東邦銀行デビットカードに審査はあるの?審査が不安な方におすすめの口座開設が不要で簡単に作れるカード

デビットカードには与信もなく、審査もない デビットカードは、銀行の預金残高分の金額でしか利用できないカードです。

クレジットカードは、カード会社が定めた利用枠内であればいくらでも使えるため、預金残高以上使ってしまうケースも少なくありません。一方デビットカードは、使いすぎの心配がないのです。

さらに与信や加入審査がないため、過去に延滞や滞納履歴がある方、職業や年収に不安がある方も安心して申込みできます。

ただし、デビットカードには3つのデメリットがあります。下記に挙げた内容に問題ないか確認した上で申込みすることをおすすめします。

口座開設が必要

デビットカードは決済するとすぐに、紐づいている銀行口座から利用額分が引き落とされるという仕組みです。そのため、申込むデビットカードが提携している銀行口座を開設しなければ利用できません。

デビットカードの申込みと同時進行で開設できるケースもありますが、多くの場合は事前に口座開設を済ませておく必要があるため、早めに手続きしましょう。

手元に届くまで約1週間かかる

デビットカードは、基本的に申込みしてから受け取るまでに1週間程度かかります。銀行窓口で申込みしたからといってすぐにデビットカードが発行される訳ではないため、注意しましょう。

デビットカードはキャッシングができない

デビットカードはクレジットカードとは異なり、与信が必要となるキャッシング機能の利用はできません。急な出費でお金が足りないときにキャッシングを利用したいと思ったとき、少し不便に感じる方もいるかもしれません。とはいえ、利用分はすぐに預金残高から引き落とされるため、ATMでお金を下ろす必要がないのは便利です。

気軽に使えるデビットカードですが、さまざまな種類があるためどのカードを選べばいいのか悩むところです。そんなときにおすすめなのは東邦銀行Alwaysデビットカードです。

東邦銀行Alwaysデビットカードに審査はあるの?

東邦銀行Alwaysデビットカードを検討している方は、先にこのカードにはどんな特長があるのかを確認していきましょう。

サービス概要

  一般カード ゴールドカード
支払方法 即時払い 即時払い
発行可能年齢 15歳以上
(中学生を除く)
20歳以上
(学生を除く)
キャッシング機能 なし なし
年会費※ 初年度無料
2年目より1,250円
10,000円
コンビニATM手数料 初年度月3回まで無料 月3回まで無料
海外旅行傷害保険
(カードでお支払い時
最大3,000万円
(利用付帯)
最大1億円
(自動付帯)

※一般カード会員は以下の条件を満たせば次年度以降の年会費無料

・東邦銀行Alwaysデビットカードの年間ショッピング利用額の合計が10万円以上

・携帯電話、PHS利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!mobile)のデビットカード決済

・会員の年齢が満22歳以下の方

ちなみに東邦銀行Alwaysデビットカードは、原則審査なしとしていますが、保証会社(株)JCBの保証が受けられなければ加入できません。万が一、過去にJCBで金融事故を起こしていた場合、カード発行が認められない可能性があります。

さらに申込み時、下記に挙げた3つの条件に該当していることが必須となります。

東邦銀行の口座をお持ちの方

東邦銀行Alwaysデビットカードの決済分は東邦銀行口座から引き落とされます。申込み前に東邦銀行の口座開設をしておきましょう。

発行可能年齢を満たしている方

発行可能年齢は中学生を除く15歳以上の方となっています。15歳未満の方は、本人名義の銀行口座を持っていてもデビットカードの発行は認められません。ただし、22歳未満の方は、2年目以降にかかる年会費1,250円も無料となります。

自宅、勤め先、通学先の住所が営業地域内にある方

自宅、勤め先、通学先の住所が東邦銀行の本支店の営業地域内にあることも申込み条件のひとつとなっています。

他のデビットカードと比べて加入条件が多いですが、東邦銀行Alwaysデビットカードならではのメリットもあります。

利用金額に応じてポイントが貯まるメリットがある

東邦銀行Alwaysデビットカードは、利用金額1,000円ごとに1ポイントの JCBOkiDokiポイントが貯まります。

貯まったポイントは、商品券や電子マネー、最新の家電などと交換可能です。手元にお金がなくてもスムーズに決済できるだけでなく、ポイントを貯められるのは大きな魅力です。

家族会員カードの発行が可能

魅力はポイントがたまることだけではありません。家族会員カードの発行が可能なところも、加入する大きなメリットです。

本会員が一般カードの場合は初年度の年会費が無料で次年度以降から一枚につき400円、ゴールド会員の場合は初年度無料で次年度以降から一枚につき1,000円の年会費で発行することができます。

