アコムの3秒診断で落ちても本審査に通過できる理由


利用可能枠の大きいクレジットカード
ACマスターカードは利用可能枠が大きいことが特徴です。 アルバイト・パートの方で申込みOK

三菱UFJフィナンシャル・グループ・アコムが発行する「ACマスターカード」は、買い物時の決済に対応しているのはもちろん、カードローンで現金を借り入れることも可能な年会費無料のクレジットカードです。

さらに、ACマスターカードは申し込みから最短30分で審査、発行が可能なため、すぐにクレジットカードを作りたい!という場合にも役立ちます。

一般的にアコムの審査難易度は低めと言われていますが、審査に受かるか不安…という方は、申し込み前に審査通過の可能性があるかどうか確かめてみましょう。

ACマスターカードは申し込み前に仮審査を受けることが可能

ACマスターカードの審査はスピード審査であるとはいえ、他のクレジットカード申し込み時と同様に契約者に対してきちんと審査が行われています。

アコムでは、ACマスターカードの審査に落ちる可能性があるかどうか、審査前に確かめる方法があります。それが3秒診断です。

アコムの3秒診断とは?

3秒診断」は、約3秒の短い時間で仮審査の結果が見られるシンプルな診断システムです。

3秒診断を受ける手順は以下の通りです。

①アコムのサイトにアクセスし、3秒診断を選択する。

②「年齢」、「年収(総支給額)」、「カードローン他社お借入れ状況」の項目を入力する。

このように、3つの審査項目を入力するだけで借り入れが可能かどうかを手軽に確かめることができます。

ただし、3秒診断はある一定の基準に従って機械的に判断しているに過ぎないため、結果はあくまで目安と捉えましょう。

3秒診断で望む結果が出なかったからといって必ずしも審査落ちするとは限りませんし、その反対にも同じことが言えます。

審査結果の目安

3秒診断のフォームに必要事項を入力し診断を行うと、主に5パターンのうちどれかが結果として表示されます。

本審査を通過する可能性がある結果

(画像情報元:https://www.acom.co.jp/first/3sec/

年収の3分の1以上の借り入れが無い限り、上のように「お借入できる可能性が高いです。」という結果が出ることがほとんどです。

(画像情報元:https://www.acom.co.jp/first/3sec/

また、「お借入可能か判断できませんでした。」という結果が出た場合でも、本審査で信用情報がクリーンな状態であることが分かれば、十分審査通過の可能性があります。

申込条件を満たしていない結果

(画像情報元:https://www.acom.co.jp/first/3sec/

上記3パターンの結果が出た場合、契約者の年収または年齢がACマスターカードの申込条件を満たしていないため、申し込みを行うことができません

20歳未満の方は18歳から申し込める他のクレジットカードを、収入がない方や70歳以上の方は家族カードや高齢者向けクレジットカードの申し込みを検討してみるのをおすすめします。

仮審査に落ちても本審査に通る可能性は十分ある

「ご入力いただいた内容だけではお借り入れ可能か判断できませんでした。」という結果が出た場合でも、本審査に通る可能性は十分あります

特に、下記の2つの理由で「お借入可能か判断できませんでした。」の結果が出た場合は審査に通過できる可能性が高いです。

本審査に通る理由①「カードローン他社お借入れ状況」に対象外のローンを入れている

本審査を通過した人が仮審査で審査落ちする原因として、3秒診断を行う際「カードローン他社お借入れ状況」に審査対象外のローンまで含めているということが考えられます。

記載が必要なのは、消費者金融やクレジットカード会社への借入金額のみです。

クレジットカードのショッピング枠、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは対象に含まれていないため、注意しておきましょう。

年収の3分の1以上の借入れをしているかどうかで仮審査が行われるため、ローンの金額を不必要に加算して記載していると、望ましい結果が出ない仕組みとなっています。

本審査に通る理由②本審査よりも審査項目が少ない

本来、クレジットカードの審査を行う際は、「在籍確認」や「信用情報」なども判断材料となりますが、3秒審査で見られる情報は「年齢」「年収」「借り入れ状況」の3項目のみです。

そのため、本審査の際にきちんと信用情報や年収が安定していることなどが判明すれば、本審査に通ることも難しくはありません。

ACマスターカードの審査基準

ACマスターカードの申込み資格は「20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方」です。

他のクレジットカードではこの他にも勤続年数や年収などの条件が挙げられていますが、ACマスターカードの場合、他に明記されている資格は特にありません。

そのため、ACマスターカードは他のクレジットカードよりも審査を通りやすいと考えられます。

とはいえ、審査が行われることに変わりはありませんので、ここでは申込み資格から本審査の審査基準を明らかにしていきます。

「安定した収入」はいくらにあたるのか

「安定した収入」と聞くと定職に就いていなければならないようなイメージがありますが、ACマスターカードはパートやアルバイト、派遣社員の方にも発行されています。

つまり、ACマスターカードの申込条件における「安定した収入」は、「収入があるか、ないか」ということが判断基準になっています。

そのため、正規雇用でなかったり、収入が安定していなかったりしても、毎月少しでも収入がある時点で資格を満たしていることになります

「アコム(株)の基準を満たす方」とは?

