望の方がいる場合は自宅・職場と郵送先を選ぶことも可能なので便利です。

支払い方法はリボ払いとなっていますが、自分のその時々の収入に合わせて一括で支払うことも可能となっていてまたその際の連絡も一切不要です。(店頭などで支払い回数を聞かれて場合はすべて1回と答えてください。)

クレジットの支払い期限は毎月20日締めとなっていて、初回の支払いは翌月の7日〜35日以内に設定されていますが手数料が発生してしまうため、6日までに支払うことをおすすめします。

手数料は1日目→40円、10日目→400円、30日目→1,200円となっています。

手数料は発生してしまいますが、延滞扱いにはならないのでカード利用履歴に傷がつくこともなく支払日をうっかり忘れてしまいがちな方でも安心して使っていくことができます。

2回目以降の支払いは前回支払った日から35日以内となっています。

カードローンの返済日も前回支払った日から同じく35日以内となっているので気を付けましょう。

また支払日を選べないことに苦痛を感じていた方には毎月指定日と支払日を自分で選んで設定することができるので便利です。

毎月指定日はカードローンでも利用することができます。

利用限度額は、カードローンの契約限度額、クレジットの利用限度額、どちらか高い方に設定され定まった金額はカードローン・クレジット、それぞれの割り振りは自由に組み立てることができるので無駄なく効率よく使っていけるのも魅力的です。

クレジットカードが欲しいと思っていてもなかなか踏み出せなかった方や、支払日などに苦痛を感じていて新しいカードを探していた方など、ACマスターカードは発行率が高く多くの方に満足してもらえるカード内容となっているので発行を考えてみてはどうでしょうか。

カードのことで悩んでいるのならACマスターカードはおすすめです。

カード解約後に選ぶならACマスターカード

現在持っているカードの解約を考えていてその後のカードはどのようなカードが良いのか悩んでいるのなら、なぜ今のカードに不満を感じているのかを見極める必要があります。

見極めることによって、次に選ぶカードはより自分に合ったカードになりますし、手放さずにずっと使っていけるカードになってくるでしょう。

せっかく契約したカードを解約してしまうのはもったいないことですし、何度も解約、契約を繰り返してしまうと今後のカード発行の際の審査に悪影響を及ぼしてしまうことも想定できます。

ACマスターカードはクレジットカードの機能がついたカードです。

今までカードローンを利用していて、クレジットカードに抵抗のあった方も利用者のことを考えられて作られた発行率の高いACマスターカードなら安心してトライできますし、少し現金が足りない時にわざわざ借り入れをしなくても買い物をすることができます。

もちろんカードローンの機能が付いていますので借り入れ目的でACマスターカードを発行したとしても満足に使えるカードとなるでしょう。

支払い期限も多く設けられ、支払日も選べるので延滞でカード利用履歴に傷がつく心配もなくなります。

ACマスターカードにはポイントが付くシステムなどはありませんがこのカードをきちんと使いこなしていけば今後新しいカードの発行を考えた時の審査などにも役立ってきます。

良心的で利用者側のことを考えて作った機能が優れているカードとして多くの方に支持されているのがACマスターカードなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