シネマイレージカードって本当にお得なの? どれだけ映画を観ればメリットがあるのか解説!

シネマイレージカードって本当にお得なの? どれだけ映画を観ればメリットがあるのか解説! トップ画像

映画好きの方なら一度は耳にしたことがあるシネマイレージ®カード。

特に普段からTOHOシネマズをよく利用する場合、シネマイレージ®カードを発行するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

実はシネマイレージ®カードにはクレジット機能あり・なしの2種類があり、利用目的に応じて申し込むべきかどうか、申し込むならどちらを選ぶか、検討する必要があります。

そこで、本記事ではシネマイレージ®カードの特徴やメリットを紹介するので、本当にお得かどうか、作るべきか、見極めてください。

この記事でわかること

・シネマイレージ®カードは2種類ある
・TOHOシネマズをよく使うならシネマイレージ®カードはお得
・シネマイレージ®カード以外にも映画鑑賞でお得なカードがある

シネマイレージ®カードの基本情報

シネマイレージ®カードの基本情報

シネマイレージ®カードはTOHOシネマズでの映画鑑賞でお得なサービスを受けられる、TOHOシネマズ公式カードです。

作るとどれくらいお得なのか?そんな映画好きの方なら気になるシネマイレージ®カードの仕組みと、利用するメリットを紹介します。

シネマイレージ®カード基本情報

まず、シネマイレージ®カードはクレジット機能付きとクレジット機能なしの2種類があります。

どちらもカードを受け取ると会員専用ページを利用できるようになります。

会員専用ページでは鑑賞ポイント、マイル数、鑑賞履歴、交換可能なマイル特典、会員限定のお知らせの確認、会員情報やパスワードの変更、「Yahoo!」「Google」アカウントとの連携、最大10件までご自身以外のシネマイレージ番号の登録を行えます。

事前に同伴者の番号を登録しておくと、同伴者の分も会員価格でチケットを購入できるので、同伴者の方にもメリットがあります。

ただし、シネマイレージ®カードは種類によって入会資格や年会費などが異なるため、しっかり基本情報をチェックしましょう。

クレジット機能なし「シネマイレージ®カード」


クレジット機能の付いていないシネマイレージ®カードは、誰でも入会可能です。入会申し込み後すぐに劇場でカードを発行できます。

年会費は初年度500円、更新時は300円です。

カードの有効期限は1年間で、期限3ヶ月前から劇場または会員専用ページ(Web)から更新可能です。更新手続きすると満了日から1年間期限を延長することができます。

有効期限が切れてから1年経過すると、更新手続きができなくなり、ポイントやマイルが失効するので注意しましょう。

カードの作り方

劇場で申し込む方法とインターネットで申請する方法、インターネットチケット購入と併せてシネマイレージカードに申し込む方法の3つがあります。

インターネットで申請する際は、インターネット上で入会金500円を支払う必要があり、クレジットカードを持っていることと、18歳以上であることが必須条件となっています。

  • 劇場で申し込む場合
    劇場チケットカウンターで申し出ると即座にカードが渡されます。同時に「Web登録票」も渡されるので、会員情報を登録します。※入会金500円を劇場で支払う必要があります。
  • インターネットで申請する場合
    会員情報を登録すると受付番号(9桁)が表示されますので、控えて劇場チケットカウンターで電話番号と一緒に受付番号を申し出てください。カードが渡されます。
  • インターネットチケット購入と併せてシネマイレージカードに申し込む場合
    購入番号とは別に受付番号(9桁)が購入完了メールに送付されますので、控えて劇場チケットカウンターで申し出てください。カードとWeb登録表が渡されますので、さらにWeb登録表から会員情報を登録すると、サービスが利用できるようになります。

いずれもカード受け取りは劇場チケットカウンターに行く必要がありますので注意しましょう。

クレジット機能あり「シネマイレージ®カード セゾン」


年会費 330円(税込) ※初年度無料&年1回以上の利用で翌年度無料
国際ブランド Mastercard、AMEX
入会資格 18歳以上で電話連絡が可能な方
発行期間 最短3営業日

シネマイレージ®カード セゾンはシネマイレージ®カードと共通のサービスとセゾンカードのメリットが合わさったカードです。

クレジット機能付きが付いているため、「18歳以上で電話連絡が可能な方が条件」と入会資格があります。学生でも作成はできますが、20歳未満・学生(成年含む)の方は、親権者(または親)の了承が必要です。

国際ブランドはMastercardとAmerican Express(アメックス)から選択可能です。Mastercardを選べば、年会費は初年度無料、年1回以上のショッピングまたはキャッシングがある場合は次年度も無料なので、使い続ければ実質年会費無料で持てます。

