SPGアメックスを解約したい方がまず気を付けたいこと。解約のタイミングやポイントの失効などに注意しよう

SPGアメックスを解約したい方がまず気を付けたいこと。解約のタイミングやポイントの失効などに注意しよう トップ画像

SPGアメックスは2022年2月24日より新規申し込み受付を停止しました。

リニューアルして、2枚のマリオットアメックスカードが登場したのです。

かつてSPGアメックスは年会費も高くも、高級ホテルへの無料宿泊特典やポイント還元率の高さなどのサービスの満足感から人気を博していました。

ところが、リニューアルというタイミングで解約を検討している方もいるようです。

そこで、SPGアメックスの解約までの手順やリニューアルカードへの切替方法などを確認し、解約における不安点を全て解消していきましょう。

この記事でわかること

・リニューアルカードへの切替
・SPGアメックスの解約方法
・マリオットアメックスは何が変わる?
・リニューアルカード以外でおすすめのカード

SPGアメックスの解約注意点と解約方法

SPGアメックスの解約注意点と解約方法

解約注意点

「SPGアメックス」を解約する前に確認しなくてはならないのは、まずMarriott Bonvoyポイントです。

カード会員は退会しても、Marriot Bonvoy会員さえ退会しなければ、貯まっていたポイントは失効しません

ただし、支払いが済んでいないカード利用額がある場合、解約すると貯まるはずの予定ポイントは全て失効してしまいます。

また、リニューアルカードは同じMarriott Bonvoyポイントですので、インビテーション通りに切替を行う場合はポイント失効の心配はありません。

SPGアメックスの解約方法

解約は電話だけです。カード裏目に記載されている電話番号へと電話を行い、解約手続きを申し出ましょう

解約したい旨を伝えるだけで、解約は簡単にできてしまいます。ただし、解約をしてしまうとSPGアメックスのステータスはなくなり、宿泊予定があってもカード特典が利用できないので注意が必要です。

解約はよく考えてから進めるようにしてください。

SPGアメックスからリニューアルカードへの切替方法

SPGアメックスからリニューアルカードへの切替方法

SPGアメックスからのリニューアルカードへ自動切替する場合は、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードになります。

SPGアメックスの有効期限が残っている場合は手持ちのカードが引き続き使えますが、年会費やサービス内容は2022年2月24日以降に切り替わっていますので注意しましょう。

新しいデザインへの切替は有効期限が切れ次第、順次行われますので、最大5年かかることも。むしろ、SPGアメックスのデザインを持っている人はどんどん減っていきますので、希少なカードとして残り期間を楽しむのも一興かもしれません。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードを選択したい場合

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が控えめで、ライトユーザーにとってはSPGアメックスからこちらへと切り替えたい人もいるかと思います。

その場合は、必ずSPGアメックスカード裏面記載のアメリカン・エキスプレスの電話番号へ問い合わせてください。

電話を忘れずに行わないと、切替先がMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードになってしまいます。

SPGアメックスの解約注意点と解約方法

SPGアメックスの解約注意点と解約方法

解約するのであれば次のカードの発行を考える方もいることでしょう。

他社のカードへと乗り換えるのも良いですが、アメックスはクレジットカード業界ではNo.1のステータスを誇るカード会社です。

せっかくアメックスのカードを持っているなら、同系列のカードで乗り換えた方が賢いでしょう。

アメックスで今人気のあるカードと言えば「ANAアメックス」ですが、リニューアルカードの「マリオットアメックス」もサービスを確認したいところです。どちらのカードを発行するかはカードに求めるニーズによって異なります。

ヒルトンアメックス 名前の通りマリオット系列の利用に特化したクレジットカード。マリオット系列での利用でポイント3%または6%還元になるほか、ゴールドステータスを無条件で提供されます。Marriott Bonvoy会員にとってお得なカードです。
ANAアメックス ANAマイルが換算率よく貯まります。このカードは飛行機によく乗る方はもちろん、マイル重視の方に最適です。

「マリオットアメックス」「ANAアメックス」のカード内容を確認して、次のカードを探して行きましょう。

SPGアメックス解約後にはリニューアルのマリオットアメックス

SPGアメックス解約後にはリニューアルのマリオットアメックス
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットアメックスは2022年2月24日から発行され始めたクレジットカードです。

マリオットアメックスの年会費とポイントプログラム

年会費はMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードが23,100円(税込)、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが49,500円(税込)となり、丁度SPGアメックスの上下の価格設定となっています。

ポイントプログラムは、Marriott Bonvoyポイント。還元率は以下の通り高還元で魅力的です。

通常利用 マリオット系列利用
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード 2% 4%
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 3% 6%

貯まったポイントはマリオット系列ホテルの無料宿泊特典やお部屋のアップグレードへ利用可能。宿泊以外にも、ポイントは多彩な商品や体験と交換もできます。

マリオットアメックスの注目の特典

マリオットアメックスは、マリオットに関する特典が満載で、かなり満足度の高いカードです。

  • 毎年のカード継続と条件達成で無料宿泊特典プレゼント
  • Marriott Bonvoyの上位会員資格が自動付与
  • 100米ドルのプロパティクレジットのプレゼント
  • 家族カードが1枚目無料

