「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」の海外電話サポートの質の違いは? 対応都市数やサービスなどを比較して紹介


海外旅行に行く際は国際ブランドである「VISA」・「マスターカード」・「JCB」・「アメックス」のクレジットカードを持って行くと海外でも使えるクレジットカードなので安心ですが、カード会社では国際ブランド以外の面でもカード利用者がより充実した海外での時間を過ごせるようにと、カード会社ごとに海外電話サポートを用意しています。

しかし、カード利用する側にとって海外電話サポートは普段はあまり注目しないサービスなので、知らないまま海外へと出発してしまう方もいるのです。

海外電話サポートでは海外で発生した緊急事態などに対応してくれるので知っていると知らないでは安心感が違いますし、予め電話先を把握しておくに越したことはありません。

そこで、海外電話サポートを行なっているカード会社→「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」の海外電話サポートについて詳しく確認して行きましょう。

この3社が出すカードなら国際ブランドは「VISA」・「マスターカード」・「JCB」・「アメックス」のいずれかとなるので、海外でも利用できますし、海外電話サポートの内容も優れています。

それぞれ問い合わせ先は世界各地に用意してあり、少しでも気になることがあれば気軽に電話できるようになっていて、旅行先の情報に特化しているカード会社や日本語で安心のサポートを売りにしているカード会社など異なってくる部分は出てきますが、基本的には交通機関の情報など困った時に対応してくれるサービスとなっているでしょう。

海外のコンサートや舞台のチケットの手配まで行なってくれるところもありますし、カードを紛失した時や怪我や病気を患ってしまった際などには大いに活躍してくれます。

今から海外旅行に行くと言う方には、海外電話サポートは必見の情報です。

クレジットカード会社の海外電話サポートはどんな時に役立つのか?

持っているクレジットカードによっては海外電話サポートが付いていて、海外旅行時に利用できるサービスとなっています。

サービス内容はカード会社ごと異なりますが、パスポートを紛失した時や持ってきたクレジットカードが盗難の被害にあった際、知らない異国の地と言うこともありパニックになってしまうことが想定できます。そんな時、電話一本で対応してくれるのが海外電話サポートです。

この他にも英語が伝わらなくてコンサートのチケットやレストランの予約が取れない時や標識が分からず目的地に辿り着けそうにない場合などにも、どこからでも電話で解決してくれます。

チケットやレストランの予約なら代わりに手配してくれますし、標識が分からなくても事細かに電話で伝えてくれるので、パニックに陥った時でも電話先さえ調べておけば落ち着いて対処することができるでしょう。

電話先も各地に用意しているので繋がりやすく、旅行に行く方は大勢いますが各地ごと用意する事で電話の混雑を解消しています。

電話先には日本語が喋れる現地スタッフを構えているところが多いので情報は確かですし、各地に構えているからと言って電話も英語でないといけないと言ったことはないので、いつも使っている言語で問題なくトラブルを解決できるでしょう。

海外旅行にはトラブルを回避するために予め自分で対処方法を考えて出発したとしても予想外のアクシデントが多発し、現地に着いてから思っている以上にトラブルに見舞われると言ったこともたくさんあります。

旅行前は気も大きくなるのでトラブル面に関してはつい見落とされがちですが、トラブルは発生するとせっかくの海外旅行が一気に台無しになってしまうので、迅速に対応できるようにしておいたほうが安心です。

海外電話サポートには観光案内をしてくれるカード会社もあり、現地を知り尽くしたプロが案内してくれるからこそレアスポットや価値あるところを教えてくれます。

また、対応時間に関しては基本的には24時間365日行なっていますが、カード会社によっては時間が定まっているところもあるので注意してください。

では、実際にはカード会社ごとどのような海外電話サポートを行なっているのか? 「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」のサポート内容を細かく見ていきましょう。