アメックスの場合はカード利用の有無に関係なく年会費3,300円(税込)がかかりますので注意しましょう。

カードの有効期限は6年間と、クレジット機能なしのカードと比較して実に6倍です(※American Expressは3年間です)。また、ご自身で更新手続きをしなくても、有効期限終了前に新しいカードが登録住所に送られてきます。

カードの作り方

シネマイレージ®カード セゾンはWebで申し込みができます。

WEB上には通常の申込みボタンと、すでにセゾンカードを持っている方用の「かんたんお申し込み」のボタンがあります。かんたんお申し込みでは、お名前や生年月日などの情報の一部が省略され、入力項目が少なく手軽に申し込みができます。

申し込みの流れは「WEB申し込み」→「申し込み確認の電話」→「審査結果メールが届く」→「審査結果メール到着日の翌日から最短3営業日後にカードを発送」となっています。

劇場に行かなくても登録住所にカードが届くのも、クレジット機能付きならではのメリットです。

ETCカードについて

シネマイレージ®カード セゾンは年会費が無料でETCカードが作れます。カード発行に追加で1~2日と比較的早めです。

カードが手元に届く前に映画鑑賞した場合のポイント付与について

クレジット機能なしの場合は即日劇場で発行ができますが、クレジット機能付きの場合は最短3営業日カード発行までに時間がかかります。

シネマイレージ®カード セゾンは申し込みからカード発行までに時間がかかるので、シネマイレージ®カード セゾンが手元に届く前に映画鑑賞した場合、ポイントやマイルが貯まるのか気になるでしょう。

実は、カード申し込み当日からポイントやマイルといった鑑賞履歴の登録対象なので、カードが届く前の履歴も登録可能です。

申し込んだ日から3ヶ月以内に、届いたカードと登録してもらいたい映画の半券をチケットカウンターに持って行くと登録してもらえます。

ポイントの後付けはできる?

ポイントとマイルの登録は基本的には鑑賞当日のみの対応です。後日登録可能なのはカードを初めて作成した場合のみです。

「シネマイレージ®カードを劇場に忘れた」という場合でポイントを後付けしたい場合は、当日中にカードを用意し、窓口・発券機・券売機に行けば取得が可能です。Web上での後付け手続きはできませんので、劇場でしかできないということを覚えておきましょう。

シネマイレージ®カードの4つのメリット

シネマイレージ®カードの4つのメリット

シネマイレージ®カードは年会費がかかるので、年会費を払ってもお得な特典があるのか気になるでしょう。TOHOシネマズで映画を見る機会の多い方にはメリットの多い、シネマイレージ®カードのサービスを紹介します。

①最大3つのポイントが貯まる

チケット発券時にシネマイレージ®カードを提示すると、2つのポイントが貯まります。

  • 鑑賞ポイント
  • シネマイレージ®

それぞれ貯まり方も異なれば使い道も異なりますが、映画鑑賞をする上で非常にお得なポイントです。クレジット機能付きのシネマイレージ®カードを使うと、これらのポイントは別に、さらにセゾン永久不滅ポイントも貯まります。

「鑑賞ポイント」を貯めれば6回鑑賞で1回無料になる

鑑賞ポイントは映画1本で1ポイント貯まり、6ポイント(6回鑑賞)で1回無料で鑑賞できます

鑑賞ポイントの有効期限は2年間なので、無料鑑賞分を考慮するとTOHOシネマズで年間3~4本映画を観る方なら無料鑑賞の特典を受けられます。

●鑑賞ポイントの使い方
無料鑑賞の特典は、自動券売機、または、インターネットチケットで「会員6ポイント鑑賞」の券種を選択するか、チケットカウンターでシネマイレージ®カードを提示してポイント鑑賞を利用したいことを伝えると利用できます。

劇場での利用方法
自動券売機 ①鑑賞したい「日時」「作品」「時間」「人数」「座席」を選択
②次の画面でシネマイレージ®カードを読み込み、チケット種類を選ぶ画面で「会員6ポイント鑑賞」券種を選択
チケットカウンター シネマイレージ®カードを提示して6ポイント鑑賞を利用したいことを伝え、劇場スタッフの案内に従ってください。
インターネットでの利用方法
TOHOシネマズ公式サイト ①「インターネットチケット販売vit」で「上映日時」「上映作品」「上映時間」「座席」を選択
②チケットの種類を選ぶ画面で「会員6ポイント鑑賞」券種を選択
③会員認証欄にログインID(シネマイレージ®カード会員番号)とパスワードを入力