家族で東邦銀行Alwaysデビットカードを使えば、より効率よくポイントが貯められるでしょう。申込むときは、ご家族での利用がおすすめです。

東邦銀行Alwaysデビットカードとクレジットカード違いとは

東邦銀行Alwaysデビットカードとクレジットカードにはどのような違いがあるのでしょうか。

ここで、東邦銀行Alwaysデビットカードとクレジットカード、ACマスターカードで違いを比較してみましょう。

  ACマスターカード 東邦銀行Alwaysデビットカード 東邦銀行Always
審査 あり あり あり
発行 約30分 約1週間 約10日
支払方法 即時払い 即時払い 後払い
キャッシング機能 あり なし あり
銀行口座開設 不要 必要 あり
年会費 なし あり あり

加入時の審査はどのカードにも設けられていますが、申込みから30分で発行可能で口座開設不要、キャッシング利用可能、年会費なしのACマスターカードが機能性としては一歩リードしています。

しかし、サービスの内容によっては、クレジットカードの東邦銀行Alwaysが魅力的な可能性もあり得ます。ここで東邦銀行Alwaysが具体的にどのようなサービス内容なのか確認していきましょう。

クレジットカード東邦銀行Alwaysのサービス概要

クレジットカードの東邦銀行Alwaysには、一般カードとゴールドカードの二種類があります。さらにJCB以外にVISAブランドも選べますから、好みに応じて申込めるのが特長です。

デビットカードと同様に、1,000円の利用につき1ポイントのOkiDokiポイントが付与されますから、使う楽しみも十分にあります。(VISAの場合は1,000円の利用につき1ポイントのワールドプレゼントポイントが貯まります。)

  一般カード ゴールドカード
年会費 本人会員1,250円(税抜)
※初年度無料
※2年目以降も条件クリア
無料
10,000円(税抜)
家族会員 400円(税抜)
※初年度無料
※2年目以降も条件クリア
無料
1人目無料、
2人目からは1,000円(税抜)
国内旅行傷害保険 ◯ ※利用付帯 ◯ ※自動付帯
海外旅行傷害保険 ◯(最高3,000万円)
※利用付帯
◯(最高1億円)
※自動付帯
ポイント有効期限 2年間(24ヶ月) 3年間(36ヶ月)
JCBSTARMEMBERS
(メンバーランク)
スターα(アルファ)PLUS まで ロイヤルα(アルファ)PLUS まで
コンビニATM利用手数料 初年度月2回まで無料 (24ヶ月) 初年度月2回まで無料 ※次年度以降も月2回まで無料

東邦Alwaysデビットカードとの具体的な違いについて確認していきましょう。

キャッシュカードとクレジットカード機能の一体型

クレジットカードの東邦銀行Alwaysはデビットカードと異なり、キャッシュカードと別にクレジットカードを発行またはキャッシュカード機能一体型どちらか好きな方を選ぶことができます。

支払いの種類が豊富

デビットカードは一括払いしか利用できないのに対し、クレジットカードの東邦銀行Alwaysは、一括払い、リボ払い、分割払いから好きな方法を選択することができます。

IC対応ATM

クレジットカードの東邦銀行Alwaysは、IC対応のATMでも利用可能です。利便性が高いのもひとつの魅力です。

審査が不安な方におすすめのACマスターカード

サービス内容で見ると魅力の多いクレジットカードの東邦銀行Alwaysですが、過去に延滞や滞納などの履歴がある場合、審査に通らない可能性があります。

審査に不安が残る方は、ACマスターカードの申込みがおすすめです。どのようなサービス内容か確認していきましょう。

ACマスターカードのサービス内容

年会費・入会費 無料
利用限度額 10?300万円
明細確認方法 web明細もしくは紙明細の選択可能
実質年率 10.0%〜14.6%
支払い方法 締め日:毎月20 日
支払い日:翌月7日から35日以内
※2回目以降は、前回の支払い日から35日以内

口座振替または、アコム店頭窓口、むじんくん、アコム総合カードローンデスクで支払い可能
ポイントサービス なし
その他 ・カードローン機能つき
・cirrusマークがあるATMなら海外でもキャッシング利用可能

ACマスターカードの魅力

東邦Alwaysデビットカードにはない、ACマスターカードの魅力とは一体何でしょうか。

具体的には、年会費無料で新しく口座開設をしなくてもいいところや、申込みから最短30分で発行できるといった柔軟性が挙げられます。

他にも、過去のクレジットヒストリーを重要視しない柔軟な審査であることや、新たにクレジットヒストリーが積めることも魅力です。

必要に応じてキャッシングやリボ払いも利用できますから、高速利用代金の支払いなど幅広く活用できます。

審査に不安なときはACマスターカードを申し込もう

ACマスターカードは、審査が柔軟で最短30分の即日発行が可能です。さらに、過去に延滞や滞納などの履歴があり審査に通らなかった方もクレジットカードの発行が認められる可能性があります。

また年会費も無料ですから、審査に不安な方はもちろん、初めてクレジットカードを持つ方も安心して利用できるでしょう。ぜひ、この機会にACマスターカードの利用を考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