まず、入会日や切替日から1年間のカード利用が合計150万円以上に達成して翌年度以降も同カードの継続利用で、無料宿泊特典1泊1室分がプレゼントとなります。

無料宿泊特典1泊1室分 会員資格
Marriott Bonvoy
アメリカン・エキスプレス・カード
交換レート35,000ポイントまで 「シルバーエリート」会員資格が自動付与、年間合計100万円以上のカード利用で「ゴールドエリート」会員資格を付与
Marriott Bonvoy
アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
交換レート50,000ポイントまで(手持ちのポイントと合算して最高65,000ポイントまで) 「ゴールドエリート」会員資格が自動付与、年間合計400万円以上のカード利用で「プラチナエリート」会員資格を付与

次に、上位会員資格特典はカードを持つだけで自動付与されるものと、カード利用の金額に応じてランクアップされる会員資格があります。とりわけ「ゴールドステータス」からは、使えるお部屋のアップグレードやボーナスポイントなどが非常にお得です。

また、宿泊実績の特典もあります。Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードは5泊、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードなら15泊分の実績が付与されるので、上位会員資格を宿泊実績から目指すことも可能です。

それから、レストランやスパなどMarriott直営の館内施設で利用できる「100米ドルのプロパティクレジット」の獲得も必見です。

獲得条件は、国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上のご宿泊を、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付きご宿泊プランで予約するだけ。

100米ドル=11,000円相当な上、回数制限はありませんので、ユーザーにとってかなり大きなメリットのある特典となっています。

最後に、マリオットアメックスはいずれも家族カードが1枚目無料です。

家族カードは本会員とほぼ同じ特典が受けられますので、上位会員資格の条件達成を一緒に目指せますし、空港ラウンジ特典や旅行保険なども使えます。

ここがオススメ!
マリオットアメックスは、SPGアメックスのユーザーの声を反映して質がアップしたカードです。SPGアメックスユーザーは、まず持って損はありません。
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードを
公式サイトで見る

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを公式サイトで見る

ランクを落としても良いならお得にANAマイルが貯まるANAアメックス

ランクを落としても良いならお得にANAマイルが貯まるANAアメックス
ANAアメックス

SPGアメックスのステータスが高いので、ランクは落とすことになりますが、マイル重視の方にはANAアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

ANAアメックスの年会費とポイントプログラム

ANAアメックスの年会費は7,700円(税込)で、控えめです。ステータス性は一般的なカードよりも上と言えますが、SPGアメックスよりは落ちてしまいます。

ポイントはメンバーシップ・リワードで、100円につき1ポイント貯まります。

このポイントが1,000ポイント=1,000ANAマイルでレートを落とさずに移行できるため、ANAマイルが使いやすいとユーザーからも好評です。

ANAマイルの魅力とは

ANAマイルの魅力はマイルの使い道の豊富さです。

マイルは特典航空券だけでなく高級ホテルである「ANAホテル」や「ペニンシュラ」での宿泊代に充当したり、座席のアップグレードにも使えます。

また、交換したマイルは「スターアライアンスメンバー」や「ANAマイレージクラブ提携航空会社」の特典航空券にも利用可能です。

使い道が豊富といったことから、ANAマイルは国内で今一番人気があるマイルとなっています。

マイル移行に追加費用がかかる点に注意

ANAアメックスで貯めたポイントをANAマイルに以降するには別途年会費6,600円(税込)発生します。

ただし、ANAアメックスにはカードを継続する度に毎年1,000マイルが進呈されます。こちらは通常10万相当のカード利用で貯まるマイルです。

また、フライトマイルが10%増しになるというお得がありますので、その点を考慮すれば損はないと言えるのではないでしょうか。

ANAアメックスの注目の特典

空港ラウンジについては国内28空港、海外1空港で無料にて利用できますし、海外旅行の際に自宅から空港区間を往復でスーツケース1個まで無料配送してくれるサービスも利用できます。

ここがオススメ!
AMAアメックスは優れたANAマイルを換算率良く貯めることができ、その他特典も魅力的なカードです。
ANAアメリカン・エキスプレス・カードを
公式サイトで見る

SPGアメックスの解約後は同じアメックスのカードに切り替えよう

SPGアメックスの解約後は同じアメックスのカードに切り替えよう

SPGアメックスの解約方法は、カード裏面の電話番号に電話するだけで簡単です。

簡単ですが、一度アメックスブランドのサービスを体感した方は、他のカードブランドへの変更はおすすめしません。その理由は、「サービスの落差があって後悔した」という声が多いためです。

Marriott Bonvoy会員を続行する方は、まずリニューアルしてサービスが向上した、マリオットアメックスを選ぶのがおすすめです。

マリオット系列をあまり利用しなくなった方は、これを機にマイルが貯まりやすいANAアメックスを選ぶのも手です。

いずれにしても、解約後のカードを選ぶ際は「自分に合っているカードはどれか」をしっかりと見極めてから次のカードを発行するようにしましょう。

見極め方は以下の3つがポイントを押さえて、自分を見つめ直すことが大切となってきます。

  • 自分の生活パターンやカードの利用の仕方
  • クレジットカードはポイントやマイルを貯めて使っていきたいのか
  • カード特典や貯まったポイントの利用予定をイメージできるか

クレジットカードは安易に選んでカードを発行してからすぐに手放すと、キャンペーン目的で発行した等と見られ、信用情報に傷がついてしまうので注意が必要です。

一度、傷が付くと5年間は個人信用情報機関にその履歴が残るので、その間のカード発行は難しくなってしまうでしょう。

このような事態にならないためにも、カードの解約と次のカード選びは慎重に行う必要があるのです。

よく検討して、長く愛用できるクレジットカードを発行してみてください。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介