仮審査で記入した項目以外にも、居住形態や家族構成、これまでに金融事故を起こしていないかなどの審査が申込者に対して行われます。

勤務先の裏付けを取る「在籍確認」

アコムの審査では、審査基準の一つとして「在籍確認」が行われる可能性が高いです。

必ずしも行われるとは限りませんが、勤務年数が短い場合や、クレジットカードを初めて利用する場合などに、勤務先の裏付けを取るために電話で確認される可能性があります。

勤務先にかかってくることが基本ですが、会社名ではなく担当者の個人名で連絡されるため、アコムの利用が知られる心配はありません。

電話連絡ができるかどうかが信用に繋がる

勤務先以外にも、自宅や携帯に本人確認の電話がかかってくる場合があります。

連絡が取れる」ということは契約者の信用度を上げる上で非常に重要なポイントです。携帯電話の番号に加え、固定電話の番号、勤務先の電話番号の3種類を記載しておくとよいでしょう。

というのも、固定電話に繋がるということは、住居があり、その住居にかかる費用を支払っていることの証明に、勤務先に繋がるということは、一定の安定した収入があることの証明になるのです。

アコムの本審査に落ちる主な原因

他社と比べてアコムの審査は比較的甘めではありますが、審査結果によっては審査落ちする可能性もあります。

本審査に落ちてしまうと申込者の信用情報に繋がるクレジットヒストリーに「審査落ち」の記録が記載されてしまうため、できるだけ不安要素を取り除いた上で本審査に臨むことをおすすめします。

在籍確認が取れない

在籍確認は申込者の「収入があること」の証明になるため、勤務先や本人と連絡が取れないと返済能力がないとみなされます。

申し込み時に必ず連絡のつく電話番号の記載を行い、申し込み後は在籍確認の電話に出るようにしましょう。

過去に金融事故を起こしている

金融事故とは、クレジットカードの支払いの未納・滞納、カードローン返済の延滞などです。

過去の金融事故の履歴は最低約5年~10年保管されると言われています。

そのため、もし過去に金融事故の履歴がある場合は、金融事故から最低でも5年間は新規クレジットカードの申し込みを控えることをおすすめします。

他社からの借り入れ額が大きい

他社からの借入額が年収の3分の1以上、またはそれに近い額である場合、アコムから「貸付けできない」と判断され、審査落ちすることがあります。

これは、総量規制という法律で「貸金業者は、貸付を行う人の年収の3分の1までしか貸してはいけない」と定められているためです。

また、借入額が大きくなくても複数の貸付け業者から借入れを行っている場合も審査落ちする可能性があるため、不安要素を取り除きたい方はある程度返済が完了してから申し込みを行うことをおすすめします。

ACマスターカードは最短即日発行が可能



電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
- 無料 無料 - 即日~約1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
- - - - 10万円~300万円

ACマスターカードは、他のクレジットカードと比べると、パートやアルバイト、内職や投資などでも収入があれば最低限の審査基準をクリアできるため、比較的申し込みやすいクレジットカードであるといえます。

さらに、インターネットで申し込みを行った後、受け取りに店頭や自動契約機を選択すると即日発行することが可能です。

そのため、いままでクレジットカードの審査に通らなかった方にはもちろん、クレジットカードをすぐに作りたい方、クレジットカード利用の実績を積みたい方にもおすすめの1枚です。

また、ACマスターカードにポイントプログラムはありませんが、毎月の利用金額から0.25%自動でキャッシュバックされます。

ACマスターカードの審査時間

ACマスターカードの申し込みはインターネット・郵送・自動契約機(むじんくん)から行うことができます。

どの申し込み方法でも、審査時間は最短30分とかなり短めです。ただし、平日の夕方以降など申し込みが集中する時間帯には、審査時間が30分~1時間以上かかる場合もあります。

ACマスターカードの受け取り方法

審査終了後すぐにカードを受け取りたい場合は、受け取り先に店頭窓口または自動契約機(むじんくん)を選択しましょう

本人確認が完了すると最短で申し込みから約1時間ほどでクレジットカードを受け取ることができます。

ただし、昼休みの時間帯(12~14時)や退勤の時間帯(18時前後)は混み合う可能性があるため、1時間でカードを受け取れない場合もあります。また、店頭窓口や自動契約機には営業時間や定休日があるため注意しましょう。

営業時間 定休日
店頭窓口 平日9:30~18:00 土・日・祝日
自動契約機
(むじんくん)
9:00~21:00 年中無休
(年末年始は除く)

この他にも郵送でカードを受け取る方法もありますが、郵送の場合、カードが手元に届くまでに契約成立から約1週間かかりますので、急ぎの場合は直接受け取る方法がおすすめです。

ACマスターカードは審査落ちの経験がある人にもおすすめ

ACマスターカードは、他のカードと比べると比較的審査が易しめのため、過去にクレジットカードの審査に落ちてしまった人や、学生・主婦(主夫)など収入面で審査に不安がある方にもおすすめの1枚です。

アコムでクレジットカードを作る際には、まずは3秒診断で借入れ可能な状態かどうかチェックしてみるのがおすすめです。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト