trip.comの使い方は?割引特典が付帯するクレジットカードも利用してお得に旅行をしよう


trip.com(ctrip)とは?とにかく安く旅行に行ける大手旅行予約サイトを紹介

trip.com(ctrip)は、中国で設立され本社を上海に置く大手旅行会社で、13か国語に対応したWebサイトとアプリを配信し、旅行商品をワンストップで予約できることで知られています。2018年に会社名をctripからtrip.comに変更し、世界最大級のオンライン旅行会社と言えるほど大規模な企業です。

trip.com(ctrip)では、数多くの旅行商品とともに世界中の宿泊施設も提供しています。提携ホテルは世界で200か国、120万軒にもなると言われており、フライトにおいても200万ルート、5,000もの都市を行き来できるほど網羅している状態です。中国・韓国・イギリスでは各国の列車予約も可能で、フライトだけでは行けないエリアへの、詳細な旅行プランを立てるときも使えるサイトだと注目を集めています。

trip.com(ctrip)は海外の会社のため、評判や口コミはどうなのか気になる方もいると思いますが、日本国内では、とにかく安く海外旅行の予約ができることが評判になっています。期間限定のクーポン類が充実していること、日本語カスタマーサービスが年中無休で対応し、日本のクレジットカードで日本円の決済が可能なことから、中国に行くときは使った方が得で、企業が海外出張のときにも利用し一定の信頼を得ています。

もちろん実際にtrip.com(ctrip)を使った方からの口コミも高い評価を集めており、予約内容や価格帯の保証、ホテル予約にかかわるアフターサービス保証もあるので、安心して利用できると言われています。日本語カスタマーサービスの内容も、電話だけではなくメール・アプリからもアクセスできるので、いつでもどこからでも問い合わせ可能な環境に満足度が高まっている様子です。

trip.com(ctrip)の使い方は?Webとアプリから日本円決済も可能

trip.com(ctrip)の公式TOPページからは、フライト、ホテル、列車の3種類を検索でき、フライトなら片道・往復・複数都市のいずれかから詳細検索ができます。いずれかの属性を選び、出発地、目的地、出発日、直行便の使用の有無にチェックを入れて具体的な内容をチェックでき、チケット詳細の確認ができます。もちろん、予約するときには、用途や目的に合ったホテルの予約も一緒にできます。

元画像:https://jp.trip.com/

実際にフライト検索をしてみると、公式TOPページで指定した条件に合うおすすめ便の情報が表示され、その中で最安値の便には、「最低価格」という見出しがついていて、ひと目でわかるように表示されます。その他の航空券の場合でも購入する枚数ごとの最安値が表示される仕組みになっており、常に各条件での航空会社別最低価格のチケット情報を閲覧できるようになっています。

最低価格のほかには所要時間最短などの見出しもあり、企業が海外出張で好んで使用することもうなづける内容となっています。その他では、人気の都市別のホテル情報や、格安フライト情報のメニューもあり、漠然と行きたい国だけ決めておき、細かいことはtrip.com(ctrip)をチェックしてから決めるような利用方法にも適しています。

元画像:https://jp.trip.com/

ホテル情報は、随時世界中でさまざまなキャンペーンが行われています。trip.com(ctrip)公式サイトや公式アプリから最大50%OFFでホテル予約ができるキャンペーンや、地域限定で最大1,800円OFFになるなど、国や地域、季節によって次々に変化するので、タイミングが良ければ、国際的にも人気の星付きホテルを50%OFFで利用できることもあるでしょう。

元画像:https://jp.trip.com/hotels/#ctm_ref=nb_hl_top

trip.com(ctrip)の利用では、日本円、人民元、米ドルを始め、合計25種類の通貨で支払うことができます。もちろん日本のクレジットカードにも対応しているので、いつでもどこにいても日本円での決済が一般のクレジットカード利用と同じようにできます。日本のクレジットカードで日本円決済ができることは、多くの利用者からも安心できると評価されている部分で、安さを実感できるところでもあります。

