イオンカードの審査に落ちてしまった方

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


イオンをよく利用されている方にとって、イオンカードは5%OFFやクレジットカーのポイントプログラムなどがあり使いやすい1枚になっています。
しかし、いくら店頭でキャンペーンを行なっているから、今後使っていきたいからといってもクレジットカードは申し込みさえすれば発行されるというものはなく、いくつかの審査を経た上で手に入れられることになっています。


クレジットカードにはクレジットカードのプロパーカードと呼ばれているものと、クレジットカードに何かのお店とよってはクレジットカードとコラボレーションしているもとクレジットカードがあります。コラボレーションすることによってよりお得に便利に使えるものもあります。 イオンカードはイオンカードのみのプロパーカード、ベネッセとコラボしたカードなど様々あります。


どれが入会しやすいかということではなく、自分が一番使いやすいカードを選ぶことが大切ですが、審査は誰もが気になるところでしょう。


クレジットカードに通過するめに必要に必要なのは「審査」や「審査に通るための社会機審査』になります。しかしながらその信用情報不可避どの情報はっきりされていないのですが、拒否、合格の声の中からイオンカードに関した情報を確認することができます。

そもそも審査では何がチェックされるの?

クレジットカードはクレジット決済した時点では実際に現金のユーザーから店舗に支払われるわけではなく、月ごとにクレジット利用額として口座から引き落とされる仕組みになっています。つまり、ユーザーがクレジットカード決済した時点から引き落とし日まではクレジットカード会社がクレジットカード代わりに支払っているになっています。


そこでクレジットカードは顧客がきちんとカード代金を支払えるユーザーであることをチェックするためにも、申し込みがあったからと言って発行できるものではなく、支払いが出来る人かどうかをチェックされています。


そして申し込み者に支払いができるかどうかの確認をするために、審査内容は明示されていませんが、3Cと呼ばれるクレジットカードの審査のポイントをチェックされていることは間違いないでしょう。

3つの3Cとは

能力=Capacity

職業や勤務先、雇用形態、勤務年数、などから申込者にどの程度の収入があるのか、をチェックし、毎月または一定期間に収入があることを証明する必要があります。

資産=Capital

居住形態や居住年数などがチェック項目となり、持ち家に住んでいる方、最も良いのが実家住まいの方が審査にプラスとなり、賃貸住宅であっても一か所に長く住んでいる方も審査でプラス良い評価をされます。逆に、転勤など特段の事情が無い限り、居所がよく変わる方はマイナスになってしまうことがあります。

人間性=Character

クレジットカード会社は、申し込み者が過去に他者などでどのようにクレジットカードを利用してきたかをチェックします。「信用情関機関」にはクレジットカードの申し込み状況、利用情報やローンの返済状況、携帯電話の使用履歴が記載されていますので、そちらをチェックしています。

クレジットカード申し込みが出来ない理由

クレジットカードの申し込みが出来ない場合は、そのカードに適した生活基準をクリアしていない、若しくは以前に挙げた条件を満たしていないことがあげられます。

例えば無職の場合は収入がありませんので、後払いとなるクレジットカード会社では不安要素であるため申込基準をクリアできず発行ができませんし、ローンで延滞をたびたび起こしてしまっている方にも不安要素があるためカード発行は見送りになることが多いでしょう。

自分がクレジットカード会社の立場になったときに、このひとなら問題ないと思われるひとこそがクレジットカードを持てるといっても過言ではありません。

イオンカードとは?

イオンカードは一般的プロパーカードと呼ばれるランクのクレジットカードです。特にこれまでにクレジットヒストリーに問題がない場合には持ちやすいクレジットカードだと言えます。

年会費

無料

ポイント

通常100→1ポイント

イオンカード200ポイント

国際ブランド

VISA、JCB、MasterCard

追加カード

家族カード→無料

入会資格

18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

イオンカードは通常のクレジットカードで200円→1ポイント、イオングループ→1ポイントが貰える高還元のクレジットカードです。なので、イオングループで買い物をするときには使い勝手が良く、イオンの近くに住んでいる方にはポイントが使いやすく、溜まりやすく、イオンのキャンペーンも受けられるクレジットカードです。

しかしクレジットカードにはランク付けがあり、また審査が行われるので、クレジットカードに申し込んだからと言ってクレジットカードが手に入るわけではありません。

そこで、クレジットカードの審査が不安な方に おすすめなのがACマスターカードです。

国際ブランド

MasterCard

キャッシュバック

ショッピング利用金額の0.25%

審査基準

・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方

所定の基準を満たす方

ACマスターカードは金融ローンのACカードとMasterCardが合わさったクレジットカードで入会資格にキーポイントがあります。
クレジットカードの中に「所定の基準を満たす方」とあるように、ACカードの(アコム)自身の基準があり、クレジットカードの中でも消費者金融系の発行カードとなるため審査の不安がグッと下がります。

またアコムACカードには特長があり、支払いの方法が一括返済もできますが、そのほかはリボ払いのみなのです。

毎月定額の支払いで管理がしやすい、手数料が残高に応じて計算されるといったメリットもあります。しかし、リボ払いは無計画に買い物をしていると一体いくら使ったのか、どれくらい払っているか分からないという問題が起こりかねません。

しかしACマスターカードは毎月最低1万円といった縛りがなく、利用者の返済能力によって ネットや銀行振込、ATM入金などで自分で金額を決めて返済していけるというメリットがあります。
今月は1万円でも来月はボーナスがあるから5万円といったように返済に計画を立てることができますので利用しやすいでしょう。

またACマスターカードはクレジットカードですがカードローンが付帯されており、利用限度額内であればショッピングにカード決済、そのほかに1万円のキャッシングといったようにも使うことができます。

収入があるけれど審査が不安なときはACマスターカードを選んでみましょう。


おすすめは
こちら!


ACマスターカード




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club