ただし、各上映回でポイント鑑賞を利用できる座席数には限りがあります。また、特別上映では利用できない場合があります。

「シネマイレージ®」は劇場売店の商品と交換可

シネマイレージ®(マイル)は本編上映時間1分1マイルで換算され、映画を有料で鑑賞すると貯まります。たとえば、本編118分の映画は118マイル獲得できます。

マイルが貯まるとギフトカードや人気家電やオリジナルグッズが当たる抽選への応募の他、劇場売店のポップコーンやドリンクSサイズと交換できます。

●シネマイレージの使い方
通常特典は自動券売機、または、チケットカウンターで引換券を発行して、抽選で当たる特典の場合は会員専用ページから応募して特典を受けられます。

クレジット機能付きなら「セゾン永久不滅ポイント」も貯まる

クレジット機能付きの「シネマイレージ®カード セゾン」なら、上記2つのポイントに加え、支払い額に応じたセゾン永久不滅ポイントが1,000円につき1ポイント付きます。

その名前の通り有効期限が無期限で、ポイント交換期限が迫る心配なくポイントを貯めることが可能です。貯めたポイントは支払いに使ったり、資産運用の投資に使ったり、家電やグルメなどのアイテムの交換したりすることができます。

②お得にチケットを購入できる

毎週火曜日は「シネマイレージ®デー」を実施しているので、一般料金1,900円のところ1,400円で鑑賞できます。3D上映・IMAX上映などの特別上映、特別席には追加料金が必要です。

③先行してチケット購入できる

TOHOシネマズでは通常、鑑賞日2日前の0:00からインターネットでチケットを購入できますが、シネマイレージ会員であれば3日前の21:00から購入可能なので、好きな座席や人気作品の席を確保しやすくなります。

会員専用ページにログインした状態であれば、非会員の方の分も早期購入は可能です。

④面倒な個人情報入力が短縮できる

会員の方はログインID(会員番号)とパスワードを利用してチケットを購入できるので、毎回名前や電話番号などを入力する必要がありません。予約手順が少なく簡単にチケットを購入できます。

クレジットカードでチケットを購入する方は、会員専用ページの「登録情報の確認・変更」から「よく使うクレジットカード情報を登録・変更する」でクレジットカード情報を登録しておきましょう。

チケット購入時にカード情報の入力の手間を省けます。

シネマイレージ®カード セゾンに付帯するセゾン特典

シネマイレージ®カード セゾンに付帯するセゾン特典

シネマイレージ®カード セゾンはシネマイレージ会員の特典と併せてセゾンカードの特典も受けられます

永久不滅ポイント

シネマイレージ®カード セゾンは、カードショッピング1,000円につき1ポイント貯まる有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まります。ポイントサイト「セゾンポイントモール」を経由したネットショッピングでは、最大30倍の永久不滅ポイントを獲得できます。

普段の買い物でもポイントを貯められますが、映画のチケットを購入する際にシネマイレージ®カード セゾンを利用すれば3つのポイントが貯まるので、お得に映画を楽しめます。

  • 鑑賞ポイント
  • シネマイレージポイント
  • 永久不滅ポイント

永久不滅ポイントは人気アイテム、他社ポイント、ギフト券などへの交換、支払いへの充当で利用できます。

西友で3~5%のお得な優待

全国の西友・リヴィンの店舗では、毎月第1・第3土曜日にシネマイレージ®カード セゾンで支払うと、請求時に(一部店舗ではレジで)5%割引されます。※ネットスーパーは割引対象外です。他にも一部対象外店舗と商品があるのでご注意ください。

時折、毎日のお買い物でも3%割引が受けられたり、毎週土曜5%割引が受けられたりといった期間限定のキャンペーンも行っているので、セゾンカードなら西友やリヴィンの利用機会の多い方にもお得です。

幅広いジャンルで優待特典がある

ポイント付与や割引以外では、コンサート・演劇・スポーツ・イベントなど幅広いジャンルの人気公演の先行予約やチケット優待割引を受けられる特典も利用できます。

アメックスなら最高3,000万円の旅行保険付き

また、American Expressを選ばれた方には最高3,000万円補償される国内・海外旅行傷害保険と、インターネット上で不正利用された場合に不正利用分を全額補償するオンライン・プロテクションも付帯されます。

ただし、年会費がかかるので、無料で持ちたい方は年1回以上の利用で翌年度無料にできるシネマイレージ®カード セゾンはMastercardを選ぶことをおすすめします。

このカードが向いていない人は?
年に一度でもTOHOシネマズへ行く方は持っているとお得ですが、TOHOシネマズへ滅多に行かないのであれば、シネマイレージ®カードの特典を利用しにくいので作らなくても良いでしょう。