また、trip.com(ctrip)のアプリやキャンペーンを介して対象ホテルを予約すると、ポイントプログラムのシーマネーが付与されます。次回のtrip.com(ctrip)利用時から1シーマネー→CNY1元として支払いに使えるポイントです。シーマネーの進化系シーマネープラスは、同様の取得方法で貯められ、ホテル予約時と、航空券の支払いにも利用できます。シーマネーをシーマネープラスに交換することもでき、使い方次第でお得に活用できるポイントです。

trip.com(ctrip)の公式提携カードtrip.comグローバルカードなら、お得情報先行配信! 基本情報を紹介



trip.comグローバルカード

trip.comグローバルカードは、日本の三井住友カードとの提携カードで、他のカードとは少し異なる印象のクレジットカードです。国際ブランドは銀聯のみで、VISAやMastercard、アメックス、JCBなどが目立つ中で、レアな存在でもあります。国内で発行するクレジットカードは、年会費はかかっても発行手数料はかからないものが多いですが、入会時に2,000円+税、5年ごとに1,000円+税の更新料金が必要です。

trip.comグローバルカードは、独自の特典が充実していることが特長で、ホテル予約に関するいくつかの特典、提携施設とのタイアップサービス、対象空港のチェックインカウンターでのカード提示で、優先チェックインができるなど、旅行関係に特化したお得なサービスを受けられます。

元画像:https://jp.trip.com/sales/smcc.html

また、trip.comでは、季節やイベントに合わせたさまざまな割引セールを販売していますが、trip.comグローバルカードの会員になると、通常の会員よりも先行して割引情報が配信されます。trip.comの会員よりもカード会員の方が先行配信なので、海外旅行や、海外出張が多い方は、trip.comグローバルカードに入会した方が断然お得に利用できるのではないでしょうか。

国際ブランドが銀聯のみなので、日本国内でショッピング利用するときは、利用可能な店舗かどうかの確認をしてください。家電量販店では銀聯の取り扱い店も増えていますが、一般の飲食店やファッション系の店舗では、まだまだ浸透していない場所もあります。銀聯という国際ブランドは中国ならどこでも使用可能なので、中国へ旅行する際には頼れる味方となるカードです。

2018年6月から11月30日までカード入会後、同年年末までのカード利用実績額に応じてtrip.comグローバルカード新規入会キャンペーン対象となり、エントリーが必要になりますが最大で5,000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックと併せて、三井住友カードのワールドプレゼントポイントも貯まり、商品やマイルとも交換できるのでお得感も大きく膨らみます。

trip.com(ctrip)の公式提携カードtrip.comグローバルカードの基本情報

  • 年会費・・・永年無料
  • 国際ブランド・・・銀聯
  • 発行手数料・・・2019年3月31日まで無料、通常:2,000円+消費税
  • 更新時・・・5年ごと1,000円+消費税
  • 入会資格・・・高校生を除く、満18歳以上の方でtrip.com会員の方
  • 付帯保険・・・海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 利用可能枠・・・総利用額(カードショッピング枠):10~80万円
  • 支払い方法・・・1回払いのみ
  • ポイント・・・ワールドプレゼントポイント

trip.com(ctrip)で旅行予約をするなら、trip.com(ctrip)グローバルカード利用がお得

trip.comは今後も海外旅行の分野で、世界中の方から注目を集めていく大手旅行会社です。trip.comを介して海外旅行をするなら、trip.comグローバルカードでの決済をした方が、通常のサイト会員よりもずっと早い情報を得られ、ワールドプレゼントポイントと、trip.comのシーマネーの2重取りができるうまみがあります。各種割引コードを利用すれば、さらなる優待が利用できるので、中国はもちろん海外旅行にピッタリの1枚です。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
マネー研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club

監修ファイナンシャルプランナー紹介