該当するカード会社のカードを持って行くなら、「対応時間」・「対応内容」には重点的に目を通してください。

カード会社ごとの海外電話サポートの特色

「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」では、それぞれ優れた海外電話サポートのサービスを提供しています。

個々のサービス内容の特色を確認していきましょう。

<JCB (JCBプラザコールセンター)>

JCBプラザコールセンターの特色は、現地スタッフによるレストラン情報など国ごとの情報に特化していると言ったところです。

24時間365日対応なのでいつ海外でトラブルが発生しても安心ですし、怪我や病気の時も病院の案内や指示を的確に出してくれるので安心でしょう。

「パスポート・カード」紛失にも、もちろん対応してくれます。

コールセンター設置場所は18ヶ国32都市なので他社と比べるとやや少なめですが、主要国には設置してあるため心配はいらないでしょう。

JCBのカードを持っているならJCBプラザコールセンターは使えるので、現地での目玉情報など素敵なレストランや人気ある観光地などトラブル時以外の対応にも特化しているので、海外旅行の際は利用してください。

<アメックス(グローバルホットライン)>

グローバルホットラインはアメックスの中でも、「アメリカン・エキスプレス・カード」・「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」・「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」・「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」・「ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード」に対応している海外電話サポートのサービスです。

対応内容は完全日本語なので安心ですが転送電話対応のこともあるため時間がかかることもあり、JCBのように現地の情報に詳しくはありません。

しかし、アメックスはクレジット業界ではハイステータスを誇るカード会社なので、対応は丁寧でしょう。

グローバルホットラインは「カード・パスポート」紛失時や怪我や病気などのトラブルが発生した時に連絡を入れるのが良いです。

<アメックス(オーバーシーズ・アシスト)>

オーバーシーズ・アシストは、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」・「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」・「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」・「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」・「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」・「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」・「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の海外電話サポートとなります。

サービス内容はグローバルホットラインと同じとなるのでカードの違いに注意してください。

<三井住友カード(VJデスク)>

Jデスクは世界の主要都市に設置されていて、「レストラン・チケットの予約」・「観光案内」とレジャーに関するサービスだけでなく、「カード・パスポート」の「盗難・紛失」のサポートに至るまで、全て日本語にて電話で受付けてくれます。

Jデスクは設置場所が多いのが特長です。

JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」が発行するカードを持って行くなら、海外電話サポートで何を行なってくれるのか? しっかりと把握しておけばトラブルが発生しても対処できます。

「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」の海外電話サポート詳細

「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」の海外電話サポートの特長を確認しましたが、続いて、設置場所はどこなのか? 全て確認しておきましょう。

<JCB (JCBプラザコールセンター)>

アメリカ 18554970395
カナダ 011-800-3865-0094
ハワイ 18554533944
グアム 18553492442
ブラジル 08008923950
フランス 00-800-3865-0094
イギリス
ドイツ
ノルウェイ
ベルギー
スイス
オーストリア
デンマーク 80251116
イスラエル 014-800-3865-0094
南アフリカ 00-800-3865-0094
香港 001-800-3865-0094
韓国
シンガポール
タイ
中国(北部) 108006500640
中国(南部) 108002652613
台湾 00-800-3865-0094
マレーシア
フィリピン
ベトナム 12065121
インドネシア 001803657111
オーストラリア 0011-800-3865-0094
ニュージーランド 00-800-3865-0094

※24時間年中無休で電話できます。

<アメックス(グローバルホットライン)>

アメリカ 1-800-766-0106
ハワイ
アラスカ
カナダ 1-800-766-0160
中南米 1-804-673-1670
カリブ諸島
フランス 0800-90-83-91
ドイツ 0800-181-0778
イギリス 0800-866-668
スペイン 900-99-4447
イタリア 800-871-981
スイス 0800-55-47-03
旧ソ連 44-20-8840-6461
アフリカ
中近東
ヨーロッパ(上記以外)
オーストラリア 1800-553-155
ニュージーランド 0800-44-9348
香港 800-96-3013
シンガポール 1800-535-2209
韓国 00798-651-7032
台湾 00801-65-1169
オセアニア 65-6535-2209
アジア(上記以外) 65-6535-2209