シネマイレージ®カードを紛失した時の再発行手続き

シネマイレージ®カードを紛失した時の再発行手続き

シネマイレージ®カードとシネマイレージ®カード セゾンを紛失した場合の再発行手続きは異なるので、万一に備えてそれぞれの手続きをチェックしておきましょう。

「シネマイレージ®カード」の場合の再発行手続き

クレジット機能なしのシネマイレージ®カードはチケットカウンターで300円の再発行手数料を支払うと再発行可能です。

会員情報が登録されているカードであれば、再発行の際にポイントやマイルも新しいカードに引き継ぎできますが、会員情報やポイントなどのデータを検索できない場合はポイントやマイルを引き継ぎできない可能性があります。

また、会員情報を登録していないカードの紛失は再発行に対応していないので、ポイントやマイルは失効します。

「シネマイレージ®カード セゾン」の場合の再発行手続き

シネマイレージ®カード セゾンは「セゾンインフォメーションセンター(0570-064-133)」に連絡して手続きしてください。セゾンインフォメーションセンターを利用できない電話からは下記に連絡しましょう。

【セゾンインフォメーションセンターが利用できない場合の連絡先】
東京:03-5996-1111
大阪:06-6305-1110
※24時間自動音声受付(9:00~17:00 オペレータ対応 1/1休)

ポイントやマイルは新しいカードにそのまま引き継がれます。ただし、利用者の責による損・破損や紛失・盗難の場合は、再発行手数料として1,100円(税込)の再発行手数料がかかることがあるのでご注意ください。

シネマイレージ®カード以外の選択肢としておすすめのカード

シネマイレージ®カード以外の選択肢としておすすめのカード

シネマイレージ®カードはクレジット機能付きのカードと付かないカードの2種類があり、それぞれ年会費や有効期限などは異なりますが、映画をお得に楽しめるサービスを受けることができるのは共通です。

映画好きな方にはお得ですが、単純に「TOHOシネマズの鑑賞特典だけが欲しい」という方にはラグジュアリーカードもおすすめです。

ラグジュアリーカード(Titanium Card)


年会費 55,000円(税込)
国際ブランド Mastercard
入会資格 20歳以上の方(学生を除く)
発行期間 約2~3週間

ラグジュアリーカードは世界でも数少ない金属製カードです。その重厚感あるデザインや、他のクレジットカードと比較しても抜き出た高級感のあるサービスが提供されていることで人気のカードです。

ライフスタイルのサービスの中には、全国のTOHOシネマズを毎月無料で鑑賞できるものがあります。カードのグレードによって異なり、チタンカードでは毎月1回無料で鑑賞できます。ブラックカードは毎月2回、ゴールドカードは毎月3回が無料鑑賞できます。

年会費はチタンカードでも5万円+税と決して低いものではありませんが、普通のクレジットカードではとても味わえないような贅沢なサービスが豊富です。ただの支払いツールとしてではなく、生活を充実させるためのライフスタイルブランドとして考えてみてください。

ラグジュアリーダイニング

厳選された全国200店舗で2名以上所定のコースご予約の場合、1名分が無料となるサービスを提供しています。月2回まで、1年につき24回まで利用が可能です。コース料理は1万円前後なので、24回利用して約24万円分のお得を得ることもできます。

高額な旅行保険が付帯

ラグジュアリーカード(Titanium Card)には、非常に高額な旅行保険が付帯します。海外旅行傷害保険が最高1億円2千万円(自動付帯)、国内旅行傷害保険が最高1億円(利用付帯)です。

他にも家族特約や、航空便の遅延や欠航、受託手荷物の遅延・紛失などで負担した費用が補償される航空機遅延保険も付帯しています。非常に手厚い補償なので、旅行保険を追加で足す必要はないかもしれません。

ポイント還元率は1~3.3%の高還元

ポイント還元率も通常1%と高還元です。交換する商品によっては最大3.3%まで上げられます。

その他も、提携国立美術館無料鑑賞やラグジュアリーソーシャルアワー、ラグジュアリーリムジンサービスなどがあります。こちらのコラムではご紹介しきれないほど、本当に多くの豪華なサービスがあります。

映画無料鑑賞だけで考えても毎年22,800円分のお得

毎月映画無料鑑賞(1,900円)だけで考えても22,800円(1,900円×12ヶ月)のお得を受けられますので、差し引き月々約2,300円の会費だけかかると思えば、上質な日々を過ごすにはあまりにお得なカードなのです。

映画好きで年会費をかけても良いという方は、ぜひ検討してみてください。

ラグジュアリーカード(Titanium Card)

年会費

55,000円(税込)

還元率

1.0%

発行期間

約2~3週間

ETCカード

無料

初年度年会費 海外保険 国内保険
55,000円(税込) 最高1.2億円 最高1億円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
- 約2~3週間 -


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介