じゃらんでリクルートカードを使うと還元率は最大11.2%! ポイントをためてお得に旅をしよう

ホテル・宿の予約サイトじゃらんはリクルートカード決済で還元率が超大幅UP!

旅行や出張で宿泊する場合に便利なのが宿・ホテル予約サイトのじゃらんです。

旅行雑誌のじゃらんを読んでサイトを利用する方も多いのではないでしょうか。

またじゃらんは息の長い雑誌であり、母親が読んでいた記憶がある子供が大きくなり、雑誌を手に取ったり、テレビCMで名を知り買っているという方もいることでしょう。

予約サイトじゃらんは、航空券や新幹線と宿泊券のセットで割り引きしてもらえるサービスもあり、露天風呂などの施設についてこだわった予約ができるので、疲れの残らない出張や充実した旅行をしたい方に適しています。

じゃらんを利用して大型旅行や長期出張をすると出費がかかりますが、こういった大きな出費のときほどリクルートカードを併用することで還元率が最大11.2%というかなり高還元率でポイントを手にすることができます。

リクルートカードは高い評価を得ている人気クレジットカードで年会費は無料、ブランドはJCB・MasterCard・VISAの3種類からお好みのブランドを選べるようになっていて、どれを選んでも年会費が無料なのは変わらず、家族カードも年会費無料で発行することが可能となっています。 基本ポイント還元率は1.2%ということからも、リクルートカードが人気な理由がわかるというものです。

ただし、ETCカードはJCBブランド以外ならカード発行料が1,000円かかります。

じゃらんをリクルートカードで支払うとこんなにおトク!

リクルートカードは基本還元率が1.2%となっています。

これだけでも強力ですが、リクルートカードはホテルや旅館などの宿泊施設を予約したり、航空券や新幹線のチケットとセットでおトクな予約もできるじゃらんの宿泊予約をカード払いで決済すると還元率が数倍から十倍に上昇するという特典を持っています。

「じゃらんnet」にて宿泊施設を予約することで還元率が2.0%となり、リクルートカード本来の還元率である1.2%が加わることで還元率が3.2%になります。しかし、もっと強力な還元率にしたいという方に向けての「10%還元プラン」を選んで予約することで還元率が最大11.2%にまで上昇します。

これらのじゃらんとリクルートカードを組み合わせた利用をすることで、じゃらんにて宿泊などで10万円をポイント還元率1.0%という比較的高還元率なカードで決済しても10万円×1.0%→1,000リクルートポイントが限界です。そこでリクルートカードの「10%還元プラン」を使えば10万円×11.2%→11,200リクルートポイントをゲットすることができるのです。

ゲットしたリクルートポイントはじゃらんの予約に1リクルートポイント→1円で利用することができますし、1リクルートポイント→1Pontaポイントと交換すればじゃらん以外でも多種多様なショッピングに使えます。ポイント還元率は最大11.2%ということを念頭に置くと圧倒的なリターン率となっています。

リクルートカードは補償もしっかり

年会費が無料で家族カードの年会費も無料というリクルートカードは旅行とショッピングの補償もしっかりしています。

旅行傷害保険は旅行費用をカード払いすると海外旅行傷害保険が最大2,000万円、国内旅行傷害保険が最大1,000万円となっており、いずれも高額の補償額です。

ショッピング保険も、国内外のカード決済で購入した商品が破損、盗難、故障したりすると、購入日から90日以内なら年間最高200万円が補償されます。リクルートカードは年会費無料で高ポイント還元率のカードですが、補償も安心できるレベルにあります。

リクルートポイントの貯め方と使い方

じゃらん以外でもリクルートポイントは強力

基本還元率が1.2%で「じゃらん.net」にて「10%還元プラン」をカード払いすれば還元率が最大11.2%になるのがリクルートポイントです。年会費無料のカードならばこれで十分かもしれませんが、もっと貯めたいと言う方もいるでしょう。

リクルートポイントはポンパレモールでのショッピングをカード払いすれば還元率が4.2%となりますし、購入商品によっては還元率が最大21.2%にまで上昇させられることもできます。

ホットペッパーグルメとホットペッパービューティで予約と来店をしてからカード払いすれば還元率3.2%ですし、インターネット予約して来店すると予約人数×50ポイントがボーナスで貰えます。

じゃらんでのカード払い以外にもポンパレモールやホットペッパーでショッピングや予約と来店をすると還元率が最大21.2%や予約人数×50ポイントという大きなリターンをゲット可能です。

貯めたポイントはじゃらんやポンパレモール、ホットペッパーに使えるだけでなくてPontaポイントに等倍移行してショッピング利用もできますので、夢が広がります。

リクルートポイントの使い道

・1ポイント→1円換算でじゃらんnet、ポンパレモール、Oisix×Ponta、ホットペッパーグルメ、ホットペッパーBeauty、キノギフト、MARQRELにてショッピング利用可能

・1リクルートポイント→1Pontaポイントでポイント移行対応

・1Pontaポイント→0.5JALマイルに移行可能

・1Pontaポイント→1dポイントに移行可能

じゃらんでのカード払いでゲットした還元率3.2%〜11.2%のリクルートポイントはそのままじゃらんへの支払いに使えますし、Pontaポイントへ等倍移行して多岐にわたる利用も可能なのを覚えておきましょう。

リクルートカードの特長を総まとめ

・年会費無料

・ブランドはJCB、MasterCard、VISAから選べる

・家族カードの年会費無料

・ETCカードの年会費無料(MasterCardとVISAブランドは発行料が1,000円+税別)

・リクルートカードのポイントプログラムはリクルートポイント

・リクルートポイントの還元率は1.2%

・家族カードやETCカードの利用でもポイント獲得

・ポイント有効期限は最終獲得月から1年後の末日まで

・じゃらんnetの予約と宿泊をカード払いで還元率3.2%、プランによっては還元率11.2%

・ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティでの予約と来店をカード払いで還元率3.2%

・ホットペッパーグルメのネット予約と来店にて予約人数×50ポイント

・ポンパレモールにてカード払いすれば還元率4.2%で商品によっては還元率が21.2%

・VISA、MasterCardはnanaco、モバイルSuica、楽天Edyへチャージするとポイント獲得対象

・JCBはnanaco、モバイルSuicaへのチャージでポイント獲得対象

・1ポイント→1円換算でじゃらんnet、ポンパレモール、Oisix×Ponta、ホットペッパーグルメ、ホットペッパーBeauty、キノギフト、MARQRELで使用可能

・リクルートポイント→1Pontaポイントでポイント移行ができる

・旅行代金をカード払いすれば海外旅行傷害保険は最大2,000万円、国内旅行傷害保険は最大で1,000万円

・ショッピング保険は国内外ともに購入日から90日以内の破損・盗難には年間最大200万円

最大還元率11.2%で貯めたリクルートポイントは提携ストアの支払いに使ったりPontaポイントに等倍移行できる

長期旅行・出張で利用するじゃらんはリクルートカードで予約を決済すれば還元率が3.2%になり、「10%還元プラン」を選択して決済すれば還元率が最大11.2%という圧倒的なものに成長します。

他にもポンパレモールやホットペッパーでも還元率上昇キャンペーンがあり、基本還元率が1.2%と高いリクルートポイントは、そのままでもじゃらん等への支払いに使えますし、Pontaポイントと等倍移行すればショッピング利用もできます。

旅行傷害保険とショッピング保険も充実して年会費無料のリクルートカードはじゃらんを利用することが多い方には頼れるクレジットカードになり、大きなメリットを得られますので、是非とも発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