デビットカードで現金化をすることは不可能! 利用限度額が大きく即日発行が可能なクレジットカードはこれだ!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


デビットカードとは口座自動引き落としのカード

デビットカードはVISAといった国際ブランドに加盟しているお店で商品をカード払いで購入した際に、即座に銀行口座から代金が引き落としとなるカードのことです。年齢制限も中学生以外の15歳以上であり、審査基準もクレジットカードに比べて持ちやすいものになっています。

つまり即時決済のため、審査も厳しくはなく返済日を気にしないですむのがデビットカードの長所であると言えます。

デビットカードはリボ払いや分割払いができないことから発行の際に受ける審査では返済能力を問われる必要が他のカードに比べてかなり薄くなっており、発行がしやすいものとなっています。

デビットカードは現金化できる?

デビットカードはいわば前払い式のカードです。預金口座と紐づけされていることからショッピングで差し出すと、口座残高と照らし合わせて即座に預金から代金が引かれていくという形になります。クレジットカードの場合は返済日に口座から引き落とされる形になりますが、デビットカードはリアルタイムに預金口座とリンクしているために、残高次第ではショッピングを利用できないということになります。

このことからデビットカードはクレジットカードで行うように口座残高がなくとも利用可能額によって前払いするという外付け財布のような使い方はできなくなっています。

つまり現金化することはできないのです。

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリットとしてクレジットカードとは機能が違うことからリボ払いや分割払いはできないということがあります。このために高価な品物を購入するのにリボ払いも分割払いも不可能となってしまい、一括払いでしか商品を買うことができません。

またデビットカードは財布に入った現金をカード代わりにしたことと変わらなくなり、カードになっていることで預金残高の把握を実感しづらくなります。

ACマスターカードは即日発行できてカードローンもできるクレジットカード

ATMからすぐに引き落とす預金残高と直結した支払いカードがデビットカードですが、審査が不安であったり、別カードで退会したばかりなどクレジットカードの申込みに踏み込めないのであれば、消費者金融のアコムが発行するACマスターカードがおすすめです。

通常のクレジットカードにあるようなポイントプログラムを持ってはいませんが、年会費が無料でカードローンが付帯されています。クレジット機能を最大300万円(カードローン付の場合は800蔓延)まで利用できることからデビットカードではできない、クレジット機能を現金化させてショッピングに利用できるカードです。

欲しい商品があってすぐにクレジットカードの機能を必要とした場合、ネックになるのは発行するまでに時間がかかることですが、ACマスターカードならば前もってインターネットで申し込みに関する記入を終わらせていれば、自動契約機のむじんくんを用いて最短30分以内の即日発行でカードを受け取ることができます。

高額の商品をクレジットカードで購入する場合に不安なのが、家族などにこれがバレないかということですが、ACマスターカードならば利用明細書が郵送されないのでバレる心配がなくなります。

ACマスターカードのクレジット機能について

ACマスターカードは利用限度額がカードローンとクレジットの合計で最高800万円となっており、年率は10.0%から14.6%です。返済日はカードローンの場合は35日後となり、クレジットなら毎月20日締め切りの翌月6日に支払いとなります。返済方法はATM、銀行、口座振り込み、ペイジーに24時間365日に渡って無料で返済できます。

クレジット機能の手数料は返済期日に全額返済できなければリボルビング残高で1日後40円、10日後400円、30日後1,200円といった具合に増えていく仕組みになります。

ACマスターカードはキャッシュバックもある

ACマスターカードはクレジット機能だけでなく、キャッシュバックサービスがあり、ショッピングの際にカード払いをすると代金が0.25%少なくなります。例を挙げると10万円の商品をカード払いすれば100,000×0.25%=250円OFFとなります。

ポイントプログラムは商品購入するのにポイントを使うには手続きが必要ですがACマスターカードはキャッシュバックを簡単に利用できるため、有効期限でポイントをムダにしてしまうことはありません。

ACカードマスターのまとめ

ACマスターカードに付帯されるアコム会員のサービス

ACマスターカードは審査が穏やか。だから利用者の評価も高い。

ACマスターカードは消費者金融会社アコムが発行しているクレジットカードですが、クレジットカードには変わりありません。

カードを発行するために申し込む上で20歳以上というのが年齢制限となりますが、ACマスターカードは収入に対しての審査が厳しくなく、アルバイトやパートをしていれば発行してもらう可能性が十分あります。申し込みのページでも職業に関しては電話番号を記入するだけでよく、年収の欄はありません。

ACマスターカードを最短で発行する手順

ACマスターカードは即日発行してもらって、すぐに使用できるカードですが、以前に50万円を超える借り入れをした人と他の金融会社からの借り入れを合計して借り入れ額が100万円以上の人は収入証明書が必要なことは注意する必要があります。

デビットカードは現金化できないがACマスターカードは簡単即日発行でクレジット利用可!

デビットカードは借り入れ機能がないために発行申請が通りやすく、口座とリンクしていてカード払いをすれば即座に引き落としてもらえます。返済日を気にせず使用できるのが利点ですが、クレジットカードが行うような高額な商品を購入する際の現金化は不可能です。

もしもクレジットカードの発行に審査が気になっているなら、クレジット機能も利用できるカードが欲しい場合はACマスターカードを申し込みましょう。アルバイトやパートで審査が通りますし、利用限度額が最大800万円となっていて、欲しいと思ったらインターネットで申し込めば即日発行できます。


オススメは
コレ!


クレジットカード名

ACマスターカード
口座開設





クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club