関西圏で得に利用できるペルソナカードに法人はあるのか?増枠審査なしでも限度額をあげられるビジネスカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


法人向きのクレジットカードを探しているが何がいいのかさっぱり分からなくて困っていたりしませんか。

法人向きのカードは数多く発行されているので、その中から良いカードを見つけ出すのは至難の業です。

では今人気のある法人カードとはどんなカードなのか個人向きのカードとどのように違うのかなど見ていきましょう。

ペルソナカードとは関西圏で活躍してくれるクレジットカードです。

基本情報



国際ブランド VISA AmericanExpress
年会費 2,200円+税(初年度無料) 15,400円+税
阪急百貨店・阪神百貨店でのポイント率
5%・7%・10% 10%+1%相当
支払い方法
1回・2回・ボーナス一括・リボ・分割 1回・ボーナス一括・分割
電子マネー
PiTaPa,iD -

阪急百貨店・阪神百貨店でのポイント率を見てわかる通り、阪急百貨店・阪神百貨店よくお買い物をされる方にはかなりお得なカードになります。

他にも主な特典として

・手荷物預かり(阪急うめだ本店、阪神梅田本店、神戸阪急)
・お買い上げ品一括お渡し(阪急うめだ本店、神戸阪急)
・キッズルーム優待(阪急うめだ本店)

などといった百貨店でのお買い物がより便利に、より楽しくなるような特典が豊富に揃えられています。


ペルソナカードの増額方法

ペルソナカードを使ってお買い物を楽しみたいけど利用限度額が心配な方もいると思います。

そんな方のためにペルソナカードにはカード利用枠を継続的に引き上げる方法と一時的に引き上げる方法の2種類があります。


カード利用枠を継続的に引き上げる方法

本会員のうち、入会してから半年以上たった満20歳以上の方がインターネットで申し込み可能です。

未成年、学生の方は書面での申込みになります。

カード利用枠は10万円以上(10万円単位)、申し込んでから1~2週間の審査期間があります。


カード利用枠を一時的に引き上げる方法

本会員のうち、満20歳以上の方がインターネットで申し込み可能です。

ですが
・現在一時引き上げ中の金額・期間の変更を希望している方   
・前回引き上げ終了後間もない方
・未成年の方及び学生の方

は電話での申し込みのみになります。

カード利用枠は1万円以上(1万円単位)、審査は即時に引き上げができる場合と電話での再申し込みが必要になる場合があります。

ペルソナカードはビジネスで利用できる?

関西に住んでいる方ならば地元に特化したカードで法人カードを探したいと考え、ペルソナカードを視野に入れることもあると思いますが、残念ながらビジネスで利用できるほどの利用限度額は設けておらず、法人で持つこともできないカードなのです。

しかし個人向けの特典やキャンペーン、保険サービスはとても充実しているカードなので個人で持つことを考えるのであれば発行価値のある1枚と言えるでしょう。

ではペルソナカードのように特典も豊富でポイント換算率もよく、なおかつ利用限度額がビジネス向きのクレジットカードはないのでしょうか。

ほとんどの法人向けのクレジットカードは利用限度額がビジネス向きに構えられていても個人向きのクレジットカードのような特典やポイントサービスが充実していません。

しかしアメックス・ビジネス・ゴールドなら、豪華な特典や換算率良いポイントシステム、満足の利用限度額システムを兼ね揃えています。

アメックス・ビジネス・ゴールドは、個人事業主向けに作られたカードでビジネス経費の削減、管理に役立つビジネス向きの豪華なサービスや特典が揃っています。

アメックスビジネスゴールド

法人向けのカードを探すときの気になる点と言えば利用限度額は必ず入ってくるでしょう。

そのことを考えてもアメックス・ビジネス・ゴールドは、利用限度額が用意されていませんので、利用限度額は審査によって決まるのでビジネスをしていく上ではとてもいいシステムです。

利用状況が良ければ増やすことも可能なのでいろいろな専業主の方から支持されているカードなのです。

さらに審査によって決まった利用限度額が若干少なかったとしても、デポジットとして現金をアメックスの指定した口座に入れておけば、利用額を上回ったとしても安心して使うことができます。

保険のサービスも充実していて、海外・国内と補償してくれるので見ていきましょう。

国内・海外旅行傷害保険


国内旅行のツアーパッケージをカードで決算した場合


傷害死亡保険金 5,000万円
障害後遺障保険金 最高5,000万円

国内旅行のツアーパッケージをカードで決算しなかった場合は何も補償されないので注意しましょう。

海外旅行のツアーパッケージをカードで決算した場合


傷害死亡・後遺障保険金 最高1億
傷害治療費用保険金 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円