※24時間対応となっています。

※海外から電話がつながらなかった場合はカード裏面の電話番号に電話をし、グローバルホットラインに繋いでください。

<アメックス(オーバーシーズ・アシスト)>

アメリカ 1-800-866-8630
ハワイ
アラスカ
カナダ 1-800-866-8630
中南米 1-804-673-1669
カリブ諸島
フランス 0800-90-86-29
ドイツ 0800-181-0740
イギリス 0800-824-482
スペイン 900-99-4446
イタリア 800-871-972
スイス 0800-55-47-02
旧ソ連 44-20-8840-6462
アフリカ
中近東
ヨーロッパ(上記以外)
オーストラリア 1800-553-154
ニュージーランド 0800-44-9347
香港 800-96-3012
シンガポール 1800-535-1561
韓国 00798-651-7031
台湾 00801-65-1168
オセアニア 65-6535-1561
アジア(上記以外) 65-6535-1561

※24時間対応となっています。

※海外から電話がつながらなかった場合はカード裏面の電話番号に電話をし、オーバーシーズ・アシストに繋いでください。

<三井住友カード(VJデスク)>

ニューヨーク (1-212)424-0827
サンフランシスコ (415)835-5980
ロサンゼルス 1-800-782-6333
ラスベガス (702)262-0142
シカゴ 1-866-791-5299
ワシントンDC
オーランド
ホノルル (808)926-6125
グアム (671)929-4543
サイパン (670)233-8472
バンクーバー (604)682-6216
トロント 1-866-425-9999
バンフ
サンパウロ (011)3141-1859
ソウル (070)8890-8740
プサン 00798-81-1-0471
台北 (02)2568-1008
香港 2722-5980
上海 (021)5213-5206
北京 (010)6512-6722
バンコク 02-230-0494
シンガポール 6733-5253
クアラルンプール (03)2143-6399
ジャカルタ 001-803-81-0189
バリ (0361)759347
マニラ 1-800-1-8110261
セブ (032)272-2321
ホーチミン (028)3827-6079
シドニー (02)8251-3363
ゴールドコースト (07)5592-9424
ケアンズ (07)4052-5811
メルボルン 1-800-148-686
パース
オークランド (09)353-2067
クライストチャーチ 0800-44-1897
ロンドン (020)7808-3166
パリ (01)53-29-00-05
ニース 0800-91-6818
ローマ (06)8408-3045
ミラノ 800-7-82480
フィレンツェ
フランクフルト (069)2970-3383
ミュンヘン 0800-1-83-0017
ベルリン
ウィーン (01)890-5723
アムステルダム (020)640-7946
バルセロナ (93)490-8374
マドリッド (91)547-1237
リスボン 800-8-81-096
ブリュッセル 0800-7-9254
ジュネーブ 0800-56-1027
グリンデルワルト
チューリッヒ
アテネ 00-800-8113-0127
コペンハーゲン 8088-3787
イスタンブール 00-800-8191-0060

対応時間はそれぞれ異なるので確認してください。

海外電話サポートの注意点も理解して、海外旅行をより安心できるものにしよう

また、どこも「パスポート・カード」の紛失や怪我などの緊急時の対応はしているので、海外電話サポートを機にカード発行を考えている方はその他の面での特色を見極める必要があります。

JCBは観光案内に強いですし、アメックスならクレジット業界NO1と言えるステータスの高いカード会社なため、納得できる対応が望めるでしょう。

海外旅行は観光面のことを考えるのもとても大切ですが、アクシデントについてもしっかりと備えておく必要があります。

「JCB」・「アメックス」・「三井住友カード」の海外電話サポートはどれも優れているので、それぞれのサービス内容の違いを見極めて自分に合った海外電話サポートを見つけてください。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介