海外旅行のツアーパッケージをカード決算しなかった場合


傷害死亡・後遺障保険金 最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円

アメックス・ビジネス・ゴールドは法人カードを持つにあたって要となってくる利用限度額や保険を最高の内容で提供しています。


トラベル・サービス

国内外への旅行や出張は快適に過ごしたいものです。
利用者の思いを汲んだスペシャルなトラベル・サービスがアメックス・ビジネス・ゴールドにはたくさんあります。

手荷物配達サービス(空港)

旅行への出発時と帰国時に自宅から空港までの区間をカード会員1名に付き、1スーツケースまで無料で配送します。

対応空港は羽田空港・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港です。

手荷物配達サービス(東京)

東京23区内の宿泊のホテルに当日無料発送します。
受付は東京駅港の宅配カウンターにて行っているので事前の予約や登録は不要です。

利用にはあらかじめ決まった条件があるので利用の前には確認しましょう。

エアーポートサービス

旅行への出発時と帰国時に提携タクシー会社MKグループの車両をチャーターし利用可能地域内の指定の場所と空港との間の送迎を定額料金で利用することができます。

対応空港は羽田空港・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港です。

空港ラウンジ

搭乗券とカードを呈示すれば、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを、カード会員本人と同伴者の方1名までなら無料で利用できるサービスです。

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行などで緊急事態に陥ったり、不安なことがあれば24時間世界中ほとんどの国から無料で電話がかけられます。
緊急事態以外にもレストランの予約なども対応してくれます。

海外で心細くなってしまった時になど安心できるサービスです。

エンターテイメント&ショッピング

トラベル・サービス以外にも役立つ魅力的なサービスがたくさんあります。
アメックス・ビジネス・ゴールドならではの専業主向けの豪華なサービスです。

ビジネス・カード会員限定イベント

自分自身の人脈や見聞を深めることのできるビジネス・カード会員限定イベントとなっています。取引先の方や従業員の方などを誘って応募すると参加できます。

イベント内容や応募方法については入会後にもらえるアメリカン・エキスプレスの知らせを読んでください。

ゴールド・ワインクラブ

希少価値の高い入手困難なワインを予算や相談などに乗りながら一緒にワインを選んでくれます。

高い銘柄のワインも揃えられていてワインに関する様々なサービスを提供してくれます。

京都観光ラウンジ

京都でも特に有名な寺、圓徳院の重要文化財である北庭、由緒ある小間の茶室など拝見することができます。

古都京都ならではの伝統美を堪能できます。

コットンラウンジ

一流のジャズやソウルのアーティストが出演する東京丸の内のエンターテイメントクラブCOTTON CLUBにてカード会員限定の特典が用意されています。

新国立劇場

本格オペラ・バレエ・現代舞踊・演劇といった舞台芸術を高い水準で上演している新国立劇場の様々な特典が受けられます。

チケット・アクセス

チケット情報専門のサイトのイープラスとの提携で、厳選したエンターテインメントを一般発売より先駆けで案内し、各種イベントチケットの購入もできます。

ミーティング・スクエア

帝国ホテルの本館5階にてアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員限定のビジネスラウンジがあり取引先との商談や外出の間に利用することができます。

同伴者1名まで無料で入店することができ、また利用ごとに料金が発生しないよう月会費制(20,000円(税抜)となっています。

ビジネス・ダイニング

経験豊富なコンセルジュがエリア・予算・人数などの希望に合わせて接待や会食にふさわしいレストランを探し、予約までしてくれます。

アメックス・ビジネス・ゴールドには利用価値のある豪華な特典が満載です。


アメックスビジネスゴールド
アメックスビジネスゴールド

アメックス・ビジネス・ゴールドは専業者向けに作られたカードなので、経営費削減に繋がる特典やグレードの高いサービス充実しています。

ほとんどの法人カードの利用限度額は100万円以内多くても300万円以内となっていますが、経営していく上では限度額が設けられていないカードの方が良いでしょう。

デポジットの制度があるのも万が一利用限度額を上回ってしまっても現金を先入れしておくことができるので安心です。

ビズネスをするなら末永く使えるカードを選びたいものです。

アメックス・ビジネス・ゴールドはサービス内容の良さから多くの専業主の方に選ばれているカードなのです。



クレジットカードの選び方

関連サイト